大人の階段登る~SLOW(スロウ) rubono(ルボーノ) fanny pack~

bicycle2

皆様こんばんは。加茂でございます。

インスタグラムでも投稿しておりますが、私加茂は自転車族でございます。天気の良い時は通勤はもちろん、大抵の場所へは自転車に乗って行きます(ミーハーなので愛車は有名ブランドの有名モデル)。

bicycle
友人にも何人か自転車族がおりまして、彼らは根っからの自転車族。香川県出身/大阪在住の友人は香川への帰省手段が自転車だったり、別の友人は長期休みのたびに自転車で大阪から東京へ遊びに行ったり。中には趣味で箱根越えを楽しんでいる友人もいます。ドMか。

うってかわって僕はあくまでタウンユースで、学生時代に住んでいた吹田市から滋賀県まで行ったので精一杯でございました。どうも加茂です。

そんなこんなで日々自転車に乗っている訳でございます。そろそろ暑くなってきて、汗が尋常じゃなくなってきたので通勤はどうしようか考えているところでございますが、自転車に乗る前提でコーディネートを考える事がしばしばあります。

ツイードランtweedrun02

こんな感じでお洒落して自転車に乗る事ももちろんありますが、普段はあんまり丈の長いシャツやコート、手提げの鞄は避けたいですし、靴はスニーカーがやっぱり楽チン。きっちりとした格好よりも動きやすい格好が多くなる訳でございます。

とは言えあんまりにも楽な格好を追及すると締まりがなくなって子供っぽくなってしまう。。

こういう悩みを解消してくれる、ナイスなアイテム見つけました。例えば、今日ご紹介させて頂く『SLOW(スロウ) rubono(ルボーノ) fanny pack』でございます。

slowfunnypack1モデル:身長170cm、体重50kg

~SLOW(スロウ)~
2008年に誕生。「SLOW」というブランドネームは、ブランドの世界観を形成する「SPORTS」「LUXURY」「OUTDOOR」「WORK」のイニシャルに由来し、移り変わりの激しい時代に流されずにゆっくりと創作を追及していきたいという、モノ創りのスタンスを示しています。
クラシカルなアメリカンカジュアルを背景に、デザイナーの自分で使用したいという意志を反映し、日本の職人が誇る技術を駆使したプロダクトを展開するブランドです。

SLOW(スロウ)の定番シリーズ『bono』より革の厚みを薄く仕上げたrubono(ルボーノ)シリーズ。ソフトな手触りと軽さが特徴でございます。
製品後にオイルを手で塗り込む事により、革の表面には独特の表情が生まれております。
革本来の魅力である使い込むほどの味わいの変化はそのままに、ソフトな手触りと軽さを兼ね備えた大変バランスのよいシリーズです。

そんなSLOW(スロウ)rubono(ルボーノ)シリーズより、『ファニーパック』。ファニーパックとは、主に米国で使われる表現で、背中で留める小袋のついたウエストバッグのことだそうでございます。

funnypack-camel5

funnypack-camel6

物の出し入れがしやすいように配置されたメインとサブポケット。メインは幅が広く作られており、小分けのスペースがございます。サブは定期やスマートフォンなどが入れやすい幅をおさえた作りです。中は全体にリネン(麻)の内貼りが施されており、細部にまでこだわり満載。

お色は上の画像のキャメルを含め全3色。

slowfunnypack4SLOW(スロウ) rubono(ルボーノ) fanny pack カラー:キャメル、チョコ、ブラック ¥22,680-

slowfunnypack6
最低限のお財布、携帯電話、たばこ、小説などの小物が充分収納できるサイズ感です。
スケジュール帳や携帯電話の充電器等も入りそうですね。

slowfunnypack7
取り出しも楽々でございます。

slowfunnypack5

もちろん、SLOW(スロウ)と言えばな栃木レザーを使用しているため、見た目にも上品ですし経年変化もお楽しみ頂けます。
非常に軽くて、柔らかい革、普段使いに最適な容量、そして見た目も上品で大人っぽい。まさに今の気分でございます。

ちょっとしたお出掛けに、そこのジェントルマンの方々(もちろんその彼女様、奥様も)。是非お試し下さいませ。


☆お店に行く!→ZABOUのお店
☆ネットで購入、もっと詳しく見る→ZABOU WEB SHOP


最新情報満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。

色んなコーディネートが見たい!Instagramはこちらから。