これが俺の心の本命♡、colm(コルム)のレザートレー

こんにちは。
東京店スタッフの小坂です。

突然ですが、皆様。
今月の25日に控える一大イベントといえば何でしょうか?

……

そうですね!
有馬記念ですね!

年に二度のグランプリ、出走権を得た優駿達の今年最後の力比べに期待が高まります。

タイトルホルダーに◎を打っていますが、福永祐一を背にしたボルドグフーシュが心の本命、言わば♡印です。

そんな有馬記念の影に隠れて忘れがちですが、実のところ、25日はクリスマスでもあります。

大切な家族や愛する人へのプレゼントに頭を悩ませてみたり、そんな人達からのプレゼントも楽しみの1つですよね。

因みに、僕がサンタさんの実在を疑った小学4年生の冬以降、我が家からクリスマスは消え失せました。
まして、恋人もいない僕にあってはクリスマスプレゼントは無縁の話……

とはいきません。

そんなルサンチマンに足をとられた貧弱な発想など不必要です。
真のクリスマスプレゼントは自分の手で掴みとってこそです!

そんな訳で、自分へのクリスマスプレゼントを見繕うべく、店内を物色してみると……

見つけました。


心の本命、♡印を。

colm(コルム)のレザートレーです。

収納するのではなく、手が届きやすいように、目に留まりやすいようにするために。
「大切なモノの休憩場所のようなトレー」という粋なコンセプトからブランドの哲学が窺えます。

しかし、これだけで印を打てるほど、僕の♡は安くありません。

何につけても、質の良さです。

キメの細かい上質な革をタンニンで鞣しており、素朴ながらも豊かな革の表情を見せてくれると共に、アジのある経年変化を予感させます。

触らずとも質の良さが分かります

また、製法にも目を見張るものがあります。
水に浸けて柔らかくした革を型に押しつけることで成型する、「革絞り」という伝統的な技法が採られています。
1枚の革を成型するので縫い目がなく、余計な主張がないのでトレーに置いたものをより引き立たせてくれます。

置いたものが引き立つ、秀逸なデザインです

そして、「革絞り」の精度にも驚かされます。
「革絞り」は、その製法からあまりに細かい成型には向かず、少なからず歪みが生じるのが常なのですが、コルムの技術力はこれを問題にしません。

ご覧ください。
この精度を。

富山の工場で、一つずつ手作業で製作されています

しっかりとエッジの効いた縁です。
それこそ、タイトルホルダーのトモを思わせるくらいキレッキレです!
これを見せられたからには♡を打たざるを得ません。

もちろん、実用性も抜かり無しです。

裏面には滑り止めが設けられており、接地面から揺らぐことはありません。

四隅の滑り止めがしっかりとロックしてくれます

サイズ感も良い塩梅です。
Sサイズは名刺などがピッタリと収まりますし、Lサイズは腕時計を並べて置けます。

Sサイズ

Lサイズ

ダメ押しに、色目もお選びいただけます。
ナチュラルな雰囲気のキャメルに始まり、落ち着いたテイストのブラウンとブラック、どことなくセクシーなブルーの4色まで並んでいます。
まさに色仕掛けです。

上段:ブラウン 中断:ブルー 下段:ブラック

イチオシはブルーです

如何ですか?
ここまでご紹介すれば、皆様も♡を打ちたくなってきたでしょう?

こうした具合に、今回は僕の心の本命♡をご紹介いたしましたが、豪華な出走メンバーの揃う有馬記念よろしく、ZABOUのクリスマスプレゼントにも手堅い本命◎や強力な対抗◯が揃い踏みです。

各スタッフも本命◎から大穴△まで印を打ち終えている頃でしょう。

あの方、この方へのクリスマスプレゼントだけでなく、ご自身へのプレゼントでお悩みのお客様も、ぜひスタッフの展開予想を訊いて買い目を決めてみてください。
バッチリお見立ていたしますよ!

因みに、ZABOUクリスマスプレゼント記念(?)の出走メンバーはこちらに!

それでは、店頭でお待ちしております。
ありがとうございました!

この記事を書いた人

小坂

東京店スタッフの小坂です。
168cm 54kg、体型の近い方はサイズ感についてのお問い合わせもぜひ。
店頭でお待ちしております!