クリームナチュラーレ×HIRANOブラシ

先日御紹介のENGLISH GUILD(イングリッシュギルド)
ジャケ買い、いや名前買いしてしまいそうなスタッフ瀬川でございます。
文面にもありましたが、“ナチュラルメイク”“バッチリメイク”
イングリッシュギルドはバッチリなタイプ。
ドレッシーな靴、場面に◎


DSC_0251


僕も革靴のお手入れはそこそこさせてもらってます。
最近だと専らParaboot(パラブーツ)のシャンボード。
オイルをふんだんに含ませた、しっとりとしたタイプの革が使用されております。
履くシーンも普段のカジュアル履きがほとんど。
そんな僕の“スタイル”には、バッチリよりナチュラルがよく合うよう思います。


DSC_0260


メインで使っている栄養クリームは、『M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ ニュートラル
天然油脂を主成分とした、革への浸透度が非常に高いクリーム。
その高い浸透度によって、いわゆる“色ノリ”というより、革が本来持つツヤを引き出してくれます。
“革そのもの”がツヤを放つその様は、ナチュラル派にはもってこい。
ニュートラルにしておくとどの色の革にも対応できますよ。
小さな傷なら色つきでなくても大丈夫ですからね。


DSC_0267


そして、クリームを塗った後に忘れてはならないのが、仕上げのブラッシング。
プロホワイトブラシ』もいいのですが、『HIRANOブラシ』もとてもオススメ。
材質から作りまでとてもこだわったおり、物持ちの良さが違います。
靴と共に“育つ”とてもいいブラシ。私物のも馴染んでまいりました。
手入れをする人にとってはおそらく長い間使うアイテムなので、よりイイ物を選ぶのもアリなのでは。
黒の革靴なら黒毛、茶系なら白毛。そうやって分けると使い勝手がいいですよ。


DSC_0274

DSC_0285


左が新品、右が私物。
表情も少しずついい感じになってきました。
一回きりではなく続けてあげることが大事ですね。
クリームナチュラーレ×HIRANOブラシ』、オススメですよ。

お手入れの仕方は人それぞれ違い、好みがあります。
靴のツヤも、ある種“ファッション”の一つとして見ていただくと、その違いをより楽しめそうですね。

2月15日(土)に開催させて頂きます、『レザーメンテナンス~実演販売会~ PART.2
お手入れにご興味のある方は是非お越し頂けたらと思います。

御来店お待ちしております。


DSC_0288


leathercare2014dm1-3

日時:2014年2月15日(土)
時間:12:00~19:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU 2F


詳しいディテール等気になる方は『ZABOUのお店』または『ZABOU WEB SHOP』までどうぞ。


最新情報満載の『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。