used

usedの記事一覧

3F Used Clothing Store(古着屋) ZABOU~2

 先月中頃より、ZABOU3階特設会場にて、『Used Clothing Store(古着屋) ZABOU』をオープンいたしております。すでにブログでもその商品ラインナップや、お客様にモデルとなって頂いての、ユーズド(古着)×新品(サラ着)のミックスコーディネートをご紹介させていただいております。 いつもの皆さんのスタイルに、1点、2点の古着を合わせて、ちょっと違った雰囲気を楽しむ。是非お試し頂きたいと思います。

●本日もご来店頂いたお客様に、ご試着の合間をぬって、モデルになっていただきました。
足元をレザーシューズにするだけで、全体がかなり引き締まった雰囲気に見えます。気軽にレザーシューズに挑戦出来るのもユーズドアイテムの良いところ。
usedshop1.jpg

●チェックのボタンダウンシャツの上から、フランスのプリズナーシャツをオン。
こんな重ね着も、古着ならではの楽しみ方ではないでしょうか。
usedshop3.jpg
お二人ともモデルにご協力頂き、誠にありがとうございました。

 古着の空気感を楽しみに、どうぞ気軽にご来店下さい。スタッフ一同お待ちいたしております。

3F Used Clothing Store(古着屋) ZABOU Open!!

 今までに、『第一回、第二回フリマショップ』、 『7OVE(ラブ)受注会』、 『A*B*C*D*E*F 受注会』、 『BAG’n’NOUN受注会』、 『ORTEGAS VEST(オルテガ ベスト)受注会』と、様々なイベントを行って参りました、ZABOU3階ですが、ついに先週末より、『3F Used Clothing Store(古着屋) ZABOU』としてオープンいたしました。 毎日たくさんのお客様にご来店頂き、大変感謝いたしております。まだまだ商品はございますので、是非一度、3F Used Clothing Store(古着屋) ZABOUへお越し下さいませ。

●若い世代にはユーズド(古着)はまた新鮮に映るようですね。アウトドアのアイテムが今回の買い付けでは比較的多いです。
furugi1.jpg
●いつものデイリーカジュアルに、1点、2点と古着を取り入れてみる。いつもと少し違ったスタイルになる。
furugi2.jpg
●ユーズド(古着)×新品(サラ着)のミックスコーディネート。
furugi3.jpg
二人ともモデルにご協力頂き、ありがとうございました!

☆詳しくはコチラのブログ、『ZABOU style 3  ~USED MIX(ユーズド ミックス)~』を、ご覧下さい。

ZABOU style 3  ~USED MIX(ユーズド ミックス)~

USED SHOPとしてスタートしたZABOU。インポートもの、ここ最近では大阪を中心としたドメスティックものからLoquatSportsWear(オリジナル)まで、時代の気分を取り入れながら、自分達が今カッコいいと思えるものを取り扱っています。そして、10年目を迎えた今年、ドゥニーム林師匠の言葉ではないですが、原点回帰?とでもいいますか現在3FをUSED SHOPにしてます。

国内ブランドをはじめ、老舗の海外ブランドまでもが無駄のない洗練されたバランスとなり野暮なものを完全否定しているかのよう。きれいに着る事のできる服は増えたけども、やっぱりどこかすきのある不完全なものに魅力を感じてしまうものです。

今や当たり前となりすぎたUSED MIX(ユーズド ミックス)のコーディネート。ただ、近頃少し忘れていませんか。古着を楽しむことを。新品(サラ着)が買ったその日から着古した服のような味わいがある加工技術の向上、それを今の気分のバランスで着ることができる。フェイク古着のほうが…。な感覚が一般的になっているような気がする。ちょっと寂しい。

薀蓄や知識やスペックと言うところではない、その古着からでてくる空気感や雰囲気といった気持ちで感じ取れる「カッコいい」と思ったもの。それを、いつものデイリーカジュアルに1点、2点と取り入れてみる。そうすることで、またいつもと少し違ったスタイルになる。古着を使った、そういう楽しみ方をして見たいものです。

furugi.jpg

古着のバスクシャツとダッチキャップ

フランスから『ボーダーのバスクシャツ』入荷してます。

あれだけ、セントジェームス始めた時「セントジェームスのボーダー、ええねんけど実際ぼくらあまり着ませんから…」ということで無地のみをかたくなにやっていたのに、今更どうしてと目を疑う方もいるかもしれません。だけど、古着になるとまた違うんですわ。これが…。

「歴史のあるモノやブランドは中古と現行モノが存在してきます。その中で、現行モノはあかんけど中古だと具合ええ。またはその逆であったり、両方良かったりすることがある。」

今回フランスから入荷した古着のボーダー類は、バリエーションにとんでいて見ごたえあります。ピカソが愛用していたことでも有名なナバルという型から、バスクシャツ、胸元に紐がついているタイプ、ポロシャツタイプや、ハイネックがあったりと。そして、タグを良く見てみるとノーブランドの他にもセントジェームスやルミノワ、オーチバルまで。

basukucap4.jpg
バスクシャツ(ユーズド)  カラー:ホワイト/ブルー  サイズ:S、M、L  プライス:\6195-~\7875-
 
不快指数の高い汗ばむ季節であります。しつこいようですがもうすでに立秋を迎えました。少し秋の雰囲気を匂わす着方、主にこの時期なら色目を意識するといいと思います。手持ちの夏服に、秋色を添えたコーディネートでおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

たとえば、同じくフランスからのダッチキャップ。ヨーロッパの森林労働者や鉄道員が被る味のある帽子は、バスクシャツとも相性ばっちり。ヨーロッパのワークウエア同士、合わないはずがありません。レザー、コーデュロイ、ウールと3種類。秋冬の素材であるため、秋を先取りするには小物は便利。

basukucap3.jpg
ダッチキャップ(ユーズド)  カラー:ネイビー、ブラウン、グレー  サイズ:フリー  プライス:\6825-(レザーのみ\7350-)

夏に着る秋スタイル
basukucap1.jpg
ダッチキャップ(ユーズド)  カラー:ネイビー、ブラウン(着用)、グレー  サイズ:フリー  プライス:\6825-(レザーのみ\7350-)
バスクシャツ(ユーズド)  カラー:ホワイト/ブルー  サイズ:S、M、L  プライス:\6195-~\7875-
LoquatSportsWear(ロクワットスポーツウェア) パラシュートクロスショーツ カラー:オリーブ、グレー(着用) サイズ:S(着用)、M、L ¥7245-
クラークスデザートマリ  カラー:サンドベージュ、ブラック(着用)  サイズ:UK7~UK9  プライス:¥22050-

『おまけ』
「セントジェームス」新色の赤も入荷してます。
basukucap2.jpg
セントジェームス ウエッソン  カラー:レッド(着用)、ホワイト、エクリュ、オレンジ、ブルーグリーン、オリーブ、グレー、ネイビー、ブラック  サイズ:3、4、5  プライス:\8925-
リーバイス501(ユーズド)  カラー:デニム  サイズ:29~34インチ(31着用)  プライス:\7245-

Lacosteのスウィングトップ

Lacoste(ラコステ)といえばポロシャツですが、一風変わって面白いのはこのスウィングトップでございます。スウィングトップとはスポーツ用の風除けジャケットのことで、シャツやポロシャツの上からポーンと羽織ると調子よろしいのででございます。早い話が気候を加減した着回しの効く一着ですわ。今の時期にはものすごい重宝しますよってにいっぺん着てみなはれ。笑

今回ご紹介のusedのLacoste(ラコステ)スウィングトップはアメリカのものの古着です。
ライセンス商品と申しまして、ラコステの故郷フランスから許可を得て決められた地域内での販売が認められている品ものです。形や色などは時代背景により様々ですが、時折リバーシブルやコーデュロイなど工夫を凝らした逸品と出会うと心弾みまんな。

今日のコーディネイトは「フランスの鉄工所のおっさん」をテーマにしました。笑
lacoste11.jpg
Lacoste(ラコステ)スウィングトップ used  カラー:ナチュラル、カーキ、紺   サイズ:S,M,L プライス¥6195~
lacoste221.jpg