Camber(キャンバー) サーマル・スウェット・クルーネック

1980年代にアメリカのrizzoli書店から出版された「Jocks&Nerds」(和訳≒「マッチョとオタク」)。現在のオタクメガネを解説してくれるわかりやすい書籍だ。一方マッチョはどうなっているのか?!一昔前はマッチョがウケたが今では草食系男子がもっぱら人気だとか。

このマッチョはグローバルな視点で捉えると意外と人気があり、マッチョ・ファンは根強く残っている。諸外国に行くと良くわかることだが、体を鍛えてそれなりの体格(=マッチョ)があるだけでOKみたいなところもある。マッチョな体にタンクトップ着てるとキレイなオネーさま方にウィンクしていただけるほどマッチョには特権がある。野郎の中に入っても馬鹿にされない。

「イタリアの種馬」と称されたロッキーことシルべスタ・スタローンも歳はとれども衰えを知らぬその肉体美は多くのファンを魅了し続けている。ワタクシも「南船場の種馬」と呼ばれてみたい今日この頃である。大学生のころは洗濯板のような胸板で随分と苦い思いをした経験が今なお思い出されるのである。気がつけば髪は薄くなりお腹も突き出てきた。肉体改造と意気込んでみたところで後の祭り。ジョギングをした2日後(年齢の為、筋肉痛は翌日には出ない。遅れてくるのだ。)には階段の上り下りが困難なほど打ちのめされる始末なのだ。とほほ。

しかし、そんな中マッチョな皆さまには朗報。Camber(キャンバー) サーマル・スウェット・クルーネックをご紹介したい。Camber社は以前(*1)このBLOGでもご紹介させて戴いたがZABOUには縁の深いブランド。今回のスウェットはなかなかイケてる。後はジーパンに合わせるだけ。簡単便利ってインスタント食品じゃないんだから。笑 その肉体美をCamberに賭けてみませんか。

camber11camber22
Camber(キャンバー) サーマル・スウェット・クルーネック  カラー:グレー、ネイビー、ブラック、グリーン  サイズ:S、M  プライス:¥10,290-

(*1)このBLOGについて詳しくはコチラのブログ→2009/09/17(木) Camber(キャンバー) Chillbuster Thermal Parka(チルバスター・パーカ)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL