coat

coatの記事一覧

SOUTINE COLLAR COAT(ステンカラーコート) 2014

trenchcoat1

長め丈が人気のアウター事情。
中でもステンカラーコートはオンオフ問わずに大活躍のデザイン。
ジャケットの上に羽織れるシンプルなオーバーコートは1着は欲しいところ。


さて、おすすめのコートスタイルは、ジャケット同様にクリーン(きれい目)とスポーツがキーワード。



【スタイル1】

軽くて暖かい。発色の良いシェトランドセーターで、クリーン(きれい目)カジュアル。trenchcoat3●コート Days & DayCraft(デイズ&デイクラフト)  サイズ:S  ¥31,320-
●セーター Harley of Scotland (ハーレーオブスコットランド)  サイズ:36  ¥15,120-
●シャツ SERO(セロ)  サイズ:15  ¥12,960-
●ジーンズ RESOLUTE(リゾルト)710  サイズ:W29/L30  ¥23,760-
●シューズ Paraboot(パラブーツ)  サイズ:7  ¥64,800-
身長171cm 体重58kg 足26.5cm


【スタイル2】

リラックスできる穿き心地の良いスウェットパンツで、スポーツミックス。trenchcoat4●帽子 HIGHLAND2000(ハイランド2000)  ¥5,400-
●コート Days & DayCraft(デイズ&デイクラフト)  サイズ:S  ¥31,320-
●カットソー Saint James(セントジェームス)   サイズ:4  ¥10,800-
●シャツ SERO(セロ)  サイズ:14H  ¥12,960-
●パンツ Tools(ツールズ)  サイズ:S  ¥19,980-
●スニーカー NIKE(ナイキ)  サイズ:8.5  ¥7,560-
身長171cm 体重58kg 足26.5cm


【スタイル3】

ビシッとスーツスタイルにも。trenchcoat2●コート Days & DayCraft(デイズ&デイクラフト)  サイズ:S  ¥31,320-
●ジャケットnarifuri(ナリフリ) Dry tailored jacket  サイズ:S  ¥45,360-
●シャツ SERO(セロ)  サイズ:15  ¥12,960-
●ネクタイ Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)  ¥8,424-
●パンツ narifuri(ナリフリ)  サイズ:S  ¥21,600-
●シューズ Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)  サイズ:6.5   ¥54,000-
身長171cm 体重58kg 足26.5cm


今回使用したステンカラーコートは、Days & DayCraft(デイズ&デイクラフト)の『NYLON SOUTINE COLLAR』。
表地、裏地共に軽量で張りのあるナイロン100%。クリーン(きれい目)やスポーツのカジュアルからスーツなどのビジネススタイルまで幅広くご利用頂けるステンカラーコートです。coat4Days & DayCraft(デイズ&デイクラフト)  サイズ:S、M  ¥31,320-


他にもあります。「ステンカラーコート 2014」!


【SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ】
coat1SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ  カラー:ヴィンテージタン  ¥32,400-


【N.O.UN(ナウン)】coat2
N.O.UN(ナウン)  カラー:ジェード ¥37,584-


【O’DESEO(オデセオ)】coat3
O’DESEO(オデセオ) 中綿ステンカラーコート  カラー:ブラック  ¥21,384-



SOUTINE COLLAR COAT(ステンカラーコート) いいね!
☆お店に行く!→ZABOUのお店
☆ネットで詳しく見る→ZABOU WEB SHOP



最新情報満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。

ユーロショップコート

 こんばんはホッタです。

 先日の田口さんのブログ、『夏物×秋物 MIX style(=Versatile Style)』は個人的にも面白かったです。なんとなく、思っていた事を、形にしてもらったら納得がいきました。
 今日は早速実践、エベッツフィールドのウールのキャップに半袖Tシャツ、その上からオルテガのベストを羽織って、ボトムはリゾルトのジーパンにラッセルモカシンのスエードシューズと、夏物、秋物、織り交ぜたコーディネートにしてみました。
 季節の変わり目は、服好きにとってはあまり面白味が少ないのですが、こうやって着方を工夫すれば、服がますます面白くなります。是非、独自のミックススタイルを作って、お店へ見せに来て下さいね。笑

  
 さて、秋物が待ち遠しいのは服好きである証拠ですが、本日はそんな秋物の中でも、軽くて今すぐにでも使えそうなアイテムをご紹介致します。

ユーロショップコート』をご紹介致します。

dscoatbrn1

dscoatblk1

dscoatnavy1

dscoatgrn1ユーロショップコート  カラー:ブラウン、ブラック、ネイビー、グリーン  プライス:¥7,245-

 ボスがヨーロッパで、直接買い付けてきましたデッドストックのワークコートです。

 ヨーロッパのワークコートと言うと、ヨーロッパ古着ですぐに頭に浮かぶ人気アイテムかと思います。独特なテーラー風の襟に、二つの大きめなパッチポケットと左胸のポケット。余計な装飾の一切無い、シンプルな作業着。でも、そこがどこか男心をくすぐるんですよね。

 よくあるショップコートは身幅も広く、やや太めですが、今回のは一味違って細身です。なかなかスタイリッシュで、スマートに見せてくれます。

 素材はコットン×ポリエステルですので、軽くて丈夫。着込む事で、適度にエイジングも楽しめます。

 カジュアルにコートを着ているってだけで、人よりお洒落に見えると思いますが(笑)、それだけでなく、季節を”半歩”先取りしたスタイルに見える事にも、間違いはありません。

dscoat3

dscoat2

dscoat1○キャップ Ebbets Field Flannels(エベッツフィールドフランネルズ) New York Black ネイビー  プライス:¥6,825-
○コート ユーロショップコート BROWN  サイズ:46着用  プライス:¥7,245-
○カットソー Saint James(セントジェームス) ウエッソン「ガシガシ」 ECRU×MARINE(生成り×マリン)  サイズ:4着用  プライス:¥9,975-
○パンツ RESOLUTE(リゾルト) ワンウォッシュデニム 710 デニムパンツ  サイズ:30×34着用  プライス:¥23,100- ※約一年半着用の私物
○シューズ Allen Edmonds(アレン・エドモンズ) MacNeil(マックニール) Walnut  サイズ:7,5着用  プライス:¥51,450-
身長180cm、体重59kg、足のサイズ約28cm

dscoat4○キャップ ニューヨークハット レザーキャスケット  プライス:¥6,510-
○コート ユーロショップコート BLACK  サイズ:46着用  プライス:¥7,245-
○シャツ SERO(セロ) ボタンダウンL/Sシャツ スーピマコットンオックスフォード ホワイト  サイズ:15着用  プライス:¥12,390-
○パンツ RESOLUTE(リゾルト) ワンウォッシュデニム 710 デニムパンツ  サイズ:30×34着用  プライス:¥23,100- ※約一年半着用の私物
○シューズ Allen Edmonds(アレン・エドモンズ) MacNeil(マックニール) Walnut  サイズ:7,5着用  プライス:¥51,450-
身長180cm、体重59kg、足のサイズ約28cm

dscoat5○キャップ ニューヨークハット コーデュロイキャスケット  プライス:¥5,145-
○コート ユーロショップコート NAVY  サイズ:46着用  プライス:¥7,245-
○カットソー SpinnerBait(スピナーベイト) ミニ裏毛7分袖 オートミール  サイズ:44着用  プライス:¥6,090-
○パンツ GUNG HO(ガンホー) ファティーグ4Pパンツ(ベイカーパンツ) オリーブ  サイズ:32着用  プライス:¥6,195-
○シューズ Paraboot(パラブーツ) CHAMBORD(シャンボード) ノワール  サイズ:7着用  プライス:¥58,800-
身長175cm、体重63kg、足のサイズ約26.5cm

dscoat6○キャップ Ebbets Field Flannels(エベッツフィールドフランネルズ) New York Cubans ブラック  プライス:¥6,825-
○コート ユーロショップコート GREEN  サイズ:46着用  プライス:¥7,245-
○シャツ Days & DayCraft(デイズ&デイクラフト) OX STRIPE WIDE サックス  サイズ:M着用  プライス:¥12,390-
○パンツ SpinnerBait(スピナーベイト) ニットカルゼ ラモスパンツ ネイビー  サイズ:42着用  プライス:¥9,975-
○シューズ SANDERS(サンダース) Hi Top スナッフ  サイズ:7,5着用  プライス:¥39,900-
身長175cm、体重63kg、足のサイズ約26.5cm

 服の面白さを存分に味わえるショップコート。是非、お試し下さいませ。

ユーロショップコート、良いね!
☆早速お店に行く→ZABOU のお店
☆ウェブで詳しく見てみる→ZABOU WEB SHOP

LONDON TRADITION(ロンドン・トラディション)DUFFLE COAT(ダッフルコート)

暦の上では「小雪しょうせつ(11月22日)」を過ぎ、冬至とうじ(12月22日)までどんどん日の入りが早くなりました。夜が長いってことですよね。むふふ。ここからが本当の秋の夜長でございます。小生は最近読書熱が再来しておりまして遅くまで読書を楽しんでおります。しかし長いこと起きてますとすぅすぅと肌寒い訳でございます。暖を取るためになんぞ羽織るものとつい探し求めるのでございます。そんなこんなで適度に温かい衣類をお求めの皆さま。冬支度も兼ねて是非ともZABOUへお越しくださいませ。

さて、前置きが長くなりましたが本日のご紹介は『LONDON TRADITION(ロンドン・トラディション)DUFFLE COAT(ダッフルコート)』でございます。今秋冬モノは平素のZABOU styleに英国のモノをいつもより数多く取り入れさせて頂いております。テーマを『CRAFTYクラフティ(老獪さ)』と掲げまして英国の老紳士をイメージした訳でございます。不景気を乗り切る賢さや、いつも余裕のある男になれますようにという意味合いからもこのテーマがしっくりきたのでございます。よりコンサバ(保守的)にスタンダード(標準的)なアイテムを品揃えさせて頂いておる次第でございます。

んな訳で英国製のセーターやマフラー、革ジャンなんてのも店内所狭しとやらせていただいておるのでございます。段々と寒くなるにつれて、お召しになられるモノもさらに分厚く、着丈も長くなって参ります。その締めと致しましてダッフルコートでございます。ダッフルコートの起源は北欧の漁師の着る外套でございます。これを第二次大戦時に英国海軍が正式に採用し、戦後に大量に放出品が出回ったため一般化したそうな。ダッフルコートと言えばその留め具に特徴がございます。トグルと言われるボタン(留め具)は手袋をしたままでも開閉しやすいようにと工夫を凝らした漁師の知恵でございます。

一方、これを手掛けたLONDON TRADITION(ロンドン・トラディション)社は2000年に創業。その名のとおりロンドンを拠点とするファクトリー・ブランドでございます。伝統的な技法をそのまま現在に活かした製法で拵えておる職人気質なブランドなのでございます。素材にもかなり神経質にこだわり上質なものを厳選するというのが同社の方針でございます。

見た目の可愛らしさに加えてなんとも質の良いウールが目に飛び込んで参ります。発色鮮やかなオレンジとシックで落ち着きのあるチャコールの2色をご用意させていただきました。是非ともご試着なさってくださいませ~。

【LONDON TRADITION(ロンドン・トラディション)DUFFLE COAT(ダッフルコート)  カラー:オレンジ、チャコール  サイズ:36,38,40  プライス:¥39,900-】

(オレンジ)
●コート LONDON TRADITION(ロンドン・トラディション)DUFFLE COAT(ダッフルコート)  カラー:オレンジ  サイズ:36,38,40(着用)  プライス:¥39,900-
●セーター Loquat Sports Wear(ロクァットスポーツウェア)Cashmere Sweater  カラー:グレー、ネイビー(着用)、ブラック  プライス:¥16,800-
●シャツ SERO(セロ) Oxford Stripe BD  カラー:ホワイト×ブルー  サイズ:14H,15(着用),15H,16  プライス:¥9,975-
●ジーンズ Resolute(リゾルト) 710  カラー:Indigo  サイズ:28,29,30,31(着用),32,33,34,36  プライス:¥23,100-(36インチのみ¥24,150-)
●シューズ Russell moccasin(ラッセルモカシン) Chukka(チャッカ)  カラー:ブラウン  サイズ:7HE(着用),8E  プライス:¥37,800-
●モデル 身長176cm  体重65kg

(チャコール)
●コート LONDON TRADITION(ロンドン・トラディション)DUFFLE COAT(ダッフルコート)  カラー:チャコール  サイズ:36,38,40(着用)  プライス:¥39,900-
●セーター John Mathieson(ジョン・マティーソン)Shetland Sweater(シェトランド・セーター)  カラー:Sunrise(イェロー)、Glacier(ブルー)、Aquamarine(グリーン)(着用)、Aubergine(パープル)、FlannelGrey(グレー)  サイズ:36,38,40  プライス:¥11,340-
●パンツ BigTop GumPan  カラー:ベージュ(着用),ネイビー  サイズ:S,M(着用),L  プライス:¥20,790-
●シューズ DANNER(ダナー)SLUSHER 5EYESLETS (スラッシャ-5アイレット) カラー:カーキ  サイズ:7(着用),8,9  プライス:¥17,850-
●モデル 身長176cm  体重65kg

☆早速、試着しに行く→ZABOUのお店
☆もう少し詳しく教えて→ZABOU WEB SHOP

J.CREW ステンカラーコート

エリザベス女王が雨上がりのロンドンの街で水溜りを前に躊躇していたところ、一人の紳士が近づいて来て自分の着ていたコートを脱ぎ、その水溜りにサッと掛けエリザベス女王を渡り賜わせた後、そのコートの水を払い落とし、もう一度羽織って通り過ぎて行った。

これはバーバリーだったかアクアスキュータムだったか失念してしまったが、有名な話。

もう一つ。ボギーことハンフリー・ボガードが『カサブランカ』の中で見せた雨の中を傘も差さずに来る筈も無い女を駅で待ってるシーンなんかはもうたまりません。これは正確にはトレンチコートなんですが、コートの着方の大先生として今なお多くの男達、いやご婦人方までをも魅了してくれます。

ボギーのように死ぬまでに一度はコートにボルサリーノ被って『君の瞳に乾杯』なんて歯の浮くような台詞を言うてみたいもんです。笑

泪橋のたもとや公園のブランコにいた矢吹 丈(あしたのジョー)もコートを着てます。ええ男は皆コート着てますなー。「燃えたよ。燃え尽きたよ。真っ白な灰になるまで。」

いつだったか(*1)このブログで「男は黙って背中で語る生き物。その背中の大きさが云々」と申し上げた事がございました。やはりその言葉に偽りはこざいません。 そうなれるか否かは別問題として・・・(笑)
jcrewcoat
モデル:身長176cm 体重66kg Sサイズ着用
J.CREW ステンカラーコート  カラー:サンドベージュ  サイズ:Sのみ  プライス:¥20,790-
(*1)このブログについて詳しくはコチラのブログ→2008/11/02(日) N.O.UN(ナウン)ステンカラーコート

N.O.UN(ナウン) Gardener(ガーデナー)

働く男たちの服はカッコいい。その昔、日本人がアメリカ西海岸に移住したとき職業として幅広く認められたひとつは植木職人(Gardener)たちだそうだ。その場所はいまだにgardenaと言われ住所としてその名を刻んでいるそうな。

イギリスの各家庭でも庭の手入れをするのは男たちの大事な仕事として今なお重要視されているのは有名な話。その際着るダスターコート(塵除けの外套)として様々な洋服が存在するがそれをファッションとして落とし込んでるのが本日ご紹介のN.O.UN(ナウン) Gardener(ガーデナー)だ。

やや身幅の広くとられたその服(Gardener)は作業(Gardening)をしやすいようにとの工夫からそのようにつくられている。スリム・フィットの服が蔓延している中、向こうを張ってずんぐりむっくりな表情を出すこの気概を男たちとして認めない訳にはいかないだろう。素材はメルトン(*1)。素朴で温かい。

N.O.UNは考えさせられる服でもある。

ポケットは内ポケットに大きいのが一つきり。だって作業するんだからポケットに手を入れなくたって大丈夫でしょ。前を開けっ放しで着ていて表情が豊かなのはロット・ボタンのせい。濃紺のボディーにキラリと光るロット・ボタン。掛けボタンと違ってしっかりと打ち込まれたボタンは頑丈そのものだ。丸く大きなラウンドカラーもかわいらしさの演出に一役買ってる。

コーディネイトはおじいちゃんルックで一捻り効いてます。

(*1)メルトンとは、たて・よこ糸ともに太くて柔らかい紡毛糸を平織りまたは綾織りにしたのち、縮絨(しゅくじゅう)して、織り目を密にし、布面を毛羽(けば)で覆った毛織物、またはこれに類似の織物のこと。(ファッション・ブログより引用)
gardener1.jpggardener2.jpg
N.O.UN(ナウン) Gardener(ガーデナー)  カラー:ダークネイビー  サイズ:M、L  プライス:¥20,790-

N.O.UN(ナウン) Alpen(アルペン)&StormCoat(ストーム・コート)再入荷しました。

みなさまお馴染みのNOUNでございます。本日は「Alpen」と「StormCoat」が再入荷してます。今回はお色がNavyのみの入荷となっております。しかし何やかんやいうてもやっぱり最高ですね「NOUN BRAND」。 こんなデザインをよう思いつきましたな~というような「形」や「ディティール」ですわ。脱帽です。

ところで感の良いみなさんのことですからお気づきでしょうけど、「NOUN」のデザインの随所には茶目っ気がありますよね。例えばBAG’n’NOUNという文字の中に顔が隠れてます。(’n’)この部分です。キャラクターの顔っぽくてええです。bagnnoun.jpgTool Bagもこんな風にカエルの顔みたいになったり、bagnnoun2.jpgÖZLEMÖも顔になっててカワイイでしょ。
ozlem2.jpgozlem1.jpg

この「Alpen」だって胸ポケットのボタンを目として捉えてみたらファスナーが鼻、裾のラインが口、袖が耳みたいに見えてくるでしょ。遊び心がたっぷりの服であることは間違いないです。ハイ。
alp.jpg

N.O.UN(ナウン) Alpen(アルペン)&StormCoat(ストーム・コート) カラー:Navyのみ サイズ:M/L プライス:Alpen(アルペン)¥28,350-(税込) StormCoat(ストーム・コート)¥27,300-(税込)
alpenalpen.jpgstormcoat.jpg

N.O.UN(ナウン) StormCoat(ストーム・コート)

寒い日が続く中、皆様お元気でしょうか?さて、季節無視・気候重視のVersatile Styleしてますか~?!寒い日はレイヤリング(重ね着)を上手にせなあきませんで~!もちろん個人差がおますよってに「皆が寒い言うほどワシは寒ない」という方はあっさりとしたコーディネイトで充分事足ります。あくまでも気温を感じるのは個人差がおますよってに自分基準でやってくださいまし。

そんな中、入ってきましたがな。かっちょええのん。お馴染みのN.O,UN(necessary or unnecessary)のStormCoat(ストーム・コート)です。スプリング・コートとしても、今の時期に着るコートとしても最適です。素材はコットン・キャンバス100%でウォッシュがかかってますからゴワゴワ感がまた可愛らしくてよろしおます。アームホールが狭く出来てますので腕周りはスッキリしててかっこええよ。ほんでフードつきやから寒かったり、雨降ったりしたら被ったらええよ~。

ほんでポケットの中身がハンド・ウォーム用にフリース素材が貼ってあるので気持ちええやら温いやらで素敵です。コートを着るってのはちょっと小粋な感じで洒落てますな~。短いブルゾンも男らしゅうてよろしいねんけど、マッチ棒みたいなか細い男が着てるのもこれまた哀愁が漂っててええですわ。背中で語るおっさんの美学とでもいいましょうか。この寒い時期にはなおさらええやんね。それから、か細いのは僕やないよ~。今はちょっと肥えてきてますからね。そない言うけど10年程前はロン毛で、か細かってんよ~僕ちゃんも(笑)

