rootsoffashion

rootsoffashionの記事一覧

Roots of Fashion6 (New Balance M1300 CL)

 ニューバランスというスニーカー、それは当時ファッション目覚め始めの僕にとって、非常にハイレベルなオシャレアイテムでした。

 その頃、約5、6年ほど昔、僕はまだ滋賀県の草津市に住み、たくさんの靴とスポーツブランド、アウトドアブランドに囲まれた環境で仕事をしておりました。 ファッションにやっと興味を持ち始めた頃で、ストリートブランドにまずはハマリ、限定物のナイキなどに超興奮しまくっていた時期でした。

 そんな時、同じ店に勤める上司がニューバランスを履いておりました。はっきり言ってファッションの手ほどきを最初に受けたのはこの方で、何を隠そう、ZABOUの存在を教えてくれたのもこの方でした。その人の足元には、ニューバランスやコンバースのスニーカーが、いつも控えめながらも強い輝きを放っており、おそらくその中にはこの「M1300」もあったはずなのですが、歳もファッションも若かった当時の僕には、そのモデル名や歴史を聞いた記憶すら今は無いのでした。 「若造には真似の出来ないファッション」、をこの方はされておりました。

 そして2007年4月、大阪、南船場。「このことかぁ~っ!」と、やっとその輝きに気付かされました。『ニューバランス、M1300CL』。

 1985年、当時のニューバランスにとって最高級フラッグシップモデルとして発売されたモデル、『M1300』。定価は破格の¥39,000-であったが人気を博し、かのラルフ・ローレンに、「スニーカーのロールス・ロイス。」とまで称され、数々の著名人にも愛用されたと言う、エクスクルーシブな逸品です。EVA素材をポリウレタンで封入した「ENCAP」を、始めてミッドソールに搭載したM1300は、その当時、機能性、クッション性、安定性において、抜群のパフォーマンスを発揮しました。
 発売から20余年、当時の性能にかげりはあるものの、日本企画において過去3回の復刻を果たしたM1300は、その3回とも即完売という絶大な人気。現在でも多くのファッションピープルの心をつかんで放さない、特別な存在なのです。

 そして今回ZABOUに入荷しましたのは『M1300CL(クラシック)』です。こちらはアメリカにて復刻されているモデル。1985年当時に発売されていたM1300とは、ソール等の仕様が少し違ってはいるものの、ニューバランスファンの中にはM1300CLの方が好きという、コアなファンが存在しているのもまた事実の様。玄人好みとも言えます。そしてもちろん「Made in USA(メイドインUSA)」。 このとびっきりオシャレで粋なスニーカーが、今ZABOUの店頭で見ることが出来るのです。

●やっぱりロールアップしてくるぶし見せ。『NERD(ナード)』なメガネに『フレンチラコステ』で、ちょっと『FDGE(エフデジェ)』も意識です。
m1300cl1.jpg
NOUN ジャケット カラー:ブラック、ネイビー(着用) サイズ:M、L(着用) ¥30,290- ユーズド ハンティングベスト ¥8,295- LACOSTEラコステ POLOポロシャツ  カラー:全15色(現在10色入荷中)メランジピンク(着用) サイズ:2(着用)、3 プライス:¥12,600- リーバイス キャピタルE501 カラー:デニム  サイズ:28~34(31インチ着用) プライス:¥16,800- new balance M1300 CL  カラー:グレー  サイズ:8.5ー10.5インチ(10インチ着用)  プライス:¥26040- F&F ナードレンズ(黒ブチダテメガネ) ¥1,995- NOUN トートバッグ カラー:オレンジ(着用)、レッド、ホワイト、マスタード、キミドリ、ライトグリーン、オリーブ、ネイビー ¥6,090- 

 その後、草津店から異動になり、北の支店へ勤務する事となった僕は、ここでもオシャレな上司と出会い、ファッションを学び、そしてこの方もまた、ニューバランスやコンバースをシンプルに、かつ粋に履きこなす方なのでした(^^;) いやぁ~、ほんと、僕もオシャレな大人を目指して、日々ファッションに精進したいものです☆

Roots of Fashion5 ( Hunting )

 『hunting(ハンティング)』
 1 狩り, 狩猟 ▼英国ではracing(レーシング), shooting(シューティング)と共に三大スポーツの名で呼ばれる。

 2 捜し求めること, 追求。

 「狩猟、乗馬、釣り、ヨーロッパ中で、これらのスポーツは、土地を持つ紳士階級の人々に長年にわたって愛されてきた。英国では、『狩猟(ハンティング)』は猟犬を連れて行く狩りのこと、そして「銃猟(シューティング)』は英国以外の国で、一般に狩猟と呼ばれる狩りのことを指している。
 現代の狩猟用スタイルは、そのルーツにより大きく2つに分けられる。英国の郊外スタイルと、ローデンクロスを中心とした登山用のアルペンスタイルである。英国のハンターならツイードジャケットを着てディアストーカーをかぶり、大陸のハンターなら登山用に着るゆったりしたジャケットのジャンカーを着てチロリアンハットをかぶる。雰囲気の大きく異なる2つのスタイルを組み合わせて着る人たちもいる。」
(以上は「GENTLEMAN」より引用いたしました。)

 本来ハンティングは、広大な領地を持つ貴族階級の人間達が楽しんでいたもの。その生活様式に憧れた中産階級の人たちが、郊外に別荘を買い、乗馬用の馬を買ったり、ハンティングを楽しんだりして、貴族階級の生活を取り入れ始めたのだそうです。 またこうした優越感とは別の観点から、自然とふれあい、屋外の空気を吸い、体を動かし、緑の木々に囲まれて過ごす『カントリーライフ』を楽しむ、そういったハンティングに対する意見もその後生まれ始めます。

 そしてここは大阪・船場、ZABOUに場所は変わります。 プレッピー、ハンティング、FDGE(エフデジェ)等など、今僕たちのまわりにあるファッションスタイル、また今季ZABOUが提案しているスタイルは、こうした上流階級や貴族、良家の子息などが実践したスタイルに対する憧れによって生まれたものが多いのですね。アイビー大学も英国貴族も、今の僕たちの生活にはまったく無関係なのに、そんな人たちから生まれたファッションスタイルを見たり、着たりしてテンション上がってる自分にちょっと驚きです。

 じゃあ実際ライフル持ってけものを探しに行くなどありえない僕が(笑)、街中で着るハンティングスタイルとはどういったものなのでしょうか? あくまでもさりげなく。本気さや気負いが見えないように着ることが、現代のファッションとして捉えた場合の『アーバン・ハンティング・スタイル』なのではないかと思います。 
 遠く英国のハンター達を想像しながら、さあてみなさん何をハンティングいたしましょう?(^^) 街行くオシャレさんのスタイルをハンティング、お気に入りの服をハンティング、うまいめし屋をハンティング、好きなレコードをハンティング。 何かを探しに出かける時は、誰でもみんなハンターですね☆

●けっこう本格的なハンティングベストですが、裏を返せばこんなベストなかなかありません。白シャツ、タックイン、きれいなシルエットのパンツで、ハンティングベストの土臭さをおさえたコーディネートです。
hunt1.jpg
ユーズドハンティングベスト サイズ:L ¥8,295- NOUN ボタンダウンシャツダブルエルボ  カラー:ホワイト(着用)、ロンドンストライプ(ホワイト/ネイビー)  サイズ:M、L(着用)  プライス:¥11340-(ホワイト)、¥12390-(ロンドンストライプ) Simva(シンバ) ワークパンツ カラー:グレー、ネイビー、イエロー(着用) サイズ:S(着用)、M ¥15,540- レザーメッシュベルト カラー:ブラウン、ブラック(着用) サイズ:S、M(着用)、L ¥7,245- SUPERGA(スペルガ) キャンバススニーカー カラー:ホワイト、ネイビー(着用) サイズ:EU40~43(42着用) ¥7,140- 

●ユーズドのハンティングジャケットは、タイトに着ると袖が短かったり‥ならば逆手にとってシャツの袖を出してロールアップ。テクニックは使う為にあります。ライフルの底の部分をあてる為に、肩にはパッドが付いています。なで肩の僕はごまかせて丁度いいのです。
hunt2.jpg
ユーズドハンティングジャケット サイズ:S ¥10,290- NOUN ダブルホールシャツ  カラー:キミドリ、ピンク(着用)、グレープ、サックス  サイズ:M(着用)、L ¥12,600 リーバイス キャピタルE501 サイズ:28~34(31インチ着用) ¥16,800- レザーメッシュベルト カラー:ブラウン、ブラック(着用) サイズ:S、M(着用)、L ¥7,245- トッズ シューズ  カラー:ブラウン(着用)、ベージュ、カーキ  サイズ:8,5インチ着用  プライス:¥31,290-

 ZABOUには最高の獲物(ファッションアイテム)が多数生息しております。優秀なハンターの皆さま、ご来店お待ちしております。

Roots of Fashion5 (Tweed)

 みなさん、『ツイード』ってご存知ですか?これ生地の名前で、本来はスコットランド産の羊毛を使って手織りした、様々な種類の『毛織物』全般を指す言葉なんですよね。ツイードジャケットとか、ツイードコート、なんて良く耳にしますよね。ちなみにスコットランドはイギリス、グレートブリテン島の北部3分の1を占めている国。中村俊輔がサッカーしてる国ですね♪ おっ、今日はなんかいきなり勉強モードですね~っ(^^)(無知なだけ)。

 ツイードにもいろいろあって、本来は羊毛を使うのですが、綿や麻を使用したサマーツイードがあったり、織り方も平織り、綾織、杉綾(ヘリンボーンてやつですね☆)など、たっくさんの種類があるようです。太い紡毛糸(羊毛を紡いだ糸)は太さが均一でなく、その為見た感じデコボコとした、自然で素朴な感じがする生地です。なので、ジャケットやコートなど、冬のアウターのイメージがどうしても強いんですよね。

 さて本題です!(><) そんなツイードを春でも身に付けられたなら・・・?そんなバカな(笑)、でもあるんですね~っ、っていうか以前からZABOUにいたのです、はい。勘のイイ方はもう分かってますよね(^^;) そう、東京は中目黒のブランド『HOSU』の、リメイク中綿ベストです☆ 

 先月入荷したときは数も少なく、すぐに売り場から姿を消してしまったのですが、最近また入荷してまいりました!あるお客様からご注文をいただいたのがきっかけで、HOSUさんが気を使って数点集めてくれたのです。感謝! こいつのスゴイところは、古着のツイードを解体し、それをオリジナルの形で、中綿ベストに作り変えているところ!しかもパッチワーク!一枚でツイードの風合いをいくつも楽しめるだけでなく、古着の雰囲気ながらも形は現代的なすっきりシェイプ。そして適度な中綿。徐々に気温は上がってくるけど、陽かげや夜はまだチト寒い、そんな微妙な時期にピッタリなのです!このベストよくばりですね~っ(^^)

●マイブームの紫(笑)でトップスのカラーを統一。春っぽい色に、まだちょっと早いかな?なオリーブグリーンのパンツ、サンドベージュのクラークスで、今の微妙な季節感が出てる、かな?!(^^)でもなんか良いでしょ♪
tweed1.jpg
HOSU(ホス)リメイク中綿ベスト カラー:写真のもののみ サイズ:フリー プライス:¥14700- NOUN ダブルホールシャツ  カラー:キミドリ、ピンク、グレープ(着用)、サックス  サイズ:M(着用)、L  プライス:¥12600 NOUN 4P パンツ  カラー:ベージュ、オリーブ(着用)、ネイビー、デニム、ホワイトサテン  サイズ:30(着用)、32  プライス:¥15540-(オリーブのみ¥16590-) クラークス デザートマリ カラー:ベージュ(着用)、ブラウン、ブラック ¥22,050- 

●ワークプラストラッドなイメージ。でもこのワークシャツは細身でシルエットもきれいだから、ツイードのベスト、ホワイトサテンのパンツ、レザーシューズと相性が良いし、ちょっとしたはずしにもなる☆
tweed2.jpg
HOSU(ホス)リメイク中綿ベスト カラー:写真のもののみ サイズ:フリー プライス:¥14700- NOUN ワークシャツ  カラー:サックスブルー、ホワイト、デニム(着用)  サイズ:M(着用)、L  プライス:サックスブルー¥15540- ホワイト¥11,340- デニム¥17,640- NOUN 4P パンツ  カラー:ベージュ、オリーブ、ネイビー、デニム、ホワイトサテン(着用)  サイズ:30(着用)、32  プライス:¥15540-(オリーブのみ¥16590-) 

●一枚目のベストのアップ☆もちろんそれぞれが一点もの。ベージュ部分なんか、ヘリンボーンの織り目がめちゃめちゃきれいに写ってますね。
tweed3.jpg

●二枚目のベストの襟部分です。このボコボコした感じがツイードの良さでもあります。明るい色はちょっとめずらしいですね(^^)
tweed4.jpg
 
 それぞれ二つとないのが醍醐味です!お気に入りと出会えると良いですね(^^) ぜひお店で試着して、じっくりご覧になって下さい☆

Roots of Fashion4 (Basque shirts)

 昨年よりZABOUにて展開し、ご好評いただいておりますセントジェームスのボートネックシャツ。首周りが横に広く開き、袖は気持ち短く、肩を落として着るけれどもシルエットは若干タイト。中にシャツを着ての重ね着をZABOUでは提案し、僕らも実際にそのコーディネートを楽しんでおります。このボートネックのシャツをよく「バスクシャツ」と呼びます。
 
 先日、田口さんとある雑誌を見ていて、「バスク」と言う言葉が目に留まりました。そこにはいくつかの写真と共に紹介文章が載っていて、のどかな牧草地に羊がいたり、かわいいクロスが敷かれた巨大なテーブルで食事をする、ガタイの良い男達とか、玄関に脱ぎ捨てられたエスパドリーユなんかの写真が載っていました。ここで初めて気付いたんですね。「バスク」とは地名であると(^^;)。

 「バスク(basque)」は、スペインの北部に位置する地方の名前。スペイン語ではおそらく「vasco」と書きます。また、スペインとフランスの両国にまたがる地域も、広く「バスク地方」と呼ぶようです。どちらにしても海に面した土地です。 そこには「バスク人」と呼ばれる人達が住み、「バスク語」を話し生活をしているのですが、不思議なことに、彼らがどこから来たのか、彼らの話す言葉の起源はなにか、などは謎につつまれていて、いまだにわかっていないのだそうです。ミステリーですね~っ(^^) また船乗りの暮らす地域と言う事もあり、バスクの男達はかなりたくましいようですね。写真でもみんなめちゃめちゃゴツかったです(笑)。

 また、画家のピカソが好んで着ていたという事でも、このバスクシャツは有名です。彼が着ていたのはボーダーの入ったバスクシャツで、今は「ナバル」と呼ばれたりする形です。
pikasoportrait-2.jpg
 これはピカソのポートレートとして非常に有名な写真。バスクシャツを着ています。また、並べたパンを巨大な手に見立てて撮影されているのも、面白いところです。 話によると、この時着ているのは当時、フランス海軍がユニフォームとして正式に採用していたメーカーの、本物のバスクシャツだったそうです。 で、セントジェームスも実際にフランス海軍に正式採用された事もあるようなので、ピカソはセントジェームスを着ていた?!可能性も少なからずあるようです。

 そんなバスクシャツ、以前ブログにも書いたとおり、ZABOUではボーダーは一切展開しません。理由も、『以前ブログに書いたとおり』、です(笑)。
basque2.jpg
●NOUN ジャケット カラー:ブラック(着用)、ネイビー サイズ:M、L(着用) ¥30,240- セントジェームス ウエッソン(バスクシャツ) カラー:グレー(着用)、ホワイト、エクリュ、ミントグリーン、オリーブ、ブラック サイズ:3、4(着用)、5 ¥8,925- リーバイス 501ユーズド サイズ:29~34インチ(33インチ着用) ¥7,245-

basque1.jpg
●NOUN リスボンジャケット カラー:インディゴ(着用)、ホワイトサテン、ベージュ サイズ:M、L(着用) ¥19,950- (ベージュのみ¥17,640-) セントジェームス ウエッソン(バスクシャツ) カラー:グレー、ホワイト、エクリュ(着用)、ミントグリーン、オリーブ、ブラック サイズ:3、4(着用)、5 ¥8,925- ドゥニーム デニムパンツ66XXモデル サイズ:29~34インチ(33インチ着用) ¥25,200- 

 今年の春はZABOUで、はるか遠い「Basque(バスク)」の空気を感じながら、バスクシャツを身にまとい、自分だけのバスクスタイルを演出してくださいね(^^)

Roots of Fashion3 (FOB chino trausers)

 年末のある日の事、仲の良いお客さんと服について、あーやこーやとしゃべっていました。次はあれが欲しいとか、こんなコーディネートがしたいとか。その時そのお客さんに、「堀田さんていつもデニム履いてますよね。デニム以外見たこと無いんですけど。」と言われました。そんな事もないんですけど(^^;)。コーデュロイやワークパンツ、軍パン、迷彩、持ってはいます。でも確かに、ZABOUに来てからは、リーバイスの517ユーズドがほぼ毎日ですね。もう体が馴染みきってしまって、他の履きたくないのかも‥それもちょっと寂しい‥。

 チノパンを買ってみました♪ FOBファクトリーの、その名もUSトラウザー。トラウザー(trousers)とは、単純に英語でパンツの意味ですね(下着のおパンツじゃないよ)。すでにお店にてたくさんのお客さんが見ておられるでしょうし、ご購入頂いたお客さんも多数おられます、なかなか好評の一本です。

 チノパンはチノーズとも呼ばれるのですが、語源は第一次世界大戦までさかのぼります。フィリピン駐留のアメリカ軍人が、軍服を作る生地として、中国(china)で購入した素材、それがチノ(chino)の言葉の始まりだそうです。カーキとかベージュが色として多く見られるのは、元が軍用だったからなんですね。でも丈夫な生地なので、その後キャンパスウェアとしても普及していったそうです。

 そんでこのFOBファクトリーのチノパン、やたら生地が硬いんですよね。これ「ウエポン」て名前の生地なんです。ウエポン(WEAPON)?!武器やんけっ!(><) 違います(笑)。正確には違いました。僕も知りませんでした。 アメリカのウエストポイントという場所に、有名な軍隊士官学校があり、そのユニフォームに採用されたことから由来している言葉なのだそうです。本格的なミリタリー素材であり、腰があり、光沢を持つ最高クラスの素材として、ヘビーウエポンをしようしたチノパンはやはり重宝されているようですね。非常に良く馴染む。しなやかな履き心地です☆

chino1.jpg
●FOB Factory チノトラウザー カラー:ネイビー(着用)、カーキ サイズ:S、M(着用)、L ¥10,290-

 ディテールは本格的なチノトラウザーなのに、ジーンズシルエットである意外性が特徴です。間違いなく、僕のヘビーローテーションになりますね(^^) オススメですよ~っ♪

Roots of Fashion2 (New Balance)

 1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。社名の由来は、履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらすことによります。足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造。このノウハウをもとに、60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。

 そして1972年。6名の従業員と日産36足の生産規模であったニューバランス社を、一人の青年が買い取ります。青年の名は、ジェームス・ S・デービス。現New Balance Athletic Shoe, Incorporated取締役会長です。理想のランニングシューズを実現するために、自ら走ることで開発に従事した青年は、独創的なシューズコンセプト「インステップレーシング」を確立。70年代の後半に、それを具現化したシューズを発表するや、ランナーから絶大な支持を獲得します。

 以降、伝統を継承しながらも、最新のテクノロジーを集結し、よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行っているニューバランス。その機能性を優先したシューズづくりの姿勢は、この先も決して変わることはありません。

 以上、ニューバランス社の公式ホームページより抜粋いたしました(^^) 僕は以前、靴屋と言っても過言ではないほど、店の商品の半分がスニーカーやブーツ等、靴に囲まれた店で働いていました。多い日では一日に、ざっと見積もっても20~30人のお客さんの足を見て、スニーカーやサイズのアドバイスをする、そんな日々を送っていました。なのでスニーカーは様々な会社の物を履きましたが、初めてニューバランスを履いた時の感触は、今でも良く覚えています。

 このM998は、1992年に発売されたモデル。海外生産が多い中、アメリカ国内に5つの工場を持つニューバランス社は、「Made in USA」のラベルに誇りを持っています。70%以上の素材をアメリカ国内で入手し、どうしても品質や価格に問題があるもののみ、海外より入手しております。理想のランニングシューズの実現に、100年経った今も余念がありません。そんなシューズからはオーラさえも漂ってくるような気がします。

●ラルフローレン キャップ ¥5,250- ヒューストン N-1ジャケット カラー:カーキ(着用)、ブラック サイズ:38、40(着用) ¥20,790- セントジェームス セーター カラー:ベージュ、ブラウン、グレー(着用)、ネイビー サイズ:3、4、5(着用) ¥9,800- ロックアットスポーツ コーデュロイパンツ カラー:オリーブ、ブラウン(着用)、ベージュ サイズ:M、L(着用) ¥8,295- ニューバランス M998 サイズ:8~10インチ(10インチ着用) ¥20,790- 
m998-1.jpg

m998-2.jpg

 適度なハイテク感がコーディネートにさわやかなスポーツテイストをプラスしてくれます。アクティブな印象ですよね。履き心地も申し分ないです。ぜひ一度、試着をしにいらして下さいね。もちろん両足履いてください(^^)

Roots of Fashion(SPIEWAK)

 皆さん、この冬の本命アウターは買いましたか~っ?僕は今年はまだ買ってません(^^;)。去年買ったダウンもちょっとサイズを読み違えたようで、どうも気分ではありません‥どうしよ? ZABOUにはちょっと変わったピーコートがあるんですよ。なんか良い意味で期待を裏切るスタイリング‥、表情‥、妙に最近気になるんです。

 ピーコート(PEA COAT)のピー(PEA)って、オランダ語らしいです。意味は「粗い毛織物」のことで、もともと15世紀にオランダの漁夫とか、水兵さんが着ていたものらしいです。最初から軍隊で使われていた訳ではないんですね!米軍で採用されたのは18世紀の事で、英米では「ピージャケット」と呼ぶのだそうです。 大きめの襟は暴風時に、風よけと共に相手の声を聞きやすくするためのもので、左右どちらからでも留められる前立ては、風向きが変わった時に、風の進入を防ぐ役割をします。また、縦に切ったポケットは、水しぶきで冷えやすい手をすぐに温められるように、自分の体温が伝わるように作られています。機能的に作られていますね!感心します(^^)。

 そんな生きる知恵と歴史が詰まったピーコート(粗い毛織物上着)も、今では僕らの定番的ファッションアイテムとなっていますね。ZABOUにありますSPIEWAK(スピワック)社のピーコートは、軍や警察の制服などを作るブランドでありながら、コットンキャンバスで出来ています。そう、粗い毛織物、ウールやフエルト、メルトンで作られてはいないのです。どうりで見慣れないわけです。でもそのぶんラフに着られるし、洗濯もできる。そして安い!カワイイ! ただ、デニムやレザーと同じで、よくなじむ物ほど最初は着心地が硬いです。ZABOUには試しにお洗濯して、柔らかくした物も置いてあるので、一度見に来て下さいね♪

peacoat1.jpg
●スピワック ピーコート カラー:ベージュ(着用) サイズ:36、38、40(着用) ¥21,000- セントジェームス マフラー カラー:グレー(着用)、ブラック、ネイビー×グリーン ¥5,040- FOBファクトリー チノパンツ カラー:ネイビー(着用)、ベージュ サイズ:S、M(着用)、L ¥10,290- クラークス デザートブーツ サイズ:8,5インチ(着用) ¥18,900- マンハッタンポーテージ メッセンジャーバッグ カラー:カモフラージュ ¥10,500- 

peacoat2.jpg
●スピワック ピーコート カラー:ブラック(着用) サイズ:36、38、40(着用) ¥21,000- セントジェームス セーター カラー:ベージュ(着用)、ブラウン、グレー、ブルー、ネイビー サイズ:3、4、5(着用) ¥10,290- NOUN ネルシャツ カラー:ブルー(着用)、レッド サイズ:S、M、L(着用) ¥10,290- リーバイス 501ユーズド サイズ:28~36(33インチ着用) ¥7,245- クラークス ワラビー サイズ:9,5インチ(着用) ¥21,000- マンハッタンポーテージ メッセンジャーバッグ カラー:ブラック ¥10,500-