ナイロンのウォッチベルトはいかが。

どうもです。瀬川です。
夏らしいうだるような暑さですので、洋服はもちろん、身の回りの細かい所も“夏仕様”にチェンジしてはいかがでしょうか。

今日ご紹介したいのは、夏場特におすすめな時計の付け替えベルトです。

汗ばむ時期でも付けやすいナイロンのウォッチベルト。
NATOタイプですので少し長さがあります。

先日、個人のインスタにこんなのをUPしました。

casioの名品「F-84W」。
元々はゴムバンドですが、あまり好みではなかったのでナイロンベルトに付け替え。
この時計はじめ、基本的には時計のベルトは交換可能です。こちらのような隙間に通しただけのものはもちろん、こちらのようにセパレートになったものも「バネ棒」を外せば付け替え可能です。

余った部分は折り返してお使いください。
余談ですが、このカシオはバネ棒ではなくただの棒が頑丈に中にはめ込まれているだけだったので、丁度良い工具の無かった私は外すのにかなり苦労しました…

さっと付け替えられて、水で洗ってもらってもOKなナイロンベルト。
何か汗臭いな~なんやろ?と思ったら、実は時計のベルトが臭かったなんてこともあったり。
気分転換に、買い替えに。お一ついかがでしょうか。
18mm、20mmをラインナップしております。

●左 ナイロンウォッチベルト ソリッドカラー 18mm ¥2,200-
●右 ナイロンウォッチベルト ソリッドカラー 20mm ¥2,420-

もう一つ、アメリカ買い付けのこちらも残り僅かになってまいりました。

ブルックスのナイロンベルト。カジュアルながら品の良さが漂います。
15mm幅なので最近の時計には細すぎますが、合うサイズをお持ちの方には是非おすすめしたい一品です。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)ウォッチベルト ¥2,200-

結構印象が変わりますので、夏のコーディネイトの良いアクセントにもなりますよ。
時計のベルトもたまにはチェンジしてお楽しみくださいませ~。

それでは。

この記事を書いた人

瀬川

ZABOU大阪店スタッフの瀬川です。店頭にいらした際は是非色々とご試着してみてくださいね。