首元のお洒落、いかがでしょうか。VINCENZO MIOZZA(ヴィンセンツォ・ミオッツァ)のスカーフ

首回りのお洒落、不要と思っていたものが、一度してからというものすっかりその気に。今年はワンポイントに巻き物が気分です。
別にコテコテとややこしいことをするわけじゃなくて、自然体なスタイルにそっと添えてあげたい。

今季のザボウはウィズスカーフがちょっとしたテーマ。

そんな巻き物、皆さまにも是非おすすめしたい!と思い、今季初展開となりますのはVINCENZO MIOZZA(ヴィンセンツォミオッツァ)のカシミアシルクスカーフ。

同じく首元のワンポイントのおすすめしております。MANOLIVA(マノリーヴァ)のバンダナ。おかげさまでたくさんお求めいただいております。

それももちろんおすすめなアイテムの一つですが、季節が進みましたので、お次は1ランク上げまして“スカーフ”のご提案を。

こちらはイタリアのネクタイ、スカーフのプリント生地を生産するファクトリーブランド。
プリントの発色、綺麗は流石イタリア製。上品です。素材もカシミア×シルクの上質な風合い。適度な光沢に優しい着け心地はノンストレス。

サイズは65cm四方。まずはシャツをお供に、巻いて中に入れ込むとイメージが湧きやすいかもしれません。巻いた時も変に膨らまず丁度良いボリュームです。

コーディネートに洒落感と品が出ますね。

●コート M.I.D.A(ミダ) サイズ:46 ¥29.700-
●ニット HARRISS(ハリス) サイズ:40 ¥18,700-
●シャツ SERO(セロ) サイズ:14H ¥10,780-
●スカーフ VINCENZO MIOZZA(ヴィンセンツォ・ミオッツァ) ¥15,180-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト) サイズ:W30×L31 ¥23,100-
●シューズ SANDERS(サンダース)
モデル 身長175㎝ 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

柄のパターンは無地を入れて3タイプ。色んな組み合わせでお楽しみいただければと思います。

VINCENZO MIOZZA(ヴィンセンツォ・ミオッツァ) カシミヤシルクスカーフ 各¥15,180-

中々お手頃ではないでしょうか。

実際お手にしていただいた時の巻き方についても少し。

マフラーやストールもそうですが、巻き方、使い方のアレンジは多数。
徐々にレパートリーを増やしていくのが良いと思います。今回のようなスカーフですと、巻き方は固結びがベーシックで取り入れやすいと思います。
このベースがあれば出しても入れても双方良しです。

●その1 一般的な固結び

ベーシックな固結びです。

●その2 その1をして先をトップスの中に

シャツや高めのクルーネックとの相性がGOOD!

●その3 一巻きをゆるめに。固結び緩めver

1ループめを緩めにして2ループでキュッと。この感じも良い。

●その4 ?

鏡のまえであれこれして試してみてください。
シャツのみならず、ラフにカットソーの時にもおすすめですよ。
ゆるいスタイルに品の良い巻き物、良いんじゃないかな~。

されたことがない方も多いかと思います。
一度お試しいかがでしょうか。
それでは。

この記事を書いた人

瀬川

ZABOU大阪店スタッフの瀬川です。店頭にいらした際は是非色々とご試着してみてくださいね。