夏の終わりにスニーカーのお手入れ。

 もうすぐ八月も終わり。まだまだ暑い日は続きますが、気分的には夏の終わりを感じ始めて、少し寂しくなっている今日この頃でございます。
 アホですね(笑)。今年の夏もよく自転車に乗って汗をかきました。おかげで夏バテすることも無く、次は秋のツーリングが楽しめそうです。”two pedal(ツーペダル)“さん宜しく(笑)。秋はまた涼しくて良いんですよね~、快適な洋服選びが難しくなりますが、そこがまた楽しみでもあります。ジーパン穿いて自転車にも乗れますしね。
 
 そうそう、これは手元ですが、肝心の足元はだいたいいつもスニーカーを履いて、自転車に乗ります。特に、バンズなどの底が平らなスニーカーはペダルが漕ぎやすい。安定感があって、力を伝えやすい気がします。見た目ももちろんカッコいいし、スポーティな自転車にちょっとジャンクな匂いのするストリートのスニーカーをあえて合わせる、そんな自己満足もあります。なので僕は、自転車に乗る時はほぼバンズを愛用。

  

 最近はコレです。しかし夏ですので、汗をかきます。なんでも人間の足は多い時で、一日にコップ一杯分の汗をかくのだとか。多いなぁ~っ。靴にとっては何かと湿気が大敵ですので、季節が変わる前から、少しお手入れをしてあげることをオススメ致します。

 まずは、

プロホースブラシ」でブラッシング。ホコリを落とします。
プロホースブラシ(馬毛)  プライス:¥1,260-

  
頑固な汚れは「WOLY ウォーリー ガムスペシャル」で、こすって落とします。
WOLY ウォーリー ガムスペシャル  プライス:¥735-

  
最後はもちろん、「WOLY(ウォーリー) 3×3プロテクター防水スプレー」をしっかり振って、汚れを付きにくくします。
WOLY(ウォーリー) 3×3プロテクター防水スプレー  プライス:¥1,575-

夏場はここからの方が重要かも知れません!ちょっと臭いが気になり始めたら、「WOLY(ウォーリー) シューフレッシュ」を強くオススメ致します!
WOLY(ウォーリー) シューフレッシュ  プライス:¥1,260-
 よくある家庭用消臭スプレーを靴に使うのは逆効果です。上から匂いで覆ってごまかすだけで、悪臭の元になるバクテリアを殺菌できませんし、逆に湿気を含んでカビが生える原因にもなります。シューフレッシュの効果は一度使えばお分かり頂けるはずです。普通に足が臭い僕が、自分の靴で試した感想です。笑

  
そして靴の湿気が気になる、または靴箱の臭いや湿気が気になるという方には、「club VINTAGE(クラブヴィンテージ) CEDAR DRY(シダードライ)」がオススメです。
club VINTAGE(クラブヴィンテージ) CEDAR DRY(シダードライ)  プライス:¥1,575-
 中身はアメリカンレッドシダーのチップ。僕は自分のロッカーにも入れてますが、湿気が取れて、匂いも天然杉の良い香りがして、大変気持ちが良いものです。一日履いた靴の中に入れても良いですし、靴箱の中の、湿気がたまりやすい下の方に放り込んでおいても効果があります。隠れた人気商品です。

  
 お洒落は足元から、これは本当です。靴が綺麗なのとそうでないのとでは、洋服全体や、その人自身の見え方も変わります。特に女性はよく見ています。靴のお手入れをして、細かなところまでよく気の利く、紳士を目指して下さいませ。僕もお手入れしよう~。

靴のお手入れ』が気になる!
☆ZABOUのお店の場所はこちら→『MAP
☆さらに詳しくはZABOU WEB SHOPをご覧下さい→『FOOT & SHOES CARE(フット&シューズケア用品)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL