『SUPERGA(スペルガ)&WALSH(ウォルシュ) スニーカートランクショー』WALSH(ウォルシュ) おすすめモデルのご紹介

皆さんこんにちは。

東京店スタッフの大森です。

銀座店がついにオープンしました!

このブログが投稿された時にはもう銀座店に行かれた方もいらっしゃいますかね?

渋谷店からは基本的には大井さんと岡安さんが行ったり来たりしますが、僕も月2回くらい銀座店に立たせていただきますので、ご来店お待ちしております。

もちろん、渋谷店にも足をお運びくださいませ。

本日は5月29日(日)までイベント開催中で初のお取り扱いとなるWALSH(ウォルシュ)の個人的おすすめ品のご紹介です。

まずはブランドのご紹介から。

Norman Walsh Footwearは"ノーマン ウォルシュ"によって1961年に創設されました。創設以前にもプロアスリート専属のクラフトマンとして活躍したり、1948年には英国のオリンピックチームのシューズを製造したりと実績と歴史のあるフットウェアブランドです。

創設以降は様々なスポーツのシューズをすべて手作業によって個々の顧客の要望を形にして行きました。

現在でもその伝統は引き継がれ、イギリスのボルトンにて10人の高い技術を持った職人が一つ一つ丁寧な製造工程をこなすことで高品質の商品がMade in England.として作り出されています。

元々はランニングシューズが始まりなのでフィット感がよく、軽い。インソールもフカフカでアウトソールはグリップ力に優れているので長時間のお出掛けにもぴったりです。

また、それぞれのアッパーにイギリス国旗のタグが付いており、モデルによって国旗の色も違ってくるのも面白いです。

それぞれのモデルごとに様々なカラー。今回は僕のおすすめモデル・カラーをご紹介。

Tornade(トルネード)

ウォルシュが特に気に入っていた超軽量モデルで、1983年のロンドンマラソンで上位入賞者の足元を支えた逸品としてブランドの定番モデルでもあるトルネード。

今回入荷したのはバーガンディのみですが合わせやすくおすすめです。

WALSH(ウォルシュ) Tornade  ¥19,800‐

はっきりした赤色より落ち着いたバーガンディ。少しくすんでいる方がいろんなパンツと合わせやすく飽きずに使いまわせます。

TORNADO SUEDE(トルネード スエード)

ブランド定番トルネードのスエードモデル。アッパーは上質なスエードとメッシュのコンビ素材、ワントーンにまとめていますのでラニングシューズながらも落ち着いた雰囲気です。

WALSH(ウォルシュ) TORNADO SUEDE  ¥24,200-

グレーは定番色ですね。ニュー〇ランスでもこのカラーをお持ちの方多いのではないでしょうか。

こちらもブランド認知度は低いですが負けず劣らずで足馴染は良いです。

これからグレーのスニーカーお探しの方は是非。被らない一足です。

ENSIGN CLASSIC (エンスン クラシック)

こちらは1981年のニューヨークマラソンに参加するボルトンのランナーチームに開発提供をしたモデル。
アッパーはスエードとメッシュのコンビネーションで、クラシックなカラーリングとクラシカルラベルが特徴的な一足です。

WALSH(ウォルシュ) ENSIGN CLASSIC VE GHOST  ¥24,200-

今回取り扱う中で僕はこのカラーが一番のお気に入り。

白を基調としてますが、スエード部分はピンクっぽく、イギリスロゴ等はブラックのカラーリング。

ちょっと上品な感じがスラックスの外しとして効いてくれます。

他にもいろいろとございます

・ Ensign Crepe

こちらは1981年のニューヨークマラソンに参加するボルトンのランナーチームに開発提供をしたモデルをベースとし、アウトソールはクッション性に優れたクレープソールに変更。英国らしいクレープソールでスニーカーと革靴の中間的な存在です。

Voyager(ボイジャー)

80年代カタログより復刻されたVoyager。こちらはスピードレーシングも採用した超軽量ランニングスタイルの一足。
ランニングシューズとしては珍しくアッパーには上質なスムースレザーを使い、クールで高級感ある一足に仕上がっています。

全国的に見てもお取り扱いの少ないブランドですので、素材・サイズ感を見る触るだけでもご来店くださいませ。

明日もご来店、お待ちしております!

◎ZABOU GINZA

〒104-0061 東京都中央区銀座 2-9-12 森田ビル2F

TEL/FAX:03-5579-9777

E-mall:info@zbou.org

営業時間:12:00~19:00

定休日:毎週水曜日

Instagram⇒『https://www.instagram.com/zabou.ginza/

この記事を書いた人

大森

東京店スタッフ。
1998年生まれの神奈川育ち。若輩者ですがよろしくお願いします。