タグ: st.james(セントジェームス)の記事一覧 13/14 ページ目

古着のバスクシャツとダッチキャップ

フランスから『ボーダーのバスクシャツ』入荷してます。

あれだけ、セントジェームス始めた時「セントジェームスのボーダー、ええねんけど実際ぼくらあまり着ませんから…」ということで無地のみをかたくなにやっていたのに、今更どうしてと目を疑う方もいるかもしれません。だけど、古着になるとまた違うんですわ。これが…。

「歴史のあるモノやブランドは中古と現行モノが存在してきます。その中で、現行モノはあかんけど中古だと具合ええ。またはその逆であったり、両方良かったりすることがある。」

今回フランスから入荷した古着のボーダー類は、バリエーションにとんでいて見ごたえあります。ピカソが愛用していたことでも有名なナバルという型から、バスクシャツ、胸元に紐がついているタイプ、ポロシャツタイプや、ハイネックがあったりと。そして、タグを良く見てみるとノーブランドの他にもセントジェームスやルミノワ、オーチバルまで。

basukucap4.jpg
バスクシャツ(ユーズド)  カラー:ホワイト/ブルー  サイズ:S、M、L  プライス:\6195-~\7875-
 
不快指数の高い汗ばむ季節であります。しつこいようですがもうすでに立秋を迎えました。少し秋の雰囲気を匂わす着方、主にこの時期なら色目を意識するといいと思います。手持ちの夏服に、秋色を添えたコーディネートでおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

たとえば、同じくフランスからのダッチキャップ。ヨーロッパの森林労働者や鉄道員が被る味のある帽子は、バスクシャツとも相性ばっちり。ヨーロッパのワークウエア同士、合わないはずがありません。レザー、コーデュロイ、ウールと3種類。秋冬の素材であるため、秋を先取りするには小物は便利。

basukucap3.jpg
ダッチキャップ(ユーズド)  カラー:ネイビー、ブラウン、グレー  サイズ:フリー  プライス:\6825-(レザーのみ\7350-)

夏に着る秋スタイル
basukucap1.jpg
ダッチキャップ(ユーズド)  カラー:ネイビー、ブラウン(着用)、グレー  サイズ:フリー  プライス:\6825-(レザーのみ\7350-)
バスクシャツ(ユーズド)  カラー:ホワイト/ブルー  サイズ:S、M、L  プライス:\6195-~\7875-
LoquatSportsWear(ロクワットスポーツウェア) パラシュートクロスショーツ カラー:オリーブ、グレー(着用) サイズ:S(着用)、M、L ¥7245-
クラークスデザートマリ  カラー:サンドベージュ、ブラック(着用)  サイズ:UK7~UK9  プライス:¥22050-

『おまけ』
「セントジェームス」新色の赤も入荷してます。
basukucap2.jpg
セントジェームス ウエッソン  カラー:レッド(着用)、ホワイト、エクリュ、オレンジ、ブルーグリーン、オリーブ、グレー、ネイビー、ブラック  サイズ:3、4、5  プライス:\8925-
リーバイス501(ユーズド)  カラー:デニム  サイズ:29~34インチ(31着用)  プライス:\7245-

カフェ・オレとセントジェームス

 今朝の事。いつもの時間に出勤し、田口さんと二人で掃除などの開店準備。掃除機かけてガラスや棚を拭いて。準備が整ったところで、先日届いていた新商品のサンプルに袖を通しました。2サイズ、2色、田口さんとあーやこーやと意見交換をして、さてそろそろ開店の時間です。サンプル試着の為に一度脱いだ、自前のセントジェームスをまた着ようとしたその時!
 
 「あっ!シミが付いてるーっ!!(><)」 今朝着てきたセントジェームスのウエッソン(バスクシャツ)のエクリュ(生成り)に、何かがたれたあとが付いているではないか!
 「コーヒー飲んだ時にでもたらしたんやろ。」と、いつもの田口さんの冷静な一言‥(笑)。
 すぐに洗面所へ。1cmほど、一ヶ所だけ茶色くなっている部分に水をちょっとづつかけ、手洗い用のハンドソープを少量つけてモミモミ‥ 
 「コーヒーはしぶといで。」と、追い討ちをかけるかのような、田口さんの冷静かつニヒルな表情にもめげることなく、スピーディーな対応が功を奏し、みごとシミはとれました☆ほっ(^^) しかし、この歳になってコーヒーたらしていた事の方が、情けないやら恥ずかしいやら‥ 服屋のはしくれとして、身だしなみやお行儀にも気を付けたいものです(^^;)

 さて問題はまだ続きます。コーヒーを落とすために水で濡れた、セントジェームスのバスクシャツ、エクリュ(生成り)色の変わりに、今日一日どうやって過ごそう?! ついにバスクシャツ今シーズン2枚目に突入です☆
 先に2枚目を購入している田口さんの、「やるなぁ。負けてられんなぁ。」という、本気かウソか分からん発言を軽く聞き流し、2枚目の色を選びます☆

 色々悩んだあげく、記念すべき2枚目に選んだカラーは、やっぱり『ネイビー』。自分がやはり青虫である事を再確認いたしました(^^;) とにかく落ち着く♪見慣れてるし着慣れてるし。コーディネートするにも、いつも使う色だから苦労しないし。 着てきたシャツにそのままネイビーのセントジェームスを合わせ、今日一日を乗り切ったのでした☆

 ところでこのセントジェームスのウエッソン(バスクシャツ)、洗うとよく縮む事は有名ですよね。お店で接客させて頂く時にも、だいたいこのぐらい縮みますよ~、なんて裾を折ってみたりして、お客さんにはイメージして頂いてます。横幅はほとんど変わらず、袖丈や着丈など、長さが変わるという事も説明させて頂いてますが、実際に洗って縮んだものと比べてお見せした事って、まだ無いですよね(^^) 丁度良い!怪我の功名!(笑) 裏に干してあったエクリュが乾いたところなので、比べてみましょう♪

●エクリュ(生成り)は現在洗濯回数2回、ひっくり返してネットに入れて、洗濯機で通常洗い、その後通常乾燥(乾燥機は使ってません)。ネイビーは今日一日仕事で来ていました☆どちらもサイズは4を購入。 エクリュはこうして比べると、身体の形に合わせて、本当に立体的な形に変化しています。ネイビーはまだひらぺったい感じです。
kurabete1.jpg
●袖の長さは2~2,5センチ程の縮み。袖の幅は5ミリ程度の縮み。
kurabete2.jpg
●着丈の長さも2~2,5センチ、身幅も5ミリ程度と、同様な縮みがでています。
kurabete3.jpg
●着比べてみると‥
kurabete4.jpg
●なぜかたったの2,5センチとは思えない違い!未洗いで平面的、かつ直線的なネイビーに対し、洗濯2回、着用10回ほどのエクリュは、身体のラインに沿った形に変化している分、着心地は楽なのに丈は非常に短く見えます。面白いですね~っ♪
kurabete5.jpg
セントジェームス ウエッソン(バスクシャツ)  カラー:ホワイト、エクリュ、ミントグリーン、グレー、オリーブ、ブラック、ネイビー、オレンジ、ブルーグリーン  サイズ:3、4、5  プライス:¥8925-

 朝の第二飯沼ビル、2階の窓際で、僕の口元からこぼれ落ちた一滴の『ブレンディー・ホットカフェオレ』は、こんな興味深い発見をもたらしてくれました(^^) ささいなことから、思いもかけない発見に出会うもんですね(笑)。 でもほんまに落ちないシミを作ってしまっては、お気に入りの服が台無しなので、これからはコーヒーこぼさないように気をつけます(^^;)

☆お店に行く!→ZABOUのお店
☆ネットで購入、もっと詳しく見る→ZABOU WEB SHOP

最新情報満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。

色んなコーディネートが見たい!Instagramはこちらから。

SAINT JAMES セントジェームス (NEW COLOR-Blue green)

 セントジェームスのウエッソン(バスクシャツ)に、新たなカラーが追加されました。 こちら、『ブルーグリーン』は、その名の通りシンプルなブルーに優しいグリーンを加えたような、若干エメラルドグリーンにも近い、淡い中間色です。 少し強めに洗いをかけたように、かすかにあせた色あいが、コーディネートするアイテムによって表情を変える、面白い一枚です。

●セントジェームス ウエッソン(バスクシャツ) カラー:ブルーグリーン サイズ:3、4、5 ¥8,925- 
sjnew4.jpg

sjnew3.jpg

●例えばこんなコーディネート。いつもとは少し違った雰囲気です。
sjnew2.jpg
●ジャケットを脱げば、さらにこの色の持つ個性が優しく主張してくれます。
sjnew1.jpg

 是非ZABOUの店頭にてご確認下さい☆

商品入荷情報!!

HOSU リメイクレザージャケット
●HOSUのリメイクシリーズより、レザージャッケトが入荷!古着のブラックレザーを使った1点もの。パッチワークの形状が1点1点異なります。春先は、素肌に着たセントジェームスの上にサラッと羽織ってみるのもええものです。¥18900は安い!
hosuleather1.jpg
HOSU レザージャケット  カラー:ブラック  サイズ:フリー  プライス:¥18900-

NOUN ビーグルシャツ
NOUNのビーブルシャツにシャンブレーが仲間に加わりました。襟、胸ポッケト、カフス。それぞれに中綿が入っており、おまけに、袖の付け位置をあえて外側へづらす事でリラックスした印象が良い。さらに、前立部分の裾のラウンドしたカットが最高!こんなシャンブレーシャツ見たことございません。セントジェームスとの相性もバッチリです。
nounchambry1.jpg
NOUNビーグルシャツ  カラー:サックスブルー(シャンブレー)  サイズ:M、L  プライス:¥16800-

セントジェームス ウエッソン(バスクシャツ)
●おなじみセントジェームスのウエッソン(バスクシャツ)に新色が追加されました。オレンジとネイビー。どちらも着込む程にええあじ出てきそう。
st-j1.jpg
セントジェームス ウエッソン(バスクシャツ)  カラー:オレンジ、ネイビー  サイズ:3、4、5  プライス:¥
8925-

ImageFashion-4 (color,FDGE)

 みなさん、好きな色とかって意識してますか?好きな色が多い人は、必然的に持っている服やアクセサリーの色も豊富だと思います。 逆に、いつもついつい同じ色を買ってしまって、その色の服ばっかり家にある、そんな人も結構多いと思います。僕もどちらかと言えばその一人(^^;) すでにお店で僕とお話したことのあるお客さんは、一部ご存知かと思いますが、僕は基本的に「青虫」です(笑)。 気が付けば青色ばぁ~っかり!! さらにデニムも好きでジーンズばっかり履いているので、前身「青」、なんてこともしばしばです‥。 でも小物とか車、カバンとか、身の回りの物は結構、赤とか緑、茶色とか、好きな色がたくさんあるんですよね。なんでしょねこれ?

  で、最近変化がありまして、急に紫系にハマりだしたんですよね。でもこれを言うとかならず、「紫は欲求不満の色やで~っ(笑)!」 なんて言われちゃうんですよ(^^;) 別にそんなことは無いはずなのですが(笑)、不思議ですよね、色って見た人に与える印象を変えてしまうんですよね。僕の知らんところで、「あ、あいつ欲求不満や(笑)」なんて思われてたらちょっとヘコみますわ! 

 でもこれ逆手に取ったら、相手に与えたい印象を、自分が身に付ける服や小物の色によって、ある程度コントロール出来ますよね!実際カラーコーディネーターの資格試験とか受けると、色が人に与える基本的なイメージ、なんてのも勉強させられるんです。赤は情熱、緑は癒し、グレーは冷たさ、なんかですよね。

 じゃあちょっと今回は色からイメージを作って、今シーズンZABOUが提案するスタイル、「FDGE(エフデジェ)」なんてキーワードも含めながらコーディネートしてみます(^^) 「FDGE(エフデジェ)」ってなんやったっけ?な方は、以前のブログ、「春夏物のテーマは・・・」を読み返してくださいね♪

●まずは大好きなブルー系でトップスを統一♪スクールテイストと、爽やかさ、若さや誠実さ、なんかも演出できます。フランス版「プレッピー」である「FDGE(エフデジェ)」は、フランス代表セントジェームスを着る事で味付け。いいとこのお坊ちゃんが制服を着くずす感じ。
color1.jpg
 NOUN ジャケット カラー:ネイビー(着用)、ブラック サイズ:M、L(着用) ¥30,240- セントジェームス ウエッソン(バスクシャツ)  カラー:ホワイト、エクリュ、ミントグリーン(着用)、グレー、オリーブ、ブラック  サイズ:3、4(着用)、5  プライス:¥8925- ABCDEF シャツ カラー:サックス(着用)、 サイズ:1、2(着用) ¥14,700- NOUN 4P パンツ  カラー:ベージュ、オリーブ、ネイビー、デニム、ホワイトサテン(着用)  サイズ:30(着用)、32  プライス:¥15540-(オリーブのみ¥16590-) ニューバランス M998 サイズ:8~10インチ(10インチ着用) ¥20,790 F&F ナードグラス(ダテメガネ) ¥1,995- NOUN トートバッグ カラー:レッド、イエロー、キミドリ、サックス、グレー、バーガンディ(着用) ¥6,090- 

●今度はトップスをピンク、ベージュ等の暖色系で統一。だいぶ性格優しそうに見えるでしょ(笑)?制服っぽいイメージで紺パン(デニム)を履いて、ローファーを合わせてカッチリした印象をプラス。しかもこのパンツちょっとマリンっぽさもあるから、よけいセントジェームスと相性がよいのです☆
color2.jpg
NOUN リスボンジャケット  カラー:ベージュ(着用)、ホワイトサテン、デニム  サイズ:M、L(着用)  プライス:¥19950-(ベージュのみ¥17640-) セントジェームス ウエッソン(バスクシャツ)  カラー:ホワイト、エクリュ(着用)、ミントグリーン、グレー、オリーブ、ブラック  サイズ:3、4(着用)、5  プライス:¥8925- NOUN ダブルホールシャツ  カラー:キミドリ、ピンク(着用)、グレープ、サックス  サイズ:M、L(着用)  プライス:¥12600 NOUN 4P パンツ  カラー:ベージュ、オリーブ、ネイビー、デニム(着用)、ホワイトサテン  サイズ:30(着用)、32  プライス:¥15540-(オリーブのみ¥16590-) SEBAGO ローファー サイズ:8,5インチ着用 ¥18,690- F&F ナードグラス(ダテメガネ) ¥1,995- NOUN トートバッグ カラー:レッド、イエロー、キミドリ、サックス、グレー、バーガンディ(着用) ¥6,090- 

 実はこの二つのコーディネート、大まかに分析すると、上下の色づかいが入れ替わっただけなんですよね(^^;) ずいぶん印象変わりませんか? たまにはキーワードを決めての、こんな色遊びも良いものですね♪ ZABOUへ体感しにいらして下さい☆お待ちしておりま~す!

This is ZABOU.(NOUN ダブルホールシャツ)

店員田口「いらっしゃいませ。」
お客堀田「こんにちわ~っ。なんか最近暖かくなってきたし、春の気分がする物入ってます~?」
raiten.jpg

店員田口「堀田くん、タイミングええわ~。今日、NOUNのシャツ入って来てん。」
お客堀田「あ、マジですか?どんなんですか?」
店員田口「これこれ、めっちゃ色きれいやろ~。」
お客堀田「ほほ~ぅ、確かにきれいですね~!」
店員田口「とりあえず着てみいや。」
hohou.jpg

店員田口「ええやろ~。袖の付け根が切り替わってるのが、このシャツのポイントやねん。」
お客堀田「あ、ほんまや。着心地いいし、生地もやらかいですね♪」
店員田口「せやねん。清涼感あって、春先にちょうどいいやろ?」
お客堀田「春の気分がしますね!」
shichaku.jpg

お客堀田「でもこのシャツ、他に上手な着方ってありますかねぇ‥。」
店員田口「実はこれ、セントジェームスと相性ばっちりやねん。」
お客堀田「あ、そうなんですか!?じゃあ、今日着てきたのと合わせてみていいですか?」
店員田口「だめだめ、こっちの色の方が、より春の気分になれるよ。」
お客堀田「あ、ほんまや!さっすが田口さん!」
店員田口「せやろ~。セントジェームスの裾からのぞくギンガムチェックとのバランスが、最高やねん。」
お客堀田「最高ですね~! あれっ?いつの間に田口さん着がえたんですか??」
店員田口「・・・。」
doya.jpg

●NOUN ダブルホールギンガムチェックシャツ カラー:サックス(堀田着用)、キミドリ(田口着用)、ピンク、パープル サイズ:M(田口着用)、L(堀田着用) ¥12,600- 

Roots of Fashion4 (Basque shirts)

 昨年よりZABOUにて展開し、ご好評いただいておりますセントジェームスのボートネックシャツ。首周りが横に広く開き、袖は気持ち短く、肩を落として着るけれどもシルエットは若干タイト。中にシャツを着ての重ね着をZABOUでは提案し、僕らも実際にそのコーディネートを楽しんでおります。このボートネックのシャツをよく「バスクシャツ」と呼びます。
 
 先日、田口さんとある雑誌を見ていて、「バスク」と言う言葉が目に留まりました。そこにはいくつかの写真と共に紹介文章が載っていて、のどかな牧草地に羊がいたり、かわいいクロスが敷かれた巨大なテーブルで食事をする、ガタイの良い男達とか、玄関に脱ぎ捨てられたエスパドリーユなんかの写真が載っていました。ここで初めて気付いたんですね。「バスク」とは地名であると(^^;)。

 「バスク(basque)」は、スペインの北部に位置する地方の名前。スペイン語ではおそらく「vasco」と書きます。また、スペインとフランスの両国にまたがる地域も、広く「バスク地方」と呼ぶようです。どちらにしても海に面した土地です。 そこには「バスク人」と呼ばれる人達が住み、「バスク語」を話し生活をしているのですが、不思議なことに、彼らがどこから来たのか、彼らの話す言葉の起源はなにか、などは謎につつまれていて、いまだにわかっていないのだそうです。ミステリーですね~っ(^^) また船乗りの暮らす地域と言う事もあり、バスクの男達はかなりたくましいようですね。写真でもみんなめちゃめちゃゴツかったです(笑)。

 また、画家のピカソが好んで着ていたという事でも、このバスクシャツは有名です。彼が着ていたのはボーダーの入ったバスクシャツで、今は「ナバル」と呼ばれたりする形です。
pikasoportrait-2.jpg
 これはピカソのポートレートとして非常に有名な写真。バスクシャツを着ています。また、並べたパンを巨大な手に見立てて撮影されているのも、面白いところです。 話によると、この時着ているのは当時、フランス海軍がユニフォームとして正式に採用していたメーカーの、本物のバスクシャツだったそうです。 で、セントジェームスも実際にフランス海軍に正式採用された事もあるようなので、ピカソはセントジェームスを着ていた?!可能性も少なからずあるようです。

 そんなバスクシャツ、以前ブログにも書いたとおり、ZABOUではボーダーは一切展開しません。理由も、『以前ブログに書いたとおり』、です(笑)。
basque2.jpg
●NOUN ジャケット カラー:ブラック(着用)、ネイビー サイズ:M、L(着用) ¥30,240- セントジェームス ウエッソン(バスクシャツ) カラー:グレー(着用)、ホワイト、エクリュ、ミントグリーン、オリーブ、ブラック サイズ:3、4(着用)、5 ¥8,925- リーバイス 501ユーズド サイズ:29~34インチ(33インチ着用) ¥7,245-

basque1.jpg
●NOUN リスボンジャケット カラー:インディゴ(着用)、ホワイトサテン、ベージュ サイズ:M、L(着用) ¥19,950- (ベージュのみ¥17,640-) セントジェームス ウエッソン(バスクシャツ) カラー:グレー、ホワイト、エクリュ(着用)、ミントグリーン、オリーブ、ブラック サイズ:3、4(着用)、5 ¥8,925- ドゥニーム デニムパンツ66XXモデル サイズ:29~34インチ(33インチ着用) ¥25,200- 

 今年の春はZABOUで、はるか遠い「Basque(バスク)」の空気を感じながら、バスクシャツを身にまとい、自分だけのバスクスタイルを演出してくださいね(^^)

SAINT JAMES セントジェームス ウエッソン

カッコつけ過ぎてなくて、ふつうやけども気がきいている。存在感はあるけども服が主張し過ぎず、着る人自身の個性を引き立ててくれる。あらゆるシーンで対応出来、ついつい手が伸びてしまい、リピーターも多い。

この冬、ダブルフェースのセーターでその良さを再確認、魅力に取り付かれた人も多い、セントジェームスから綿100%のボートネック、「ウエッソン」。春はセーターからこっちに着がえてください。バスクシャツと呼ばれるボーダーで有名なこの定番品セントジェームスは、ZABOUでは無地のみラインナップ。

「セントジェームスのボーダー、ええねんけど実際ぼくらあまり着ませんから…」
そんなわがままから、とりあえず。
着込んで、クタッとこなれとて、色が抜けてきて。そんな表情をシンプルに楽しむには無地に限ります。

引き続きインナーにはNOUNやA*B*C*D*E*F等のシャツを重ねたり、ボートネックからチラッとミラーのボーダーTを覗かせたり、ZABOUの定番アイテムのひとつとしてこの春も大活躍しそうです。

stj1.jpgA*B*C*D*E*Fのフード付きシャツをインナーに。セントジェームス ミントグリーン 

stj2.jpgミラーのボーダーTシャツをインナーに。セントジェームス エクリュ

stj3.jpgミラーのボーダーTシャツをインナーに。セントジェームス オリーブグリーン 

セントジェームス バスクシャツ  カラー:ホワイト、エクリュ、ミントグリーン、オリーブグリーン、ブラック、グレー  サイズ:3、4、5  プライス:\8925-

ひとまず6色揃いました。

ZABOU COLUMN (ザボウコラム)

 NOUNのバッグが入荷してまいりました!(^^) とてもオシャレでカワイイので、壁に貼り付けてやりました(笑)。トートバッグとリュックの2種類。トートバッグはボディがキャンバス、持ち手がナイロン、両サイドに雑誌をスポッ、っと収納できる構造で、スタイリッシュ。リュックはホワイトのレザーが良いアクセントになっています。中もカワイイ♪ クリスマスプレゼントにも最適ですね。
●NOUN トートバッグ ¥6,090- リュック ¥8,190-
news4.jpg

 セントジェームスのダブルフェースセーター、みなさんもう試されましたか?僕は3枚も買ってしまいました‥(^^;) 同じものを色違いで三つも買うのは久し振りです。デザインは至ってシンプルで、まさに洗練されたシルエットなのですが、左腕にだけ、こそっとセントジェームスのタグが付いています。 このタグの色、ネイビーかブラックが多いのですが、ベージュのセーターだけ、タグがブラウンなのです!(><) どうでもいいっちゃあいいんですけど、僕はコレが決め手でベージュ買いました(笑)。 デザイナーのたくらみがうっすら感じられます‥やられた‥。
●セントジェームス セーター カラー:ベージュ(画像)、ブラウン、グレー、ブルー、ネイビー サイズ:3、4、5 ¥10,290-
news3.jpg

 今日は女性の方の来店が多かったですね☆お店に華があって、なんか明るくなります(^^) お休みを満喫してらっしゃる方と、あとはクリスマスのプレゼント探しの方。このブログを見ておられる方の中で、女性の方って何人ぐらいいるのでしょう?? ZABOUではプレゼントのラッピングなんかもしております☆男三人のお店ですが、一生懸命、心をこめて包みますよ。モデル代わりも喜んでいたします♪ 気軽にお店に寄って下さいね。カップルでのご来店も大歓迎です☆
news2.jpg

 話題沸騰、ガンホーのファティーグパンツ。ワークパンツなのにシルエットが綺麗という、心地よいギャップを味わえます。けっこう売れてますけど、どう合わせる?なんてお客さんの声もたまに聞きます。ではお試しコーディネート☆
●クラークスのデザートブーツなど、スエードの素材感が良く合います。ナイロン、ウール、コットン、スエードと、素材のオンパレードコーディネートですね。
news1.jpg
クレセントダウンワークス ダウンジャケット カラー:ブラック(着用)、オリーブ、ベージュ サイズ:S(着用)、M ¥50,400- セントジェームス セーター カラー:ベージュ、ブラウン、グレー(着用)、ブルー、ネイビー サイズ:3、4、5(着用) ¥10,290- ガンホー ファティーグパンツ サイズ:30、32(着用)、34 ¥6,195- クラークス デザートブーツ サイズ:8,5インチ(着用) ¥20,790-

 話題豊富なZABOUへ、みなさんお気軽に足をお運び下さい☆ 話題豊富なスタッフが、あなたのご来店をお待ちしております(^^)

SAINT JAMES セントジェームス(マフラー)

今日はほんまに寒い!最高気温が10℃を切ったそうで納得です。中にいっぱい着込んでるんだと思いますが、それにしても、結構薄着の人よう見ます。ぼくも下着はいっぱい重ね着するほうで、ミラーの長袖のT-シャツを着てJ.E.モーガンのサーマルを着るのがスタンダード。結構暖かい。さらに、ミラーの半袖T-シャツやタンクトップなどを重ねてしまう事も多々ございます。でも、寒さから身を守ることのできるしっかりとしたアウターはきっちり着用しています。

これでボディは完璧なのですが、まだところどころ寒い。というか冷たい。指先やら頭、首元。手袋や帽子、マフラーがあるだけでだいぶと変わるものです。特にマフラーは、巻き方で雰囲気がガラッと変わったりすることもあって個性が出しやすい。機能的なだけでなくファション性がしっかり伴っていて、個人的に好きなアイテムのひとつです。他人のマフラーの巻き方がついつい気になったりもします。

セントジェームスのマフラーは、程よい長さが巻き方のバリエーションを増やしてくれます。やや堅さのある生地がナチュラルでこなれた表情を出してくれて抜群の雰囲気です。ウール50%、アクリル50%のセントジェームスのマフラーは、頑なに無地にこだわってZABOUでは展開してるダブルフェイスのボートネックのセーターとは違い、無地の他にもボーダーもラインナップ。小物は逆に、いいアクセントになってくれます。特に、スピワックなどのピーコートのVゾーン(胸元)の処理が困難な時や軽めのアウターの時に合わすと胸元に程よいボリュームが出てええバランスになります。

stjm2.jpg
stjm3.jpg
セントジェームス マフラー カラー:ネイビー/グリーン(着用)、ブラック/ホワイト、ブラック、グレー  プライス:¥5040-
NOUN ブルゾン  カラー:グレー(着用)、ブルー、ベージュ  サイズ:M、L  プライス:¥26040-
リーバイス501 ユーズド カラー:ブルーデニム  サイズ:29-36インチ 30(着用) プライス:¥7245-
その他 私物

アウトドアとマリン

クラークスのトレックにシェラデザインのショート丈のマウンテンパーカ。ヘビーデューティー(略して「HD」)というかアウトドアなアイテムの新入荷、新色の入荷が相次いでおります。

本来、コテコテなスタイルはどうかと思いますが、70年代中盤から後半にかけて雑誌「ポパイ」等で取り上げられていたアメリカな感じを恥ずかしげもなく、新しくZABOUの仲間入りを果たしたアイテムを取り入れてやってしまいました。

outdoor1.jpg
シェラデザイン マウンテンショートパーカ  カラー:サックス/ベージュ(着用)、ピンク/ベージュ サイズ:S(着用) プライス:¥31500-
クレセントダウンワークス ダウンベスト カラー:ブラック/ブルー(着用)、イエロー/ブラウン サイズ:S(着用)、M プライス:¥23100-
クラークス トレック  カラー:サンドベージュ サイズ:UK7.5、8(着用) プライス:¥20790-
セントジェームス ニットキャップ カラー:グレー/ネイビー(着用) サイズ:フリー プライス:¥2940-
セントジェームス グローブ カラー:ネイビー(着用) サイズ:フリー プライス:¥3990-

ただ、部分的に今の気分を取り入れる事は出来ると思います。例えば、シェラデザインのマウンテンパーカとクレセントダウンワークスのダウンベストとのコンビネーション。70年代当初、「ポパイ」によると真冬になるとダウンベストの上にシェラデザインのマウンテンパーカを着ることはスタンダードであり、シェラデザインのマウンテンパーカをちょっとタイトに着ているあんちゃんに「ちょっとサイズが小さいですね。これでは、ダウンベスト着ることができません。」と言ったようなことを写真にコメント。なかなか手厳しい。時代を感じるコメント。

また、ローテクなアメリカンアウトドアスタイルに、セントジェームスの帽子と手袋でフランスの雰囲気をさりげなく取り入れる。アウトドアとマリンを組み合わせる。シェラデザインのマウンテンパーカやクレセントダウンワークスのダウンジャケットのようなアウトドアテイストのアウターに、セントジェームスやガンジーのセーターのようなマリンテイストのインナーの組み合わせ。あるいは、スピワックのピーコートやヒューストンのデッキジャケットのようなマリンテイストのアウターに、ウルフロテーのセーターやNOUNのネルシャツのようなアウトドアテイストのインナーの組み合わせ。

ご参考までに一度お試し下さい。

SAINT JAMES セントジェームス (NEW COLOR)

stjames1.jpg
セントジェームス セーター  カラー:ブラウン(着用)、ベージュ、グレー、ブルー、ネイビー  サイズ:3(着用)、4、5  プライス:¥10290-
NOUN ネルシャツ  カラー:ブルー(着用)、レッド  サイズ:S、M、L  プライス:¥10290-

stjames2.jpg
セントジェームス セーター  カラー:ブラウン、ベージュ(着用)、グレー、ブルー、ネイビー  サイズ:3(着用)、4、5  プライス:¥10290-
ロックアットスポーツウエア サーマルパーカ  カラー:グレー  サイズ:M、L  プライス:¥

あの裏地が起毛の綿で表地がウールのちくちくしない暖かセーターこと、セントジェームスのセーターに新色が入荷しました。おまけに形が細めでバランスよく、袖丈が9分丈ぐらいでちょっと短いところが重ね着に最適です。

どちらもええ色してます。セントジェームスといえばインナーにはシャツ。特にネルシャツにあわせたブラウンはなかなか男前なシュッとした上品なブラウンです。ベージュはあえてシャツではなく、ロックアットスポーツウエア(ZABOUオリジナル)のサーマルパーカをインナーに。たまにはシャツ以外のものもよろしいです。

無地の茶系のセーターってなんだかちょっと新鮮な感じしません?ジーンズや軍パンでさらっと普通に合わせて、カルチェラタンに出向いてみるのもいいものです。