etc

etcの記事一覧

雨カジ

沖縄地方が梅雨明けし、本州・近畿地方もいよいよ梅雨本番に突入です。どうやら巷では「雨カジ(雨の日カジュアル)」が流行っているようですが、雨の日対策はお済みでしょうか?

レインコート・傘・レインブーツ。この3点がさまざまなアイデアによっておしゃれアイテムとして生まれ変わってるようです。レディースのお店ではもう既に当たり前。よくある風景のようで…。

雨カジstyleで、梅雨をノリキリましょう!

★傘をさすまでも無いときに便利。NIKE(ナイキ)のL.I.S. NYLON CAP(ナイロンキャップ)。総裏メッシュであり、被り淵が吸収性の高い素材のため湿度の高い雨の日も快適。
amekazi1.jpg
NIKE(ナイキ) L.I.S. NYLON CAP(ナイロンキャップ)  カラー:グレー、ブラック  サイズ:57~59cm  プライス:¥3,465-

★湿度の高い雨の日は、吸収・速乾性に富んだ綿ポリやポリ100%のハイテクTシャツや下着(アンダーウェア)で汗や蒸れを防止出来、快適な肌の状態を保ってくれます。そんなZABOUのアメカジ的雨カジアイテムは、ズバリ「P01(プレイ) PLAY SCHOOL MESH TEE」!
amekazi9.jpg
amekazi10.jpg
P01(プレイ) PLAY SCHOOL MESH TEE  カラー:ホワイト、ネイビー、ブラック  サイズ:XS、S、M、L、XL  プライス:¥4725-

★傘をさしていても足元はどうしても濡れてしまいがち。P01(プレイ)のSCIROCCO SHORT PANTSは、雨・風の侵入を防ぐ防水性とパンツの中が蒸れない透湿性が備わったこの上ない快適なパンツ。雨カジスタイルに持て来い!
amekazi2.jpg
amekazi3.jpg
P01(プレイ) SCIROCCO SHORT PANTS  カラー:ブラックドット、オリーブ、イエロー、ターコイズドット  サイズ:M、L  プライス:¥18,690-

★おしゃれは足元からとはよく言いますが、雨の日に靴は何を履こうかと一番の悩みどころではないでしょうか?ゴアテックス等を使ったハイテクなシューズ等ももちろんいいのですが、元祖レインシューズはこの「L.L.Bean」でしょう!特にこのタイプはローカット。斜め目線がいいんじゃないっすか?
amekazi7.jpg
L.L.Bean ビーンシューズ  カラー:ブラウン  サイズ:9  プライス:¥10,290-

★あるいは只今SALE対象品として展開しているSPERRY TOP SIDER(スペリートップサイダー)のデッキシューズもまた、船の甲板(デッキ)で使用するために作られたシューズということもあり雨カジ向き。グリップが強く滑りにくいスペリーソール。アッパーは撥水効果のあるオイルドレザー。
amekazi4.jpg
SPERRY TOP SIDER(スペリートップサイダー) デッキシューズ2009  カラー:BEIGE、WHITE  サイズ: 25-28cm  プライス:¥15,540-→¥10,878-

★さらにSALE対象品のPALLADIUM(パラディウム) PAMPA HIGH。 WOLY(ウォーリー)のオールマイティ防水スプレーを使うことで、PALLADIUM(パラディウム)のスウェードは水の浸入を完全に防いでくれます。また、PALLADIUM(パラディウム)のキャンバスもWOLY(ウォーリー)のオールマイティ防水スプレーを使用しておくと安心です。ラバーのソールは厚みがありスパイク状になったグリップ性の強いもの。フレンチではありますが、雨カジ向きです。
amekazi8.jpg
PALLADIUM(パラディウム) PAMPA HIGH  カラー:タンスウェード、ブラウンスウェード、ブラックスウェード  サイズ:41、42、43  プライス:¥14,700-→¥10,290-

amekazi5.jpg
PALLADIUM(パラディウム) PAMPA HIGH  カラー:グレー、ベージュ  サイズ:41、42、43  プライス:¥7,140-→¥4,998- 

amekazi6.jpg
WOLY(ウォーリー) オールマイティ防水スプレー  プライス:¥1,575-

雨カジstyle
amekazi11.jpg

HILLTOP School Muffler(ヒルトップ・スクールマフラー)

ウールの本場、ニットの故郷スコットランドよりスクールマフラーが到着しております。HILLTOP社は老舗のニットメーカーでトラディショナルなスクールマフラーをせっせとつくってくれてます。

IVYにPREPPY、VAN世代のおやじさんまでトラッドなマフラーと言えばスクールマフラーです。イギリスではどこの大学かマフラーの配色を見ただけで、これはケンブリッジだ、これはオックスフォードだとわかるようですね。

そんなベーシックでオーセンティックなスクールマフラーをちょいと首に巻きつけりゃとーってもあったか。首を暖めると体感温度はプラス2℃ほどになるそうな。幅約23cm長さ約140cmありますから巻き方を工夫して色んな巻き方にチャレンジしてみてください。表面と裏面の配色替えでリバーシブルになってますのでめっさ洒落てます。

寒くなってきました。手袋やマフラー。冬の小物で演出してみませんか。濃い色や暗い色のアウターが華やかに彩られますョ。

HILLTOP School Muffler(ヒルトップ・スクールマフラー) ウール100% サイズ:幅23cm×長さ140cm カラー:パターン①Navy/off wht/green、パターン②Navy/gold/burgandy プライス: ¥7,980(税込)
hilltop1.jpghilltop2.jpghilltop3.jpg

Whole foods market (ホールフーズマーケット) ECO BAG(エコバッグ)

Whole foods marketとはテキサス州オースチンの街に1980年19人のスタッフで始めた特殊なスーパーマーケット。有機野菜をはじめとするナチュラルフードやオーガニックコットンのタオルなどECO商品満載のお店です。やっぱりアメリカらしいと言うか徹底したコンセプトを基にしたショップです。

そんなこんなでご紹介しますのは「ECO BAG」です。最近ZABOUでもお買い物をして頂いた際に、小さなものなら「袋は要りませんよー。」とか「大きなバッグなのでこのカバンに直接入れていきますっ!」なんて仰るお客さまが増えました。

みなさん、意識してるんですね。こういうちょっとした努力なら意外と簡単に気負わずできるのでやっちゃうみたいな。さらっとしててカッコいいですよね。見てる方だって気持ちいい。

10年ほど前にオランダのアムステルダムでビールを買った時、レジでお金を払った後、袋に入れてくれるの待ってたらレジ係が「何してるの」みたいな目で見て来るので「袋は?」って訊ねたら「要るの?」だって!?「もちろん」って言ったら「ハイ、10円ね。」て言われて驚いた経験があります。ヨーロッパは早い段階からECOしてたことを今更のように思い出しますわ。

大きなことは出来ませんが小さなことからコツコツと!
Whole foods market (ホールフーズマーケット) ECO BAG(エコバッグ) ¥840(税込)
ecobag1.jpgecobag2.jpg

アメリカ出張(ラスベガス~ロサンゼルス~ボストン)

先月の26日からアメリカに来てます。
年2回ラスベガスで開催されている大きな展示会に今回も出席ですわ。 2009年の春夏の傾向を見にきてる訳ですが、総合的にみるとあまり大きな変化はないものの、ECO(エコロジー)という大きな問題をファッションにも取り入れた形やモノがたくさんありました。会場にはたくさんのECOブースがカテゴライズされていて賑わってました。オーガニックコットン、ヘンプ、バンブーなどの天然素材が主な原料として使用したものが多く、デザインはスキニー(細見の物)がありーのルース(ゆるい物)がありーのでございました。デニムは相変わらずですが加工技術の進歩向上が目立っておりました。流れ的には未だ80’Sライクなものも多くフォイル(金銀を加工使用したもの)もTシャツなどにたくさん使われていましたよ。

展示会後は移動してお世話になっているロサンゼルスのI社のI氏とJ氏と会食です。僕はこのお二人にアメリカでお会いするとなんだかホッとします。いつも出張中は一人で行動するのでなんだか家に帰ってきたような錯覚すら覚えます。その夜もI氏の恐怖体験で盛り上がりました。スピリチュアルな経験のない僕にとってはとても興味深く、MOTELで一人になるのがチョットだけ怖かったりしました。にゃはは。

そして久しぶりにLEON(スタッヅベルトやブレス、キーチェーンなどを作ってくれてた人)と会い、新しくBELTを作ろうとサンプルを発注してきました。ええもんできると思いますよ。期待しててくださいね。もうひと方も久しぶりにお会いしましたが、こちらも凄い方で業界のお話から仕事の要領までいろいろと教えていただいてきました。いつも参考にさせていただいてます。やっぱり、いろんな人に会うて話せなあきませんね。灯台もと暗しになっちゃう。

