タグ: timex(タイメックス)の記事一覧 7/7 ページ目

TIMEX(タイメックス) Expedition Adventure(エクスペディションアドベンチャー) 再入荷!

 お待たせいたしました。入荷するなり即完売しておりました、TIMEX(タイメックス)の腕時計、Expedition Adventure(エクスペディションアドベンチャー)がアメリカより再入荷いたしました。

exad1.jpg
●TIMEX(タイメックス) Expedition Adventure(エクスペディションアドベンチャー)  
プライス:¥13,440-

 なんといってもこいつの一番の特徴は、デジタルコンパスが内臓されている事です!

 現在ZABOUでは、『ROTHCO(ロスコ)のSPORTSMAN’S COMPASS(スポーツマンズコンパス)』が大好評ですが、このExpedition Adventure(エクスペディションアドベンチャー)にはデジタルのコンパスが内臓されているのです。

exad2.jpg

 ボタンを押すだけで、方角をアルファベットと数値で表します。なんという優越感でしょう。誰かさんみたいに、おもちゃ的アイテムに目がない方にも持って来いの時計です。

exad3.jpg

 でもおいらアナログ派やねん、という方は、あえてこのようにスポーツマンズコンパスもさらに付けてしまいましょう。洒落がきいている事がファッションには大事だったりしますからね。狙っていた方はお早めにどうぞ。

TIMEX(タイメックス) 腕時計 Easy Reader(イージーリーダー)

 こんばんは。最近時計のブログを立て続けに書いているので、欲しくなってしまってたまらない堀田です。

 少しおもちゃ的な要素があるものに、昔から目がありません。靴とか、帽子とか、小物とか、ヘンテコなキャラクターとか人形とか、今でもおかしなのを見つけると意味もなく買ってしまい、部屋にヘンテコな生き物や小物がむやみに増えていきます。困ったものです。

 子供の頃はミニ四駆やラジコンが大好きでした。今、自転車が好きで色々いじったりするのも、お金のかかる趣味というよりは、安いパーツでおもちゃっぽく、バランスのいいチープ感というのが好みです。

 結局服装もそうなってきます。普段はあまりバッチリきめたくはない。だから時計も、このくらいの手ごろさ、作り、親しみやすさが一番気が楽で、楽しめます。やっぱり欲しくなります。

 今日もレザーベルトのタイプをご紹介いたします。TIMEX(タイメックス)のEasy Reader(イージーリーダー)です。

easy1.jpg

 なんともかわいいじゃあありませんか、この顔つき。白い文字盤が上品で柔らかな印象です。数字のフォントもシンプルで良いです。小学校の教室に、こんな感じのまあるい時計がかかってませんでしたっけ?

easy2.jpg

 レザーベルトはきれいなブラウン。ケースと同じくバックルも金色です。使い込めばあじがでてきそう。30m防水(生活防水)に、文字盤全面発光の、インディグロナイトライトを搭載しています。夜間の視認性も文句なし。

easy3.jpg
●TIMEX(タイメックス) Easy Reader(イージーリーダー)  プライス:¥9,450-

 TIMEX(タイメックス)は歴史の長い会社ですから、さすがデザインに安心感がありますよね。洒落てます。是非一度付けてみてくださいね。

TIMEX(タイメックス) 腕時計 Dress Watch Square Case(ドレスウォッチスクエアケース)

 しばらく寒い日が続きましたね。でも気分は皆さんすっかり春夏へ向かっているご様子。色使いだったり、小物だったり、素材感だったり、季節の変わりゆくのを、身に付けるものからも直接感じられる。ファッションっておつなもんですね。上手に演出して、お出かけして、街に新鮮な風を吹かせてほしいものです。

 さて腕時計が引き続き人気です。手軽に気分を変えられて、コーディネートの良いアクセントになって、年中使えて、しかもこれからの季節は特に活躍してくれる、素敵なアクセサリー的存在にもなる。みんな欲しくなるはずです。

 腕時計の一つの楽しみ方として、安すぎず、高すぎない、丁度いい加減のものをいくつか持って、その日の服装に合わせて付け替える、というのもありです。スポーツタイプ、ドレスタイプ、アウトドア、ミリタリーなど。靴を履き替える事に近い感覚だと思います。なので、ちょっと洒落の効いたもの、そんなのが一つはあっても良いのです。