N.O.UN(ナウン) StormCoat(ストーム・コート) カラー:Ecru,Red,Navy サイズ:M・L プライス:¥27,300(税込) *紺色は今品切れ中ですよってにお取り寄せします。
aka1.jpgsiro1.jpg

おまけコーナー・・・10年ほど前のワシ
070903.jpg

Barbour(バブアー) waxcotton coat(オイルド・コート) & quilting coat(キルティング・コート)

師走も約半分が過ぎ、気忙しくなってきましたが風邪などお召しではありませんか?人ごみに出かけたら面倒がらずにうがいと手洗いをしたら全然違いますよ。おすすめです。

さて、オバはんみたいな前置きはどうでもいいとして、仕事です。

イギリスが生み出した最高の定番、オイルドコートの代名詞『Barbour』 このBarbourはオリーブグリーンや黒が非常に有名ですが、ちょっと変わった色ものもあります。このコートは従来のそれとは少し違っててオイルの匂いが臭くない。ベタベタしない。だから満員電車も気遣い無用。そこがいいんですけどね。

オレンジ色って着回しが難しいんだけど、決まるとカッコいい。それも特別な感じがしてとてもいい。

僕のひと回り年上の先輩(長崎出身)で、九州・福岡でインポートメーカーのバイヤーをしていた人がいました。その方普段からとってもベーシックな服装に身を包んでますが、ひと味もふた味も違います。何が違うのかいつも考えさせられますが、思うに小物使いと色使いがとても上手だと思います。

冬に印象的だったのは少し太い目の濃いジーンズにラッセルモカシンを合わせてブルーのボタンダウンシャツを着てるんですけど、極めつけはオレンジ色のダッフルコート(エルメス)を着てたりするんですよね。勿論、エルメスってとこがポイントにはなるんですけど、ブランドとかわからなくても一目見て「カワイイ」ってなります。(今から10年ほど前で40代前半のオッサンでしたが・・・。)それにマフラーもよかった。ちょっと見たこと無いようなモノだったように記憶してます。

夏には白かブルーのボタンダウンシャツにアーミーのショートパンツ(確かカモフラだった気がする。)にクラークスのTREK合わせてはりましたが、その時穿いてた靴下と帽子(HAT)がすごく印象的でした。靴下ってポイントデカイですよね。ぜんぜん見た目も変わります。帽子やスカーフなんかもいつも可愛らしいのん合わせてた。それで一度訊いたことがあったんです。さぞかし高くていいもの身に付けてるのかなーと思ってたら、いえいえ何の安物が多いんですって。これってセンスやねー。

ところでBarbour。もう一つはキルティング・コートです。これまた定番中の定番ですから多くを語る必要はないんですけど、古くは乗馬用のものらしいですね。3WAYコートのインナーとしても重宝します。サラリーマンズの強い見方。ほんまにシンプルで改めてええなーと思います。サラッと着てください。サラッとね。

Barbour wax cotton coat カラー:オレンジ サイズ:S プライス:¥29.400(税込)
barbour1.jpg
Barbour quilting coat カラー:グリーン サイズ:S プライス:¥16,800(税込)
barbour2.jpg

N.O.UN(ナウン)ステンカラーコート

どないですのん。このコート。なんともまぁ表情のあるコートでございます。

最近、ファッションとは何か?!という事を自分の中で再検証している。この仕事に就いてから足掛け20年の歳月が流れて行った訳ですけどなかなかもって答えなど見つかりません。

ある意味僕の中では、少しオーバーに言わせていただけるならファッションそのものが哲学であり、芸術なのかな!?とも思います。「感じるままでいいじゃない。」「いや、緻密な計算を積み上げて修練すればこそ。」などとジレンマを戦わせております。結局のところ答えなどなく、十人十色なんですけどね。

そんな中、語りかけのあるコートがZABOUにやってきました。

このコートは一般的にはステンカラーコートと呼ばれる部類に入ります。がやっぱりチョット違う。

表情がありますねん。見てくださいフロントのボタン。ちゃうでしょ!掛けボタンを掛けずにドットボタンで留めてくださいね。オシャレですから(笑)

ほんで、コート着るときに一番大事なのは背中です。大きな背中の男は魅力的です。いえいえ面積の問題ではありません。男は黙って背中で語る生き物ですから、この背中を鍛え上げる事が大切ですねん。

さぁ、コート着ましょか!!

