GRANITE GEAR(グラナイトギア) HIP WING(ヒップウィング)

両手が自由になれて、すぐに荷物が取り出せる小さいバッグ。旅に出る時やポケットの少ない服を着た日には便利な鞄。もちろんデザインと機能性が高い次元で融合してないといけません。

ウルトラライト、軽くて頑丈なパッグで人気のGRANITE GEAR(グラナイトギア)。そのHIP WING(ヒップウィング)がどうやら調子ええですわ。いわゆるウエストバッグです。

ウルトラライトであったり、特別なギミックがあったり…そういったコトは全くなされていませんが、GRANITE GEAR(グラナイトギア)らしさの無い感じがまたファッションとしては好都合。

アメリカ出張時にも重宝しました(右側のInformation内 【アメリカ出張BLOG】 をご参照下さい)。パスポートに財布など貴重品を収納します。マチが薄い(無いと言っていい)GRANITE GEAR(グラナイトギア)のHIP WING(ヒップウィング)をウエストに巻いた時、かさ張らず目立たずちょうどいい。デイリーにも1.4Lの容量は財布・携帯・i-Podなどを収納するには適してます。

止水ジッパーを採用。
granitegear5.jpg

メインポケットを空けると、キーチェーンが付属されてます。
granitegear4.jpg

ブランドロゴがカワイイ!
granitegear3.jpg

ブラックとスカイの2カラー。
granitegear2.jpg
GRANITE GEAR(グラナイトギア) HIP WING(ヒップウィング)  カラー:ブラック、スカイ  サイズ:1.4L(容量) 100g(重量)  プライス:¥2,940-

たまたま愛用していたGRANITE GEAR(グラナイトギア)のHIP WING(ヒップウィング)。7月のSalt Lake City(ソルトレイクシティー)で行なわれた「OUTDOOR RETAILOR」2010年春夏コレクションにたまたまGRANITE GEAR(グラナイトギア)が出展しておりました。

GRANITE GEAR(グラナイトギア)とは…
1986年ミネソタ州で創設。新しくて創造的なアイディアで開発された商品は斬新なデザインでアウトドアをエンジョイでき長い期間にわたって使用することが出来ると考えます。革新的な商品を開発することに情熱をかたむけ流行やファッションに流されるのではなく最高のパフォーマンスを発揮するためにデザインされた商品を開発しています。
(GRANITE GEAR(グラナイトギア)ホームページより)

granitegear1.jpg

駅で出会う登山帰りであろうアウトドアな人たちは、当たり前のようにウエストにウエストバッグが装着されてます。ファッション的にあまりカッコよくはないですが、実用性が伺えてときよりカッコよくみえる瞬間が!?
やっぱりウエストバッグはしっかり腰に巻くのがカッコいい。そう思う今日この頃です…。
 

この投稿へのコメント

  1. vicarious said on 2013年5月9日 at 11:35:07

    Wonderful post but I was wanting to know if you could write a
    litte more on this subject? I’d be very thankful if you could elaborate a little bit more. Thanks!

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL