fashion&music

fashion&musicの記事一覧

Fashion&Music-16(夏フェス、倉庫、レコードTシャツ)

 俗に言う、『夏フェス』の時期が来ている模様です。もっぱら音楽は自宅かクラブ、ライブハウスなど、屋根と空調のある場所でしかあまり聴かない僕です。しかし、お客さんの口からは、「今年もフェスに行くぜ!」といった声が多く聞かれます。行ってみたい気もするのですが…。

 夏フェス未経験の僕は、とりあえずネットで調べることに。するとこんなにたくさんあるんですね!全国各地でフェスだらけ。『フェス=屋外での音楽祭』と、単純にそう解釈していましたが、どうやら人気は全国でもかなりのもののようです。

 フェスにはみんな何を着て行くのでしょう?やっぱりお気に入りのバンドTシャツですか?フェス需要ってのがあるくらいですから、野外で音楽を全力で楽しむなら、色々と装備は要りそうです。

 テンション上がったら踊り狂うに決まってるんですから、汗かいて着替えるTシャツは必須でしょう!現在セールにて10%オフの、『Lloyd Hoffman(ロイドホフマン)のPrint T-Shirts(プリントTシャツ)』を是非着て行ってあげて下さい!なにせ音楽つながり、古いレコードレーベルなどをモチーフにしたプリントですから。かなり気分は盛り上がるはずです。

lloyd1.jpg
●Lloyd Hoffman(ロイドホフマン) Print T-Shirts(プリントTシャツ)  サイズ:S、M、L  プライス:¥6,195-→10%OFFで ¥5,575-!!  

lloyd2.jpg

 お財布やケータイなど、小物を入れるポーチの代わりに、もうおなじみの『MSPC×P01(マスターピース×プレイ) SNAKE BAG(スネークバッグ)』なんかも良いんじゃないですか?雨に強くて、目印にもなる。Lloyd Hoffman(ロイドホフマン)の古着テイストのTシャツと、スネークバッグのハイテクが相まって『Hybrid(ハイブリッド)』してます。フェスっぽくないですか?

lloyd3.jpg
●MSPC×P01 SNAKE BAG(スネークバッグ)  プライス:各¥13,965-

 せっかくたくさんの人が集まる場所なんですから、フェスの会場でも自分なりのオシャレを楽しんで下さいね!

 さてさて、そんなん言っておきながら、5月に僕はしっとりとした空間で音楽を楽しんでおりました。そこはクラブでも、ライブハウスでもなく、古い蔵の中。明治30年創業のそろばん屋、『雲州堂』の倉庫をリノベーション。太い梁、分厚い土壁、むき出しの土間に囲まれた落ち着きの空間で、女性アーティストの澄んだ歌声に耳を傾けて参りました。

 それは『naam’(ナーム)』さんという方のライブ。以前にも一度ご紹介させて頂きました。澄んでいて、伸びのある、癒しの歌声です。

naam1.jpg

 100年以上前の古い建物の中で、新しいセンスにあふれる音楽に囲まれる、素敵な時間でした。興味のある方は下の映像で疑似体験を。

 フェスでもライブでも、お気に入りの服に身を包んで聴く音楽は最高です。

Fashion&Music-15(√thumm ZEPP OSAKA Live!!)

 今日も失礼して音楽ネタをひとつ。

 奈良発信、生楽器テクノバンドの『√thumm(ルートサム)』。約一年半前の結成から、僕がファンとして仲良くなり、その後映像製作や『ZIS T-Shirts(ジスTシャツ)イベント』など、ZABOUと何度かコラボレーションさせてもらっているバンドさんです。今後も様々な形で、『音楽×ファッション』という形で、楽しい関係を続けていこうと考えています。

 そんな√thumm(ルートサム)が、昨年末、12月31日の大晦日に、ZEPP OSAKAにてカウントダウンイベントに出演いたしました。僕は仲間2人との合計3人で撮影スタッフとして参加し、一時間のライブをカメラ5台で撮影、そして僕が編集をいたしました。

 現在ZABOUにはルートサムファンの方も多く、お店ではCDも販売させて頂いております。ライブはまた違った迫力があります。音楽好きな方は是非ご覧下さい。

 右下の『HD』をクリックすると高画質でご覧頂けます。また、『コチラのページから』ご覧頂き、右下の『HD』をクリックするとかなり大きな画面でご覧頂けます。

 音楽もファッションも映像も、共通する部分はいくつもあると思っています。服屋としてセンスを磨くには、最高の機会を頂いています。今後もこういった刺激を日々受け続けながら、服屋として活動したいと思ってますので、興味のある方は気軽になんでも声をかけて下さい。

 それでは。

Fashion&Music-14(naam’ Live)

 たまには一息つきましょうか。って、そんなのんびりしとる場合でもないのですが(笑)。

 相変わらず月に何度かはライブハウスへ足を運び、音楽を身体で感じて楽しんでおります。ほとんどは知り合いのインディーズバンドが出演するイベントですので、それプラス初めて聴くバンドが2、3出演する、といった感じです。

 基本的にはライブイベントは夜ですし、お酒も出ますし、照明だって暗い場合がほとんどで、さらに場合によっては踊ったりもするわけです。これはなかなか日常のシチュエーションでは無いのです。

 先日来店されたお客さんも音楽が好きで、時々ライブハウスへ行くのだそう。共通の話題だったのが、そこで着たい服。これ、やっぱりあるんですよね。自分が出演するわけではないのに、少し自分もステージに立つかのような、お披露目的な感覚があります。みんなお金払って、わざわざ足を運んでインディーズバンドのライブを見に来ている訳で、つまり独特な”センス”がある、もしくはセンスを磨きに来ている人なんかも多いのです。

 そんな人々の服装を眺めるのは、ライブへ足を運ぶ一つの楽しみでもあります。出演するバンドの服装も含めて。いけてるバンドは服装にもオリジナリティがある。カッコつけてるバンドは、服も音もカッコつけてる。いやはや勉強になります。

 先月の話ですが、naam'(ナーム)さんという女性ミュージシャンのライブへ行きました。癒し系の音で、心がなごむ良い空間でした。その時に僕が撮影したライブの模様を、軽くタイトルなんかをつけてYouTubeにアップしました。音楽好きな人も普通な人も、良かったら一度聴いてください。『HQ』をクリックすると高画質で見られます。

 naam’さんとは好きな青色がたまにカブリます。お互いよく青いものを身に付けています。

 CDの音源とほとんど変わらない、心地良い歌声です。

 ライブハウスの空間と、自分の選んだ好きな服装がマッチすると、ただでさえ楽しいライブがますます気分良く楽しめます。新しく服の楽しみ方を見つけてしまったので、僕はますます服の持っている魅力にハマっていってしまいそうです。

Fashion&Music-13(tony chanty music video)

 南船場4丁目にある3店舗から始める、船場活性化イベント、『船場ネオン』。その第三回が、先週末の土曜日に開催されました。当日はたくさんのお客様に足をお運び頂き、誠にありがとうございました。今回はショーの模様をしっかり撮影してございますので、後日ご報告も兼ねて、ご紹介させていただきます。

 ファッションと音楽には共通するものがあるのだと気付かされ、僕個人としての活動の幅が広がる最大のきっかけともなったのが、この船場ネオンでしょう。第一回船場ネオンで知り合ったテクノポップバンド、『√thumm(ルートサム)』とは、『ZIS T-shirts, A*B*C*D*E*F2 shirts 受注会』にてコラボレーション。
 そのリーダーがこちらでもリーダーをつとめるバンド、『fugacity(フガシティ)』には、ZABOU NIGHT(ザボウナイト)にてライブをして頂き、さらに『C;atelier TV(Cアトリエ TV)』にてシャツのブランドとコラボレーション。

