RESOLUTE(リゾルト)全4型のシルエットをご紹介。

みなさまこんにちは、本並です。

リゾルトフェアに先立ちまして、リゾルト全4型のシルエットをご紹介して参りたいと思います。

リゾルトは全部で4型です。(710、711、712、713)
『RESOLUTE(リゾルト)』が4型のみのラインナップに拘るのは、「何年経っても手に入る理想の定番を作り続けたい」という林の職人たる思いが込められているからです。1年、2年と穿きこんで色落ちを楽しんだ後に、また新たな同じものがほしいと思ったときに買えるデニムを、さらに言えば10年後、20年後にも買えるようなデニムブランドでありたいというのがデザイナー林の理想なのです。
公式ホームページより引用。

ではでは、それぞれ紹介して参ります。

まずは、一番のスタンダード。

『710』

リーバイス66よりのインスパイアされた細めのストレートシルエット。
 どんな体系でもなるべく丈を切らずに穿けるよう、ウエストに対して最大8レングス(28~36)が用意されており、その数はなんと86サイズ。初めての方におすすめなリゾルトのスタンダードモデルです。

『711』

リゾルトのなかでは一番太めのシルエット。ボーイズモデルの503BXXからインスパイアされたこのモデル。
太めと言ってもヒップはコンパクトに作られており、野暮ったさを感じさせません。
緩やかなテーパードでトラウザース感覚で穿きやすいモデルです。
レングスサイズは32と36の2サイズ。

『712』

リゾルト唯一のジップアップモデル。こちらはリーバイス505モデルよりインスパイア。
リゾルトデニムの特徴である洗うたびに出る毛をあらかじめ毛焼きし、防縮加工(サンフォライズド)を施しています。色落ちも4品番の中では最も早いモデルです。
『710』と比べ、ワタリはやや広め、裾幅はやや狭いテーパードが強調されたシルエットです。
レングスサイズは29、31、33の3サイズです。

『713』

710のローライズモデル。すっきりとした腰回りは女性にもおすすめのモデルです。
 股上が浅いぶんフロントボタンは4つ。レングスは34のみの1サイズ展開です。

以上ざっくりでしたが、リゾルトの全4型のご紹介でした。
是非色々穿き比べて自分に合った一本を見つけてくださいませ。
いよいよ来週末はフィッティングデー。予習として、宜しければ下の動画をご覧くださいませ。

こちらは実際にデザイナー林氏に協力頂き作成した、デモフィッティング動画でございます。


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店