タグ: st.james(セントジェームス)の記事一覧 13/13 ページ目

SAINT JAMES セントジェームス(マフラー)

今日はほんまに寒い!最高気温が10℃を切ったそうで納得です。中にいっぱい着込んでるんだと思いますが、それにしても、結構薄着の人よう見ます。ぼくも下着はいっぱい重ね着するほうで、ミラーの長袖のT-シャツを着てJ.E.モーガンのサーマルを着るのがスタンダード。結構暖かい。さらに、ミラーの半袖T-シャツやタンクトップなどを重ねてしまう事も多々ございます。でも、寒さから身を守ることのできるしっかりとしたアウターはきっちり着用しています。

これでボディは完璧なのですが、まだところどころ寒い。というか冷たい。指先やら頭、首元。手袋や帽子、マフラーがあるだけでだいぶと変わるものです。特にマフラーは、巻き方で雰囲気がガラッと変わったりすることもあって個性が出しやすい。機能的なだけでなくファション性がしっかり伴っていて、個人的に好きなアイテムのひとつです。他人のマフラーの巻き方がついつい気になったりもします。

セントジェームスのマフラーは、程よい長さが巻き方のバリエーションを増やしてくれます。やや堅さのある生地がナチュラルでこなれた表情を出してくれて抜群の雰囲気です。ウール50%、アクリル50%のセントジェームスのマフラーは、頑なに無地にこだわってZABOUでは展開してるダブルフェイスのボートネックのセーターとは違い、無地の他にもボーダーもラインナップ。小物は逆に、いいアクセントになってくれます。特に、スピワックなどのピーコートのVゾーン(胸元)の処理が困難な時や軽めのアウターの時に合わすと胸元に程よいボリュームが出てええバランスになります。

stjm2.jpg
stjm3.jpg
セントジェームス マフラー カラー:ネイビー/グリーン(着用)、ブラック/ホワイト、ブラック、グレー  プライス:¥5040-
NOUN ブルゾン  カラー:グレー(着用)、ブルー、ベージュ  サイズ:M、L  プライス:¥26040-
リーバイス501 ユーズド カラー:ブルーデニム  サイズ:29-36インチ 30(着用) プライス:¥7245-
その他 私物

アウトドアとマリン

クラークスのトレックにシェラデザインのショート丈のマウンテンパーカ。ヘビーデューティー(略して「HD」)というかアウトドアなアイテムの新入荷、新色の入荷が相次いでおります。

本来、コテコテなスタイルはどうかと思いますが、70年代中盤から後半にかけて雑誌「ポパイ」等で取り上げられていたアメリカな感じを恥ずかしげもなく、新しくZABOUの仲間入りを果たしたアイテムを取り入れてやってしまいました。

outdoor1.jpg
シェラデザイン マウンテンショートパーカ  カラー:サックス/ベージュ(着用)、ピンク/ベージュ サイズ:S(着用) プライス:¥31500-
クレセントダウンワークス ダウンベスト カラー:ブラック/ブルー(着用)、イエロー/ブラウン サイズ:S(着用)、M プライス:¥23100-
クラークス トレック  カラー:サンドベージュ サイズ:UK7.5、8(着用) プライス:¥20790-
セントジェームス ニットキャップ カラー:グレー/ネイビー(着用) サイズ:フリー プライス:¥2940-
セントジェームス グローブ カラー:ネイビー(着用) サイズ:フリー プライス:¥3990-

ただ、部分的に今の気分を取り入れる事は出来ると思います。例えば、シェラデザインのマウンテンパーカとクレセントダウンワークスのダウンベストとのコンビネーション。70年代当初、「ポパイ」によると真冬になるとダウンベストの上にシェラデザインのマウンテンパーカを着ることはスタンダードであり、シェラデザインのマウンテンパーカをちょっとタイトに着ているあんちゃんに「ちょっとサイズが小さいですね。これでは、ダウンベスト着ることができません。」と言ったようなことを写真にコメント。なかなか手厳しい。時代を感じるコメント。

また、ローテクなアメリカンアウトドアスタイルに、セントジェームスの帽子と手袋でフランスの雰囲気をさりげなく取り入れる。アウトドアとマリンを組み合わせる。シェラデザインのマウンテンパーカやクレセントダウンワークスのダウンジャケットのようなアウトドアテイストのアウターに、セントジェームスやガンジーのセーターのようなマリンテイストのインナーの組み合わせ。あるいは、スピワックのピーコートやヒューストンのデッキジャケットのようなマリンテイストのアウターに、ウルフロテーのセーターやNOUNのネルシャツのようなアウトドアテイストのインナーの組み合わせ。

ご参考までに一度お試し下さい。

SAINT JAMES セントジェームス (NEW COLOR)

stjames1.jpg
セントジェームス セーター  カラー:ブラウン(着用)、ベージュ、グレー、ブルー、ネイビー  サイズ:3(着用)、4、5  プライス:¥10290-
NOUN ネルシャツ  カラー:ブルー(着用)、レッド  サイズ:S、M、L  プライス:¥10290-

stjames2.jpg
セントジェームス セーター  カラー:ブラウン、ベージュ(着用)、グレー、ブルー、ネイビー  サイズ:3(着用)、4、5  プライス:¥10290-
ロックアットスポーツウエア サーマルパーカ  カラー:グレー  サイズ:M、L  プライス:¥

あの裏地が起毛の綿で表地がウールのちくちくしない暖かセーターこと、セントジェームスのセーターに新色が入荷しました。おまけに形が細めでバランスよく、袖丈が9分丈ぐらいでちょっと短いところが重ね着に最適です。

どちらもええ色してます。セントジェームスといえばインナーにはシャツ。特にネルシャツにあわせたブラウンはなかなか男前なシュッとした上品なブラウンです。ベージュはあえてシャツではなく、ロックアットスポーツウエア(ZABOUオリジナル)のサーマルパーカをインナーに。たまにはシャツ以外のものもよろしいです。

無地の茶系のセーターってなんだかちょっと新鮮な感じしません?ジーンズや軍パンでさらっと普通に合わせて、カルチェラタンに出向いてみるのもいいものです。

SAINT JAMES セントジェームス

「セントジェームス」はじめました。フランスはバス・ノルマンディーのセントジェームス市で誕生した、100年以上も歴史のあるセントジェームス。ピカソがナバルという形のセントジェームスのシャツを着ていたことや、航海に向かう漁師が愛用していることでも有名なのでご存知な方も多いと思います。

今回、記念すべき「セントジェームス」企画第一弾としてご用意させてもらいましたものは、”ダブルフェースのセーター”。ウエッソンという綿100%でボートネックのボーダーやら無地などたくさん色がある定番の長袖のT-シャツと同じ形。ダブルフェースなのでウエッソンよりも少しボリュームはありますが、決してかさばる事がないのでタイトなアウターのインナーにはもってこいです。しかも、表地がウールで裏地が起毛コットン。ウール特有の肌へのチクチク感もなく、めちゃくちゃあったか。プライスもお求めやすく言う事ございません。

セントジェームスといえばマリン、マリンといえばセントジェームス(?)ということで、もちろんコーディネートもちょっぴりマリンテイストで楽しんじゃってもらってもいいと思います。で、ここで重要なのは、セントジェームスのインナーにカットソー、T-シャツを着てはあきまへん。と言う事だけです。やっぱり、ZABOUではシャツを着てその上にセントジェームスのダブルフェースのセーターを着てもらう。これに限ります。

シャツの種類は問いませんが、秋冬ですのでネルシャツがおすすめ。USEDもいいですが、肩幅、身幅が細めで着丈も短いNOUNのネルシャツはセントジェームスの重ね着のインナーには特におすすめです。

saint-james2.jpg
セントジェームス ダブルフェースセーター  カラー:グレー(着用)、ブラック  サイズ:3(着用)、4、5  プライス:¥10290-
NOUN ネルシャツ  カラー:イエロー(着用)、ブルー、レッド  サイズ:S(着用)、M、L  プライス:¥10290-
手に持ったヒューストン N-1ジャッケト  カラー:ベージュ(着用)、ブラック  サイズ:36(着用)、38  プライス:¥20790-
H&M キャップ  カラー:グレー(グレンチェック)  サイズ:フリー  プライス:¥5250-

その他、小物もたくさん用意しております。ニットキャップにニットマフラー、そしてニットグローブまで。
ウール100%にニットキャップはしっかり編みこまれており、頭にフィットさせて被ってもらえるちょっと大人なかわいらしい感じ。アクリル混のウールのニットマフラーは巾23cm、長さ151cmが絶妙のバランス。くるくる巻くのが気分。ニットグローブもアクリル混のウール。すっきりとしたビジュアルが上品です。

saint-james.jpg
セントジェームス ニットキャップ  カラー:チャコール/ネイビー(着用)、ナチュラル/ネイビー、ネイビー/グリーン、ブラック  サイズ:フリー  プライス:¥2940-
セントジェームス ニットマフラー  カラー:ホワイト/ネイビー(着用)、ネイビー/グリーン、グレー、ブラック  サイズ:巾23cm 長さ151cm  プライス:¥5040-
セントジェームス ニットグローブ  カラー:ブラック/ホワイト、ネイビー(着用)  サイズ:フリー  プライス:¥3990-