 そして第二回船場ネオンにて知り合ったのが、この『tony chanty(トニーチャンティ)』です。服屋とアーティスト。インディーズとは言ったって、言うなれば僕だってインディーズの服屋です。ファッションも音楽も、企業の大小や所属で判断されるようなものでは本来ないはず。価値観や考え方の部分で、彼らとの会話は自分の仕事に生かされるものばかりでした。実に面白い。

 ほんで何が言いたいかというと、難しい話ではなく、コレ作ったので見てみて下さいってだけです。まだまだ素人ですが、ご覧頂ければ幸いです。

tony chanty(トニーチャンティ) 『渡り鳥』 PV

 高画質表示は、『コチラのページ』から、『高画質で表示する』をクリックして下さい。

 来年頭にでも、ZABOUのイベントでライブをして頂くつもりです。気になった方はお店にて。では。

Fashion&Music-12(C;atelier×ZABOU×fugacity)

 ZABOUにて以前より取り扱いのあるシャツのブランド、『A*B*C*D*E*F』。ZABOU3Fにて受注会も開催しておりますので、ご存知の方も多いかと思います。ZABOUのお客様にもファンの方が大変多く、シャツの限界に挑戦する、シャツだけに専念したブランドでございます。

 その『A*B*C*D*E*F』を生み出すデザイン事務所、『C;atelier(シーアトリエ)』が、なにやら面白い事を始めた様子です。

 『C;etalier TV・・
 大阪の、とあるデザイン事務所による
 プロ・アマ問わず、様々なジャンルのクリエーターと
 「遊び」をテーマに作品を作り上げていこうと
 する試み。それが「C;atelier TV」です。』

 その第一弾をZABOU堀田が依頼を受け、制作にあたらせて頂きました。楽曲はZABOU NIGHTでもライブを行った、『fugacity(フガシティ)』さんのご協力。曲名は『midday table』。素敵な曲です。

 『C;atelier TV × hocchirhythm 「TOWN TREK」 STORY1』 どうぞご覧下さい。

 やはり綺麗な画質でご覧になりたい方は、『コチラのページ』をご覧頂き、『高画質で表示する』をクリックして下さい。

 『C;etalier TV』のコンセプトについて、詳しくは『コチラのホームページ』をご覧下さい。

 ではまた。

Fashion&Music-11(√thumm LIVE MOVIE)

 『船場ネオン』をきっかけに、何かとZABOUと関わりのある、奈良発信生楽器テクノポップバンドの『√thumm(ルートサム)』。僕がファンであることに始まり、ZABOUでもその魅力にはまっているお客さんがかなり増えました。CDもたくさんの方にお買い上げ頂き、本当にありがとうございます。

 音楽とファッションの共通点とは?またその幸せな関係とはなんなのか?そんな感じで始めたブログシリーズ、「Fashion&Music」ですが、まだまだ僕の力では、その答えは全然見つかりません。ただ、どちらも純粋に手放しで楽しむ事ができ、日々の生活に大きな幸せを感じられる貴重な存在。音楽もファッションも、もっともっと貪欲に追い求めていきたいです。

 と言う事で今回はあまり服とは関係ありませんが、そんなZABOUの√thumm(ルートサム)ファンの為に、ライブムービーのご紹介をしておきます。あまり興味がない方も、味見だけでもしていただければ幸いです。では。

√thumm LIVE!!(ルートサムライブ) 08’08.29@sunsui

√thumm(ルートサム)ファーストミニアルバム『seek a floria』本日発売。

 奈良発信生楽器テクノバンド、『√thumm(ルートサム)』。その待望のファーストミニアルバム、『seek a floria(シークアフローリア)』が、ついに本日発売となりました。すでにたくさんの方にご予約を頂き、誠にありがとうございました。ZABOU店頭で販売いたしておりますので、気になる方は是非一度ZABOUへ足をお運び下さいませ。

seekafloria1-480.jpg
●√thumm(ルートサム) ミニアルバム『seek a floria』 ¥1,800-(税込み)
※入れ物がシングルレコードの、7インチサイズの紙ジャケット仕様になっていますが、中にCDが入っています。

√thummファーストミニアルバム『seek a floria』発売!

