eyewear

eyewearの記事一覧

N.O.UN(ナウン) Eye wear “Traveler”

どうもです。瀬川です。
最近、コレ使ってます。
DSC_4467N.O.UN(ナウン) Eye wear “Traveler” colored カラー:グレー  プライス:¥21,000

以前に一度御紹介させていただきましたね。
機嫌よく使っとります。
DSC_4462

初めて買いました、“いい”サングラス。
B&L社製 70年代後期のUSA製がモデルのこちら。
レンズ角度15度という当時のディテールまで忠実に再現したこだわった作りです。

この角度はもともと白人の骨格に合うように合うようにとのことだったので、大阪生まれヒップ、、大阪育ちの僕は自分の顔に合うのか、、、?
と、思っておりましたが、掛けるとこれが案外しっくりきました。

正直まだ少し照れがあったりするんですが、これは慣れでしょうね。
それよりもカッコよさと実用的なところが上回っているので、どんどん活躍してもらおうと思ってます。
掛けやすい形と色目だと思うので、僕みたいに初めてな方にもオススメですよ。


それでも、
サングラスは欲しいけど、やっぱり、、、なんて方。
これならどうでしょう。
そこで今日はこちらを御紹介。

60972857
61055613
61055678N.O.UN(ナウン) Eye wear “Traveler” clear  カラー:グレー、アーミー、ネイビー  プライス:¥21,000

仕様は先程のものそのままに、レンズがクリアになりました。
しかもただのクリアレンズではなく、こちらも色つきのレンズ同様に紫外線を99%カットしてくれます。
クリアレンズだから通年使えるというのがポイント。
これならサングラスとして照れなく使えそうですし、さらにはダテメガネとしても、はたまた度付きのレンズを入れても普段のファッションに取り入れやすいのでは?

自分が特にそうなんですが、毎日とてもシンプルな格好なんです。
最低限、例えばTシャツを着て下のパンツを穿いて靴を履いて、、、

シンプルイズベストとはよく言いますが、それだけだとどうしても物足りない。
そんな時に腕や足に付けるアクセサリーだったり、メガネをしてみたり、
そんな何か小物を使った上での“シンプル”というのがいいんじゃないかと思っとります。

DSC_4473N.O.UN(ナウン) Eye wear “Traveler” clear  カラー:ネイビー  プライス:¥21,000

作りもハイクォリティなサングラス達。
是非お一ついかがでしょうか。


気になる方は『ZABOUのお店』または『ZABOU WEB SHOP』までどうぞ。

SEVEN eye wear(セブンアイウェア) MANIA(マニア)

いつものスタイルにメガネをするだけで気分が変わります。もちろんメガネにも形はさまざまありますので、目的に応じて使い分けるといろんな雰囲気を演出できますわ。知的にみせたり、面白くみせたり…。

リーズナブルな価格帯とデザインのカッコよさで人気のSEVEN eye wear(セブンアイウェア)よりMANIA(マニア)シリーズがZABOUのラインナップに加わりました。

three sixty donut vol.5
three sixty donutの知名度も上がりファンも着々と増える。そんなファンの中でも熱狂的なファンが現れ出す。全国のthree sixty donutをまわり、細かな情報も知り尽くしたマニア的ファン。そんなマニアなお客様の為にthree sixty donut maniacキャンペーンを開催!
ショップでthree sixty donutに関する問題を回答してもらい、全て正解した方にはthree sixty donut初のお客様用アイウェアSEVEN eye wear oldfashionedシリーズMANIAバージョンを進呈!
このアイウェアを付けているとthree sixty donutでの1ドリンクが無料の得点付き!その為ショップでマニアとすぐわかる様にどのモデルもインパクトのあるデザインになっている。three sixty donutファンなら是非とも手に入れたいアイテムだ!

