tsutsu

tsutsuの記事一覧

汗をかいたら、『TSU-TSU(ツーツー)の日本手ぬぐい』。

 汗が流れる季節です。気持ちよく汗をかいたら、皆さん何で拭いていますか?

 僕はここ数年ずっと「Carolina(キャロライナ)のバンダナ」を使ってきました。おかげで色が抜けてスカスカに…。

 今年は気分を変えて、こちらで夏を乗り切ってみようかと思います。京都の伝統的な染め屋さんが作る、『TSU-TSU(ツーツー)の日本手ぬぐい』です。

TSU-TSU(ツーツー) 日本手ぬぐい  柄:fun ride!柄、WA-WHEEL(和うぃーる)柄、ZOU柄、koi柄  プライス:各¥950-

  
 「えっ、日本手ぬぐいですか??」そんな声が聞こえてきそうです。はい、京都で三代続く染め屋さん、その三代目の方が作ってらっしゃる『TSU-TSU(ツーツー)の日本手ぬぐい』。伝統的に引き継がれている製造工程や製品仕様を残しつつ、新しいデザインを融合させている、非常にバランスの取れたセンスあふれるアイテムです。

 サイズも伝統的な大きさの約35cm×約90cm。一般的かつ伝統的な手ぬぐいのサイズです。端が切りっぱなしになっているのも昔からの知恵で、水はけがよく乾きやすいので、手ぬぐいを清潔に保つことが出来ます。さらに手で簡単に裂く事が出来るので、かつては下駄の鼻緒代わりに使ったり、けがをした時の包帯代わりにしたりと役に立ったのだとか。もちろん、軽くハサミを入れて手ぬぐいを横向きに裂いて、ハンカチサイズにして使う事も出来ます。ちょっとした裏技かも。

 色も何処となく和を感じさせる色合い。使い込む事でゆっくりと色が抜けていきますので、その変化も楽しみな所。切りっぱなしになった端から糸が少しずつほつけてきますが、何度かハサミで切っているうちに、徐々にフリンジのようになってきますので、そのまま糸が抜けていつか手ぬぐいが姿を消してしまう、そんな心配もありません(笑)。

●Tシャツ Saint James(セントジェームス) PIRIAC(ピリアック)  カラー:ホワイト/レッド  サイズ:3、4(着用)、5  プライス:¥6,300-
●手ぬぐい TSU-TSU(ツーツー) 日本手ぬぐい  柄:fun ride!柄  カラー:紺色  プライス:各¥950-
●ショートパンツ N.O.UN(ナウン) SIDE SHORTS(サイドショーツ) GREY  サイズ:28、30(着用)、32、34  プライス:¥15,540-
●シューズ SUPERGA(スペルガ) リネンスニーカー Ice green  サイズ:41、42(着用)、43  プライス:¥8,190-
スタッフ:身長180cm、体重61kg、足のサイズ約28cm

 バンダナ代わりに首にまいてもオシャレ。ボートネックで首元がすっきりしているので、「セントジェームスのピリアック半袖Tシャツ」とも相性抜群ですね。非常に夏らしいアイテムで、プレゼントなどにもオススメです。是非お試しを。

 「ハンカチを持ち歩いてない男子なんて…」そう思われた方は(笑)、南船場のミニストップの二階にある、ZABOUまで是非お越し下さい。

 「ZABOU WEB SHOP」にて、それぞれの柄や色をじっくりご覧頂けます。こちらも是非ご利用下さい。
TSU-TSU(ツーツー) 日本手ぬぐい
  

TSU-TSU(ツーツー)日本手ぬぐい新柄入荷!

 連日、まだまだ暑い日が続きます!毎日毎日汗ばみますね~っ。先日、久しぶりに母親が大阪へ遊びに来たので、水入らずであれこれと話に花を咲かせました。仕事の話、そしてブログの話になるなり、口をついて出たのは、「あのTSU-TSU(ツーツー)っていう日本手ぬぐい、めちゃめちゃ良いねぇ!」という言葉でした。
 どうやらブログを見て気になったようで、自分の母親ながら趣味がまだまだ若いなぁ~と。同時に、プレゼントの催促かな?とも思いましたが(笑)。

 若い人から大人まで満足させる、伝統とファッションが融合した日本手ぬぐい「TSU-TSU(ツーツー)」。贈り物にも喜ばれそうなこのアイディア商品に、新柄が登場しました。ZOU柄と、KOI柄です。


