RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン) 個人別注について(堀田編)

 今回で四回目となりました、題して、『第4回RUSSELL MOCCASIN(ラッセル モカシン)受注会 ~個人オーダー会(2012)~』。我々ZABOUを代表する、人気イベントの一つでございます。

 100年以上の歴史を誇ります、アメリカはウィスコンシン州にあるモカシンブランド、『RUSSELL MOCCASIN(ラッセル モカシン)』。少数の職人の手によって、今も製造工程の多くを手作業によって行っている、世界でも数少ないハンドメイドブランドの一つです。

 ハンドメイドである事の利点はいくつもあります。一つは、極めて高品質なモノ作りが出来ると言う事。機械では判断できない、長年の経験によってのみ可能な素材の選別や複雑な加工、微妙な処理が、職人の手により実現されます。
 また一つは、個体差があると言う事。機械的に均一化され、大量生産されるモノとは異なり、同じデザインでも一つ一つ個性があります。それは見た目にも豊かな表情を持ち、自分だけの一足であると言う満足感が得られます。
 また一つは、修理が可能であると言う事。人の手によって作られたものは、人の手によって直す事が出来ます。もちろん、雑に扱ってはそれは叶いません。大切に履く事で、一生モノと呼べるものに育ちます。

 前置きが長くなりましたが、それほど価値があり、また思い入れもあるラッセルモカシン。しかもそれが、世界に一足だけの、自分だけのラッセルモカシンを個人別注出来るなんて!そんなRUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)受注会。前回個人別注したものが、二年待ってようやく届きました。この喜びと感動は、本当にクセになります。

 今回はシンプルに、大人っぽく、『カンガルートップダブルバンプチャッカ』に致しました。

 ラッセルモカシンの中でも、極めて定番的イメージが強い「chukka(チャッカ)」。そのチャッカのスペシャルモデル的存在が、この”カンガルートップダブルバンプチャッカ”というモデル。その名の通り、アッパー部分に高品質なカンガルーレザーを使用しており、足馴染みが良くてしなやか。さらに頑丈で水の侵入も防ぐ、ダブルバンプ構造。これだけでも充分贅沢なのですが、そこへさらに、いくつか個人別注を施して自分だけのラッセルにカスタム致しました。

 まずは、アイレットを通常3つのところを、4つに別注。シャープな表情になりました。

 アウトソールを、通常スタンダードクレープソールのところを、vibram(ビブラム)430ミニラグソール(通称ミニビブラム)に別注。ややドレッシーな見た目でありながら、普段履きで抜群のグリップ力を発揮します。

 以上。シンプル!笑

 しかし、よくよく見てみますとこちらのカンガルートップダブルバンプチャッカ。通常のチャッカとは、仕様が全く異なる事に気付きます。

 まずは内部に、しっかりとレザーライナー(内張り)が施されています。タンも通常は一枚なのに対し、こちらは二枚をつなげておりアイレット裏でしっかりとステッチで固定されています。履いた時の足の甲部分のフィット感が、通常のチャッカに比べてかなりしっかりしています。

 当然、外側から見えるステッチも増える訳です。ゴージャスですね。

 シンプルで気に入っています。
anvil(アンビル) Pigment-Dyed Cap ベージュ 私物
●ウィークのシャツジャケット 私物
ZIS T-SHIRTS(ジスTシャツ) ZIS BIKE(ジスバイク) グレー×ネイビー 私物
RESOLUTE(リゾルト) ワンウォッシュデニム 710 デニムパンツ 私物
●ラッセルモカシン カンガルートップダブルバンプチャッカ個人別注モデル 私物

 
 少しでも気になられた方は、是非気軽に会場へ遊びにいらして下さい。『第4回RUSSELL MOCCASIN(ラッセル モカシン)受注会 ~個人オーダー会(2012)~』は、6/23(土)~7/1(日)まで、ZABOU 3Fにて開催致します!皆さまのご来店を心からお待ち致しております。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL