『JAMES GROSE オーダーフェア』私はこう着ます 髙橋編

皆様こんにちは大阪店スタッフの髙橋です。

7月1日より開催しております『JAMES GROSE オーダーフェア』
有難いことに、初日から多くの方々にお越しいただいております。
大阪店での開催は残すところあと1日となりました。まだ悩まれてる方は是非お時間のある時にお越しください。

自分好みの革ジャンをオーダーされる訳ですので、当然のことながら皆様ジックリと吟味されております。
一生モノの買い物、我々ZABOUスタッフ一同喜んでお手伝いさせて頂きますよ。
目いっぱい、心ゆくまでご試着して下さい!

さて、革ジャンと言えば私も某ブランドのワ〇スターを所有しており大変お気に入りだったのですが、ジャストサイズを購入した為、着込めずレイヤードが楽しめず手放した苦い思い出があります。

表革のゴリゴリライダースは大好きなのですが、どうしても普段着るテイストだと浮いてしまうし、革ジャンが勝ってしまう。
そんなワガママな私にピッタリの少し変わり種のこのモデルがめちゃくちゃ気になっております!

JAMES GROSE(ジェームスグロース) スウェード ワーレンジャケット

こちら『SUEDE WARREN JACKET(スウェードワーレンジャケット)』になります。
所謂、Levi’sの1stタイプのスウェードバージョンといった所でしょうか。
ジージャンの形でありながら、素材は革。デニムジャケットと革ジャンの良い所取りなんです。アメカジ・アメトラが好きな私にとっては一番グッとくるモデルですね。

●ジャケット JAMES GROSE(ジェームスグロース) スウェード ワーレンジャケット サイズ:38 ¥143,000-
●シャツ H by FIGER(エイチバイフィガー)キャンディーストライプボタンダウンシャツ サイズ:L ¥10,780-
●パンツ BILLS KHAKI (ビルズカーキ) M1P オリジナルツイル8.5oz RelaxedFit Pleat リラックスフィット サイズ:30 ¥24,200-
●その他 私物

こちらのモデルは身幅とアームホールにゆとりがある為、表革のライダースではサイズ42の私でもサイズ38がジャストで着れるサイズ感となっております。
(ライダースとはそもそものパターンが違う為、サイズ感が気になる方は是非店頭にてご試着して確かめてください。)
今風に太めのパンツを穿くならワンサイズアップのサイズ40でも良いのかななんて考えてます(笑)

オックスフォードのボタンダウンにタイドアップしてチノパン・ローファー。どアメトラなコーデですが、スウェードが持つ柔らかさと暖かみが何とも上品ですねぇ~。

写真ではアメトラな格好をしておりますが、グレーの杢スエットに軍パン・ハイゲージのウールニットにスラックス・ボーダーカットソーにデニムパンツ等々、私がざっと挙げただけでもコレだけコーディネイトが組めてしまうのでめちゃくちゃ使い易い一着ですね!!

◎ディテール

ヴィンテージの1stタイプのデニムジャケットみたく着丈が極端に短くは無く、ベルトがちょうど隠れる程の長めに設定されているのでどんなパンツでもハマる汎用性の高いモデルです。
後ろは1stタイプ同様シンチバック(スライド式)が付いています。

フロントプリーツ仕様でボタンはシンプルなマットシルバーなので落ち着いた印象に。

フロントポケットは1stタイプ同様1つとなっております。
ポケットが少ない分シンプルで良いですね。

◎カラー

ご紹介しましたモデル『WARREN JACKET』に加えてジッパータイプの『CARLTON ZIP JACKET』、こちら2型はスウェード(COW)のみの展開となっております。

表革とは違いレザーの種類はお選びして頂く事は出来ませんが、4色のカラーからお選び頂けます。

左:TAN(COW SUEDE) 右:BEIGE(COW SUEDE)
左:BLACK(COW SUEDE) 右:CHOCOLATE(COW SUEDE)

どれもカッコイイので悩みますね。
綺麗にモードっぽく着るならBLACKが良いですし、カジュアルにウエスタンっぽくいくならBEIGEもアリですよね(インディアンジュエリーとの相性はめちゃくちゃ良いと個人的に思っております)。
ちなみに私が着用しているのはCHOCOLATEになります。
色が違うだけで印象が全く変わるので、革の種類を選ぶより大事な選択を強いられるかもしれません。
お手持ちのワードローブを見て色を決められるのも良し、ときめいた色にするのも良しですね。

お渡し時期は来年の2月~3月と半年以上ありますので、それまでにオーダーしたジャケットに合うモノをじっくり探していただければと思います。

スウェードのみならずその他モデルも多数ご用意しておりますので、この際に是非ともお越しいただきZABOUスタッフと一緒にじっくり悩みましょう!!

この記事を書いた人

高橋

ZABOU大阪店スタッフの高橋です。
『TAKE IVY』でここまで大きくなりました、アメトラ大好き青年です。
皆さまどうぞ宜しくお願いします!