アンティークウォッチの魅力 (瀬川編)

いい時計が欲しいな、いい革靴が欲しいな。
いいモノへの憧れが強くなってきました。
所有、そして使用することで少し背伸びをしたい年頃でございます。

アンティークウォッチ。
どこに魅力を感じるかは、ほんとに人それぞれでしょう。
珍しいディテールなのか、値段的になのか。
古い物、高い物だからいいとは思いませんが、
このなんとも言えない魅力的な雰囲気は、古いというのが理由の一つで間違いなさそうです。

新品の“ギラギラ感”はまだ僕にはあまり馴染みそうにありません。
アンティークなら、その辺あまり気にならなくてシックリくるものも多いです。いやらしくないというか。
僕はコレクターではないので、買えばやはり使いたい。
普段のスタイルに比較的馴染みやすいところも、手に入れたいと思う理由の一つ。
「そろそろいい時計も試してみたい。」
そうお考えの僕と同世代の方にも、是非一度見に来ていただけたらと思います。


antiquesegawa-37
antiquesegawa-66WITTNAUER(ウィットナー) 60′s 手巻き  プライス:¥63,000-


なかなか同じものには巡り合えないですから、これはもう、出会いです。
ビビっとくれば、それが一つのタイミングなのかなと思います。

繊細な技術の塊。それが手首に小さくまとまっている様はもはや芸術。
大事に大事に、長年使っていただけたらと思います。


詳しいディテール等気になる方は『ZABOUのお店』または『ZABOU WEB SHOP』までどうぞ。


最新情満載の『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。

antiqueadv1des1

『アンティークウォッチフェア』
●期間:12月7日(土)~12月15日(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 2F & ZABOU WEB SHOP

この記事を書いた人

瀬川

ZABOU大阪店スタッフの瀬川です。店頭にいらした際は是非色々とご試着してみてくださいね。