1.HEALTH VOICE

2.autumn love

3.SP

4.star space

5.MUGEN

Fashion&Music-10 (√thumm ファーストミニアルバム発売決定!)

 久しぶりの音楽ネタです。

 今までも何度かご紹介させて頂きましたバンドがいます。その名は『√thumm(ルートサム)』。奈良発信、生楽器テクノバンドである彼らは、昨年末の『船場ネオン』にて初めてライブを聴き、惚れ込んでしまったアーティストです。僕がますます音楽を好きになり、ライブに足を運び、刺激を受け、それが本業の仕事にまで影響を与えるようになったのは、すべて彼らのおかげです。心より感謝します。

flyer1-480.jpg

 メンバーは3人。唯一の女性メンバーである、ボーカルとピアノのlioさん。ベースのベンジャミンAKAI。そしてリーダーとしてバンドをまとめ上げ、ギターをメインに様々に楽器や機材を操るsujin。絶妙にバランスのとれた3人です。

 そんな√thumm(ルートサム)の待望のファーストミニアルバムが、ついに発売決定いたしました!僕と一緒に彼らのライブを見に行った皆様。『ZIS T-shirts, A*B*C*D*E*F2 shirts 受注会』のイメージムービーで、彼らの代表曲である『autumn love』を聴いてファンになった皆様。大変お待たせいたしました。

 2008年8月29日、遂にファーストミニアルバム発売です!もちろん、ZABOU店頭でお買い求め頂けます。

 そんな記念すべきファーストミニアルバムの発売に合わせ、私、堀田が素人ながら、√thumm(ルートサム)のCD発売のイメージCMを作ってみました。どうぞご覧下さい。

 画質が悪いので、興味のある方はこちら→『√thummファーストミニアルバム『seek a floria』発売!』をクリックしていただき、『高画質で表示する』と書いてあるところをクリックするともっときれいな画質でご覧頂けます。

 僕が映像に興味を持つきっかけとなったのも彼らとの出会いです。ファッション、音楽、映像。共通項は非常に多く、√thumm(ルートサム)メンバーとの会話はいつも刺激的で勉強になります。作り手の顔や、人柄が思い浮かぶかのような作品。ファッションも、音楽も、映像も、その人だからこそ生まれるものであり、かつ、それを着た人、聴いた人、見た人、つまり受け手が、そこからさらに想像力を膨らませることが出来る余地を、ちゃんと残してくれているもの。僕はそこに一番の興味を持っています。

 僕らしさとは?そんなことを考えるきっかけになった人たちです。√thumm(ルートサム)のホームページも是非ご覧下さいませ。

√thumm(ルートサム) オフィシャルウェブサイト

√thumm(ルートサム) Myspace (こちらでも音源がお聴き頂けます。)

√thumm(ルートサム) Blog

Fashion&Music-9 (√thumm 新メンバー初ライブ)

 ここのところ気温が上がったり下がったりとめまぐるしいですね。体調を崩されている方も多いと思います。上手に服を選んで、季節にあったオシャレを楽しんで下さい。ZABOUはそのお手伝いをいたします。

 さて今日はちょっと休憩。久しぶりに音楽ネタです。とはいっても、ZABOUのブログをチェックしていただいている方は、もうとっくにご存知かと思います。大阪を拠点に活動する生楽器テクノバンド、『√thumm(ルートサム)』のライブへと行ってまいりました。場所は東心斎橋の『CLUB JUNGLE(クラブジャングル)』さんです。

 『ZABOU小冊子』をご覧頂いた方はこれもご存知かと思いますが、昨年開催された南船場活性化イベント、『船場ネオン』がきっかけとなり、仲良くなった僕らと√thumm(ルートサム)。ひょんな事から、彼らのライブ用の映像を僕が担当し製作することになりました。いわゆる『VJ』みたいな事もしてみたり、またはプロモーション用の映像を作ったりする話が徐々に進行しているところです。

 もちろん僕に映像関係の学歴や経験があるわけではなく、すべて一から手探り。なので、こうして実際にライブ会場に毎回足を運び、色々と刺激を受け、勉強させていただいている訳です。

 今回も動画から静止画を切り抜きしたので、画像が荒いですが何卒ご了承下さい。ご興味のある方は是非一緒にライブを見に行きましょう。今回は√thumm(ルートサム)新メンバーとなって初のライブでしたが、そつなくこなして会場を盛り上げておりました。音楽と服には様々な共通点があるような気がします。また新しい発見や出来事があればご紹介したいと思います。

thumm1.jpg

thumm2.jpg

thumm3.jpg

thumm4.jpg

☆√thumm(ルートサム)の曲はこちらで聴くことが出来ます。新曲も加わってますので、宜しければ是非一度聴いてみてください。

→『myspace √thumm(ルートサム)

Fashion&Music-8 (√thumm Live@SAOMAI)

 先日も田口兄さんと数名のお客さんを引き連れ、みんなでクラブへ足を運び、ライブに酔いしれてきました。行ってきたのは『CLUB SAOMAI(クラブサオマイ)』。そう、去年の12月8日に『船場ネオン』が開催された場所です。

 もちろん目当ては『√Thumm(ルートサム)』。ほんとお気に入りで、個人的にも今後一緒に作業をする話があるので、刺激を受けに足を運ばない手は無いのです。

 前回もお話したとおり、クラブとは言っても純粋に音楽を楽しみ、表現したい人たちが集まる総合ライブ会場のようなもの。他にもバンドさんは色々と演奏をされる訳で、毎回様々な発見があり、それは仕事に生かされる事も大いにあり、全身がしびれる訳ですわ。

thumm1.jpg

thumm2.jpg

thumm3.jpg

thumm4.jpg

 『√Thumm(ルートサム)』の曲をまだ聴いていないという方は、こちらのマイスペースからどうぞ→『myspace √Thumm(ルートサム)』

 √Thumm(ルートサム)のホームページはコチラです→『√Thumm(ルートサム)』

 次回は3月3日の月曜日。場所は東心斎橋の『club jungle(クラブ・ジャングル)』にて開催されるイベントに√Thumm(ルートサム)が出演しますので、また足を運ぶつもりです。時間はopen18:00のstart19:00。興味がある方は是非一緒に行きましょう☆

Fashion&Music-7 (fugacity(フガシティー))

 最近何かとクラブへ足を運びます。とは言っても、派手なオネエチャンと活かしたオニイチャンが熱い夜を過ごす、そんな一般的なイメージではなく、本気で音楽に取り組んで楽しんでいる人たちがライブをする場所。それを見に行って刺激を受けさせてもらってます。音楽とファッションはほとんど同じと呼べるくらい近い感覚であると、最近より強く感じてびびってます。

 もちろん今回行ってきたのも、『船場ネオン』、『ZIS T-shirts, A*B*C*D*E*F2 shirts 受注会』と、最近何かとお世話になっている、テクノ・ポップバンドの『√thumm(ルートサム)』の方々よりお誘いいただいたからです。ほんといつもありがとうございます。フル出席目指します。

 今回はその√thumm(ルートサム)のメンバーのうち、リーダーでもありギターのsujinさんが活動しているバンド、『fugacity(フガシティー)』のライブがあり、ピアノとボーカルのlioさんもサポートで参加するとのことで、東心斎橋はクラブ『jungle(ジャングル)』へと行ってまいりました。バイキングで食事をしながら、イスに座ってちゃんとテーブルもあってと、くつろいで音楽に没頭できる良いところでした。

 そしてとにかく音楽が良かった!fugacity(フガシティー)さんのライブは初でしたが、キレイで透き通ってて切ないときもあればウキウキする時もあり、ほんとに満足。√thumm(ルートサム)とは違ってアコースティックの音が多いですが、sujinさんが加わっている事もあり、曲からは近いにおいが伝わります。

fugacity3.jpg

fugacity4.jpg

fugacity2.jpg

 すんません。ちゃんと場所取りせずに、ライブ始まった瞬間テンション上がってビデオ回しまくったので、画質悪いです。ギターを弾いているのが√thumm(ルートサム)とfugacity(フガシティー)のsujinさん。後ろの女性が√thumm(ルートサム)でピアノとボーカルをつとめるlioさん。 fugacity(フガシティー)の楽曲はyou-tubeで聴けます。√thumm(ルートサム)を気に入ってくれた方はきっとこちらも好きだと思います。是非是非どうぞ。

☆『 fugacity – music for life

☆『 fugacity – 雪のパレード

☆『 fugacity – 雨上がり

 僕は『雪のパレード』がせつなくてとくに好きです。お祭り男の憂鬱(笑)。ではまた。

Fashion&Music-6 (船場ネオン×√Thumm(ルートサム))

 無事にショーが終わる。このドキドキは軽く10年以上は味わってなかったであろう。毎日学校へと通う、無邪気でびびりな子供だった頃、たかが学芸会で感じたようなあの緊張感を思い出し、懐かしさも同時におとずれた。 握手をしあう5人。表現の仕方はそれぞれだが、テンションはみな高い。ステージから無事戻った控え室で、5人は興奮状態だった。

『振り付け間違えたし、めっちゃ悔しいっすわ!もう一回やりたい!』と、本城君。

『次も出ます。』と、毛利君。

『世界がよいしょって動きましたね。』と、吉本君。

『カード出すの遅れたわ。』と、田口兄さん。

 おのおのの達成感を味わいながら、イベントはその後も続き、夜はふけていった。

~~~~~~~~~~

 となりのライブステージでライブが始まる。アナウンスを聞き、仲間と数名で足を運ぶ。バンド名は『√Thumm(ルートサム)』。初めて聞く。男性二人、女性ボーカル一人のテクノバンドのようだ。

 ゆっくり心地よく鳴り始めるやわらかいギターのメロディー。徐々にテンションをあげるビート。ボコーダーから耳へとダイレクトに届く歌と言葉。そこは√Thumm(ルートサム)ワールド。癒し効果抜群のアロマのような音の世界が僕たちを包み込みました。

 音にのってくると自然と体が動きます。ショーのために特別にセットしてもらった、僕のコロ助風ちょんまげヘアも、音に合わせて揺れます。 同時に、√Thumm(ルートサム)のメンバーものってくる。演奏に集中している3人も、少しづつ体が動いているのが分かる。わずかにはずみながら演奏する√Thumm(ルートサム)。その動きがカッコよすぎる!身体で刻むビートにしびれた。あっという間に4曲の演奏が終了。夢から覚めたような僕たちは、すでに√Thumm Music Worldのとりこになっていた。

~~~~~~~~~~

 と、ちょっとT川さん風に語り口調で書いてみましたが、去る12月8日にBEN◎、enn、ZABOU合同で行われたイベント、『船場ネオン』での出来事。 仕事&ショーの準備でほとんどライブが聴けなかった中、唯一しっかり聴くことが出来た『√Thumm(ルートサム)』。これが僕の音楽のツボにガツンと来ました!すごく良いです!

thumm1.jpg

thumm2.jpg

 すこしでも音楽に興味のある人、とにかく一度聞いてみて下さい。MYSPACEで音源を聴く事が出来ますので、コチラをクリックして下さい☆『myspace √Thumm(ルートサム)』

 √Thumm(ルートサム)のホームページはコチラです『√Thumm(ルートサム)』

 来年、1月20日にライブがあるようなので、行く予定をしています。一緒に行ってみたい人はZABOUの堀田までどうぞ。