THE SANDALMAN(サンダルマン)

THE SANDALMAN(サンダルマン)の記事一覧

クラフトマンシップ溢れるサンダル。THE SANDALMAN(サンダルマン)

みなさまこんにちは、本並です。

本日ご紹介致しますのはサンダルマンのワイドビーチサンダル。
THE SANDALMAN(サンダルマン) ワイドビーチサンダル ビルケンソール  ブラック  ¥25,920-

THE SANDALMAN(サンダルマン) ワイドビーチサンダル ビルケンソール  チョコレート  ¥25,920-

私は足が規格外の大きさなもんですから、アメリカ出張に行ったBOSSにお願いしてマイサイズ(US11)

を買ってきて頂きました。

本当に履き心地が良くて、手に入れてからほぼ毎日履いています。
とにかく歩きやすい、長時間の着用もストレスなく足が疲れにくいです。

アメリカという国において、1976年の創業から今に至るまで、40年以上『履き心地の良いサンダルをひとつひとつ丁寧に作り続けること』という哲学をブレずに貫いておりますクラフトマンシップには心を打たれるものがございます。
モノとしてももちろん素晴らしいのですが、こういった作り手の哲学なんかも私たちが皆さまに伝えたいアイテム選びには欠かせない要素の一つだと思う訳でございます。

ではご紹介へ、このサンダルの素晴らしさを皆さまに少しでもお伝えできればと思います。

まずご覧頂きたいのはここ!
この鼻緒の部分が硬いサンダルだと、親指と人差し指の間が痛くなってくるんですけど
このサンダルは柔らかい素材。着用による痛みも無く一日中履いていても全く問題ありませんでした。
細かいところですが、履き手のことをしっかりと考えてくれている本当に優しいサンダルです。

次にご注目頂きたいのが3層のソールです。
このソールのクッション性もまた優しい。
ただ単にクッションが効いているだけじゃないんです。
踏み込むとグッと沈み込んで衝撃を吸収してくれて、蹴りだす時にはしっかり踏みこんだ分の反発が返ってきます。

瀬川さんと谷川さんが言っていた、『ずっと履いていても疲れない』ってこういう事か!
と納得した次第でございます。

足の甲を覆うレザー部分も面積が広く、歩行がすごく安定するんですよね。

オールブラックのデザインがすごくスタイリッシュで、革の質感も高級。
私のいつものスタイルはこんな感じ。
ジーンズにサンダル、そんなラフな組み合わせもリゾルトとサンダルマンならシュッとしたスタイルに。

Stan Ray(スタンレイ)のペインターパンツと合わせて、リラックスしたスタイルで。

GUNG HO(ガンホー)のファティーグショーツにも!
オリーブ系のパンツにはブラックが良く合いますね。

アメリカ製の高級レザーを使用しておりますので、耐久性も文句なし。
ぜひクラフトマンシップの詰まったこのサンダルを味わってみてはいかがでしょうか。

ご覧頂きありがとうございました。

 

☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】

夏の足元にどうぞ。THE SANDALMAN(サンダルマン)ワイドビーチサンダル

どうもです。瀬川です。
昨日からTOKYOの方で店立たせてもらってます。
いやー大阪もでしょうが、こっちもむっちゃ暑い。
替えのTシャツたくさん詰め込んでリュックはパンパン汗ダクダクです。

こうなりゃあ恰好もすっかり真夏モード。
なので、足元にはこれがばっちりですね。

持ってきて良かった。いや持ってて良かったサンダルマン。
最近谷川ボスと僕の足元はこればっかりです。だってすごい履きやすいんですもの。

昨年のアメリカ出張時に手に入れたので、(⇒ZABOU別注のTHE SANDALMAN(サンダルマン))皆様よりお先に試させてもらってましたが、本当に履きやすいですよこれ。

まず特徴的なのが、甲を覆うようなこのワイドストラップ。

このサンダルの顔と呼べる部分です。シボの入ったこの表情もまたグッド。
こちらは単なるデザインではなく、歩くときの安定性を意識したものでございます。最初は革なので少し窮屈さもございましたが、結構すぐに馴染みました。ばっちり自分の足に馴染んでフィットしています。

ソールも3層構造でクッション性抜群です。立ってる時、歩く時、共に良い感じです。

ソールはあのビルケン社製のソールで。

実際に作り手と話して(僕は話せませんが…)作る風景も見て、いい体験だったな~。思い入れのある一足となりました。
おそらくどんどん靴箱に増えていくと思います(笑)。

手間暇かけてしっかりと作られたサンダルは一夏では終わりませんよ。
長く大事に履いて、夏のお供にしてください。
●サングラス CHPO(シーエイチピーオー)  ¥5,184-
●Tシャツ Healthknit(ヘルスニット)  サイズ:XXL  ¥3,672-
●ショートパンツ STAN RAY(スタンレイ)  サイズ:32  ¥8,640-
●サンダル THE SANDALMAN(サンダルマン)  サイズ:8  ¥25,920-
●バッグ COTOPAXI(コトパクシ)  ¥15,120-
身長175cm 体重65kg 足約26.5cm

●帽子 SUBLiME(サブライム)  ¥3,888-
●Tシャツ ICEBREAKER(アイスブレーカー)  サイズ:L  ¥10,584-
●パンツ N.O.UN(ナウン)  サイズ:1  ¥18,144-
●サンダル THE SANDALMAN(サンダルマン)  サイズ:8  ¥25,920-
身長175cm 体重65kg 足約26.5cm

●サングラス CHPO(シーエイチピーオー)  ¥5,184-
●Tシャツ ICEBREAKER(アイスブレーカー)  サイズ:L  ¥10,584-
●パンツ le ciel de HARRISS(ル・シェル・ド・ハリス)  サイズ:40  ¥17,280-
●サンダル THE SANDALMAN(サンダルマン)  サイズ:8  ¥25,920-
身長175cm 体重65kg 足約26.5cm


お色はブラックとブラウンの2色展開です。
ウェブショップのページはこちらからどうぞ。
⇒『THE SANDALMAN(サンダルマン)

足のサイズ26.5cmの僕でサイズはUS8が丁度良いサイズでした。
7月に入りもう夏本番。お気に入りのサンダルで夏のファッションをお楽しみくださいませ~。

それでは、明日もご来店お待ちしております。


☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】

 

ZABOU別注のTHE SANDALMAN(サンダルマン)

どーも、どーも。東京店の大井勇人です。

早速ですが本日はコチラを。

昨年スタッフみんなで行ったアメリカ出張。
そのとき訪れたファクトリー「THE SANDALMAN(サンダルマン)」

1976年カリフォルニア・ニューポートビーチでパット・スコット兄弟によって創業。
創業当時から今でもハンドメイドによるモノ作りを大切にしている数少ないブランドです。

やっぱりワクワクがとまらないアメリカ。
実際のところ僕らもどこかお店に行ってそのオーナーや店主からアメリカ話を聞いて、アメリカってそんなところなんだ! すげぇな! って盛り上がって洋服やモノだけでなくアメリカという空気や雰囲気ってのにもグッとくるんですよね。
それが僕たちも聞く話・聞いた話だけでなく、
実際にモノを作ってる現場・作り手の顔を見て、ブランドの生産背景を見せてもらって・教えてもらって、熱い想いを聞いて、モノだけでなく携わるコト・ヒトを知って「THE SANDALMAN(サンダルマン)」というブランドにグッと心を掴まれて魅了されたんですよね。リアルに向こうで体感したことが今でもこれからも残り続けるんですよね。

はい、そんな僕らの思い出話の続きは店頭にてしゃべらしてもらうとしてモノのご紹介を。

商品についてより詳しくはZABOU WEB SHOPよりどうぞ。
THE SANDALMAN(サンダルマン) ワイドビーチサンダル ビルケンソール チョコレート  ¥25,920

商品についてより詳しくはZABOU WEB SHOPよりどうぞ。
THE SANDALMAN(サンダルマン) ワイドビーチサンダル ビルケンソール ブラック  ¥25,920

モデルは主流のワイドビーチサンダル(トングサンダル)
ご覧の通り、通常のモノより甲を覆う部分が大きいので、フィット感が高く街履きにも◎
やわらかで独特なシボ感のあるアメリカ産の高級レザー。

フッドヘッドは馴染み良く日本の気候にも適したスエードレザー。

そしてサンダルマンの履き心地の良さの理由。。
3層構造で作られるソール。他のサンンダルでは中々味わえない高いクッション性と安定感。

アウトソールはBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)社製のモノを採用。


モデル・使用するレザー、アッパー、フットヘッド、ミッドソール、アウトソール、カラーリング。
そのすべてをZABOUだけのために作って頂いた特別な一足となっております。

どうぞ皆さまお試しくださいませ。きっと皆様にとっても特別で大切な一足となるかと。


〈おまけ〉
昨年ファクトリーに訪れたときの写真。

ここがサンダルを生産する作業現場。
お腹が出てるのが兄パット。奥にいる赤のTシャツを着ているのが弟スコット。

弟のスコットが親切にモデルの種類や革・ソールの種類などの説明をしてくれました。
今回の別注モデルをどんなモノにしようかと考えているところです。

オーダーが済んだ後は、たくさんのサンダルに夢中の瀬川さんと僕。
二人はお気に入りの一足を見つけ買い物も楽しみました(笑)

最後にみんなで記念写真を!


〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目5番2号 川村ビル 2F
Open 12:00 to 20:00
Tel & Fax 03 3461 7773
info@zabou.org

大きな地図で見る

電車でお越しの場合

【渋谷駅より北へ約900m、徒歩約10分】
渋谷駅前交差点(ハチ公前スクランブル)を北(井の頭通り方面)へ、そのまま直進、渋谷マルイ、シダックスホール前をファイヤー通りへ、
消防署を過ぎてすぐ左折、イエローストリート沿いにハローワークを過ぎて一つ目の角のビル。川村ビル(1Fギャラリー東洋人)のビル2階