アンティークウォッチの魅力 瀬川編

現行の時計にはない、古いからこその雰囲気が魅力の一つ。
単純な見た目なのか、珍しいディテールなのか、いろいろポイントになりそうな点は多いですが、
アンティークの魅力に惹き付けられる方は多いようです。
去年、自身初のアンティークウォッチを手に入れました僕ですが、
“巻く”作業一つとってもなにかと嬉しいものです。
自分より随分年上なモノばかりですから、長く使える(使われてきた)ところもまた魅力でしょう。

少々クドいかもしれませんが、取扱いには少し注意してあげなければいけません。
水、衝撃、そして磁気。安いものではないので自然と気をつけるとは思いますが、
なにが起こるか分かりませんからね。慎重に。

とか言っておきながら、僕は落としまくって(笑)今修理の最中でございます。
それなりに手を掛けてあげなければいけないモノではございますが、
そうやってまた長く使い続ければもっと好きになっていただけるかと思います。

一本目はアマノジャクも手伝ってマイナー所を選びましたが、
やっぱり憧れはロレックス。いつかは手にしたいものです。


DSC_1927


いよいよ明日が最終日となりました。
是非この機会にお試し下さいませ。


『アンティークウォッチフェア2014』良いね!
☆お店に行く!→ZABOUのお店
☆ネットで詳しく見る→ZABOU WEB SHOP



最新情報満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。


新しく始めました!Instagramはこちらから。