リゾルトのサイズ選び。

みなさんこんにちは、本並です。

本日は『RESOLUTE(リゾルト)のサイズ選び』についてです。

まずは、ウエストサイズ。リゾルトのデニムは、伸びが出てくるのが特徴です。
ですので、ベルトレスでシュッと穿いて頂くにはウエストサイズのサイズ選びが重要です。
トップボタンが閉まって、少しキツイくらいのサイズ感がベストです。
『ここから縮みますか?』とよくご質問頂きますが、ワンウォッシュ(新品)の状態が一番縮んでいる状態と考えて頂いて大丈夫です。ここから洗濯などによる大きな縮みはなく、体に馴染んで伸びてきます。

ただ、スポーツマン体系の方、特に太腿がガッチリされている方はウエストは問題なくても、太ももがパツパツになってしまう事があります。
その場合はサイズを上げて、ウエストは少しゆとりを持たせて、太もものサイズ感を優先させてあげましょう。
ZABOU BLOG 参考記事
⇒『RESOLUTE(リゾルト)710のサイズ選び「太腿やふくらはぎがキツイ時」』

こちらは私の2か月程度穿き込んだ私物の710と新品(ワンウォッシュ)の710シルエットの比較です。
両方ともサイズ(W31×L34)を着用しています。
綺麗なシルエットをそのままに、少しお尻周り、太腿周りに余裕が生まれました。
左:2か月穿き込んだ私物        右:ワンウォッシュ

左:2か月穿き込んだ私物      右:ワンウォッシュ

左:2か月穿き込んだ私物      右:ワンウォッシュ

ウエストサイズは約1インチ(2.54cm)程度の伸びが見込まれます。
ワンウォッシュ着用

私物着用

伸びには個人差があるので一概には言えませんが、確実に伸びが生じます。

次にレングスです。
こちらも、洗濯による縮みはほぼ無いと考えて頂いて大丈夫です。
しかし、乾燥機(ガス)を頻繁にかけるとやはり多少の縮みはございますので注意が必要です。
丈感に関しましては好みが分かれるところではございますが、靴にクッションしない丈がスッキリ穿いて頂けるのでオススメです。
こちらの記事では、身長175cmのスタッフと身長168cmのスタッフで同ウエストの3レングスを穿き比べてございます。ご参考までにご覧くださいませ。

ZABOU BLOG 参考記事
⇒『RESOLUTE(リゾルト)710 レングスの選び方。スタッフ瀬川編(身長175cm 体重65㎏)』

⇒『RESOLUTE(リゾルト)710 レングスの選び方。スタッフ大井編(身長168cm 体重58㎏)』

そしてそして、いよいよ今週末は『RESOLUTE(リゾルト)FAIR 2019 ZABOU OSAKA』。
初めての方も、そうでない方も是非ご来店ください。
“26日(土)、27日(日)の2日間”はデザイナーの林氏自らがフィッティングを行ってくれます。
この機会に是非。

『RESOLUTE(リゾルト)FAIR 2019 ZABOU OSAKA』
期間:1月26日(土)~2月3日(日)
時間:12時~20時
場所:ZABOU OSAKA&ZABOU WEB SHOP

デザイナー林氏によるフィッティングは初日の“26日(土)、27日(日)の2日間のみ”となりますので、皆様お誘い合わせの上是非ご来場くださいませ。
※27日のフィッティングデーは夕方17時にて終了致します。

大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13

東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店