calvinklein(カルバンクライン)

calvinklein(カルバンクライン)の記事一覧

快適、Clavin Klein(カルバンクライン)のパンツ。

 こんばんはホッタです。

 まあ言うても男ですからね、勝負下着なんてたいそうなものは持った事がありません。

 しかしシンプルに”肌着”と考えるなら、出来るだけ快適なモノが良いなと、ある時を境に考えるようになりました。

 これから必ず暑くなりますよね。体中汗をかいてジメジメしてくるわけです。吸湿速乾性にすぐれた快適なインナーTシャツは着るかもしれませんが、快適なおパンツにまで気を使われる方は、意外に少ないかも知れません。

 僕はこいつに出会って以来、約10年近く、おパンツはココのに頼っています。アメリカの老舗ファッションブランド、『Clavin Klein(カルバンクライン)のパンツ』です。

 店頭でその生地感を触って頂いても分かると思いますが、何よりも、とにかく一度穿いたらもう普通のトランクスやコットンパンツは穿けなくなってしまうのではないでしょうか。特に細身のパンツを穿きたい時や、夏場の本当に暑くなる時期は、大変に重宝致します。

  
 まずは素材に「モダール」を使用したシリーズ。モダールとは、まるでシルクのような滑らかさと肌触りで、最近ヨーロッパなどを中心に注目を浴びている素材です。主にストールなどに使われることの多かったこの素材を、インナーに使用した着眼点の鋭さは、さすがカルバンクラインと言ったところです。

ck-modal-blue1Calvin Klein(カルバンクライン) Body Modal Trunk ブルー ¥3,240-

ck-modal-blue2

  

ck-modal-bluest1Calvin Klein(カルバンクライン) Body Modal Trunk ブルーストライプ ¥3,240-

ck-modal-bluest2

  

ck-modal-gryst1Calvin Klein(カルバンクライン) Body Modal Trunk グレーストライプ ¥3,240-

ck-modal-gryst2

  

 お次はマイクロファイバーを使用した、「ck one」シリーズ。カジュアルでポップなデザインが特徴です。きめ細かで伸縮性に優れ、耐久性も高いマイクロファイバーを使用し、体に適度にフィットする穿き心地の良さに定評があります。僕が主に愛用しているのはこちらのマイクロファイバーのタイプ。谷川ボスはモダールがお気に入りの様です。

ck-lowrise-yel1Calvin Klein(カルバンクライン) ck one micro Lowrise trunk イエロー ¥3,564-

ck-lowrise-yel2

  

ck-boxer-blue1Calvin Klein(カルバンクライン) ck one micro Boxer Brief ブルー ¥3,564-

ck-boxer-blue2

  
 こんな感じね。
calvinsega1

calvinhota1

 一枚でいいから試してみて下さい。ハマりますから。是非お試し下さいませ。

☆お店に行く!→ZABOUのお店
☆ネットで購入、もっと詳しく見る→ZABOU WEB SHOP

最新情報満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。

色んなコーディネートが見たい!Instagramはこちらから。

Calvin Klein(カルバンクライン) T-shirts

季節問わずインナーとして年中使える“Tシャツ”。
日常に手放せないものだからこそ、良いモノも一つおすすめでございます。
このCalvin Klein(カルバンクライン)のTシャツは、まさに“良いモノ”です。


95038541
calvin1Calvin Klein(カルバンクライン) Crew Neck T-shirts  カラー:White、Grey、Black  サイズ:S、M  ¥1,944-


95038592
calvin2Calvin Klein(カルバンクライン) V-Neck T-shirts  サイズ:S、M  ¥1,944-


今は生産されていない超長綿のエジプト綿を100%使用した上質なTシャツ。
肌当りの良さは一度試していただけると違いが分かります。また、インナーとしてのすっきりとしたサイズ感もポイント。
お色は3色、クルーネックとVネックにてご用意させていただきました。

ちなみに、ワタクシ瀬川でSサイズを着用しております。
最近の下着(おパンツ)はもっぱらカルバンクライン。これも着心地良くてハマりそうです。
冬物の準備と共に是非こちらもお試しくださいませ~。



☆お店に行く!→ZABOUのお店
☆ネットで購入、もっと詳しく見る→ZABOU WEB SHOP



最新情報満載の『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。


見て楽しめる!『Instagram』はこちらから。

Calvin Klein(カルバンクライン) ck one modal trunk

お気に入りの下着はお持ちでしょうか。
ここで言う下着とは、おパンツのこと。ノーパン派はおそらく少数でしょうから、毎日穿くのが当たり前。
何でもいいと言われればそれまでですが、ここは一つ、少しこだわってみてはいかがでしょう。

いい下着と言えば、なCalvin Klein(カルバンクライン)のおパンツです。


ckmodalblk4
ckmodalblk6


単なるネームバリューだけではございませんよ。
一番の特徴、おすすめポイントなのは、使用されている素材“モダール”。
シルクのような滑らかな肌触りはこれまで体験したことのなかった優しい穿き心地。
フィット感もゆる過ぎずきつ過ぎず、まるで“穿いていない”様な感覚さえ覚えます。
しかも、速乾性にも優れておりますので汗を掻くこれからの季節にもピッタリなのです。

一般的なものと値段を比べると、決して安いものではないかもしれません。
ですが、一度穿いて試せば気に入っていただけるかと思います。


【Blue Shadow】
89551424


【Mink】
89551373


【Black】
89403845Calvin Klein(カルバンクライン) ck one modal trunk  カラー:Blue Shadow、Mink、Black  ¥3,564-


ちなみに、身長175cm 体重65kgのワタクシ瀬川でMサイズを調子良く穿いております。
自分用はもちろん、ギフトにも是非どうぞ。


詳しいディテール等気になる方は『ZABOUのお店』または『ZABOU WEB SHOP』までどうぞ。


最新情報満載の『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。


色んなコーディネートが見たい!『Instagram』はこちらから。

Calvin Klein(カルバン・クライン) Under Wear(下着)

最近は洋服だけに飽き足らず、下着にも凝っております。誰に見せるコトもなく虚しい日々を過ごしておるのでございますが、カワイイ柄の下着を見つけるとウットリしてしまう今日この頃でございます。別段頭がおかしくなったという訳でもなく、素直にええやんと思っています。

アメリカの百貨店でふと見つけたCalvin Klein(カルバン・クライン)のおパンツ。誰かが買おうとしていたんでしょう。洋服売り場のハンガーラックにポンと2枚ぶら提がっておりました。これにインスパイアされましたね~。選んだ人のセンスを窺い知ることが出来ます。しかもSサイズ。そのまま手に取ってレジに並んだ事は言うまでもありますまい。

その後はご機嫌でこのおパンツを穿いております。あくまでも自己満足の世界ですが、色んなおパンツが欲しくなります。百貨店に行っても、そこいらのショップに行っても必ずと言っていいほど下着売り場をチェックします。そして基本的には色・柄で選びます。最近は特に派手なモノを好みます。(洋服が地味なものですからつい…。)形はショート丈のトランクス(夏はビキニ)に決めてます。素材はLYCRA(ライクラ)がええですわ。伸縮自在で吸汗速乾みたいなの。これが最高。下着にまで機能素材を求めるかっちゅうぐらい品質表示を見ます。 下着収集も佳境に入って参りますと残すところはTバックかOバックと言う事になりますな~。(なんでやねん!)

クリスマス・イヴの今夜は「勝負パンツ」穿いて行かなあきまへんで~。スジウンやらカ〇パーの付いたおパンツを穿いとったら笑われまっせ。ほんで新年を迎えるに当たっては新品真っサラのおパンツでヨロシクお願いしますよ。これは基本中の基本でっしゃろ!

Calvin Klein(カルバン・クライン) Under Wear(下着)  カラー:(マルチボーダー)ピンク、サックス、ネイビー  サイズ:S(30-32インチ)  プライス:各¥2,940-

(ピンク)

(サックス)

(ネイビー)

このかわいいおパンツを穿いて新年を迎えたい。でもZABOUのお店が遠くてなかなか行けない。そんな方の強い味方ZABOU WEB SHOPはこちらからどうぞ→Calvin Klein(カルバン・クライン) Under Wear(下着)  カラー:(マルチボーダー)ピンク、ブルー、ネイビー  サイズ:S(30-32インチ)  プライス:各¥2,940-

calvin klein underwear pack t-shirts

心地よい下着に出会うと非常に嬉しくなりますね。着替えるときにウキウキするというか、「あーこれやっぱりええわ」と納得するというか、そんな感じですヮ。

やっぱり、毎日一番肌に触れるところの服やから気持ちよく着たい。着心地の良いものを選びたいですね。

ところが、下着は消耗品やから安モンでええねんという方も少なくないと思います。その逆で身分不相応に高い下着っちゅうのも如何なものかと思うので、そこそこの値ぇでそこそこええのんがあったら良いと思ってます。

そういえば、昔はジーパン(levis501)にTシャツ(Hanes 3p T-shirt)さえあればOKみたいなところがありましたな~。こんなにシンプルでカッコのええコーディネイトは他に類が無いですわ。その分雰囲気要りますけどね。

こんなカッコいい日本人が昭和のはじめにいたんですよ。白洲次郎氏(1902-1985)
sirasu.jpg

そこで、本日のご紹介はcalvin klein(カルバン・クライン) underwear pack t-shirtsです。3枚入りのパックです。
これはエジプト綿100%で出来た非常に肌触りの良い素材です。カラー:Whiteのみ サイズ:Sのみ プライス:¥5,145(税込)
ckckckck.jpg
カジュアルのシャツを着るそのインナーに白のTシャツはよろしおまんなー。ZABOUのコーディネイトの闇ポイントですねん。
ckckckck1.jpg

Calvin Klein (カルバンクライン) リバーシブルニット

 今年はどうやらニットが良いらしいです。

 確かに僕もニットな気分。でもニットにも色々あって、『コットンニット』とか、『ハイゲージニット』とか、『ダブルフェイスニット』なんかを今までご紹介いたしました。

 ところが、これはやられました。『リバーシブルニット』なんてものが、アメリカの老舗コレクションブランド、『Calvin Klein(カルバンクライン)』からでておりました。

 『Calvin Klein(カルバンクライン)』は、1942年、ニューヨーク生まれ。68年にアパレル会社とレディースウェアのプレタポルテコレクションを開始。73年に、ファッション界のアカデミー賞と言われる『コティ賞』を最年少で受賞。この賞の過去の受賞者には、他に『Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)』、『Donna Karan(ダナ・キャラン)』などがいます。93年にはレディース、メンズ、両部門で『デザイナー・オブ・ジ・イヤー』を受賞。「全てはカッティングから始まる」という、メリハリのあるラインとシンプルなシルエットが特徴のブランドです。

●Calvin Klein(カルバンクライン) リバーシブルニット カラー:ブラウン(着用)、グレー サイズ:S(着用)、M ¥16,800-
ckknit1.jpg
 実は僕のファッションキャリアは、ここのブランドの販売からスタートしました。ジーンズの方でしたけど。『シンプル』、『クール』、『男らしさ』というのがイメージでしょうか。当時から好きでたくさん持っていましたが、今見てもやっぱりいいものです。ジーンズもたまに穿いてます。

ckknit2.jpg
 これが裏側。このつかず離れずのシルエットが好きです。ラムウールの柔らかさと温かさも良い感じ。急に寒くなりましたしね。ニットはどうしてもお父さんぽい野暮感が出やすいアイテムなので、コーディネートには若さとシャープさを意識して下さい。いいもんですよ。みなさんも今年はたくさんニット着てみましょうか。

calvin klein アンダーウェア  

「急ぐとも心静かに手を添えて外に漏らすな松茸の雫」

んー名句ですな!笑

公衆便所でこれを読んだ時は正直感激しましたね。

オランダの公衆便所で便器の排水溝近くにハエが止まっているシールが貼ってあり、あとで調べてみたら男子たるもの小便の際に的があるとそれを目指して用を足すとのことです。結果として掃除があまり必要でないため人件費の削減など経費節減になるため大きな経済効果を発揮するとか。

ほんで松茸の雫をちゃんと切らんと大事なおパンツにシミをこしらえてしまうのであります。

が、しかし昨今白のブリーフ姿と言えば探すのが大変というほど日本男子はカラーもののおパンツを穿くようになりましたな。

本日ご紹介いたしますはそんな素敵なおパンツでございます。
以前は勝負パンツなどと下品なご紹介をいたしましたが今日は正しい穿き方!?をご紹介しましょう。

まずはブリーフです。
ckck1.jpg
これをお勧めすると若い皆さんは一様に拒否反応を示されます。かく言う私もそのひとりでございましたが、いまから3年前にイタリアに行ったときのこと。ミラノからナポリまで旅を続けたわけですが道中メーカーさんと起居をともにしておりまして、そのメーカーさん(Hさん)がこのブリーフをお召しになっていた訳です。根っからトラッド好きのHさん、イタリアに住みイタリアの男達を見てるうちに全てがイタリア調に。もちろんブリーフだけではなく膝丈のハイソックスまでお召しでございました。これをみた私も負けじとブリーフ&ハイソックスをトライした訳でございます。最初はその姿を鏡で見るたびに情けないやらおぞましいやら一通りの思いをめぐらせましたが、細身のジーンズを穿く時は実は最適であることに気付きました。あのゴワゴワ感がないのです。気持ちええやらスースーするやら。笑 それ以来、私はブリーフ派になってしまいました。ちなみにハイソックスは穿いてません。(理由はおまへん。笑)

お次はスポーツタイプです。
ckck2.jpg
おしりにでんぼ出来まっしゃろ。あれ痛いねんなぁ。ちょって座った時、「痛っ」て感じでねぇ。よーケツ洗わんとすーぐ出来よる。お尻はよー洗ろうてセイケツしとかんと。ケツだけに・・・・。
pro meshはメッシュ素材で出来てますよってに通気性は抜群。XTはハイテク素材でフィット感がよろしいよってにサッカーやら野球やらフェンシングする時に最高!

最後にボクサーブリーフ
ckck3.jpg
これはもう言うまでもありまへん。初心者向け。そして一番長く愛されている品でございます。腰穿きしたパンツからチラリと見えるこの赤。もーオネェちゃんが喜ぶショットでんな。コットンストレッチで多い日も安心の穿き心地。笑

でも基本的には穿いたら洗う、パンツもケツもチ〇ポもキ〇タマも。
それでは皆さんご一緒に!(8時だよ全員集合風に)
ババンバ、バンバンバン♪ パンツ洗えよ♪
ババンバ、バンバンバン♪ ケツもな♪
ババンバ、バンバンバン♪ 皮もめくれよ♪
ババンバ、バンバンバン♪ ほんでよーく雫は切れよ♪
また来週!