nelshirts

nelshirtsの記事一覧

Loquat Sports Wear(ロクワットスポーツウェア) ネルシャツ(’09)

『チーズ・バーガーズ』1986年(著者:Bob Greene)という本をご存知だろうか?!

彼はコラムニストとして「アメリカ」を描いた。それは平凡な日常だったり、日々起こる事件のルポルタージュだったり、親子や友情の絆といった所謂ベタな物語りなんだけど、時に胸を詰まらせる章もあり読むものを楽しませる。だから何だか尤も『普通な』アメリカを象徴してる様な気がする。

当時、大学生だった僕はアメリカや世界中を駆け巡る男に憧れていた。好きなTV番組はすかさず『プロジェクトX』と答えられるくらいに。

それから何年か経って結果的に世界を飛び回ってはいないが、1998年にフランスで野暮ったい日本人を紹介してもらった。古着の仕事でディーラーとして働いてもらう為に。彼は、現在は有名なレディースのデザイナーブランドの社長さんだが、当時は茫洋とした感じの雰囲気で包まれていた。というよりも、外国での生活が長いせいか小さな事には一向に構わず見向きもしなかった。古着の仕事は細いところまで非常に慎重を要する内容がたくさんあるにも係わらずマイペースだった。これが僕たちをイライラさせたが彼は一瞥をくれるだけで結局何もしなかった。

そんな彼に初めて出逢ったときに彼が着ていたのがJ.C.Penny社BICMACの『ネルシャツ』だった。1970年代製のものであろうそのチェック柄はBICMACのものとひと目で判断できるほど素敵だった。粗い木綿のネル地にバイアスにとったポケット。粗末なプラスチックのボタン。大量生産がもたらした工業製品としての『ネルシャツ』 年月を経て襟や袖の擦り切れた感じは独特のものだ。

パリの郊外にある古着の大きなレンガ建て倉庫の前で、彼はどこを見るでもなくタバコを吹かしてた。セーヌ川沿いの辺鄙な街で見るBICMACは格別だった。あれほど個人主義であり、個人の主張が強い国で自分のアイデンティティーを保っている日本人をむしろ誇りに思った。

今も擦り切れた『ネルシャツ』を見るたびに川から吹き上げる風にタバコの煙が揺れてた風景を想いだす。
italy-016.jpg
nelnel.jpg
Loquat Sports Wear(ロクワットスポーツウェア) ネルシャツ(’09)  カラー:左上から時計回りに、レッド、ブラック、ブラウン、ブルー  サイズ:38R、40R、42R  プライス:¥8295-

FIVE BROTHER(ファイブブラザー) 裏キルティングのフランネルシャツ

本日(10/31)は「ハロウィン」です。万聖節(11月1日)の前夜祭にあたる行事のことで、ケルト人の宗教的行事がキリスト教に取り入れられたようです。日本でいう「お盆」のようなものらしいですが…。近年、日本でも様々な解釈でカジュアルなものとして、いろいろな催し事が行われているようですが、ぼくにはもう一つピンときませんわ。でも、なんとなく世間様に足並み揃えとこうと思い、ハロウィンカラーの黒とオレンジを今日のコーディネートに取り入れてみました(笑)

オレンジのシェラデザイン パナミントのインナーにこれまたオレンジのセントジェームス ウエッソン。着古した味のあるシャンブレーシャツでシャツonセントジェームス。オランダ軍のパンツの足元は黒のナイキACGのハイテクスニーカーといったハイブリッドなZABOU styleで愛車VOODOOにまたがってのサイクル出勤です。
fivebrother5.jpg

でもさすがに、オレンジのセントジェームスにオレンジのシェラデザインはやりすぎました。何かええのんないかな~って、ZABOUの店内を見てまわすとさすがにありましたわ。暖かそうなカッコいいアウターが。FIVE BROTHER(ファイブブラザー)の裏キルティングのフランネルシャツが今日のコーディネートには丁度ふつうでよさそうです。
fivebrother4.jpg

FIVE BROTHER(ファイブブラザー)は、1890年よりアメリカ ニューヨークでワーク、アウトドアウエアの老舗ブランド。ヘビーフランネルシャツが代表的なアイテム。この秋、日本の某メーカーが版権を買い復活。今日ご紹介するFIVE BROTHER(ファイブブラザー)の裏キルティングのフランネルシャツは、フランネルシャツのライナーに中綿入りのナイロンキルティングを総裏地で装備。保温性が高くアウターとしての機能を果たします。ドットボタンがSCOVILを使用するなどのこだわりが見える一着です。

タグも忠実に再現。
fivebrother1.jpg

ナイロンキルティングは総裏地。
fivebrother2.jpg

全3色。
fivebrother3.jpg
FIVE BROTHER(ファイブブラザー) 裏キルティングのフランネルシャツ  カラー:レッド、ライトブルー、ブラウン  サイズ:S、M、L  プライス:¥12600-

古着じゃ、このサイズバランスのものに出会うのは至難の業。ZABOUにてご確認下さいませ。

HOUSTON(ヒューストン) ヘビーウェイトネルシャツ

 いよいよ風が冷たくなってきましたね。秋のにおいがします。皆さんもそう感じておられるはずです。夜は口から寒いと言う言葉が久しぶりに出ます。季節が変われば気分が変わる。気分が変われば服が変わる。毎年着るものと、今年だから着たくなるもの。それが楽しい。四季があるって、本当に良いなって思いますね。

