clarks

clarksの記事一覧

次なる代表モデルへ ~Clarks(クラークス) Trigenic Flex(トライジェニックフレックス)~

こんばんわ、大井勇人です。
本日は大井勇人ブログ2本立てでございます。もうひとつはアクロスザヴィンテージのブログ。そちらも是非ご覧ください。

はい、ここんとこ更に勢いを増す新商品の入荷。
先日、こんなシューズが届きました。

blog254Clarks(クラークス) Trigenic Flex ブラックヌバック  サイズ:US8,US8.5,US9,US9.5  ¥22,680

イギリスの老舗ブランド、Clarks(クラークス)。デザートブーツやワラビーで世界的に高い人気を誇るブランドです。
Clarks(クラークス)と言えば、デザートブーツやワラビー。その知名度は圧倒的。ここの代表的なモデルですよね。

Clarks(クラークス)が次なる代表モデルとして販売を始めたのが、このシューズ。
既にヨーロッパの方では高い注目を集め、日本でも最近雑誌やファッションニュースなどでの露出も増えてきています。でも、実際のところ履いてる人は見かけません。これは嬉しいですね!

blog255

アッパーの素材には上質なヌバックレザーを採用。一枚革で構成された薄く柔らかなレザーは足馴染み、フィット性の良さは抜群。さすがClarks(クラークス)。

デザインはちょっとスポーティーな感じでしょうか。シュッとしているようでポッテリ感もある。程よいバランス。
デザインと共に、やはり大事なのは履き心地! このシューズは軽量性や屈曲性、そしてクッション性を追求。そして、それはビブラム社と共同で開発した独自のEVAソールを採用することによっての実現。

blog257
画像の通りで、前・真ん中・後ろの3つのパートに分かれています。
こうすることであらゆる角度からの衝撃を吸収、そして屈曲性に優れているので歩くときの自然なカーブの動きをサポートしてくれます。クッション性が良くて歩きやすい! ってことですよね。

blog258
blog259



もちろんインソールにもコダワリが。
blog256薄型のレザーインソールでかかと部分と一体化。かかとの収まりがよく快適なフィット感をサポート。アッパー、アウトソール、インソールなど、全てが繋がり快適な一足へ。

見た目は程よいバランス感なので、細身のパンツから太めのパンツまで幅広く。
おすすめのセータースタイルにもピッタリです!

blog260●セーター Harley of Scotland (ハーレーオブスコットランド)  サイズ:38  ¥14,904
●シャツ SERO(セロ)  サイズ:14H(S)  ¥16,200
●パンツ LEVI’S(リーバイス)  サイズ:28  ¥11,880
●シューズ Clarks(クラークス)  サイズ:US8.5  ¥22,680
●帽子 Ebbets Field Flannels(エベッツフィールドフランネルズ)  ¥6,480
身長168cm 体重58kg 足約26.5cm

ちなみにサイズ感ですが、足のサイズ約26.5cmの僕はUS8.5がちょうどよいサイズでした。

老舗ブランド、Clarks(クラークス)が次なる代表モデルへと目指すTrigenic Flex(トライジェニックフレックス)。
ジェントルマンの皆さま、一足先にお試し下さいませ。
それでは明日のご来店もお待ちしております。



☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】


Clarks(クラークス) Desert Boot(デザートブーツ)&Desert Trek(デザートトレック) カモフラ柄

 毎日暑いですね。基本的には、お客さんにストレス無くお洋服を見て頂く為にも、冷房の利いた部屋で仕事をさせてもらってます。朝の掃除だけは窓を開けて、全身着替えるほど汗だくでやりますが。

 先日の休みは久しぶりに何の予定も無かったので、カメラ背負って一日中、外を歩き回る事にしました。まずは30分ほど歩いて馴染みのカメラ屋へ行き、さんざんライカを触らせてもらってから、御堂筋沿いに心斎橋から北へ、休憩を入れながらスナップして歩きました。肩には最近の相棒、ローライフレックス(重量約1,2kg)をぶら提げ、街はスーツのおっちゃん兄ちゃんお姉ちゃんばかり。そこを短パンTシャツにキャップ逆さ被りで、リュック背負って四角い箱を提げてブラつく、メガネのおっちゃん兄ちゃん。目立ちそうなもんですが、みんな仕事と暑さでそれどころじゃないから、案外無視してくれる。写真も撮り易いってもんです。しかし歩き回り過ぎて、夕方には背中が汗でびっしょりになりました。スマートフォンの万歩計を見ると、1万2千歩、移動距離約10km。またちょっと、日に焼けました。

