Patagonia(パタゴニア)ナイロン・フリース リバーシブル

正倉院展(奈良国立博物館)に行ってきました。紅葉する雨の中、しっぽりと枯れゆく木々を自分の髪になぞらえて「まだ、散ったらあかんよー。」などと独り心で呟きながら入館までの待ち時間を一時間ほどを過ごしました。

しかし見事ですなー。天皇家ゆかりの品々です。約1200-1300年前の品物が大切に保存されているだけでもすごいですが、やはり日本国の宝です。素晴らしいのひと言。職業柄、衣類のことが興味深く、着物などをじっくりと見入りましたが、草木染めなので色がめちゃくちゃいいんです。黄色も深みがあるし、エンジ色もシブい。経年変化がハンパ無いということですが。(笑) 

もちろん繊維ですから天然繊維(絹、綿、毛、麻)を織機(ハタ)で織るのですが、大陸から渡ってきたものを国産で作るという技術がこの頃からズバ抜けていたことが分かるような気がします。

さて、前置きがえらく長くなりましたが、仕事です。

みんな大好きパタゴニア・シリーズも寒くなってきて盛り上がりを見せてくれています。本日はUS企画もののリバーシブル・ブルゾンです。パタゴニアにスナップTという定番のロングセラー商品がありますが、それのリバーシブル盤です。片面がナイロン素材、もう片方がフリースというお互いをいたわり合う構造になっております。

やはり、フリースは暖かいとはいえ風には弱いんです。空気を通すから自転車に乗ったり、風のある日は正直寒い。しかし、そこを補ってくれるのがナイロン素材とこういうことですわ。逆も真なりでナイロンはおよそ風雨はしのげるもんの保温と言う面には欠けます。そこでフリースの存在が大きいわけです。だから人間もお互いいたわり合うという精神がものすご大事なんやね~。
patagon1patagon2
モデル:身長176cm 体重66kg サイズ:Mサイズ着用(ブランデー×アクア)、Sサイズ着用(オリエンタルブルー×コバルトブルー)
Patagonia(パタゴニア)ナイロン・フリース リバーシブル  カラー:ブランデー×アクア、オリエンタルブルー×コバルトブルー  サイズ:S、M  プライス:¥16,800-

この投稿へのコメント

  1. なかむら said on 2009年11月12日 at 23:10:56

    いつもお世話になってます

    画像みて笑ってしまいましたよー
    酔っ払いのおじさんみたいじゃなですかぁ
    でもよう似合ってまっせです。

  2. Tanigawa said on 2009年11月13日 at 7:52:35

    >なかむらくん

    まいどおーきに。先日はガンジーセーターをお買い上げいただき誠にありがとうございました。画像見て笑っていただいたようでなによりでございます。酔っぱらいのオッサンみたいですねって、毎晩仕事が終わればそのようになっております。笑 やっぱり目指すところは「北の国から」の黒板五郎(=田中邦衛さん)やね。一日も早くそうなれるよう修行中です。よかったら君もどう?!

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL