weac. & weac.s 2009 A/W collection シャツの受注会 カタログ寄稿のこと

昨日より開催させていただいておりますweac. & weac.s 2009 A/W collection シャツの受注会。

いつもたくさんの皆さまにご来場、お買い上げを賜り誠にありがとうございます。。この場をお借りいたしまして改めて御礼申し上げます。今週金曜日12日まで引き続き開催中でございますので是非ともご来場お待ちしております。

さて、weac.&Weac.s(元 A*B*C*D*E*F)のこと。C;atelierさんという大阪のメーカーが手掛けておられるブランドですが、ZABOUでお取り扱いをさせていただき早4年。代表のK氏とパタンナーI氏が織り成すシャツのハーモニー。本当に丁寧に作っておられる彼らの情熱にはいつも心を動かされます。彼らとの出会いは溯ること約5年前。東京の展示会でのことでした。

自社の製品を熱っぽく語るK氏の口は臭かった。ただそのギラギラ光る目だけがいつまでも印象に残った。残像として浮かぶのはシンプルでストーリーのあるシャツ。アイデアとセンスの集積。
シャツそのものの特徴(自己主張)が非常にバランスよく配置されていて、着る人によって幾通りにも変化し得るシャツ。作り手と受け手の気持ちが通じ合うシャツ。

そんな服好き・服バカが「情熱」を持ち続けながら作られている「シャツ」(洋服)です。

(カタログ寄稿 全編)

逆にひとこと

「そのシワ気になりますから、持って帰って修正してきます。」

「いいよ、気にしないから。」

「あなたは良くても、私達の気が済まないんデス。」

そう言い放った彼らの純粋な目が印象的だ。

自分達のシャツに対する誇りが完成度の高さを表している。

だから着るひとはいつも納得する。

ZABOU店主 谷川明良

*カタログご希望の方はコチラ。住所・氏名を明記の上 「weacカタログ希望」係までご応募お待ちしております。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL