Guernsey Sweater(ガンジーセーター)デビュー。

 約一世紀程前の写真。フランスとイギリスの間にあるチャンネル諸島 (Channel Islands)、ガンジー島。

  
 そしてこちらがChannnel Jumper(チャンネルジャンパー)社がある、現在のオルダニー島。

  
 そう、皆さんご存知フィッシャーマンセーターとして有名な、ガンジーセーターはこんな土地で作られています。しかも16世紀頃から存在したと言うのですから、その歴史の長さに驚かされます。

  
 本日はZABOUでも定番のアイテム、Guernsey Sweater(ガンジーセーター)をご紹介致します。すでに、ボス谷川もザボブロにてご紹介しておりました。ZABOUでは長年、毎年冬になるとボスの緑色のガンジーセーター姿が見れます。もはやザボウの風物詩になりつつあるほどで、陰ではカッパ呼ばわりされるほどでございます(笑)。失礼。

 そんなZABOUに馴染みの深いガンジーセーターですが、実は私堀田、今まで持ってませんでした。理由は、体が細すぎて似合わなかったから。

 しかし今年ふと袖を通してみると、あら不思議、ちょっと似合ってきた。太った訳でもないのにどうゆうことでしょう。とにかくこれは嬉しい!漁師の為に編まれていたこの頑丈かつ非常に暖かいガンジーセーターは、寒がりの僕にはずっと憧れだったのです。てな訳ですぐ購入。色はもちろん聞くまでもなく、デニム。筋金入りの青虫ですから。

  
(photo by スタッフ吉田)

 たまにはオール私物で合わせてみました。青色が全体の90%を占めています。笑

  

 お気に入りの”Loquat Sports Wear(ロクワットスポーツウェア)ボタンダウンシャツロンドンストライプ“も、もちろんネイビー。こう言ったセーターの中に着るシャツは、なんでも良い訳は無くて、やはり生地と縫製のしっかりとした、良いシャツを合わせたいですね。

  

 (こういう写真を撮るのが吉田君はほんまに上手いなぁ…。)心の独り言でした。
 10ヶ月穿いて良い感じに色が落ちてきた、これまたお気に入りのリゾルト710ともバッチリ合っています。

  
 色違いもございます。

<オートミール>
Channel Jumper(チャネル ジャンパー) ガンジーセーター オートミール  プライス:¥18,900-

  
<グリーン>

Channel Jumper(チャネル ジャンパー) ガンジーセーター グリーン  プライス:¥18,900-

  
<デニム>
Channel Jumper(チャネル ジャンパー) ガンジーセーター デニム  プライス:¥18,900-

 お一ついかがでしょうか?

  
〜ZABOU冬の風物詩〜
(photo by スタッフ堀田)

 ほらね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL