theme

themeの記事一覧

Russell Moccasin(ラッセルモカシン)

皆さまこんばんは。ご機嫌麗しゅうございます。ZABOUのオッサンでございます。

暦の上では立秋(今年は8月7日)を過ぎ、手前ども洋服屋はそろそろ秋の身支度でございます。「服好き」の皆さまでございますゆえ、そろそろ秋モノに食指を動かされる今日この頃かと存じます。

さて2018年ZABOUの秋冬テーマはずばり『American Standard(アメリカンスタンダード)』でございます。アメカジをこよなく愛し、トラッドも大好きなZABOUのオッサンと仲間たちでございますので、「Made in USA」のモノに心惹かれる訳でございます。「Made in USA」と聞くだけで勃起する、下手をすると我慢汁(カウパー)でパンツを濡らしていることも少なくありません。まるでパブロフの犬のように反応してしまう身体でございます。

「誰がこんな身体にしてしまったのョ!」と言われるのは男冥利に尽きますが、「Made in USA」神話を聞いて育ったがゆえにアメリカで作られたモノが好きになってしまったのは致しかたないと存じます。

その「Made in USA」でございますが、今や工場閉鎖や廃業などでどんどん縮小モードでございます。そんな中でも頑(かたく)なに「手作り」で仕事に誇りを持ちながら作り続けている小さな町工場の靴屋がございます。

それが本日ご紹介の「Russell Moccasin(ラッセルモカシン)」なのでございます。今を遡る事10年前。ZABOUのオッサンはその現場が見たくて見たくてアメリカへ飛び立ったのでございます。当時はお客さまのカスタムオーダーをお作りさせてございましたので、検品も兼ねて行かせていただきました。(2008年6月15日ザボブロより)

当日は嵐の中、車を駆ってウィスコンシン州ベルリンの街まで。(中略)アポイントの時間になったので、いざRUSSELL社へ。入口を間違えて工場に入ってしまい職人さんに「事務所はアッチだよ。」と教えてもらいやっとご対面。RUSSELL MOCCASIN社 社長のRALPHおじさん。思っていたよりやさしそうな感じ。『はじめましてRALPHさん、AKIです。よろしく』 『こちらこそ、よろしく』 挨拶もそこそこに早速日本からのお土産を手渡す。日本の「前掛け(エプロン)」とウチワを持っていきました。

やけに喜んでいただいたようで、早速前掛けをつけてくれましたので写真をパチリ。RALPHおじさん偉いなと思ったのは漢字を見て「これは何て書いてんねん?」て聞きはるので、これは『頭』=BOSSやと応えましたら、ペンですかさず書き込んでましたわ。いくつになっても勉強やなって思いました。

1時間ほど掛けてすべてのお客さまの靴を検品させてもらってから、工場見学につれて行ってもらいます。これは裁断、これは縫製、これはソールを縫い合わせてるとこ、これは乾かしてるとこなど入念に教えてくれます。特別大きな工場ではありませんでしたが、職人さんがひとりひとり一生懸命でその緊張感がまた実に素晴らしい。詳しい事は分からないけど、職人さんの熱意や熟練の手際良さなどが染み付いています。(後略)

これが新しく入荷した「Russell Moccasin(ラッセルモカシン)」ZABOU別注でございます。是非ともご覧くださいませ。

●RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford Tan Laramie Suede  ¥54,000-

●RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford Black Weather Tuff  ¥54,000-

●RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka Tan Laramie Suede  ¥64,800-

●RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka reddish brown weather tuff  ¥64,800-

●RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka Black Weather Tuff  ¥64,800-

アメリカのハンドメイドのブランドを大切に扱っていきたいのが僕たちの小さな願いです。ハンドメイドの品物には手づくりならではの温もりがあります。不揃いのステッチ、切り口の歪みなど人の手で作ったからこその味だと思います。綺麗だけではないからこその美しさとでも申しましょうか。これからも大切にしたい逸品です。

是非ともご試着だけでもいらしてくださいませ。きっと貴方を虜(とりこ)にすること間違いなしでございます。

この秋冬ZABOUのテーマ『American Standard(アメリカンスタンダード)』ラインナップをお楽しみに!