 今日ご紹介するのはTIMEX(タイメックス)のドレスウォッチです。少し変化球デザインの、Square Case(スクエアケース)のタイプになります。

square1.jpg

 ステンレススチールケースですから、今までのとはやや存在感が違います。顔つきは真面目で、しかもクラシックな雰囲気も持っています。

square2.jpg

 ベルトはもちろんGenuine Leather(本革)の型押し。上品な空気をさらに引き立たせます。手首に巻いたときの演出力の高さは、かなりのものがあるでしょう。

square3.jpg
●TIMEX(タイメックス) Dress Watch Square Case(ドレスウォッチスクエアケース)  プライス:¥14,700-

 やはり袖口とのコーディネートをまずは楽しみたいところ。ドレスシャツがずばりマッチするわけですが、あえてこんな感じで合わせても、より引き立つのではないでしょうか。あとは皆さんのご自由で。

 

TIMEX(タイメックス) 腕時計 Digital Watch(デジタルウォッチ)

 腕時計がアツイです。機能的なアクセサリーです。だから、手ごろな値段で、気分で付け替える。一発の破壊力の有る腕時計を、毎日毎日つけるのも良いですが、適度な存在感のものを、洋服とバランスとって、コーディネートで引き立たせるってーのも、センスが垣間見えて素敵です。

 素敵腕時計な日々を過ごしてみませんか?

 なんのこっちゃと言われそうな書き出しですが、腕時計、色々と付け替えるのもめっちゃ楽しいですよ、というお話です。ブログを書いていて思ったのです。

「付けてみたら、意外と良いやんっ。」

 そんな小さな発見は、やはりテンションが上がります。

 今日はDigital Watch(デジタルウォッチ)のご紹介です。アナログ派だった僕としては、本当に付けてビックリ、意外と良い。思ったほど子供っぽくならない手元に、心地よい新鮮さを感じるのでした。

digital1.jpg
●TIMEX(タイメックス) Digital Watch(デジタルウォッチ)  カラー:シルバー、ゴールド  プライス:¥7,140-

 大人っぽい上品さが漂うシルバー。

digital2.jpg

 おもちゃのような、チンピラのような、丁度良いアクセントのゴールド。

digital3.jpg

 どちらもオススメですよ~っ。

TIMEX(タイメックス) 腕時計 Dress Watch(ドレスウォッチ)

 ほんまに暖かいです。そろそろ短パンなんかも穿きたいくらいですね。この時期にしか出来ない着こなしとかもありますから、上手に気候に合わせてスタイリングして、ちょっとだけみんなと差をつけてやりたい感じです。

 さて、アメリカより入荷しましたTIMEX(タイメックス)の腕時計。早速人気です。気温がこれだけグダグダしていると、小物で気分をすっきりと変えたくなるのは、みな同じのようです。ここもまた差がつきますよ。

 今日も続いてTIMEX(タイメックス)の腕時計をご紹介。
 今回はDress Watch with Leather Belt(ドレスウォッチ・ウィズ・レザーベルト)です!

timexdress2.jpg

timexdress1.jpg

timexdress3.jpg
●TIMEX(タイメックス) DressWatch with LeatherBelt(ドレスウォッチ・ウィズ・レザーベルト)  プライス:¥8,400-

 ちょっと最近ZABOUでは見かけなかった顔つきですね。上品です。さらっとしてます。にくいですね~。しかもこのお値段。もちろんベルトはGenuine Leather(本革)です。雰囲気はバッチリ。日付表示機能に文字盤全面発光の、「インディグロナイトライト」搭載。そして50m防水と、基本機能は完璧におさえてあります。
 あとはどんな手元に持ってくるか、そこが大切で、かつ一番楽しいところ。これから露出の機会が増える手元を、しっかりセンスよく演出しましょう~。

timexdress4.jpg

 シンプルなシャツとよく合います!お試しを!

TIMEX(タイメックス) 腕時計 Expedition(エクスペディション)シリーズ

 ここ2、3日、本当に暖かい日が続いていますね。昼間は長袖で汗ばむほどです。今日も来られたお客さんは、急に暖かくなって服に困る!といった人がほとんど。イイモノを逃さないように、早めにチェックしに来て下さいよ~っ。

 暖かくなる → 薄着になる → 手首が見えやすい → 時計が目立つ!

 ってことで、腕時計の季節です。腕時計のご紹介です。手首の演出です。

 アメリカはTIMEX(タイメックス)社より、新しく時計が入荷いたしました!

exp1.jpg
●(左)TIMEX(タイメックス) Expedition Adventure(エクスペディションアドベンチャー)  プライス:¥13,440-  (右)TIMEX(タイメックス) Expedition Chronograph(エクスペディションクロノグラフ)  プライス:¥9,450-

exp2.jpg
●TIMEX(タイメックス) Expedition Camper(エクスペディションキャンパー)  プライス¥7,245-

TIMEX(タイメックス)‥‥ 1854年に創立した長い歴史を持つブランド。アメリカ、コネティカット州ウォーターベリーに生まれた「ウォーターベリークロックカンパニー」を母体としてスタートしました。
 やがて、『大量生産によって誰にでも手の届く時計づくり』をモットーとするタイメックス社として発展。世界一薄型のカレンダー付きアナログクォーツを発表したり、世界初の文字盤全面発光“インディグロナイトライト”機能付き時計の発売を開始したりと、常に時代をリードしてきました。
 また歴代アメリカ大統領も愛用のアイアンマンシリーズなど、様々なラインナップが存在し、2003年には、GPSを利用して、移動した距離と速度を測定する“スピード&ディスタンス”を発表するなど、ユニークな製品もTIMEX(タイメックス)には多数存在します。

 そんなTIMEX(タイメックス)でも、今日はExpedition(エクスペディション)シリーズのご紹介です。

 Expedition(エクスペディション) = 「探検」

 どこ行くねんっ!て言われればそれまでですが、少々強引に言ってしまえば毎日だって探検です。自転車乗り回したり、いつもと違う道で帰ってみたり、新しいお店に入ってみたり、クラブへ音楽を聞きに行ったり。そんなちっさな探検を、こいつと一緒にファッショナブルに過ごしましょう。ますます毎日が楽しくなるんとちゃいますか?!

exp3.jpg

 この時期ならではの、服の袖と腕時計のマッチングを楽しみましょう。色々と機能は付いておりますが、タイメックスと言えば、やはり世界初の文字盤全面発光「インディグロナイトライト」でしょう!夜の視認性はハンパないですよ。一度試しに来て下さい。

TIMEX(タイメックス)の腕時計 Camper(キャンパー)

「夜寝ようとしてて~~、

急に面白そうな映画が始まったら~~、

なんかもったいなくて寝るのおそなる~~!!」

あると思います。

 さて、相変わらず温かい日が続きますが、それも今のうちです。しっかり頭を秋冬モードに切り替えていただいて、スタートで出遅れないように準備して頂きたいものです。

 それでも服はまだピンと来ないな~という方、たまには小物もご紹介しておきましょう。もはや定番アイテムですが、アメリカはTIMEX(タイメックス)社より、常に人気の高いモデル、『Camper(キャンパー)』が入荷しております。

camp1.jpg

 TIMEX(タイメックス)とは、1854年に創立した歴史のあるブランド。アメリカ、コネティカット州ウォーターベリーに生まれた「ウォーターベリークロックカンパニー」を母体としてスタートしました。やがて、『大量生産によって誰にでも手の届く時計づくり』をモットーとするタイメックス社として発展。世界一薄型のカレンダー付きアナログクォーツを発表したり、世界初の文字盤全面発光“インディグロナイトライト”機能付き時計の発売を開始したりと、常に時代をリードしてきました。

 このTIMEX(タイメックス)のCamper(キャンパー)は、かつて1980年代のベトナム戦争で、実際にタイメックス社が軍納品していたモデルのレプリカです。日常3気圧防水ですので、普段の生活にも気にせず着用することが出来ます。ケースも小ぶりなので、女性の方にもオススメですよ。

camp2.jpg

camp3.jpg
●TIMEX(タイメックス) Camper(キャンパー) カラー:オリーブ、ブラック ¥6,825-

 最近は携帯で時間を見る人も多くなってきてますから、アクセサリー感覚でこんな小ぶりの時計を付けるのもいいかと思います。値段も手ごろなので、たまに気分を変えて付け替えたりするのも良いでしょう。是非お試し下さい。

TIMEX(タイメックス) 腕時計

 皆さんは腕時計しますか?僕はかならずします。社会に出てからは特にそうで、やはり時間を気にしながら行動することが求められますから、タイマー機能やアラームなんかは、一見いらないようでとても重宝します。

 例えば、荷物をメーカーへ発送するんだけど、5時までねばってから集荷を呼ぶとします。ところが、僕らの仕事は予測不能に仕事が入るので、気がついたら集荷受付が終了してる!なんてことよくあります。覚えとけよって話なんですが、さらっとアラームをセットしておくと、万が一忘れていても知らせてくれる。もしくは忘れにくくなる。

 はたまた逆に作業に没頭してて、気がつけばもうこんな時間!?他にすることあったのに‥、なんて時はチャイムが便利。一時間ごとに「ピピッ」って、時報をならしてくれる。「おっ、一時間たったか‥じゃあそろそろ次の作業に‥」なんてペース配分が出来る。仕事のいい相棒になってくれます。

 ってことは、ムーブメントはアナログでも、ある程度時を正確に刻み、アラームとチャイムくらいはついてるような、せめてそのくらいの機能は必要不可欠な訳です。しかもかっこよくなきゃ嫌だ。色々付け替えたい人だから、あまり値段が高くてもしんどくなる。オフの日にあまり時間を気にせず過ごす、もしくは、時間は携帯で見るから大丈夫、なんて人は、『アンティークウォッチ』なんかすごくいいのですが、でもどうせアンティークウォッチを買うならそれなりの値段のするいいものが欲しいし。となると気軽には買えないですよね。

 相変わらず前置きが長くなりましたが、こんな僕のわがままの条件を満たしてくれるのが、今回アメリカより入荷した、『TIMEX(タイメックス)』の腕時計なのです。まずラインナップが豊富です!

timex1.jpg

timex2.jpg

timex3.jpg

TIMEX(タイメックス)‥‥ 1854年に創立した長い歴史を持つブランド。アメリカ、コネティカット州ウォーターベリーに生まれた「ウォーターベリークロックカンパニー」を母体としてスタートしました。
 やがて、『大量生産によって誰にでも手の届く時計づくり』をモットーとするタイメックス社として発展。世界一薄型のカレンダー付きアナログクォーツを発表したり、世界初の文字盤全面発光“インディグロナイトライト”機能付き時計の発売を開始したりと、常に時代をリードしてきました。
 また歴代アメリカ大統領も愛用のアイアンマンシリーズなど、様々なラインナップが存在し、2003年には、GPSを利用して、移動した距離と速度を測定する“スピード&ディスタンス”を発表するなど、ユニークな製品もTIMEX(タイメックス)には多数存在します。

 詳しいラインナップはこちらをクリックしてご覧下さい!→『TIMEX WATCH(タイメックス・ウォッチ)

 入荷した日にTぐち兄さんとTIMEX(タイメックス)だけで1時間以上盛り上がり、さんざん付けまくって楽しんだあげく、その日に2人ともそれぞれ購入(笑)。ちなみに僕はこいつにしました。
exchrono1.jpg
こいつは『Expedition with chronograph(エクスペディションウィズクロノグラフ)』というモデル。全3色入荷しています。何がいいって、とにかく時計ってみるのと着けるのとで印象がまったく違います。着けたいと思うものと、実際に着けて似合うものが違うこともよくあります。自分に似合うほうにするのか、それとも好きなものを着けて似合うように工夫するのかは‥、自由です! 僕はこいつがなんせ『ザク』っぽくて気に入りました。それもカモフラに塗装してある限定バージョンっぽい感じ。分かりにくいと思いますが‥。

exchrono2.jpg
これがTIMEX(タイメックス)のお家芸、『インディグロナイトライト』。光る!ただそれだけでテンションが上がる。そんな単純な男に生まれて僕は幸せです。でもほんと便利ですよ。

 まさに『遊び』のある時計ですよ~。皆さん試しにご来店下さい。お待ちしております!

TIMEX

歴代のアメリカ大統領も愛用した「アイアンマンシリーズ」やインディグロナイト(光る文字盤。これはTIMEX社が世界初)、日本では大手セレクトショップ等でおなじみのTIMEX。個人的にはベルトがレザーのメッシュになったサファリというかつて日本で大ヒットしたモデルに思い入れのあるTIMEX。ZABOUではファッションラインの定番、ミリタリースタイルのキャンパーをご用意しました。

timex

ただ、もくもくと時間だけを刻むシンプルな文字盤。気軽に着用でき飽きの来ないデザインからは、ファッション時計といえども愛着すらわいてきそうです。また、手頃なプライスもだいぶ魅力的。生活防水です。

アイテムとしてはまさにコンテンポラリー。色んなスタイルになじんでくれそう。厚みもひかえめのため、SHIRTSの袖口の収まりもよくストレスがかかりません。

TIMEX キャンパー
 カラー:ブラック、オリーブグリーン  ¥6300-