N.O.UN(ナウン)ステンカラーコート カラー:NAVY, KHAKI サイズ:M/L プライス:¥36,750(税込)
nouncoat2.jpgnouncoat.jpg

NOUN SURCOAT

お待たせいたしました~!NOUN(ナウン)からまためっちゃかっこええのんがでましたでー!その名も『SURCOAT(サーコート)』。フランス軍辺りの将校が着てそうなそんなイメージを髣髴させる一着です。

その昔、男が男らしかったそんな時代。コートの後姿がシビれるほど格好いい。そう「背中で語る美学」とでも言うのでしょうか。最近ではそんな男が少なくなってしまったような、そんな気がしてならないのは僕だけでしょうか?

たまに道ですれ違う紳士なオッサンをみると、まだまだ日本も捨てたもんやないなーと安心したりします。とか何とか言いながらも何年か先には、自分もそうなれるのかしら?と思う今日この頃であります。

内面からにじみ出るあのオッサンの渋さや雰囲気。それに成るためには日々精進しかないのであります・・・・・!。

そんなこんなで『NOUN SURCOAT(ナウン サーコート)』。 カラー:フォレストグリーン、エッグプラント サイズ:M/L プライス:¥34,440(税込み) シビれる一着をどうぞ!

貴方は背中で語れますか?
sirasu.jpg
surcoat.jpgsurcoat2.jpg

本日より営業開始です。

みなさん、改めましておめでとうございます。ZABOUは本日より通常営業を行っております。
今年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

さて、本年第一弾の入荷案内はやはり「NOUN」でございます。みなさんご存知東心斎橋を代表する老舗『マンボラマ』さんのブランド「NOUN」(necessary or un necessary)。この「NOUN」から春モノのスプリングコートが入りました。 カラー:赤、オフホワイト サイズ:M、L プライス:¥24,150(税込) 谷川Lサイズ着用

生地はコットン70%ナイロン30%のピーチフェイス素材。フードの紐がなんとも可愛らしい。少し大きめのハンドウォームポケットにはフリースが貼り付けられていて温かさと気持ち良さを与えてくれます。今シーズンから提げ札には写真入りのものがつきますので要チェックです。(これは集めていただくと非常にええと思います。格好ええ写真ですわ。)

nouncoat1.jpgnouncoat2.jpg

SPIEWAKのピーコート

I.SPIEWAK AND SONS,INC
1904年に設立されたアメリカを代表する老舗のミリタリー、ワーク、ユニフォームブランド。
第一次大戦中、アメリカ軍へ製品納入を開始したことから“サープラス・メーカー”として広く認知されている。近年NYPD、LAPDなどの警察官のユニフォームなども幅広く手がけており、その腕の確かさを改めて問う必要はない。

今年のスピワックのピーコートは一味違いまっせぇ。まず素材がコットンキャンバス地、ショート丈、身幅・腕まわりともに細身でございます。もちろん裏地にはナイロンキルティングに中綿使用ですので防寒着としても申し分ございません。

今期ZABOU一押しのコンテンポラリーなプレッピースタイルには欠かす事のできないアイテムです。
ジーンズにはブラウンのピーコートを軍パンには黒のピーコートを、てなコーディネイトはいかがでしょうか。

普通な格好良さが大切ですから。
SPIEWAK COTTON CANVAS PEA COAT
スピワック コットン キャンバス ピーコート
カラー:黒、茶  サイズ:34,36,38,40  価格¥21,000(税込)←安いっ!
spiewak1.jpg
田口着用サイズ36

spiewak2.jpg
谷川着用サイズ40