梅雨時期におすすめなシューケアグッズ

どうもです。瀬川です。
関西も関東も梅雨入りで雨がたくさん降る季節となりました。
お出掛けの際は先日もご紹介した「雨カジ」で雨の日も気持ちよくお楽しみくださいませ。

さてさて、雨カジにおすすめなアイテムは、何も身に着けるものばかりではありません。
今日は雨カジで一番重要な“靴”をより快適に履いていただくためのおすすめシューケアグッズをご紹介です。それではご覧くださいませ。

◎その1 とっても便利 撥水スプレー

この時期にお求めになられる方が多い撥水スプレーです。使用出来る素材もレザー(スムース・スウェード)、キャンバス、ナイロン、何でも来いな優れもの。
アイテムも靴、バッグ、傘、ハイテクウェアなど用途は様々。マストアイテムと言っても過言ではないでしょう。

雨や雪、ホコリ、ゴミ、油分などの汚れから靴を守り、さらに防汚効果も。お手入れした後の最後のシメに、またはお出掛けになられる20~30分程前にスプレーしてあげてくださいませ。

M.モゥブレィ プロテクターアルファ オールマイティ撥水・防汚スプレー \1,650-

◎その2  一日履いた靴の中に 除湿、乾燥剤

夏に関わらず、足はとっても汗をかきます。その量はコップ一杯分とも言われる程。
当然それが靴にも染み込んでいくわけですから、そのままだとニオイや、後でもご紹介しますがカビの原因へと直結していきます。
そこでおすすめなのが、靴に直接入れていただける除湿乾燥材。素材に使用しているのは“たまごの殻”。湿気の多い時期には余分な湿気を吸収し、乾燥しているときは放出する性質があります。

さらにこちらは使い切りではなく繰り返しの使用がオッケーなので長く使っていただけます。たまに風通しの良いところで半日~一日干しておけば大丈夫です。
靴の中にと書きましたが、靴箱に置いてあげるのも効果的です。目に見えて体感はしにくいですがとてもおすすめですよ。

M.モゥブレィ エッグシェルドライ ¥1,760-

◎その3 出てしまう前に カビ予防シート

湿気の多い時期に気になるのはそう、カビです。革靴はこの時期気をつけておかないと知らず知らずのうちに…なんてことがあります。特にスムースレザーでゴム底の靴は中に湿気がこもりやすいので事前にケアしておきたい。そこでご紹介したいのがこちらのモールドクリーナーシートです。

本来カビが発生したとき用の除去シートですが、実は予防にも使えます。例えば、これからの季節もたくさん履くなら先程のエッグシェルドライを入れていただければ予防になりますが、そろそろ手入れして秋までしまっておこうかなとお考えの方にはこちらを。
長期間しまう前に、こちらのシートで全体を拭き上げてから保管しておくとカビの予防になり安心です。無臭でシート状なので気軽に使えるのも◎

M.モゥブレィ モールドクリーナーシート ¥880-

雨の日を快適に過ごすためのシューケアグッズ。
面倒と思わず、一度トライを。やってて良かったと思っていただけるはずです。

お次は…

◎実践! 撥水スプレーを試してみました

最初にご紹介した雨の日の強い味方。撥水スプレー。
どれほど水を弾くか実際に試してみました!使用する靴はおすすめ雨カジシューズの一つ、ブランドストーンのサイドゴアブーツで。

ブラッシングだけして、スプレーして30分乾燥。これに水をかけます。果たして…

いかがでしょうか。
水が流れ、残った水滴もダマになっていますので降ればそのまま落ちていきますね。
今回はしばらく手入れをしていない靴で試しましたが、クリーム保湿などの手入れ後や、こまめに手入れをしている靴ならさらに弾きがよくなります。雨濡れにお困りの方は是非一度お試しあれ。

ZABOUでは引き続きシューケアグッズをご用意していますので、ご相談だけでもどうぞお気軽に。

シューケア・お手入れご紹介記事まとめはこちら
⇒「ZABOU BLOG shoe care(シューケア)

シューケア商品一覧はこちら
⇒「ZABOU WEB SHOP FOOT & SHOES CARE(フット&シューズケア用品)

それでは今日はこの辺で。
明日もご来店お待ちしております。

この記事を書いた人

瀬川

ZABOU大阪店スタッフの瀬川です。店頭にいらした際は是非色々とご試着してみてくださいね。