ENGLISH GUILD(イングリッシュギルド) ビーズリッチクリーム

いよいよ今週末、2月15日(土)に開催させて頂きます、『レザーメンテナンス~実演販売会~ PART.2』
※イベントは終了しております



「革靴を買いたいけど、お手入れが大変そう…」
「革靴のお手入れをしたいけど、どうすればいいのか分からない…」
「お気に入りの革靴を、理想の色や雰囲気に仕上げたい!」
「買ったばかりのパラブーツ、長く履く為のお手入れは?」
「リゾルトの林師匠みたいに、靴をピッカピカにするにはどうすればいいの?」
「手間のかかるコードバンのお手入れは、どうすればいいの??」

  
 そんなお客様の様々なお悩みにお答えするべく、我々ZABOUスタッフにとってシューケアのお師匠である先生にお越し頂き、この日は一日中、店頭でお客様の革靴のお悩みにお答え頂きます!
 もちろん、我々ZABOUスタッフも、全力でサポートさせて頂きます。

  
 それに先立ち、お客様の多様なニーズにお応えするべく、新しくシューケア用品をご用意致しました!

 本日はその一つ、『ENGLISH GUILD(イングリッシュギルド) ビーズリッチクリーム』をご紹介致します。

englishguildblack1○ENGLISH GUILD(イングリッシュギルド) ビーズリッチクリーム カラー:ニュートラルライトブラウンミディアムブラウンダークブラウンバーガンディネイビーブラック ¥2,100-

  
 お手入れに正解はありません。しかし、仕上がりの好みは、皆様それぞれにおありかと思います。

 今までZABOUでは、栄養入りの靴クリームは『M.モゥブレィ プレステージ クリームエッセンシャル』や『M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ』など、比較的馴染みやすい、自然な仕上がりのクリームをご提案して参りました。お化粧で言う所の、“ナチュラルメイク”ですね。

 しかし時折お客様から、「もっと光るくらいピッカピカにしたい!」というお声を頂き、何か良いクリームは無いかと探しておりました所、出会ったのがこちらの『ENGLISH GUILD(イングリッシュギルド) ビーズリッチクリーム』でございます。

 ニュートラルを含む色展開の豊富さも魅力のこちら。贅沢そうな名前が示す通り、イギリス秘伝のレシピを受け継いだ正統派。ナチュラルワックスを使用した、蜜蝋入りの非常に香り豊かなクリームでございます。

 クリームナチュラーレと同じく、たっぷりと栄養を補給してくれるのはもちろんの事、違うのは”色ノリ”の良さです。

 つまり、しっかりと発色を良くして色落ちを補修し、靴をピカピカに輝かせてくれるのです。ドレッシーさが求められるような、“バッチリメイク”には持ってこいのクリームでございます。

 実は私、一足お先にこちらを試している所でございます。やはり色のノリの強さと、輝き方がナチュラーレとは少し違います。好みの分かれる所かも知れませんが、個人的にはこちらも好きですね〜。靴に合わせて使い分けたいところです。

englishguildblack2

englishguildtest1

 写真では少々分かりにくいですが、左側(右足)にイングリッシュギルドを使ってみました。黒光り、してますね。擦った様な傷もキレイになくなっています。

 使い方はいつもどおり、『SANOHATAブラシ 馬毛(もしくはプロホースブラシ)』でブラッシングして埃を落としてから、『ステインリムーバー』を『リムーバークロス』に付けて洗浄。
 その後、『ペネトレイトブラシ』に『イングリッシュギルドニュートラルか、革に一番近い色のもの)』を少量ずつ付け、『SANOHATAブラシ 豚毛(もしくはプロホワイトブラシ)』で仕上げて、最後に『グローブクロス』で拭き取る。これで完璧です。

詳しくは店頭やお問い合わせにて!もしくは、2月15日(土)に開催させて頂きます、『レザーメンテナンス~実演販売会~ PART.2』へ是非お越し下さいませ。
※イベントは終了しております

ご来店を心よりお待ちしております!

leathercare2014dm1-3

日時:2014年2月15日(土)
時間:12:00~19:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU 2F

ENGLISH GUILD(イングリッシュギルド) ビーズリッチクリーム、いいね!
☆お店に行く!→ZABOUのお店
☆ウェブショップで詳しく見てみる!→ZABOU WEB SHOP

  

最新情報満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。