アメリカ出張

アメリカ出張の記事一覧

アメリカ研修日記4

皆様、こんばんは松本です。

昨日、ロサンゼルスからラスベガスに移動してきました

カジノの都市、ラスベガスは豪華な有名ホテルや華やかな町並みに圧倒されます!スケールが大き過ぎて、ひたすらに圧倒!圧倒!です。。。

さて、本日より展示会巡りとなります。
少しでも展示会の写真で雰囲気を味わって
下さいませ!!

いよいよ展示会スタート。

谷川ボスは慣れた様子で各ブースを回ります

写真だけで雰囲気を感じて頂くのは難しいとは思いますが、日本でもお馴染みのブランドから新ブランドまで
様々なブースが並んでいました。

展示会は初日ですが、既に買い付け商品も少々ありますので、それもまたお楽しみにお待ち下さいませ。

展示会終了後には、モールに行き、ザボウ定番アイテムもGETできたのでそちらもお楽しみに!!

また明日からも展示会が続きますので、ブログやインスタグラムにて配信していきたいと思います。

それでは失礼します。


☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】



アメリカ出張レポート

ひと雨ごとに温かくなるのでしょうか。街路樹のモクレンの蕾(つぼみ)がうぶ毛に包まれてございます。待ちきれずに梅の花があちこちで咲き始めている今日この頃と存じます。

さて、皆さまにおかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

一週間のご無沙汰でございました。谷川でございます。ワタクシ只今アメリカ出張中でございます。

慣例に従いまして、2012年F&W(秋冬モノ)の展示会にラスベガスまで来させて戴いてございます。

何も酒池肉林でカジノでバカ騒ぎなどしておる訳では御座いませんのでご安心を。

皆さまの代表として、見聞を広めるため、そして新たなブランドや品物を発掘する為にはるばる日本からやって参ったのでございます。

2012年F&W(秋冬モノ)はトレンドの大きな変化はございませんでした。しかしながら少しずつではございますが、新しい流れを求めはじめている空気の様なモノを感じておる次第でございます。

現在の傾向と致しましては、引き続きウールを中心としたラインナップを各社ともご用意されておられるようでございます。

例えば、ツィードやメルトン素材のジャケットやベスト。柄物のニット。ビエラ素材のチェックシャツや、バッファローチェックの小物などなど、アメトラやブリティッシュの定番的なアイテムに現代の解釈を織り交ぜたコレクションが多いと存じます。

よりベーシックに、よりオーセンティックを踏襲しておるかの如くでございます。

詳しくは展示会のイベントブースに設けられたアメリカ人スタイリストによるコレクションのラインナップをご覧くださいませ。

※(添付写真と動画をお楽しみくださいませ。動画は歩きながらの撮影でございましたので、多少の揺れがございますが、ご容赦くださいませ。)

しかし、何ですな。ラスベガスという街に訪れる度に思う事でございますが、当時は何にも無かった砂漠のど真ん中に一大娯楽施設を拵(こしら)えたバグジーという男は大したもんでんな。

ひとりの男の頭の中で描いた事が現実となってこの世に存在しておる訳でございますから。

さて、色々と買い付けてございますので秋冬モノもお楽しみでございます。

引き続きしっかり目を皿にして、鵜の目鷹の目でみて参りますので乞うご期待でございます。

20120214-233834.jpg

20120214-233918.jpg

20120214-233942.jpg

20120214-233405.jpg

20120214-233431.jpg

20120214-233455.jpg

20120214-233516.jpg

20120214-233531.jpg

20120214-233552.jpg

会場内にはこんなのも居ます。さすが、エンターテイメントの国。
20120214-233301.jpg

20120215-000704.jpg

20120215-000650.jpg

20120215-000639.jpg

20120215-000622.jpg

おまけ
20120214-233633.jpg

ちょっとした日本ブームなのでございます。

少し前にJohnさんというアメリカ人⁈の方から取材があったので、不思議に思ってたけどそういう事か~なんて、今更のように感じておる次第でございます。ご参考までにこちらがJohnさまのHPでございます。

アメリカ出張 2011年2月

突然ですがみなさん、こんにちは。アメリカ出張中の谷川でございます。
大阪は昨夜未明から今朝にかけて大雨だそうで。すこし温かくなったかも!?
これからの時期は三寒四温と申しまして、四季のある我が国では春に向けて三日寒い日が続けば四日は温い日がある。季節の移ろいをこう表現した訳でございますな。

さて、ワタクシ久しぶりのブログ登場でございまして、若手のマナス君にその座を奪われたのではと少々脇汗ものでございました。笑

先週の土曜日から恒例のアメリカでの展示会のため「ラス」に来ております。(柳沢慎吾風に言うとロサンゼルスはゼルス、ラスベガスはラスとこういうことでございます。)
昨今、世界中を巻き込んでおります不景気と政治不安。これがファッション業界にも飛び火してますわな。なぜならば保守的傾向にあるからと申し上げれるかと存じます。

ひと昔前にはメンズファッションと言えばミラノに始まりパリ、ニューヨークと続くのでございますが、近年ではファッションショーを取りやめにするメゾンやブランドも数知れません。一つにはインターネットによる世界同時共通情報の共有で、あらためて発表する場がいつでも、どこでも可能になったという事かもしれません。

リアルタイムに現実を知れる世の中になったということでしょうか。

ところで展示会。流れはベーシックなアメトラ。これにネイティブ調やフェアアイルなどの柄モノを差し込んだような雰囲気のものと、トラディショナルな靴(デッキシューズやプレーントゥ、チャッカブーツ)やらハンドメイドのモカシンなど。素材もウールが多い。そして相変わらず80’Sを中心としたファンッションなどが見受けられました。
ストリート・カジュアルもだいぶとスタンダードなアイテムを取りこんだコーディネイトになっていたりと、不景気を反映した(というのも経済的に見て長期間着れてお得なファッションと言えば奇抜さよりもスタンダードさが求められるため。)モノが多いと思います。

アメリカのファッション事情が、自国のビンテージ・カジュアルの焼きまわしになってる?!(ポロやJcrewの人気が象徴している。)ひと昔前の日本のファッションの傾向をなぞっている、もしくは現在を同時進行しようとしているような気さえします。これは僕たちにとっては非常に分かりやすく良いお手本のようなモノなので歓迎しております。

そして今回は懐かしい人にもたくさん出会いました。皆さんお元気で今なお第一線で活躍されておられる方ばかりで、自分などまだまだ若造の部類でしかないと頭の下がる思いでございました。

さて、買い付けにもうひとがんばりして来ます。

BEN SHERMANのBoothが可愛らしかったです。

どこに行っても貫禄のPOLO RALPH LAURENさま

アメリカ出張 Boston編 part2 2010年 9月

サンフランシスコからのオーバーナイト・フライトで翌朝7:30にボストンに着きました。すぐさまレンタカーをpick up して、そのままアンティークの蚤の市に出掛けます。日中はとても暑かったので車で半袖、短パンに着替えるほどでした。「いつ来ても楽しいんだなー此処は。」 お金がいくらあっても足りないほど可愛らしいのんがぎょうさんあります。主にお店の備品なんかをちょこちょこ買いそろえてる感じです。

今回は偶然ですが尊敬するM師匠とMさんに出会いました。ニューヨークでコレクションがあったそうですわ。外人のオッサンが小さく見えるくらいでどこにいても貫禄のあるひとやなーと改めて感心しました。

そんなこんなで一日中、蚤の市をうろつき足が棒になるほど歩きまわりました。
また写真を撮るの忘れてしまうくらい必死のパッチになってました。すんま孫正義。

ついつい長居してしまう蚤の市。

コレクター(おたく)の集団たち。

大きな什器も欲しいな~と思いつつ。

結局はモーテルでこじんまり洗濯モノを畳むZABOUのオッサン。

アメリカ出張 San Francisco編 part2 2010年 9月

夜のサンフランシスコの空港でひとり寂しくキーボードを叩いておりました。ボストンに向けてオーバーナイト・フライトです。サンフランシスコでは最終日に余裕が出来たので「一人観光 inフィッシャーマンズ・ワーフ」に行って参りました。こちらは3連休ともあってえらいひとでした。アメリカに来て景気悪いとかいうけど、どこ吹く風やねんと思うくらい賑わってます。買い物に行ってもどえらい人だかりでレジは並ばんとあきまへん。貯蓄性の低い流動資産の多い国というのを再認識させられるひとコマでした。

観光名所のフィッシャーマンズ・ワーフの看板

照れながら自らシャッターを切るZABOUのオッサン。

こんな船が港に展示されてます。

「アルカトラスからの脱出」で有名なアルカトラス島。(昔は刑務所でした。)

フィッシャーマンズ・ワーフから臨むゴールデンゲート・ブリッジ。

ボストン編 Part2へ続く

アメリカ出張 San Francisco編 2010年 9月

えー、またまた失礼おば致します。わたくしサンフランシスコへとやって参りました。一昨日までボストンにおりましたが3連休(こちらは9月の第一月曜日がLabor dayで祭日ですので)を利用してサンフランシスコ近郊でバーゲン・ハンターになっております。笑

前日に見かけたボストンのかわいい自転車屋さん。えらい雨でした。

ボストンを早朝に出ました。雨上がりの町並み。

サンフランシスコへの道中。機窓から見渡す限りの大地が広がります。

レンタカーに乗っていざ出陣!今回はFord Focusです。(ボストンはHonda accordでご機嫌やってんけどな~。)

サンフランシスコはめっちゃ久しぶりです。日中は暑く30℃くらい。でも朝晩は14℃くらいで肌寒いくらいです。ひと足お先に秋を感じてます。

針葉樹の山々を越え農村をまたぎ荒野を駆け巡るZABOUのオッサン。山道が多く手に汗握り締めながらも安全運転を心掛けるZABOUのオッサン。

荷造りを終えモーテルでくつろぐZABOUのオッサン。最近ベトナム料理のフォーに凝ってましてね。今夜こそはと思いつつモーテル付近のTK Noodleなる中華料理屋を発見!ここでフォーもどき(税込$4.76安い!)を食べました。(値段のわりにはまぁまぁイケてたわ。給仕のオッサンが日本の俳優に似てたけど誰か思いだされへんのが悔しい今日この頃。)

明日の夜にサンフランシスコを出てまた早朝にボストンに戻ります。所謂オーバーナイト・フライトっちゅうやつですわ。(宿代が一泊分浮きまっしゃろ。笑)
ボストンでは大型のフリーマーケットに行きます。毎年見に行ってますがとても楽しいよ。
また、写真撮ってUPしますわ。

景色が抜群にええのでお見せして差し上げたいのですが、小生は堀田くんみたいにええ写真をなかなか撮ることがでけまへん。言い訳したらあかんねんけど、行程のほとんどが車に乗ってるか商品を探してるかですねんわ。お詫び申しあげま〇こ。失礼しました~。

アメリカ出張 Boston編 2010年 9月

またまた突然ではございますが、わたくしアメリカに来ております。つい先日ラスベガスとロサンゼルスに行ったとこなのですが・・・。訳あって急遽決断しました。

それもこれもすべてはお客さまのため!笑 (ほんまやで!)

一円でも安くええもんをご提供したい一心でボストンくんだりまで来ております。もちろん毎年のことなんですが、特に今年は円高でっしゃろ。ええもん安う仕入れて安う売らせていただくのが僕らの使命と思ってやっちょります。

さて、今回もハードスケジュールでね。西へ東へ大移動。飛行機乗りまくりですわ。笑
遊び心をもって仕事をせなあきまへんねんけど、根がまじめなもんでなかなか堅とうおます。

ええのん見っけて持って帰りますよってにお楽しみに!

とある街かどにて。

メイン州はロブスターが有名やねん。

車窓から。

あんまりええ写真やのうてごめんちゃい。
取り急ぎご報告まで。(つづく)

アメリカ出張 ロサンゼルス編 2010 8月

灼熱の太陽が照りつけるラスべガスを後に昨日夜にロサンゼルスへとやって参りました。相変わらず最高の気候を約束してくれる街L.A(ロサンゼルスの通称=エルエーと発音します。)ここでは昼間は湿度が低くカラッと晴れてます。風は冷たく木陰に入るとヒヤッとするほど。(気持ち良すぎ!)しかも夕方から夜にかけてはもうすっかり秋の気配を漂わせてます。モーテルの部屋もエアコンなしでもOKですわ。

さてさて、そんなこんなで昨夜はお世話になってるI師匠とJ兄さんと会食しましてごちそうになっちゃいました。会話がどんどんオヤジネタになってきてまして40オーバーの僕もごく自然に溶け込んでおります。いつも話題には事欠かないので終始楽しませてもらってます。ZABOUに舶来のええ品モノが入るのもI師匠やJ兄さんのおかげですねん。感謝のひとことに尽きます。まいどおーきに!!

ほんで今日は朝から買い付けに出掛けてきました。限られた時間の中での勝負ですからいつも必死のパッチですわ。国が大きいのでちょっとそこまでが2時間や3時間と掛かります。結局朝から晩まで回りっぱなしやったのでリサーチに行けまへんでした。(なので写真がおませんねん。すんまへん。)

短時間の滞在でしたが明日戻ります。ハンドキャリーで持ち帰る荷物と送りの荷物がありますから順次店頭やBlogにてご紹介させていただきますね。乞うご期待!スタッフ一同お店でお待ち申し上げております。宜しくお願いします。

さぁ、ほんだら明日朝早いので風呂入って屁ぇこいて寝ますわ。失礼しまーす。

アメリカ出張 ラスベガス編 2010 8月

突然ですが、僕は現在ラスベガスに居ます。そうです毎回欠かさず出席してる全米最大級の展示会(年2回開催)に来てるのです。2011年の春夏用展示会ですわ。

今回の傾向としましては、リーマンショック以降アメリカの景気回復も低調なようで出展者がものすご減りましたわ。ものづくりの観点から見ても新たに新作を持って来てるメーカーはやはり少ない。リピート商品やマイナーチェンジなどが関の山で大きな変動は見受けられませんでした。

かと言いながら、元気のいいところが出店してる訳ですからそれなりにええのかなと思って「儲かりまっか?」と聞いたら「ヘェ、オカゲサンデボチボチダス。」と答えるひとが多かったです。外人やから「ボチボチだす。」とは言わんけどね。笑 でも強気な発言の方が多いのは事実ですわ。

そんなこんなでわてもボチボチやらせて貰ってます。何度も申し上げておりますが、僕はお客さんの代表としてこの展示会に出席してるつもりですねん。せやからできるだけたくさんの皆さんが喜んでくれはるような品もんを探すのが仕事やと肝に銘じてやってます。

試着は欠かせませんわ。

ほんで今日はGung Hoで有名なEarl’s apparelさんと超高級ホテルのスウィート・ルームでmeetingでした。来春用の別注の案件です。僕の拙い英語で何とか話を進めます。(汗) およそ決めましたが、帰ってスタッフと相談して最終決定します。

でっかいホテルでっしゃろ!

最上階のスウィート・ルーム。ゴージャス!

受注会の時のみなさんと一緒。僕も生地選びに迷います。

そんなこんなで明日はロサンゼルスに移動します。(つづく)