Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ) School Backpacs(スクールバックパック)

カバンはバックパックを好んで使います。単純に両手が自由になるということ、それと体にかかる負荷のバランスが均等でいい。シンプルにこれが理由です。あと、様々なスタイルに対応でき、耐久性があればいうことなしです。

“A Bag For Everyone”  「全ての人のためのバッグ」
Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)のシンプルな哲学。

Manhattan Portageは一時的な流行になる事を避け造り出すバッグそのものによって時の流れにも耐える事が出来た。Manhattan Portageを手にする様々な人々の用途に合わせた改良やコレクションの幅を広げた事により、Manhattan Portageは都市生活を支えるツールの1つとなってきた。DJがレコードを運ぶ時、銀行員や証券マンが片手で携帯電話を掛ける時、学生が教科書を持ち運ぶ時、またメッセンジャー達が書類を大急ぎで配達する時に彼らはManhattan Portageを必要とする。(多くのニューヨーカー達と同様に、我々も2つ、いやそれ以上のカテゴリーに当てはまるでしょう。)
(Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)のホームページより引用)

今回は、このManhattan Portage(マンハッタンポーテージ)のSchool Backpacs(スクールバックパック)を紹介します。

とにかく、シンプルなビジュアル。ブラックボディに赤いManhattan Portage(マンハッタンポーテージ)のラベルが引き立ってスタイリッシュです。素材はコーデュラナイロン(デュポンファブリック社製)で耐久性は抜群。メインの収納はジッパーで大きく開ける事のできる間口の広さが魅力。外側にポケットが一つ。ここまでは、よくあるスタイル。さらに、もう一つ、ポケットが有る。夜道でも安全なリフレクター付き(3M社製の反射ストライプ)。

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)といえば、メッセンジャーバックが真っ先に思い当たるところですが、School Backpacs(スクールバックパック)も忘れてはならない存在です。メッセンジャーバック同様、スタイルを選ばず活躍できそう。

mpbag1.jpg

mpbag2.jpg
Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)School Backpacs(スクールバックパック)  カラー:ブラック  プライス:¥8925-

Blauer.USA(ブラウアー) 2019AW アウターフェア

この記事を書いた人