carolina(キャロライナ)

carolina(キャロライナ)の記事一覧

希少なMADE IN USA。Carolina(キャロライナ)のバンダナのご紹介。 

どうもこんばんは。東京スタッフ店の安久(あぐ)です。暑さが続く毎日で、お休みも家で最近は好きな煮込みうどんを食べながらテレビで甲子園を観てる毎日です。早く涼しくなって秋物を着たいですね。

さて今回は、紳士の方必須アイテム、Carolina(キャロライナ)のバンダナをご紹介させていただきます。


●Carolina(キャロライナ) バンダナ Traditional Paisleys  ¥648-
今なおアメリカ製を貫く老舗バンダナブランド。1947年アメリカのサウスキャロライナで誕生した老舗ブランドで、軍にハンカチを売り出した事がきっかけでスタートしました。色、柄の入り方ともに秀逸で、色違いで何色でも欲しくなるアイテムです。色褪せて柔らかくなっていくコットン100%ならではの経年変化も抜群ですよ。使い方としては、ハンカチとして使ったり、またスカーフ代わりに首に巻いても◎。一枚持っておくだけでなにかと重宝します。

ジーパンやチノパンなどのバックポケットに、写真のように少し見えるように入れることでチラっと見えた時のアクセントになりますね。色落ちしたリゾルトには赤やオレンジなどの明るい色味のバンダナと合わせるのがおすすめですね。


●カットソー Saint James(セントジェームス) サイズ:T4  ¥11,664-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト)  サイズ:W29×L31  ¥23,760-
●シューズ 私物
●バンダナ Carolina(キャロライナ) バンダナ   ¥648-
●帽子 私物
●リング N.O.UN(ナウン)  サイズ:15号  ¥1,080-

秋口になったら、セントジェームスのカットソーを着ていただいて、首元にバンダナを巻くことでコーディネートのアクセントになり、上品な印象になりますね。その日の気分で色や模様も変えてみるのも良いですね。首に巻くときは僕はいつもバンダナを折った後に、バンダナの両端をナウンのボダンリングに通しています。このやり方が自分にとっては楽でバンダナのボリューム感も適度に出るのでおすすめですね。

ハンカチとしてはもちろん、コーディネイトのアクセントとしてもお使いいただける、Carolina(キャロライナ)のバンダナをぜひお試し下さい。



大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

この春夏、コレ買っちゃいました(坂口編)

毎度です!坂口です。

ザボウに入って、はや2ヶ月半。沢山のお客様にお世話になり、教わることが多く
あっという間に時が過ぎ去りました。

これは働き始めて2、3日目。
丁度この頃、カッターで指を切ってしまうという、何とも情けない理由で
指がカブトムシの幼虫のようになっており、ご迷惑をおかけしました。

前職では絶対にあり得なかったパーマも、校則がなくなり急に髪色を変えだす大学生1年生ばりにあてたりして、
何となく自分の中にあったファッションの「こうでなければならない」が「自由でいいんじゃない?」に変わったこの2ヶ月半でした。
次はタトゥを入れようと思っていますが、流石に温泉には行きたいのでやめときます。

何故か辞める雰囲気になっていますが、
まだまだ半人前にもなってませんので、皆様のご教示これからもよろしくお願いします。




スタッフ坂口の「コレ、買っちゃいました」

さて、この春(気分的には夏ですが)
正直かなり買い物しました。
これも仕事のうちなのです。
実際に使ってみて、良いものをお客様に勧めさせていただく。

これがなきゃ、ただ薄っぺらい世間話しているオッサンなのです。まだ25歳です。
今日は私が入社して買ったものを皆様に紹介させて頂きたいと思います。

【resolute710】


RESOLUTE(リゾルト) ワンウォッシュデニム 710 ¥23,760-
はい。まずはZABOUと言えば、リゾルトですよね。初めてのお買い物。
カッコいい。細身で綺麗なシルエットなのでTシャツ一枚でも様になります。
やっぱり幾つになってもブルージーンズの似合う男でありたいよね〜。
実はリゾルトは2本目なのですが、W28 L28で太ももが少し張っているため、腰が痛くなるのでサイズアップしてW29 L28にしました。
まだ2か月そこそこなので色落ちはご紹介する程ではありませんので、またの機会に。

【barn stormer maccarthur 2】

BARNSTORMER(バーンストーマー) マッカーサー2  ¥20,520-
週のほとんど穿いている為、私物はかなりカッコよく経年変化しております。
それまで割と細いパンツを穿いていた為、最初は少し敬遠していた所もあったのですが、
ここのパンツは本当に形が綺麗。加えてコールドマーセという加工を施している為、光沢感があり、とても品が良く
以来、太パンへの抵抗がなくなっていきました。
お直し後すぐは「ダブルのパンツって穿くかなあ」と思っていましたが、今では1番好きなパンツでございます。

海老根さん!見てますか〜?
カッコいいの作っていただきありがとうございまーす!!

【propper bdu pants】

PROPPER(プロッパー) BDU Trouser Ripstop ¥8,424-
太パンへの抵抗がなくなり、狂ったようにこの手のシルエットのボトムスを求めるようになりました。
propperのBDUはコットン100になりますので、とにかく洗いをかける毎にカッコ良くなる気がします。
色落ちも楽しみ。

軍パンなのに少し綺麗目で、秋冬はジャケットに合わせてやろうと考えております。
さすがBDU(battle dressed uniform)
戦う男のパンツでございます。

【resolute711】

RESOLUTE(リゾルト) ワンウォッシュデニム 711 ¥27,000-
この流れでくるとresoluteも当然太くなるよね〜。
こちらはウエスト1インチ落として、28で穿いています。太ももムチムチにならずに、でも綺麗に穿けるので、自分にはこっちの方が合ってるのかなぁ〜と思います。
やっぱりベルトレスでジャストで穿くと気持ち良いですよねー。

早く私も「仕事柄よく膝を着くのでこのあたりのエイジングが~!」と言いたい!色落ちさせたい!
とはいったものの穿き始めの毛羽立った雰囲気が好きって方結構いらっしゃると思います。私もその内の一人。

710と差をつけたいのもあって、少し長めで1ロール。それもけっこう太めで50年代当時の穿き方を意識。

【North Works Zabou別注 3way necklace】


NORTH WORKS(ノースワークス) A-STAR ZABOU SP レッド ¥7344-
ザボウに入ったならば、別注品は持っておこうと、こちらの3way necklaceを。
モーガンダラーのデッドストックのコイン、キングマンターコイズを使用しているところが、インディアンジュエリー好きの私にとって、全部載せのような満足感。

「3wayとか2wayとか、あとリバーシブルとか言うけど、結局定位置になっちゃうよな〜」

と思ってましたが、
これ、意外とその日の気分で付け替えやすい。上手くできています。
お色はZABOUカラーのレッド。
カバンの中に仕舞っても見つけやすいですね〜。

【Carolina bandana】


Carolina(キャロライナ) バンダナ AnchorsAway ¥648-
アメリカ製のバンダナ。ベタにペイズリーも可愛いのですが、私の購入したものはアンカーマーク。海のかほりがするのです。
たまにジーンズのポケットに入れたりして使っていたのですが、ケツポケに入る財布を新調したのを機に、
行き場がなくなったバンダナを首に巻き出したのが事の発端。
以来、首に何か巻いていないと落ち着かないので、
お店のディスプレイを変えるときも、気が付けば何か巻いてます。

湿気の多いこの時期、汗止めにもなり、単調になりがちなコーディネートに、少しの工夫で華を持たせてくれます。
そのまま結ぶと短すぎるので、コンチョやn.o.u.nのボタンリングなどで留めています。

【spinnerbait アメリカンドライカノコT】


SPINNER BAIT(スピナーベイト) アメリカンドライカノコ半袖Tシャツ ¥8,640-
ホント着やすくてマジおすすめ。
以前ブログでお伝えした通り2色買い。しかもサイズ違いで。

寝坊した日は白を選びがちですが、オリーブの色抜けしたり、柔らかくなった雰囲気も楽しみです。
コヨーテもそのうち買います。新色出ないかな。





他も書きたかったのですが
長くなりすぎるので割愛させて頂きます。

・ barnstormer TC dress chino
・Stan Ray(スタンレイ) ペインターパンツ
・ mocean barrier shorts
・n.o.u.n ボタンリング
・candy design works キーホルダー

働いてみて思うことですが、
改めてベーシックで良いものを置いているお店だなぁと、新人スタッフながら思うわけです。

私自身、何か買い物をする時は、そのブランドの背景や素材を調べて、欲しいものを適正価格で買う、というお買い物の仕方が多いのですが、
お店に置いてあるものは1年限りの流行りモノでは決してございません。
きっと歳を取っても着れたり、身につけることが出来る品々だと思います。

と自分に言い聞かせたりしています。
若干買いすぎ感もありますが、何度でも言わせて頂きます。

これも仕事のうち。

これからも日々勉強と思い
たくさんお洋服を買って、大事に着て行こうと思います。

P.S

これだけ言ったあとなので説得力は皆無ですが、お店以外でも色々買うてます。

ALDENのV TIP

2足目のオールデン。冠婚葬祭で使えるようにと黒にしましたが
気に入りすぎて、週のほとんど履いてます。

French vintage silk scarf

バンダナ同様巻き巻き。最近コーディネートマンネリ気味...というときに+1で巻いています。

以上!

坂口の「コレ、買っちゃいました」もとい、「コレ、買いすぎちゃいました(汗)」でした(涙)



大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

夏のスタイル、脱マンネリ!~首回りのお洒落~

 皆様こんばんは。東京店スタッフ加茂でございます。

 ここ二日、とんでもない暑さの東京。一気に真夏の気温まで上昇しました。
 街行く人を見ていても、すっかり夏スタイルに変わっております。

 Tシャツにジーパン。ポロシャツに軍パン。半袖シャツにショーツ。
 そんな夏スタイル、どうしてもシンプルになりがち…マンネリ化しがち…という方も多いのではないでしょうか?

 そんな時、“ちょっとしたアイテムを使って首周りを工夫するだけ”で脱マンネリできる、夏のためのトップスアレンジをご紹介します!では早速!

 

01.バンダナを巻いて脱マンネリ!

 

 ここ数年、私加茂の夏の定番となりつつあるバンダナアレンジ。
 おかげさまで、店頭でも共感頂いてバンダナをお買い上げ頂いたお客様も多いです。(ありがとうございます!)

 使うアイテムはこちら!
Carolina(キャロライナ) バンダナ Traditional Paisleys  ¥648-

 今なおアメリカ製を貫く老舗バンダナブランド。
 色、柄の入り方ともに秀逸で、色違いで何色でも欲しくなっちゃうアイテムです。
 色褪せて柔らかくなっていくコットン100%ならではの経年変化も抜群で夏に是非おすすめのアイテム。
 

 例えば、セントジェームスの夏の定番、ピリアックに巻いてみたり…

●Tシャツ Saint James(セントジェームス)  サイズ:T4  ¥6,804-
●パンツ 1960年代 フランス軍 デッドストック  サイズ:25  ¥13,824-
●サンダル THE SANDALMAN(サンダルマン)  サイズ:US7  ¥25,920-
●バッグ BAG’n’NOUN(バッグンナウン)  ¥10,584-
●ベルト N.O.UN(ナウン)  ¥5,184-
●首に巻いたバンダナ Carolina(キャロライナ)  ¥648-
身長170cm 体重50kg 足のサイズ約24.5cm

 半袖シャツに巻いてみたり。

●シャツ SERO(セロ)  サイズ:14H(S)  ¥10,584-
●パンツ melple(メイプル)  サイズ:S  ¥12,960-
●サンダル BRADOR(ブラドール)  サイズ:39  ¥19,440-
●バッグ SML(エスエムエル)  ¥11,340-
●ブレスレット NORTH WORKS(ノースワークス)  ¥4,860-
●首に巻いたバンダナ Carolina(キャロライナ)  ¥648-
身長170cm 体重50kg 足のサイズ約24.5cm

 ボートネックにはバンダナの結び目から先をラフに出して巻くことが多く、シャツには結び目から先をシャツの中に入れてすっきりと巻くことが多いです。
 首以外にも手首に巻いたり、バッグに巻いたり、もちろんハンカチ代わりにパンツのバックポケットに忍ばせておくこともできるので何かと重宝するアイテム。


02.スカーフを巻いて脱マンネリ!

 使うアイテムはこちら!
Haferkorn&Sauerbrey(ハーファーコルンザウアーブライ) ハンカチ  ¥2,592-
  
 ドイツ製のハンカチ。アートからインスパイアされたデザインは、どこか上品で雰囲気の良い仕上がりです。
 先ほどのバンダナに比べてやや光沢感があり品が良いので、ピリアックやシャツなんかはもちろん相性抜群。
 ですが、あえてこんな感じで合わせるのはいかがでしょうか。

 はい、ヘンリーネックTシャツです。
 スポーティかつ土臭い印象のヘンリーネックTシャツ(実は英国ロンドンのテムズ川で毎年行われるボートレース「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」に出場する選手のユニホームが起源なんだそう)。上品なスカーフとのギャップが良い感じなのです。

 結び目から先は中に入れてあくまですっきりと見せると良い感じ。


 ちなみに、店頭でよくご相談頂くのが「バンダナ(スカーフ)の巻き方」。
 まず下準備として、バンダナを細長いネクタイ状にします。

 バンダナを広げて置いたら、

 一つの端と対角の位置にある端を重ねて三角形を作ります。

 三角形の頂点の位置からくるくると巻いていきます。

 最後まで巻き切ります。

 これで下準備は完了です。
 本日ご紹介したCarolina(キャロライナ)のバンダナとHaferkorn&Sauerbrey(ハーファーコルンザウアーブライ)のハンカチはどちらも柄の入り方が綺麗なので、ネクタイ状にした際にもバランス良く柄が入るはずです。

 実際に首に巻く際、色々な巻き方がありますが、僕はネクタイのプレーンノットの巻き方でラフに巻いてます。
 ポイントは結び目と剣先の形、大きさをしっかり整えてあげること。ある程度大きさを保つように調整してあげるとバランスよくコーディネートにはまります。

 言葉だけの説明になってしまったので、気になる方は是非店頭で聞いてくださいね。
 
 
 この夏は首元にワンポイントをプラスして、夏にしかできないファッションを楽しんでいきましょう☆
 それでは明日も皆様のご来店をお待ちしております。


【ZABOU TOKYO】
〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目5番2号 川村ビル 2F
Open 12:00 to 20:00
Tel & Fax 03 3461 7773
info@zabou.org

大きな地図で見る

電車でお越しの場合

【渋谷駅より北へ約900m、徒歩約10分】
渋谷駅前交差点(ハチ公前スクランブル)を北(井の頭通り方面)へ、そのまま直進、渋谷マルイ、シダックスホール前をファイヤー通りへ、
消防署を過ぎてすぐ左折、イエローストリート沿いにハローワークを過ぎて一つ目の角のビル。川村ビル(1Fギャラリー東洋人)のビル2階