JABEZ CLIFF(ジャベツ・クリフ)のベルト、手入れしてみました。

ZABOU定番のレザーベルト、JABEZ CLIFF(ジャベツ・クリフ)。
とても長くご愛用いただけるものですので、大人買いもおすすめな逸品です。

革製品と言えば、ついてまわるのがお手入れ問題。
ネガティブな意味じゃなくて、ちゃんと方法だけ把握していれば、より長く、より良い状態で使え、モノへの愛着も増してくるかと思います。

そこで今日は私瀬川が私物を使って手入れをしてみました。
参考になれば幸いです。それでは。

まず手入れ前の状態を見ておきましょう。
随分長いことほったらかしていたので、いつも留める位置周辺が何ともいえない色になってます(笑)。

ビフォー その1
ビフォー その2 ちなみにブラックです。

それでは、お手入れ開始です。

◎その1 馬毛のブラシでブラッシング

ベルトでもシューズでもカバンでも、まずは馬毛を使ったブラシで表面のホコリを落としてあげるのが基本です。さらにジャベツの場合、買って間もない頃だと使用しているブライドルレザー特有のロウが白っぽく浮いている場合がございます。これも同じくブラッシングをすれば落ちます。

おすすめ使用アイテム
SANOHATAブラシ 馬毛 ¥5,380-
プロホースブラシ(馬毛) ¥1,320-

◎その2 ステインリムーバーで汚れ落とし

靴のお手入れに慣れた方ならお手のものかと思いますが、リムーバー(汚れ落とし)で革についた汚れを落としてあげます。こちらの行程は、後にも書きますがこのベルトの場合毎回せずとも構いません。省略しようかと思いましたが、私は久々の手入れのため一度やっておきました。もしリムーバーを使うなら目の細かなクロスに液を染み込ませて拭いてあげてください。

おすすめ使用アイテム
M.モゥブレイ ステインリムーバー60 ¥660-
M.モゥブレィ ステインリムーバー300 ¥2,200-
M.モゥブレイ リムーバークロス ¥440-

◎その3 乳化性のクリームで栄養補給

お次はクリームで栄養・水分を与えてあげます。おっと、クリームはどれを選べば良いの?とさっそく聞こえてきましたね。
ブライドルレザーに使うクリームなら「クリームエッセンシャル」が特に相性が良くおすすめです。伸びが良くて塗りやすく、とてもしっとりと仕上がります。(製品の詳細は下記リンクより)。

それからこちらのクリームは汚れ除去も同時に行えますので、こまめに手入れされる方なら先ほどの「その2」はたまにで良いです。
もう一つ、クリーム塗布の際によく「ペネトレイトブラシ」という小さなブラシをご紹介してますが、汚れ落としも兼ねて使いますので布、それもネル状の柔らかな布でクリームを広げていくのがおすすめです。

おすすめ使用アイテム
M.モゥブレィ プレステージ クリームエッセンシャル ¥1,870-
M.モゥブレイ ポリッシングコットン ¥440-

◎その4 仕上げのブラシでブラッシング

クリームを塗り終えたら、仕上げ用のブラシで全体にムラなく馴染ませましょう。使用するブラシの毛は豚や化繊(ナイロン)のものが良いです。ここの行程でツヤも出てきます。

おすすめ使用アイテム
SANOHATAブラシ 豚毛(白) ¥4,950-
SANOHATAブラシ 豚毛(黒) ¥4,950-
プロホワイトブラシ(化繊毛) ¥1,100-

◎その5 乾拭きで余分なクリームを拭き取る

仕上げブラシでブラッシング後は、乾拭きで余分なクリームで拭き取ってあげましょう。これで終了ですよ~。

おすすめ使用アイテム
M.モゥブレイ グローブクロス ¥550-

◎完成です!

いかがでしたか。
何だか長い時間やっているように見えたかもしれませんが、実際は10分もかかってませんよ。

アフター ん~分かり辛いなぁ(笑)

いつもながら違いが見えづらいですが、シットリとしてツヤも出ました。ニュートラル(無色)のクリームでしたが多少色も戻りましたね。こまめにやってあげることで、色の抜けや擦れはもっとカバー出来ます。靴のお手入れよりもさっと出来ますので、是非お試ししていただければと思います。お問い合わせもどうぞお気軽に。

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

この記事を書いた人

瀬川

ZABOU大阪店スタッフの瀬川です。店頭にいらした際は是非色々とご試着してみてくださいね。