半袖シャツを楽しむポイント

本当に梅雨に入ったのか分からないここ最近の天気でございます。
少し気温は下がった?とは思いますが蒸し暑い毎日。
着替えの服を持ち運ぶ日々でございます。

さて、お題に上げました“半袖シャツ”でございます。
たくさん御用意はございますが、よりベーシックなものとなると、やはりオックスフォードのボタンダウンシャツでしょうか。
“ザボスタアイテム”としても欠かせないそれらのシャツ。一つ選び方(楽しみ方)を上げるとすればブランドごとによるサイズバランス。
それぞれが違うバランスですので、体型、好みやスタイルによってお選び頂けると思います。

今回比べてみるのはSERO(セロ)SPINNER BAIT(スピナーベイト)
ZABOUお馴染みなブランドでございます。
左がSERO(セロ)。右がSPINNER BAIT(スピナーベイト)です。


sss1
sero1
sero2
sero3左●SERO(セロ) ボタンダウン半袖シャツ スーピマコットンオックスフォード  カラー:ホワイト  サイズ:14(XS)、14H(S)、15(M)、15H(L)、16(XL)、16H(XXL)  プライス:¥11,880- 
右●Spinner Bait(スピナーベイト) 半袖オックスフォードボタンダウンシャツ  カラー:ホワイト  サイズ:40、42、44  プライス:¥8,640-


身長175cm、体重65kgであるワタクシ瀬川。
サイズ比較ということで、どちらもMサイズでの着用となります。

SERO(セロ)は、裾をパンツの中にインして頂けるような長さのある縦長でやや細身のシルエット。パンツの外に出した時にもバランスがいいように決して長すぎる事のない長さを保っています。ショートパンツにもよく合うバランスで着回しの良さは抜群。スッキリとした身幅は気分な方が多いのでは?

一方、SPINNER BAIT(スピナーベイト)は、裾はパンツの外に出して着る事を前提にしているので、外に出した時のバランスがいいようにと作られたもの。SERO(セロ)に比べると身幅にゆとりを持たせ、アームを細くしている点もここらしいポイント。これまたファンの多い形でして、シャツの丈は短い方が。。。な方、是非どうでしょう。

ジーンズ、ワークパンツ、ショーツと様々な“夏スタイル”にオススメな半袖シャツ。
どちらも袖などのおさまりもよく、シンプルに着ていただくにはピッタリなシャツです。
是非お好みのものでお試しいかがでしょうか。
長袖捲りもいいですが、半袖のサッパリとした上品さも捨てがたいところです。


DSC_7339
DSC_7345
DSC_7352
DSC_7328●ハット DINARIQUE(ディナリーク)  ¥3,024-
●半袖シャツ SERO(セロ)  サイズ:15  ¥11,880-
●Tシャツ JIGSAW(ジグソー)  サイズ:3  ¥3,024-
●パンツ GUNG HO(ガンホー)  サイズ:32  ¥6,372-
●シューズ G.H.BASS(ジーエイチ・バス)  サイズ:8  ¥16,200-
身長175cm 体重65kg 足約26.5cm


詳しいディテール等気になる方は『ZABOUのお店』または『ZABOU WEB SHOP』までどうぞ。


最新情報満載の『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。