  
 これだけ歩く事が分かっていると、やはり短パンにスニーカーで出掛けた訳ですが、この夏個人的に気に入っている、“短パンに革靴”のスタイル。例えば、カッチリしたレザーシューズに抵抗がある方には、こちらをコーディネートして頂くのもオススメです。

 本日は『Clarks(クラークス) Desert Boot(デザートブーツ)&Desert Trek(デザートトレック) カモフラ』をご紹介致します。

 言わずと知れたイギリスの超老舗、『Clarks(クラークス)社』は、1825年創業と180年以上の歴史を持ちます。そのクラークスが生み出した世界的に有名な傑作ブーツが、ご存知「Desert Boot(デザートブーツ)」と、「Desert Trek(デザートトレック)」。本日はその、カモフラージュ(迷彩)柄のモデルが入荷致しました。

  
<Clarks(クラークス) Desert Boot(デザートブーツ) カモフラージュ グリーンスエード>
Clarks(クラークス) Desert Boot(デザートブーツ) カモフラージュ グリーンスエード  サイズ:US7,5 8 8,5 9 9,5インチ  プライス:¥16,800-

  
<Clarks(クラークス) Desert Trek(デザートトレック) カモフラージュ グリーンスエード>
Clarks(クラークス) Desert Trek(デザートトレック) カモフラージュ グリーンスエード  サイズ:US7,5 8 8,5 9 9,5インチ  プライス:¥16,800-

  
 しかも、スエードレザーのカモフラと言うのだから驚きです。軍モノ特有の土臭さはあまり無く、どこか洗練されています。コーディネートにすんなり馴染んでくれると言うところも良い。

 デザートブーツ、デザートトレックと言えば、若い頃には憧れた靴の一つでした。初めて買って履いた時の興奮は忘れてしまいましたが(笑)、こんな感じだったかなと想像すると今でも興奮する、思い出のアイテムです。特にデザートトレックは一時期、本当によく履きました。ボリューム感が好きで、ちょっと緩めのパンツなんかによく合わせていた記憶があります。デザートブーツは、とにかくジーンズに合わせるのが好きでした。廃る事の無いスタイルです。

  
 ジーパンにデザートブーツは王道。
●ハンチング NEW YORK HAT(ニューヨークハット) Sweatshirt Pub(コットンスウェットパブ) オックスフォードグレー   プライス:¥4,095-
●ポロシャツ LACOSTE(ラコステ)  サイズ:3着用  プライス:¥13,440-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト) ワンウォッシュデニム 710 デニムパンツ  サイズ:30×34インチ着用  プライス:¥23,100-
●シューズ Clarks(クラークス) Desert Boot(デザートブーツ) カモフラージュ グリーンスエード  サイズ:9インチ着用  プライス:¥16,800-
身長180cm、体重56kg、足のサイズ約28cm

  
 短パンに革靴も良い!
●キャップ anvil(アンビル) Pigment-Dyed Cap ベージュ  プライス:¥3,990-
●カットソー Saint James(セントジェームス)  ナバル7分袖 NEIGE×GITANE (白×コバルトブルー)  サイズ:4着用  プライス:¥12,390-
●ショートパンツ BIRDWELL(バードウェル) ナイロンサーフパンツ ライトグレー   サイズ:30インチ着用  プライス:¥11,340-
●シューズ Clarks(クラークス) Desert Trek(デザートトレック) カモフラージュ グリーンスエード  サイズ:9インチ着用  プライス:¥16,800-
●ブレスレット Colorado HorseHair(コロラドホースヘア) シルバーチップブレスレット  プライス:¥6,825-
身長180cm、体重56kg、足のサイズ約28cm

 是非お試し下さいませ。

Clarks(クラークス) Desert Boot(デザートブーツ)&Desert Trek(デザートトレック) カモフラ柄』が気になる!
☆ZABOUのお店の場所はこちら→『MAP
☆もっと詳しくはZABOU WEB SHOPをご覧下さい→『Clarks(クラークス) Desert Boot(デザートブーツ)&Desert Trek(デザートトレック) カモフラ柄