 さてさて、とは言えども昼間の日差しだけはまだ暑いと思います。何を着て良いか分からない、そんなセリフをお客さんからよく聞きますが、答えは一つ。着替えましょう。この時期は、一日中その一つの服装で過ごせるような日較差ではありませんからね。陽が落ちればカバンからさっと薄手の上着を取り出してまとい、一日の中でも気分転換を図る。工夫する事を忘れては、楽しさも半減するというものです。工夫すればそれは倍以上にもなりましょう。そうこうしているうちに、どんどん冬がせまってくるのですから。

 今年はネルシャツがますます気分のような気がします。ガンガン洗えて、丈夫で、着込むほどアジがあり、カバンにも詰め込める。そんなタフで気の利いたシャツは、上から羽織るだけでそのタフさを適度に演出するアイテム。男のアイテム。これはどうしたって一枚はいるだろう、という頼れる存在。着こなしましょう。

hounel1.jpg
 HOUSTON(ヒューストン)のヘビーウェイトネルシャツは、これぞ定番、と呼べる要素を存分に含んだ一枚。10番糸を使ったヘビーネル。古着のビッグマックを思わせるような大柄のチェック、ワークシャツディテールの胸ポケット、胸ポケットはバイアス(生地の織り目に対して斜めに切って使う)使い、トリプルステッチと、まさにアメリカンスタンダード満載。ブーツと合わせればサバイバル感も出て、ますますタフな印象。

hounel2.jpg
●HOUSTON(ヒューストン) ヘビーウェイトネルシャツ カラー:グリーン、レッド サイズ:M、L(着用) ¥8,295-

 良い雰囲気出てるでしょ?そして手頃なお値段。ネルシャツをインナーとレイヤードして楽しめるのもこの時期ならでは。お試し下さい。

 

ZABOU style26 ~ネルシャツ~

秋冬に欠かせないシャツのひとつに、ネルシャツがある。

ガンガンに着倒して、ガンガン洗濯してくたびれてくる様がカッコいい。特に秋冬のネルシャツはヘヴィネルに限る。ネルとは、フランネルのことで、縦横1本ずつ交差させる平織や、2本おきに交差させる綾織でできている軽くて柔らかい毛織物のこと。生地の表面が起毛されているので暖かい。

ネルシャツは主に、ウエスタンシャツ、アウトドアシャツ、ワークシャツにおいて広く愛用されてきた。

その1 『サイクリングスタイル』
ウエスタンシャツの特徴は、スナップボタンであること。あえてボタンが外れやすいように考慮されている。鞍上で引っかかったりした時のための落馬による事故防止の意味がある。

ZABOU styleでは、近年人気の高い自転車を馬であると仮定。サイクリングスタイルとして、ネルシャツを取り入れてみたら…
zaboustyle26-3.jpg

その2 『トレッキングスタイル』
起毛した暖かい素材が、アウトドアシャツとして最適である。おまけに耐久性があり丈夫ときているため、ハードな動きや長時間に亘る登山にもよい。

ZABOU styleでは、この秋冬ファッションとしても注目されているアウトドアスタイルを、個人的にも楽しんでいる山登りにスポットをあててトレッキングスタイルとして、ネルシャツを取り入れてみたら…
zaboustyle26-1.jpg

その3 『アメリカンスタンダードスタイル』
トリプルステッチが特徴的なワークシャツ。ハードワークに耐えることが生地にも求められる。フランネルはその要望を見事に応えてくれる。男らしいシャツ。

ZABOU styleでは、ワークを日常の一部と考えたデイリースタイル。ZABOUが掲げるカッコいい普段着のニュースタイルとしてアメリカンスタンダードスタイルを提唱。アメリカンスタンダードスタイルとして、ネルシャツを取り入れてみたら…
zaboustyle26-21.jpg

この秋も、ネルシャツをいつものスタイルに取り入れてみたい。

Loquat Sports Wear(ロクワットスポーツウェア) ネルシャツ(’08)

昨シーズン、ご好評頂きましたLoquat Sports Wear(ロクワットスポーツウェア)のヘビーオンスのフランネルシャツ。シルエット、ディティールをそのままに(詳しくはコチラのブログ「2007/08/17(金) LoquatSportsWear(オリジナル) ネルシャツ」)生地を変えて2008年度版が上がって参りました。昨年のスポーティーでポップなカラーとは異なり、渋いカラーのラインナップ!全3色です。

lsnel1.jpg
Loquat Sports Wear(ロクワットスポーツウェア) ネルシャツ  カラー:ブルー、グリーン、マスタード  サイズ:S、M、L  プライス:¥12390-

2008年、秋のテーマはずばり、『サバイバル』。そして、本日(9/1)は防災の日遊びアウトドアスタイル、その延長上にある生き残り『survive(サバイブ)』するため、我がZABOUがある大阪その周辺関西では、きたるべく南海地震に向けた準備!?ちょっと大げさになりましたが、少しずつ考えていきたいですね。

いつ起こるか分からない地震。防災グッズの用意はもちろんのこと、デイリーウエアの重要性もあなどれません。いつ地震が起きても困らないように、普段からやっぱり機能的なものを身に付けていたいもの。さらにハイブリッドしてたらなおよし!

lsnel2.jpg

Loquat Sports Wear(ロクワットスポーツウェア)のネルシャツは、縫いが3本針のチェーンステッチを使用しており破れにくくて丈夫。生地もヘビーオンスで耐久性、保温性ともに優れている。さらに汚れも気にならないし、おまけにタイトシルエットのビジュアルがなんともカッコいい。この、ネルシャツとしての理想とするすべての条件を満たした『サバイバル』なトップスに、ラングラーのドレスジーンズがオススメ。ストレッチが効いてて機能的。それでいてシルエットがきれい。そんなボトムスの足元にはZABOU別注のマウンテンブーツが機能的であり気分です。

ネルシャツって秋になるとやっぱり着たくなる不思議な服ですわ~。