MountainKhakis original mountain pant

mountainkhakisはアメリカ・ワイオミング州、ジャクソンホールで生まれました。

創業者は mc allisterというブランドを手掛けた事のあるひとです。以前ZABOUでもこのmc allisterというブランドを展開していた事があります。(barbourのようなワックスコットンのダウンべストです。めちゃめちゃかっこええです。)

この創業者がアウトドアのメーカーのパンツで気に入ったものが見つからずに自身で作ったのがきっかけだとか。

今回ご紹介するのはmountainkhaki社のoriginal mountain pantです。mountainkhaki社はパンツを中心に生産しているブランドでその魅力たるや満載です。

1.まずそのキレイなシルエット。少し太い目です。(最近僕は太目のパンツが気に入ってます。)

2.生地。MK10.4oz cotton 100% Duck Canvas (MKはMountainKhakiの略称です。)この記事はmountainkhaki社が開発したもので細いリングスパン糸を2重に撚り、それをduck canvasに織り上げたのちガーメントウォッシュ(生地洗い)を施した後に縫製に行きます。

3.アクションガゼット。アウトドアのパンツといえばそのシルエットの美しさよりも機能性を重視することを第一義としてきたためキレイさに欠けていました。が画期的に変わります。股の部分にアクションガゼットという当て布がついています。これは股の部分の縫い合わせが一番重なるところをガゼットをつけることにより縫いのストレスから開放されるだけでなくシルエットもさらにキレイにまとまるということです。

4.色。その色はすべて自然界の色をパレットにならべて使用しており、お洗濯の際に乾燥機を使用したとしても決してそこなわれるなく長くお付き合いいただけます。

5.ポケット。ポケットは大きく深い。前ポケットの裾部分は広くL型になっていて電動ドリルを引っ掛けたりできますし、補強の為、裏から当て布があたっていて二重になっているのでたくさんものをいれても敗れる心配が少ないです。右ポケットの縫い目上には隠しポケットがありしっかり深いので小銭をそのままいれても落ちる心配ない。

6.踵の部分にも生地が2重にあたっているためブーツを穿いても敗れにくい。

7.縫製。パターンが良いのもさることながら、すべての要素に応じた縫いをしているということ。場所場所によって糸の番手(太さ)を変えてます。両サイドはチェーンのトリプルステッチ、後はすべて本縫いです。

8.for the planet 1% member 地球の環境保護の為に企業が売上の1%を寄付している。(patagonia等)

MountainKhakis original mountain pant  色:イエローストーン ブラウンダック サイズ30,32,34 プライス\
12600(税込)
mountainkhaki1.jpg

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL