antique

antiqueの記事一覧

アンティークキーホルダー

暑い日が続いてますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ZABOUでは「O.Dの軍パン」、「O.Dの軍パン」、「O.Dの軍パン」、とO.Dの軍パン三昧で、やっぱり熱い日が続いてございます。はい。

先日は、お陰様で新たにROTHCO(ロスコ)Rip-Stop B.D.U Pantsがアメリカより無事到着致しました。
何を隠そう私(田口)が初めて穿いた「軍パン(O.DでなくKHAKIでした)」でして、今見ても新鮮で定番でもあり寧ろ気分の1本でございます。リップストップの生地の特徴からも、薄くて丈夫だから夏の毎日や旅にも欠かせないパンツです。方眼の目に凹凸が出て立体感があるからエイジングを楽しんで頂けます。また6Pパンツらしく程良いゆとりがありテーパードするシルエットはまさに今穿きたいパンツではないでしょうか。シャツに合わせてクリーンに穿きたいですね!

さてそんな「O.Dの軍パン」は、ZABOU 3Fにてご用意させて頂いてますが、他にもおすすめのこんなのがございます。

keyholder1

アンティークのキーホルダーです。

アンティークならではの雰囲気は、もちろん今には無いデザインだったりが面白い。金具パーツひとつ取ってみてもほんといろいろ種類があります。思わず見入ってしまい時間が経つのを忘れてしまうほど。

全てボスがヨーロッパ出張で買い付けてきたアンティークのキーホルダーでございます。
keyholder2アンティークキーホルダー  各¥1,512-


まだまだあります…keyholder3アンティークキーホルダー  各¥799-



アンティークキーホルダー いいね!
☆試着しに行く→ZABOUのお店
☆ネットで購入、もっと詳しく見る→申しわけございません。ZABOU WEB SHOPには未入荷の商品です。



最新情満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。

『アンティークウォッチフェア』終了しました。

antiqueadv1des1

 12月7日(土)~12月15日(日)まで開催しておりました『アンティークウォッチフェア』は、本日で終了致しました。
 会期中は大変たくさんの方に足をお運び頂きまして、誠にありがとうございました。この度お買い上げ頂きましたお客様は、今後も大切なアンティークウォッチのメンテナンス等、アフターケアをしっかりとさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 さて、今年もあと半月です。クリスマスにお正月と、大きなイベントが迫っておりますが、皆様準備は整っておりますでしょうか?「何か忘れてるかも?」そんな時は、是非一度ZABOUへお立ち寄り下さいませ。様々な商品を取り揃えてございます。

 皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

アンティークウォッチの魅力 (吉田編)

今年で30歳になりました。節目の年でございます。
「誰が興味あんねん!」と聞こえてきそうですが本日は吉田編という事でどうぞお付き合い下さい。

30歳の誕生日に、ある友人は高級紳士靴を買っていたり、はてはブランド物の財布を買っていたりと、そういう年頃でございます。

時計も例外ではなく、友人達の時計を見るとみんな”良い時計”をしているのです。
オメガやブライトリング、タグホイヤーやハミルトンなどなど。
さらっと手首に巻かれている様は、いつもつるんでいる友人が2倍カッコよく、大人の男に見えるのです。

私もいつかは”良い時計”を所有したい!という願望はございます。
まだ願望なので具体的には決まっておりませんが、その為に500円で30万円貯まる貯金箱を購入してせっせと”その時”に備えております。
貯まるまで何年かかるか分かりませんが…。
貯まる前に”コレっ!”と思うやつがあれば少しは足しになるでしょう。

”良い時計”には人それぞれに価値観があると思います。
新品の時計では味わう事の出来ない”オーラ”を纏った”アンティークウォッチ”。
私みたいに”良い時計”を探してらっしゃる方には選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

フェアは明日まで開催しております。
皆さまのご来店お待ちしております。

2
●SEIKO(セイコー) クロノス

『アンティークウォッチフェア』
●期間:12月7日(土)~12月15日(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 2F & ZABOU WEB SHOP

今日14日(土)と明日15日(日)の、二日間限定アンティークウォッチ入荷。

 明日、15日(日)まで開催中の『アンティークウォッチフェア』。たくさんのお客様に足をお運び頂きまして、誠にありがとうございます。

 今日14日(土)と明日15日(日)の、二日間だけ店頭でご覧頂ける、アンティークウォッチが入荷致しましたので、ご紹介致します。

  
<ROLEX OYSTERDATE PRECISION 1974年手巻き ¥257,250->
rolexoysterdateprecision1◎文字盤:リダイヤル ブレス:ROLEX社オリジナル CAL.1225 NO.(MOV.)4241290 REF.6694 MADE IN SWISS

  

<ROLEX OYSTER-DATE PRECISION 1953年手巻き ¥309,750->
rolexoysterdatewhtfacebrnbelt1◎文字盤:オリジナル ブレス:社外品クロコ CAL.740 NO.91858(MOV.)885389 REF.6294 MADE IN SWISS

  

<ROLEX OYSTER-PERPETUAL DATEJUST 1964年自動巻 ¥309,750->
rolexoysterperpetualdatejust1◎文字盤:オリジナル ブレス:オリジナル CAL.1560 NO.40337(MOV.)1018072 REF.1603 MADE IN SWISS

  

<OMEGA SEAMASTER AUTOMATIC 200M 1990年代自動巻 ¥210,000->
omegaseamaster200◎文字盤:オリジナル ブレス:オリジナル MADE IN SWISS

  

<OMEGA SEAMASTER30 1960年代手巻き ¥141,750->
omegaseamaster30brnbelt1◎文字盤:リダイヤル ブレス:社外品カーフ CAL.284 NO.16279522 REF.166.032 MADE IN SWISS

  

<OMEGA SEAMASTER30 SMALL SECOND 1960年代手巻き ¥141,750->
omegaseamaster30smallseco1◎文字盤:リダイヤル ブレス:社外品カーフ CAL.268 NO.18445328 REF.14389-12 MADE IN SWISS

  

<OMEGA SEAMASTER AUTOMATIC 1950年代自動巻 ¥157,500->
omegaseamasterautomatic1◎文字盤:リダイヤル ブレス:カーフ CAL.500 NO.16292079 REF.14710-1 MADE IN SWISS

  

<OMEGA SEAMASTER AUTOMATIC SS 1950年代自動巻 ¥194,250->
omegaseamasterautossbelt1◎文字盤:オリジナル ブレス:オリジナル CAL.500 NO.15032109 REF.2846 MADE IN SWISS

  

<OMEGA SEAMASTER AUTOMATIC DATE 1970年代自動巻 ¥126,000->
omegaseamasterautowhtfacenvybelt1◎文字盤:オリジナル ブレス:カーフ REF.14770-1SC MADE IN SWISS

  

<OMEGA SEAMASTER 1960年代手巻き ¥152,250->
omegaseamasterwhtfacemustbelt1◎文字盤:リダイヤル ブレス:カーフ CAL.285 NO.17886456 REF.135.003-62 MADE IN SWISS

  

<OMEGA SEAMASTER AUTOMATIC DATE 1970年代自動巻 ¥136,500->
omegaseamasterautoblkbelt1◎文字盤:オリジナル ブレス:社外品カーフ CAL.585 NO.25372576 REF.166.003 MADE IN SWISS

  

 通販等、お問い合わせはこちらまで「info@zabou.org」。

 すべてオーバーホールと、六ヶ月間の保証付きです。

 ご来店をお待ちしております!

antiqueadv1des1

『アンティークウォッチフェア』
●期間:12月7日(土)~12月15日(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 2F & ZABOU WEB SHOP

アンティークウォッチの魅力 (前田編)

探している時計があります。
ブランドはOMEGA。
シルバーメッシュのブレスのタイプ。
ウン十年前、母が身に着けていた時計です。

譲り受けるつもり満々でしたが、ちょうど20年ほど前でしょうか、当時赤ちゃんであった姪っ子を抱いていた母は
時計を落とした事に気が付かずに家路へ。
時計がない!!ことに気付いたあとは大変でした。大騒ぎして帰りの道をなぞってみたりとかなり探してはみたものの、
結局見つかりませんでした。

幼いころからモノに対しての好き嫌いがとってもハッキリとしていた私。
靴下1つとっても気に入りが見つかるまでとことん粘る厄介な幼児であったと、両親からは今でもからかわれております(笑)。

そんな私も、母が身に着けるその華奢な腕時計はいつも気になる存在でした。
しまわれている箪笥の引き出しから母に内緒でこっそりと引っ張り出しては、触れてみたり、手首につけてみたりして、
大きくなったら。。。なぁんて思っていたのです。

記憶に残るその時計は、もちろん新品では手に入らず、じっくりと気長に探すことと相成りました。

ワタシにとってのアイティークウォッチの魅力は、モノそのものを手にしたいとの願望もモチロンですが、記憶の中の
時計と対面したい!といったワクワク感が色濃いかもしれません。

これまでに経過した時間の分だけ、その時計の味わいとして色濃く表れるアンティークウォッチ。
扱いにつきましては、新品に比べたら簡単とは言い難い場合もございます。
でも、あえて言えばそんな厄介なモノだからこそ、ほってはおけない、自分にとって必要不可欠なツールとなりうるのではないでしょうか。

フェアは明後日15日日曜日まで。
ぜひぜひ時計たちを見にいらして下さいませ。お待ちしております。

『アンティークウォッチフェア』
●期間:12月7日(土)~12月15日(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 2F & ZABOU WEB SHOP

アンティークウォッチの魅力 (瀬川編)

いい時計が欲しいな、いい革靴が欲しいな。
いいモノへの憧れが強くなってきました。
所有、そして使用することで少し背伸びをしたい年頃でございます。

アンティークウォッチ。
どこに魅力を感じるかは、ほんとに人それぞれでしょう。
珍しいディテールなのか、値段的になのか。
古い物、高い物だからいいとは思いませんが、
このなんとも言えない魅力的な雰囲気は、古いというのが理由の一つで間違いなさそうです。

新品の“ギラギラ感”はまだ僕にはあまり馴染みそうにありません。
アンティークなら、その辺あまり気にならなくてシックリくるものも多いです。いやらしくないというか。
僕はコレクターではないので、買えばやはり使いたい。
普段のスタイルに比較的馴染みやすいところも、手に入れたいと思う理由の一つ。
「そろそろいい時計も試してみたい。」
そうお考えの僕と同世代の方にも、是非一度見に来ていただけたらと思います。


antiquesegawa-37
antiquesegawa-66WITTNAUER(ウィットナー) 60′s 手巻き  プライス:¥63,000-


なかなか同じものには巡り合えないですから、これはもう、出会いです。
ビビっとくれば、それが一つのタイミングなのかなと思います。

繊細な技術の塊。それが手首に小さくまとまっている様はもはや芸術。
大事に大事に、長年使っていただけたらと思います。


詳しいディテール等気になる方は『ZABOUのお店』または『ZABOU WEB SHOP』までどうぞ。


最新情満載の『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。

antiqueadv1des1

『アンティークウォッチフェア』
●期間:12月7日(土)~12月15日(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 2F & ZABOU WEB SHOP

アンティークウォッチの魅力 (堀田編)

 毎年ZABOUでアンティークウォッチフェアをやる理由は一つ、カッコイイからです。

 では、その魅力とは一体なんなのか?それは、人それぞれ大きく違ってくると思います。ZABOUスタッフにおいてもそれぞれ。

  
 僕の世代で言うと、周りの男の子はみんなメカ(機械)好きでした。

 幼少期はプラレール、ミニカーに始まり、やがてミニ四駆、田宮のRCカー、ガンプラ、さらに自転車、原付、最後は車(特にスポーツカー!)、と言うのが、もはや王道だった様に思います。今でもクラシックカメラ、自転車と、やはりメカが好き。

 何故なのか??共通して言える事は、メカなのに愛着が湧く、”生き物の様に感じる”、と言う事に行き着くのではないかと考えています。

 アンティークウォッチとはすなわち機械式時計の事。電気の力がなくとも、バネ、ネジ、石、ローターなどの部品だけで、正確に時を刻み続ける。しかも100年も(!)。僕ら世代の男の子のロマンが、あの手首のほんの一塊に詰まっています。

 特にこのROLEX(ロレックス)のオイスターは、1926年に世界初の腕時計用防水ケースとして生まれて以来、現在も引き継がれているマスターピース。10個ものパーツで構成されるリューズに、ねじ込み式の裏蓋、日付表示を2.5倍にするサイクロップレンズと、機能とデザインを両立させるロレックスのこだわりが、たっぷり詰め込まれた逸品。
 実際手に付けてみても、適度な高級感と控えめな存在感で、コーディネートを一つ上のランクに押し上げてくれるかの様。この子はたまたまネイビーのレザーベルトなので、あたかも「リゾルトに合わせてくれ」と、訴えかけている様にも見えます。

  
antiquerolexoyster 1

antiquerolexoyster 2ROLEX(ロレックス) OYSTER-DATE PRECISION(オイスターデイトプレシジョン) 手巻き ¥189,000-

 かつて谷川ボスが身に付けていた時は、ただのオッサン時計にしか見えなかったのですが(笑)、今ではしびれるほどカッコいいなと思います。

 狙っていた方は是非。気になっている方は、この機会に試着だけでもしておく事をオススメ致します。

  
『アンティークウォッチフェア』のランナップはこちら→ザボブロアーカイブ「Antique Watch Fair(アンティークウォッチフェア) ラインナップ紹介」

アンティークウォッチ いいね!
☆試着しに行く→ZABOUのお店
☆ネットで購入、もっと詳しく見る→ZABOU WEB SHOP

  

最新情報満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。

antiqueadv1des1

『アンティークウォッチフェア』
●期間:12月7日(土)~12月15日(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 2F & ZABOU WEB SHOP

アンティークウォッチの魅力 (田口編)

「良いものに出会えばいつか必ず手にしたい。」そう思う訳でございます。

アンティークウォッチ。

そんな憧れとしての対象物。どーしてアンティークウォッチに魅力を感じるのかなーと。

antiquwatch

私は最新のテクノロジーを駆使した身に付けるモノに関心は高いですが、そこに関心を見出す前はめっぽう古いものが大好きでございました。ジーンズに始まりスニーカー、Tシャツ、スウェット、ネルシャツ、スポーツウェア、アウトドアウェア、サーフウェア…etc もちろん身に付けるものばかり。

一期一会のそれらは、それ以上でもそれ以下でもない。月並みではありますが、1点ものでありその物が自分好みのセンスの物であれば尚のこと所有したくなるのは誰しもが共感出来るところではないでしょうか。

それらの時代背景に魅力を見出すと、今度はそれらに関連する古い本だったり古いおもちゃだったりグッズに手を出したりする。興味はどんどん派生していく。もちろんスタイルとしてそれぞれの時代につくられた腕時計にも興味が出てくるわけです。男はスタイルを構築したがる生き物ですから、そこに自分の価値を重ねていきます。

スタイルつくりのワンアイテムとして、時代がどのように変化しよともアンティークウォッチの魅力は果てしなく続いて行きそうでございます。

antiquwatch1OMEGA(オメガ) Sea Master(シーマスター)  ¥157,500-


antiquwatch2


antiquwatch3


このフェアが、皆さまのアンティークウォッチとの出会いの場、あるいは興味のきっかけにお役立ちになれば幸いでございます。



『アンティークウォッチフェア』のランナップはこちら→ザボブロアーカイブ「Antique Watch Fair(アンティークウォッチフェア) ラインナップ紹介」


アンティークウォッチ いいね!
☆試着しに行く→ZABOUのお店
☆ネットで購入、もっと詳しく見る→ZABOU WEB SHOP



最新情満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。


antiqueadv1des1『アンティークウォッチフェア』
●期間:12月7日(土)~12月15日(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 2F & ZABOU WEB SHOP

アンティークウォッチの魅力 (谷川編)

『アンティークウォッチの魅力』ってなんでございましょうか?

やっぱり希少価値の高さ?それとも新品よりも安く買えること?現行ではコストが合わないから作らない手間暇かけた作りやデザイン?

きっとすべての要因を掻き集めても足りないかもしれません。

その魅力には、なんとも形容しがたいモノがあるのでございます。古い物には古いモノの良さがございます。ひと言では言い表す事ができない不思議な魅力が詰まっているのがアンティークの魅力かと存じます。

ファッションは移り変わり行くものでございますが、アンティークはそれ自体に変化が訪れません。ただ人の気持ちが変化を伴うために価値が変わる事は儘(まま)ございます。少し言葉の遊びになりますが、アンティークにもファッション(流行り)がございます。前述の通りそこには人の好みが介在するからでございます。人の好みは十人十色でございますが、時代によって「好みの向き」みたいなものがあって、その好みの集中するモノこそがその時代の流行りをつくるのでございます。

そしてこの流行りがスタイルをも生みだしていると申し上げても過言ではございません。例えば『ROLEX』は現行品もございますが中古品も多々ございます。ピカピカに輝く『ROLEX』も素敵ですが、いぶし銀のごとく鈍く光る『ROLEX』も中々のものでございます。ワタクシがまだ学生だった頃に、何の変哲もない『ROLEX』をしているオッサンが居たのでございますが、このオッサンの腕回りが年がら年中「安定」している事に気が付いたのでございます。見る度に「安定」したその腕回りを魅せつけられると何だか妙に格好良く思えて仕方なかったのでございます。

それからというものその「安定」した腕元を見る度にオッサンの「スタイル」を※TPPしようと試みた訳でございます。その為にはまず『ROLEX』でございます。もうこの時点から新品などには何の興味も無く、ひたすらアンティーク(中古品)狙いでございます。当時はヤフオクなどは勿論ございません。中古の『ROLEX』と言えば質屋でございます。足繁く通いましたが「しぶちん」の質屋が安売りするはずもなく。そんなある日に父親の友人が貴金属のブローカーをしていることを知り、今に至るのでございます。

※TPPとは(T=徹底T=的にP=パクるの略称)

『アンティークウォッチの魅力』というのは、やっぱり人の「スタイル」を介して通じていたのでございます。

antiquewatchtanigawa-6

antiquewatchtanigawa-13

ちなみにこの方も『ROLEX』でございました。resolute

This is ZABOU48. 『Antique Watch Fair(アンティークウォッチフェア)』

スタッフ田口:「・・・。」

スタッフ瀬川:「・・・。」

thisiszabouantique 1

  

  

thisiszabouantique 2

  

  

thisiszabouantique 3

  
スタッフ田口:「・・・。」
  

thisiszabouantique 4OMEGA(オメガ) Sea Master(シーマスター) ¥157,500-

  

  

thisiszabouantique 5

  
スタッフ瀬川:「・・・。」
  

thisiszabouantique 6ROLEX(ロレックス) OYSTER-DATE PRECISION(オイスターデイトプレシジョン) ¥189,000-

  

  

thisiszabouantique 7
スタッフ田口&瀬川:「!!!!!」

  
 言葉を失くすほどカッコいいアンティークウォッチ。笑

 ご来店をお待ちしております!

  
antiqueadv1des1

  
アンティークウォッチフェア
●期間:12月7日(土)~12月15日(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 2F & ZABOU WEB SHOP

 皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

※一部はウェブショップにも随時掲載して参ります。

Antique Watch Fair(アンティークウォッチフェア)始まりました!店内の様子。

 本日よりAntique Watch Fair(アンティークウォッチフェア)が始まりました。
 初日からたくさんのお客様に足をお運び頂き、誠にありがとうございました。

 12月15日(日)まで、ZABOU店頭にて開催中です。是非この機会に、一度見にいらして下さいませ。

 ご協力頂きました時計屋さんの都合上、土・日の方がたくさんご用意しております。ウェブショップには掲載されていないものも多数ございますので、気になられた方は是非一度店頭へお立ち寄り下さいます様、何卒宜しくお願い致します。

  
antiquewatchfairtennai 1

antiquewatchfairtennai 2

antiquewatchfairtennai 3

antiquewatchfairtennai 4

antiquewatchfairtennai 5

antiquewatchfairtennai 6

antiquewatchfairtennai 7

antiquewatchfairtennai 8

  
 どれも魅力的なものばかりです。この機会に是非、お試し下さいませ。

  
antiqueadv1des1

※開催場所は『ZABOU二階』に変更になりました。

アンティークウォッチフェア
●期間:12月7日(土)~12月15日(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 2F & ZABOU WEB SHOP

 皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

※一部はウェブショップにも随時掲載して参ります。

Antique Watch Fair(アンティークウォッチフェア)いよいよ明日、12/7(土)〜15(日)まで!

 毎年恒例の人気イベント、『Antique Watch Fair(アンティークウォッチフェア)』が、いよいよ明日12月7日(土)から、15日(日)まで開催されます!

 ラインナップはコチラからご覧下さいませ。→『Antique Watch Fair(アンティークウォッチフェア) ラインナップ紹介
(※商品は追加される場合がございます。またすべて一点モノに付き、売り切れの際はご容赦下さいませ。)

  
 お客様のふとした声から、毎年開催する事となりましたアンティークウォッチフェア。アンティークウォッチの魅力とは、一体どんなものなのでしょう?

 昔から身に付けている店主谷川を筆頭に、ZABOUスタッフはみなそれぞれ時計好き。それぞれが思う「アンティークウォッチの魅力」は、また後日のブログにてご紹介致します。

 半世紀近く、またはそれ以上経過した古い機械式の時計が、遠くスイスやアメリカで生まれ、世界中を巡り巡って、今ここ大阪は南船場で皆様と出会う事の不思議。何十年にも渡って培われた、職人の確かな技術によって生み出される傑作時計の数々は、もはや工芸品と呼べます。

 そんな繊細な機械式時計。ZABOUは服屋ではありますが、このイベントの為に頼れるプロの時計屋さんにお願いし、確かな目で判断された、価値のあるアンティークウォッチを揃えさせて頂きました。もちろん、ファッションとして何よりも身に付けて格好良いという事が大前提で、セレクトさせて頂いております。
 どうぞご自身のセンスと感性で、世界に一つの自分だけの宝物を手に入れて下さいませ。

 分からない事や困った事がございましたら、我々ZABOUスタッフが責任を持って、対応に当たらせて頂きます。僕らで分からない専門的な分野においては、それぞれのプロフェッショナルの方に相談の上、お客様が長くお使い頂ける様とことんお手伝いをさせて頂きます。

 まずはこの機会に、是非一度アンティークウォッチの魅力に触れてみて下さいませ。

 スタッフ一同、ご来店を心よりお待ち致しております。

antiqueadv1des1

※開催場所は『ZABOU二階』に変更になりました。

アンティークウォッチフェア
●期間:12月7日(土)~12月15日(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 2F & ZABOU WEB SHOP

 皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

※一部はウェブショップにも随時掲載して参ります。