“組み合わせる” Clarks customized sole(クラークス カスタマイズド ソール)について

 組み合わせる事の難しさって、あると思います。すでに形として存在するものの、主要なパーツをごっそり付け替える。繊細かつ力技的な発想が心を誘います。

 趣味で映像製作を始めて約二年。マイペースに作り続けとるわけですが、服が主役である映像を作る場合、それに合わせる音楽、着せるモデル、コーディネート、シチュエーション、道具などは、まさに組み合わせる作業。普通すぎても面白くないし、奇抜過ぎても意味が分からない。服の着方と一緒。つじつまが合うカッコよさと、見た目のカッコよさの両立は非常に難しく、だからこそ、挑戦したくなっちゃう。

 さて表題のお話。店頭にて好評開催中の、『Clarks customized sole(クラークス カスタマイズド ソール) オーダー会』。定番アイテムとして広く認知されているクラークスのデザートブーツに、形の違う四種類のビブラムソールを組み合わせた、普通すぎず奇抜すぎないスペシャルモデル。自称靴好きとして、大変気に入っております。

 特にシャークソールには思い入れがあります。アパレル販売業に就いて、初めて購入したスニーカーのソールが、同じような波形をしていました。立ち姿が良いんですよね。地面に対してソールが非常に映える。歪む事でクッションを発揮し、滑りにくくもするというアナログ発想が、アナログ好きの僕の心をガッツリ掴みます。

 シャークソールは70年代にアメリカで生まれ、イギリスで人気が出たのだとか。おっと、クラークスのデザートブーツと逆ではないか!?(デザートブーツはイギリスで生まれ、アメリカでブレイクしたとか。)運命のいたずら。両者を引き合わせたモノが、今ZABOUにてオーダー受付中なのです。


<画像をクリックすると拡大されます。>
(左から順に、クレッターリフト ブラック、シャークソール ブラック、シャークソール タン、スポンジソール タン)


<画像をクリックすると拡大されます。>

 大人っぽく控えめならブラック。ソフトな印象ならタン。う~ん、悩ましい…。。

・オーダー締め切り日:4月25日(日)

・納期はオーダー締め切り後、約1ヶ月くらいを予定しておりますがメーカーの在庫状況により多少の変動がございます。

 ご注文お待ち申し上げております。

このClarks customized sole(クラークス カスタマイズド ソール)について、詳しくはこちらのブログをどうぞ。
Clarks customized sole(クラークス カスタマイズド ソール)

つまり、Clarks customized sole(クラークス カスタマイズド ソール)は…

アナログ人間ではありますが、いつまでたっても新しいモノ好きのミーハー心が甲を制しております。

古着をクローズアップした場合、ファッションとしてオリジナルであることに有り難味を感じることは、もはや時代遅れの賜物のようですが、そこに魅力を感じることは否定できません。しかし無いのなら仕方が無い。でもそれに似せたモノ、いわゆるレプリカなるものはドウモ~なのです。簡単に首を立てにはふれません。

元ネタが分らんようなオリジナリティー溢れるもの、逆にあからさまなパロディであれば納得も行きます。こういうのをお洒落、シャレが効いてることなのかなーと思います。自身が身に付けたり、所有できたりするモノ選びの基準のひとつです。

ご好評頂いてます『Clarks customized sole(クラークス カスタマイズド ソール) オーダー会』。このクラークスもまたそんなモノのひとつ。完成されたものを再構築するスタンス。オリジナルではないオリジナル。またはそのようなモノ。シャレ、遊びがあるってことがモノとしていけてる。

モノや記号が先行したところからその合わせ方や背景が重視されるコトへ。定番的なモノをサイズのバランスや合わせ方で服を楽しむコトにプラスして、そのモノ自体に遊びを加えたモノを取り入れてみる。スパイラルで一巡した発想が単なる焼き回し的ではなくええ感じ。気分です。

つまり、サイズのバランスや合わせ方で変化をつける定番アイテムでかためたコーディネート(ZABOU style)なのに何か違うな~って雰囲気を出す事が出来る。そんな靴じゃないっすかねー。Clarks customized sole(クラークス カスタマイズド ソール)は。