MANIA 5
sevenmania2

マニアでなくともうれしいブルーのケースが付いてきます。
sevenmania1
SEVEN eye wear(セブンアイウェア) MANIA  カラー:MANIA 5(つや消しブラック)  プライス:¥5250-

一見個性が強そうな太目のつや消し黒ブチメガネ。かけてみると…
sevenmaniamania
やっぱりそれなりにパンチは効いてます 笑

SEVEN eye wear(セブンアイウェア)についてより詳しくはこちらのブログ→2009/12/09(水) SE7EN eyewear(セブン アイウェア)

SE7EN eyewear(セブン アイウェア)

EYEWEARがスタンダード!近頃EYEWEAR三昧の日々を送っています。マイブームのキャパも危ういぐらいに。ほんま手軽にEYEWEARを楽しんでます。

Tシャツ感覚でその日のコーディネートに合わせてリーズナブルなEYEWEAR(アイウェア)を展開しているSEVEN eyewear(セブン アイウェア)。そのお手軽な価格帯とカッコよさで大好評発売中です。スタイルのアジ付けに、雰囲気づくりに取り入れてみて下さいませ。おすすめです。

前回までのthree sixty donut(スリーシックスティードーナツ)…
プレイデザインが考える架空のドーナツショップ three sixty donut(スリーシックスティードーナツ)ドーナツの円をスノーボードのトリック360°と見立てたのがネーミングの由来。トレードマークのSEVEN eye wear提供のアイウェアを着用し、アクションスポーツをこよなく愛する店員がつくるドーナツは街の子供から大人まで大人気!ドーナツを通して、地域の繋がり・家族の繋がりが円満になる事を願い、街の愛されるドーナツショップを目指している。

MASTER 5
sevenmaneger5
SEVEN eye wear(セブンアイウェア) MASTER  カラー:MASTER 6  プライス:¥5250-

three sixty donut vol.4
全国チェーン展開を成功させ、次に打ち出したビジネス街向け「ホッと安らげる喫茶店的ドーナツショップ」も世の中の本物志向を好む消費者に対し大当たり!ビジネス街だけでなく各地の様々なニーズに合わせた地域独自のサービスの提供こそが喫茶店的スタイルだ!と考えたマーケティングは、サービスの内容を各ショップのマスターに委ねるオンリーワンショップ展開をスタート。それにより個性豊かなショップが増えて行く。そんなオリジナリティなマスターが愛用する SEVEN eye wear oldfashionedシリーズMASTERバージョンを追加!
これをかけてスペシャルマスターを目指せ!

MASTER 13
sevenmaster15

MASTER 14
sevenmaster14

MASTER 15
sevenmaster13

MASTER 18
sevenmaster18

MASTER 22
sevenmaster22

MASTER 23
sevenmaster23
SEVEN eye wear(セブンアイウェア) MASTER  カラー:MASTER 13、14、15、18、22、23  プライス:¥5250-

three sixty donut vol.4.5
各ショップのマスターにサービスの内容を任せたオンリーワンショップ展開。地域に合ったオリジナリティあるショップが続々と登場し順調に思えたが、ショップ同士でのより良いサービスの競い合いが激化!中には値段で差をつけようとするショップ出始める。もともとこのオンリーワンショップ展開はサービスの向上のため取られた手段だったのが裏目に…このままではthree sixty donut(スリーシックスティードーナツ)の今まで築き上げてきたイメージが悪くなってしまう!そこで考えられたのがSuper master Compention!全国のオンリーワンショップにマスターには内密に調査員を送り込み各ショップのサービスを調査。その調査結果を元に優良なサービスを行なえているショップのマスターにはSuper masterの称号が与えられる!Super masterには店舗のアップグレードやボーナスUP↑などの待遇がうけられ、サービスのオリジナルティを大切にするオンリーワンショップ展開の元々のコンセプトを見つめ直す為のイベントとして実施される。そんなSuper masterのみがかけられるSEVEN eye wear oldfashionedシリーズsuper masterバージョンは柄の部分にフェザーをあしらった芯が埋め込まれたコダワリの逸品!これぞマスターの勲章!!

Super master 1
sevensupermaster1

Super master 2
sevensupermaster2
SEVEN eye wear(セブンアイウェア) SUPER MASTER  カラー:Super master 1、Super master 2  プライス:¥9,870-

IDENT2(アイデント2)

ファッションであるということが前提に、先日のブログ(*1)の通り、EYEWEARがスタンダードになってきている。もうすでに、EYEWEARなしで外出するのは裸で外出するのと同じといえば大げさだが、それぐらいぼくの中でEYEWEARのステージが完全に上がってきているのはまぎれもない事実。既に帽子がそうであるように(*2)。

ただ、裸で外出する感覚まで押し上げてしまうとそれこそファッションでなくなる可能性があるためまあまあ危険だ。とりあえずはファッションとしてのEYEWEAR。やっぱりニュートラルさは必要でバランスは取るべき。ほどほどにふつうがカッコいい。あるいは演出しきってやりすぎてる方がカッコいい。

このIDENT2(アイデント2)は、思いっきり本気でつくられているサーフィン等ウォータースポーツ用の度付きレンズ対応モデルのEYEWEAR(*3)。それをファッションとして楽しむ。まさにストリートファッションの発想。作った本人は絶対そんな使われ方を考えていない、意図に反した感じがいい。しかもあの史上最年少賞金王に輝いたプロゴルファー石川遼選手がかけている「SWANS」のサングラスを開発した山本光学(株)の製品であるIDENT2(アイデント2)というところもまたよろしい。

鼻の高さに応じて付け替え可能なグリップ性が向上されるノーズパットが、ファッション的側面からも良いポイントだ。一見ふつうなフォルムだがこれによってスポーツっぽさが表現され今の気分にもピタリとハマる。また、フレームが全色クリアになっている点も見逃せない。これにより、肌の色が混ざってよりナチュラルな表情となり顔との一体感がます。ふつうにかけることができる。

いかにもなものが大多数を占めるスポーツサングラスにおいてこのIDENT2(アイデント2)の誕生が、ファッションにおいてもEYEWEARの選択の幅が広がりそうだ。

ダークスモーク
identident3

ライトスモーク
identident2

ライトブラウン
identident1
IDENT2(アイデント2)  フレームカラー:ダークスモーク、ライトスモーク、ライトブラウン、ワイン  レンズカラー:クリア  プライス:¥15,750-

identident4

(*1)先日のブログについて詳しくはこちらのブログ→2009/12/06(日) EYEWEAR(アイウェア)

(*2)帽子がそうであるようにについて詳しくはこちらのブログ→→2009/11/12(木) J.CREW ハンチング

(*3)ウォータースポーツ用の度付きレンズ対応モデルのEYEWEARについて詳しくはこちらのブログ→2009/10/15(木) IDENT(アイデント) アイウェア

EYEWEAR(アイウェア)

EYEWEAR(アイウェア)がスタンダードになってきてます。よくかけてるんですわ。IDENT2(アイデント2)(*1)に出会ったのを皮切りに徐々に盛り上がってきました。先日、そのIDENT2(アイデント2)を開発した山本光学まで度を入れに行ってきたんですわ。視力の測り方にショックを受けながら、見事にリアルなメガネに変身です。

度を入れたIDENT2(アイデント2)。写真では何のこっちゃさっぱり判りませんがとりあえず。
eyewear1

さて、ZABOUでEYEWEAR(アイウェア)といえばもう既におなじみのSEVEN eye wear(セブンアイウェア)(*2)。このブランドコンセプトのように、Tシャツ感覚でその日のコーディネートに合わせてリーズナブルなEYEWEAR(アイウェア)をかけてみる。空気のような存在として「ふつう」にスタイルの一部として取り入れてみるのも悪くはないものです。

eyewear2

必需品からアクセサリーへ。ファッションとしてEYEWEAR(アイウェア)が、今まで以上にもっと気軽にスタンダードな存在になる日も近いのではないでしょうか。

IDENT2(アイデント2)、SEVEN eye wear(セブンアイウェア)共にZABOU店頭にずらっとランナップ中。

(*1)IDENT2(アイデント2)について詳しくはこちらのブログ→2009/10/15(木) IDENT(アイデント) アイウェア

(*2)SEVEN eye wear(セブンアイウェア)について詳しくはこちらのブログ→2009/10/21(水) SEVEN eye wear(セブンアイウェア) 2010