●tsu-tsu(ツーツー) 日本手ぬぐい ZOU柄  カラー:(左上から時計回りに)紺、ピンク、緑  サイズ:35cm×80~90cm  プライス:¥945-


●tsu-tsu(ツーツー) 日本手ぬぐい koi柄  カラー:紺(左)、紫(右)  サイズ:35cm×80~90cm  プライス:¥945-

 歴史や生産の背景については以前のブログ、「TSU-TSU(ツーツー)日本手ぬぐい」にてご紹介いたしました。今の季節は汗を拭くハンカチやバンダナ代わりに使って頂くのが一番かと思いますが、少し季節が動いてきたら、首に軽く巻いてちょっと粋なストール代わりにしてみましょう。サイズもボリュームも丁度よく、なかなか乙なものかと思います。

 是非お試し下さい。

この昔からある「日本手ぬぐい」を可愛らしくアレンジしたTSU-TSU(ツーツー)さんの「日本手ぬぐい」が欲しいけど、ZABOUのお店が遠くて買いに行けない。そんなお客様には簡単便利な『ZABOU WEB SHOP』がございます。こちらからポチっとなでどうぞ
TSU-TSU(ツーツー)日本手ぬぐい ZOU柄  カラー:紺、ピンク、緑  koi柄  カラー:紺、紫

TSU-TSU(ツーツー)日本手ぬぐい

『日本手ぬぐい。』日本古来の伝統品であり今なおその価値を失わない素敵なモノでございます。伝統品と申しましても基本的には自然派生的に生まれてきたもので、キモノのハギレを利用したものでございます。もったいないと思う気持ちが日本の文化を育てたんですなぁ。機能的かつ実用的、しかも合理的なことは理に適っておるなぁと思います。

「石鹸片手に手ぬぐい肩にぶら下げて今日も風呂屋へぶーらぶら」という姿はもうあまり見かけなくなりましたが、小生が小学生の頃までは下町界隈ではよく見られた風景でございました。「下駄を鳴らして奴が来る~腰に手ぬぐいぶら提げて~♪」とムッシュかまやつ先生の「わが良き友よ」ではございませんが「いやぁ~、手ぬぐいってほんとに素晴らしいモノですね」(by水野晴郎師匠)

さて本日ご紹介のTSU-TSU(ツーツー)さんは京都で昔ながらの捺染工場で「染め」のお仕事をなさっておられるメーカーさんです。企画・製造・販売まで一貫して自社でやっておられます。小生も前職が呉服関係だったものですから非常に馴染みがございます。TSU-TSU(ツーツー)さんの『日本手ぬぐい』は反物をロール捺染の機械で染めます。染めあがった反物を仕上がり寸法で幅35cm、長さ約80乃至90cmに切ったものが手ぬぐいの大きさになります。この大きさは江戸時代に入ってから確立されたそうですわ。ほんで長さがなぜ80ないし90cmと曖昧なのか問いただしましたところ、「絵柄が動物などの場合には首のところで切ってはいかんのどすえ~」と先祖代々言い伝えられておるそうな。小生はこのことにいたく感動いたしました。 

(↑このように模様を彫刻した銅製のロールに凹版印刷の要領で染めます。)
もひとつ感動したことは手ぬぐいの端と端が切りっぱなしになってる理由ですねん。なぜ切りっぱなしなのか?これにはちゃんとした理由がございまして、「清潔を保つ為水切れをよくし早く乾くようにと云う工夫」からそうなったということでございます。ようでけてまんな~。


Fun ride!柄(自転車柄)  カラー:左上から時計回りに(ナチュラル×レッド)(ナチュラル×グリーン)(紺色)(えんじ色)  サイズ:35cm×80~90cm  プライス:¥945-


”WA-WHEEL”(和うぃーる)柄(自転車の轍の柄です。)  カラー:左:(ブルーグレー×紺色)右:(ベージュ×紺色)  サイズ:35cm×80~90cm  プライス:¥945- 

この昔からある「日本手ぬぐい」を可愛らしくアレンジしたTSU-TSU(ツーツー)さんの「日本手ぬぐい」が欲しいけどZABOUのお店が遠くて買いに行けない。そんなお客様には簡単便利なZABOU WEB SHOPがございます。こちらからポチっとなでどうぞ→TSU-TSU(ツーツー)日本手ぬぐい Fun ride!柄(ナチュラル×レッド)(ナチュラル×グリーン)(紺色)(えんじ色) ”WA-WHEEL”(和うぃーる)柄(ベージュ×紺色)(ブルーグレー×紺色) 各¥950-