このClarks customized sole(クラークス カスタマイズド ソール)が欲しいって方はこちらのブログが詳しいです。はい。→Clarks customized sole(クラークス カスタマイズド ソール)

シンデレラじゃなくても大丈夫。Clarks(クラークス)デザートブーツ

 仕事柄、靴選びには気を使います。
 足のサイズが大きい私にとって、女性用の靴はどれもが「シンデレラのガラスの靴」のように小さなもの。「私に合う、歩きやすくて疲れにくい靴はないの?!」と、いろいろ探して試してみるのですが、なかなか思うようなものが見つかりません。
 仕方がないので履き心地など考えずに、合わない靴を無理に履くこともありました。おかげで痛む足から靴を脱ぎ捨て、靴下でペタペタ歩く事もしばしば。

 靴に困っていた時に、当時一緒に仕事をしていたひとが、ジーンズにサンドベージュのデザートブーツを履いていて、私の目を引きました。聞けば「クラークス」の靴とのこと。「これは足がラクやでー」と勧められました。
 名前くらいは知っていましたが、全く履いた事のなかったクラークス。そう勧められ、気にはなりながらもなんとなく機会がなく、クラークスに足を通すことは無かったのですが、最近ようやくブラウンのデザートブーツを手に入れました。

●Clarks(クラークス)Desert Boots(デザートブーツ)  カラー:サンドベージュ、ブラウン  サイズ:7(25cm),7H(25.5cm),8(26cm),8H(26.5cm),9(27cm),9H(27.5cm)   プライス:¥20,790-

 おススメされた通り、良い靴は立っていても疲れにくくて、足が痛くなる事もなく非常に快適。スエードが経年変化による良いアジになってくれるようメンテナンスしながら、これからも愛用していこうと思います。
 私も一度履いてみることをおススメします!

このClarks(クラークス)Desert Boots(デザートブーツ)が欲しいけど、ZABOUの店まで遠くて買いにいけない。そんな方の強い味方『ZABOU WEB SHOP』へはこちらからどうぞ→Clarks(クラークス)Desert Boots(デザートブーツ)

Clarks customized sole(クラークス カスタマイズド ソール)

過去にClarks desert maliを↓↓こんな風にカスタマイズ↓↓した事があって、ご好評を頂戴しておりました。

そいつをジャジャーン! 今回はこんなことしてみました~。既存のモノにちょいと手を加えるだけでアラ不思議!こんなにも表情が変わっちゃいます。もう完全なパロディーですんでお楽しみいただけたら幸いに存じます。笑 

では、まずサンプルをご覧下さいませ!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サンプル#1 【クラークス デザートブーツ カスタマイズド シャークソール】 サンドベージュ/ シャークソール タン 

左:オリジナル 右:カスタマイズド

クラークス デザートブーツ カスタマイズド シャークソール  カラー:サンドベージュ/ シャークソール タン  サイズ:7(25-25.5cm)、 7H(25.5-26cm)、 8(26-26.5cm)、 8H(26.5-27cm)、 9(27-27.5cm)、 9H(27.5-28cm)  プライス:¥26,250-
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サンプル#2 【クラークス デザートブーツ カスタマイズド シャークソール】 ダークブラウン/ シャークソール ブラック 

左:オリジナル 右:カスタマイズド

クラークス デザートブーツ カスタマイズド シャークソール  カラー:ダークブラウン/ シャークソール ブラック  サイズ:7(25-25.5cm)、 7H(25.5-26cm)、 8(26-26.5cm)、 8H(26.5-27cm)、 9(27-27.5cm)、 9H(27.5-28cm)  プライス:¥26,250-
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サンプル#3 【クラークス デザートブーツ カスタマイズド スポンジソール】 サンドベージュ/ スポンジソール タン

左:オリジナル 右:カスタマイズド

クラークス デザートブーツ カスタマイズド スポンジソール  カラー:サンドベージュ/ スポンジソール タン  サイズ:7(25-25.5cm)、 7H(25.5-26cm)、 8(26-26.5cm)、 8H(26.5-27cm)、 9(27-27.5cm)、 9H(27.5-28cm)  プライス:¥25,200-
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サンプル#4 【クラークス デザートブーツ クレッターリフトソール】 ダークブラウン/ クレッターリフトソール ブラック

左:オリジナル 右:カスタマイズド

クラークス デザートブーツ クレッターリフトソール  カラー:ダークブラウン/ クレッターリフトソール ブラック  サイズ:7(25-25.5cm)、 7H(25.5-26cm)、 8(26-26.5cm)、 8H(26.5-27cm)、 9(27-27.5cm)、 9H(27.5-28cm)  プライス:¥25,200-
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらは受注生産とさせていただきますので以下の内容をお確かめの上ご注文くださると非常にありがたいです。

まず靴の色を選ぶ ①サンドベージュ ②ダークブラウン

次にソールを選ぶ  ①シャークソール(タン)  ②シャークソール(ブラック) ③スポンジソール(タン)  ④スポンジソール(ブラック) ⑤クレッターリフト(アメゴム) ⑥クレッターリフト(ブラック)
以上です。

・オーダー締め切り日:4月25日(日)

・納期はオーダー締め切り後、約1ヶ月くらいを予定しておりますがメーカーの在庫状況により多少の変動がございます。

さてさて、ご注文お待ち申し上げております。

Clarks(クラークス) Desert Kahn(デザートカーン)

ZABOUでお馴染みのClarksからええのんでましたで~!今回ご紹介の『Desert Cahn(デザート カーン)はローカットでしかもエイジング加工された逸品モノでございます。国内では未発売の輸入品でっしぇ~。
desertkahn1
足元を固めるにはClarksほど優れた靴はおまへんと昨年末にコチラでも紹介させていただいたばかりですが、やっぱりええですわ~。
desertkahn2
何にでもよく合うのでオシャレが楽しくなっちゃいますョ。ローカットの特徴を活かすためにソックス選びにも気を遣いたいところ。でもご心配は無用です。ZABOUには可愛らしい靴下がたくさんございますよってにお客さまのお好みでコーディネイトをバージョンアップしていただけます。
desertkahn3
Clarks(クラークス) Desert Kahn(デザートカーン)  カラー:Taupe(ブラウン)  サイズ:25cm-28cm  プライス:¥19,740-

おまけコーナー
shellchair

Clarks(クラークス) DesertBoots(デザートブーツ)

リーズナブルなブランドが好きです。リーズナブルとは決して高くて良いモノではなくそこそこの値段(私的な感覚で恐縮ですが)で良いモノがリーズナブルと思っております。そう思ってZABOUのラインナップを構成(=仕入れ)をしているところが多々ございます。

ブランドというのは100年ほど続いたらホンマもんのブランドやなぁと他人様から呼んでいただけるモノ。そんな感じじゃないでしょうか。イギリスにはそういった老舗のメーカーやブランドが沢山ございます。ワタクシ非常に保守的でございます。若い時分からその感覚が抜け切らずに今なおリーズナブル好きが続いております。

そういう者が仕入れをしているものですから、おのずとそのようなブランドがZABOUの店頭には並んでおる訳でございます。本日ご紹介いたします『Clarks』はその最たるモノで、とりわけDesert Bootsが最高かなと思っておる次第です。

もとはといえば、イギリス軍が砂漠の国々に侵攻する際に使用した靴がdesert bootsのはじまりでございまして、今日(こんにち)流通しておるのはカジュアル用にモディファイされておるシロモノでございます。軍用のモノとは機能的で履き易さを追求して拵えられてます。必要最小限のデザインのみが施されているため、流行(ファッション)を意識せずに履くことが可能かと思います。

こんなに素朴で穿きやすく、しかも形状が美しい靴を他に知りません。どのような方がお履きになられても普遍性の高い、それなりのスタイル、またはコーディネイトに纏まります。僭越ながら、これだけは持っておいたほうがいいと思われる靴の一つでございます。
clarks1clarks2
Clarks(クラークス) DesertBoots(デザートブーツ)  カラー:サンドベージュ、ダークブラウン  サイズ:7(25cm),7H(25.5cm),8(26cm),8H(26.5cm),9(27cm),9H(27.5cm)  プライス:¥20,790-

Clarks(クラークス) Desert(デザート) Weaver(ウィーバー)

僕のワードローブの中で欠かせないもののひとつにベージュ・スウェードの靴があります。なかでもClarks(クラークス)には目がなくて、ここ20年くらいはずーッと買い換えながら履き続けているでしょうか。

きっかけはすごく単純で学生のときにアルバイトをしていた某セレクト・ショップで買ったのが始まりです。当時はLevi’s 501に合わせて履いていました。だんだんと目が慣れてきて他の色の靴や表革の靴を履くのが抵抗あるくらいベージュ・スウェードが落ち着くんです。

時は過ぎふと気付いたときに、僕の尊敬するM師匠が同じくベージュ・スウェードを履き倒してるではありませんか!これはとても喜ばしく嬉しい事でした。師匠は当時、Vintage Jeansによく合わしておられとてもよく似合ってはりました。(というか、感覚的にこの合わせ方は自分が好きなのでめっちゃイケてると思ってしまう。笑) 最近ではショートパンツやワークパンツで合わせてはるのもお見受けします。日焼けした肌にベージュ・スウェードはよく映えますからね。

この師匠から先日Clarks(クラークス) Desert(デザート) Weaver(ウィーバー)をご注文いただきまして、早速納めさせていただきました。この靴はワラビーを作る際に自然派生して誕生したとの逸話もあり、アッパーのスウェードは上質なものを使い、縫い合わせも独特の表情を見せてくれる素敵な靴やと思います。2001年以来の復刻になります。2009年秋にリリースされました。
weaver2.jpg
これはよろしいでっせ。いっぺんお試しくださいませ。
weaver1.jpg
Clarks(クラークス) Desert(デザート) Weaver(ウィーバー)  カラー:キャメルスウェード  サイズ:UK61/2(25cm)、 7(25,5cm)、 71/2(26cm)、 8(26,5cm)、81/2(27cm) 横幅があるので少し大きめな感じです。  プライス:¥22,050-

靴のソール張替えてみました。

長年愛用している靴は履き潰すことが多かったのですが、今回は修理・張替えをしてみようと業者を訪ねました。出したのはZABOUでも人気の高かった CLARKS DESERT MALIclarksmali1.jpg

過去にはこんな感じでカスタムしたものもありました。clarksc1.jpg

2006年の夏に履き始めてから約2年半ほど。だいぶと履き込んでみすぼらしい姿になっていたので、このカスタム同様に張替えをしようと思ってましてん。ソールはお馴染みのVibram #2060のベージュ。元ネタは小澤師匠のカスタムからいただきました。それに部分的に痛んでいた箇所、例えば紐が切れてたり、インソールの踵部がはがれてたりを補修してもらうこと。そしてスウェード靴の丸洗いというのがあったので一度試してみたかったから、それもお願いしました。基本的に僕はスウェードの靴(特にCLARKS)は普通に家でキャンバスのスニーカーと同じ要領でスウェード部分だけ洗いますねどね。(インソールは洗わないよ。) 

そんなこんなで待つ事約2週間。

上がってきましたがな~!!履き心地が変わるかも知れませんよとか、いろいろ言われてたんですけど履き心地どころか形が変わってしもてる?あちゃー!。と思いましたが、そのドン臭さが妙に気に入ってしまって・・・。左のほうがひん曲がってしまってる。でもこれは自分の性格と同じでひん曲がってるとこがやけに愛着湧きました。ほんで肝心の履き心地はと言えば全然OKですがな。前のより軽くなったし(オリジナルはクレープ・ソールというゴム・ソールなのでやや重みがある。)紐は修理屋さんには無かったのでCLARKS JAPANから取り寄せたし。

こんな風になりました。

一番上が修理前のもので二番目以降が張替え修理後。
clarks2.jpgclarks3.jpgclarks4.jpgclarks5.jpgclarks6.jpg
もともと僕はモノを大事にするほうやから、今回のこれはものすごい気が良かったですわ。チョットええ値段やなとも思ったけど小さなリサイクルが実行できたし、何よりも気に入って履けるのが嬉しい。

以前、このMALIちゃんをお買い上げ頂いた皆様をはじめ他の靴でも出来る事なので、いっぺんお試しになられてみてはいかがでしょうか?

短パンデビュー。

 体育の時間以外に初めて短パンを穿いたのは2年前、28の時だったと思います。

 小学生なんて気にせず短パン穿いて学校行ってましたよね~普通は。僕は真夏でも長ズボンを穿いて学校へ行く変わった小学生でした。なぜなら、足がガリガリだから。ある日先生に呼ばれ、「みんな短パン穿いてるのに堀田君だけ長ズボンはおかしいから、夏は短パンを穿きなさい。」と言われました。翌日短パンを穿いて学校へ行き、みんなからつけられたあだ名は「ガリガリ」とか、「ガイコツ」とか。めっちゃコンプレックスでしたね~っ。本当に嫌でした。

 そんなこんなで高校、大学、社会人と人生を過ごしてきましたが、やはりファッションとして短パンを穿く事はありえませんでした。ほんまに体操着だから仕方なく、とか、部活でヒザくらいまでのハーフパンツにバッシュ履いたりはしてましたけど。

 そんな短パン・ガリ足コンプレックスの僕が、まさかこうしてみんなに短パンをオススメするブログを書く事になろうとは(笑)人生わからんもんですね。

 短パンの良い所、やはり涼しい!ファッションの幅が広がるという事は、人に伝えられる自分の姿も増えるという事。もっと自分を知ってもらえるようになる。大げさですけど、ほんまにそう思います。未だに足はガリガリですけど、それが僕の個性。それでも似合う短パンとコーディネートに出会えたときは、このコンプレックスのかたまりでしかなかった忌まわしい足が、ちょっと好きになります。自信ってこうして身につくのでしょうか。次はそれを同じ悩みを持つ、短パン穿きたくても穿けない『ガリガリ君』達にもお伝えするのが、今の僕に出来る事。

tanpandb1.jpg
●一番のコツはとにかく色々穿いてみて果敢に挑戦すること!男はちょっとやそっとであきらめてはいけまへんのです。僕なりに思ったのは、ガリ足の人に関しては、丈は短すぎず長すぎず、シルエットも細すぎず太すぎず、バランスが大事。足がガリだと子供っぽく見えやすいので、スニーカーよりはデッキシューズとかデザートブーツとか、ちょっとゴツさがあるほうが良い雰囲気が出るみたい。トップスもプリントTシャツとかよりはシャツを着たほうがガキっぽくなりにくい。あとはひたすら穿いてみるのだ!

 これでも片道一時間の自転車通勤のおかげで、ちょっとは足が鍛えられたんだけどな~っ。もう一息!

 

Clarks desert mali(クラークス デザートマリ) CUSTOM(カスタム)

ZABOUがある南船場3丁目を北へ上がった所にある靭公園。公園好きのぼくの中でも特にリスペクトするこの公園。そう、ZABOU小冊子でもスナップ写真のロケ地として使った公園でもあります。もちろん休日はよく足を運び、菓子パンをかじる「こころのオアシス」でもあります。

この時期になると花見をする家族やカップル、友達の集りやら会社の同僚たちでいつも以上に賑わってます。昨日、日曜日も朝の通勤で自転車で走ってると、たくさんの人でほのぼのとした空気が流れていました。今日は生憎の雨の一日でしたが、こうして春の空気をより感じて行く事になるんでしょうね。

ZABOUには、春物がほぼ出揃っています。で、そろそろゴールデンウィークに向けた初夏のスタイルも考えなあかんなー言う事ですわ。今年もやっぱりショートパンツがはずせないですねー。サイジング、とくに長さは重要な部分ですかね。あと、靴とのバランスですわ。ブーツと合わせ足元にボリュームを持たせるのも一つのスタイル…

『Clarks desert mali(クラークス デザートマリ) CUSTOM(カスタム)』

ただでさえデットストックで数に限りがあるClarks desert mali(クラークス デザートマリ)なのに、クレープソールから2060 vibram のソールに貼り替えちゃいました。ソールを変えるだけでやっぱり印象かわりますね。ええ感じです。ZABOUでこの春夏おすすめのショートパンツとのバランスは抜群です。ただ、数に限りがあるデットストックのためサイズはUK7のみなのですが…

clarksc1.jpg
clarksc2.jpg
Clarks desert mali(クラークス デザートマリ) CUSTOM(カスタム)  カラー:ブラウン  サイズ:UK7  プライス:¥33800-