で、いまボストンに来てます。こちらはもうすっかり秋ですね。昼間は少し暑いものの朝晩はめっきり冷えてます。一足先に秋を体感してますよってに秋物のヒントを持って帰りますからね。それにしても出張中はよく動きます。ほとんど寝ません。何してるって訳じゃないんですけど何かしてますわ。ッていうて酒ばっかり飲んでるんですけどね。(笑)

明日も少し遠くまで出かけてきます。皆さんにええもん見てもらえるように頑張ってきますわ~!

ame1.jpg

自転車と僕。

 先日久しぶりに自転車で出勤しました。愛車のビアンキのマウンテンバイク、『オセロ(命名ヤマト号)』にまたがり、片道約50分の道のり。店につく頃には全身汗でびっしょりです。下北沢で手に入れたユーズドのバックパックに、全身分の着替えが入ってますので、店の掃除をしてミーティングをして、着替えてから売り場に出ます。なかなかハードではありますが、やっぱりなにより楽しい。マイペースで頑張りたいと思います。

 最近仲良くさせて頂いている自転車屋さんがあります。場所は昨日のブログでもご紹介しました、カルチェラタンさんと同じく中之島界隈。土佐堀にあります、『velo life UNPEU(アンプ)』さんです。

unpeu11.jpg

 こちらのオーナーさんとうちのボスが、かなり昔に一度会って話をした事があったらしく、先日久しぶりにご来店頂き、色々と話が盛り上がったようです。自転車屋をされているとの事でしたので、さっそくお邪魔しに行ってきました。
 お店では小径車、折りたたみ自転車、リカンベントを中心に置いておられましたが、僕のマウンテンバイクがボロボロで…なんて話をしていたら、気軽に修理を引き受けて頂けました。ありがとうございます。

unpeu61.jpg

 店長の古道(フルミチ)さんが、丁寧かつ素早く作業を進めていきます。見ているだけで楽しかったですね。自転車って、お金をかけようと思えばどれだけでもかけることが出来ますが、本当に大切なのは乗る人それぞれの価値観であって、僕はそれほどお金をかけずに十分楽しんでいます。ただ、少しづつ欲は出てきますけど(笑)。でもそれはファッションだって同じ事だと思います。

furumichisan21.jpg

 アンプさんに置いてあった小径車(ミニベロ)がカッコ良かったです。欲が出ちゃいますね~っ(笑)。見た目以上に快適で、スピードも出るのだそうです。アンプさんのホームページから自転車を見ることが出来ます。→『velo life UNPEU(アンプ)

furumichisan11.jpg

 最後に古道店長さんと僕のヤマト号で記念撮影。大好きな愛車なので大切に乗り続けたいですし、もう少しカッコよくしたいなとも思っているので、これからも宜しくお願いいたします。皆さんもご興味のある方は是非一度遊びに行ってみて下さい。肥後橋駅から徒歩3分、ZABOUから自転車で7分ほどです。カルチェラタンさんも近いので、その後お茶をして中之島界隈を散策する、なんてのもありです。

 僕は服屋なので、こうして新しい趣味が見つかっても、そこに関係する服装や装備というのが一番気になります。色々と自分で試してみて、またご紹介出来ればいいなと考えています。

EL PASO(エルパソ) SADDLE BLANKET(サドル・ブランケット)再再入荷!

 肩が痛いです。理由は簡単、身体が『Tough(タフ)』じゃないからです。体育大出身、バリバリの体育会系のタフガイ田口兄さんに比べ、僕はせいぜい高校のバスケ部止まり。ノットタフガイです。最近『タフ』かどうかについてよく田口さんと話をします。今年の夏はしっかり身体を鍛えて、チョットタフガイを目指したいですね。やはり自転車が一番楽しくエクササイズ出来るオモチャとなりそうです。

 説明が足りないですね。何故肩が痛いか。昨日まで二日間、恒例の東京出張でした。いつも通り田口兄さんと二人、東京ビッグサイトにてIFF合同展示会、その後はひたすら街を歩き倒しました。展示会場でもらう分厚いパンフレット関係は、すべて僕のリュックの中です。弟分ですからね、今回は量も少なかったですし、資料は僕が持ちます。ついでに身体も鍛えられるなと思っていた結果、両肩が筋肉痛です。まだまだタフガイには遠い道のりがあるようです。

haneda1.jpg

 東京へ出張に行くたびに田口さんと話すトピックの一つに、『機能的でファッション性の高いリュック』というのがあります。この両立、本当に難しいのです。でも今回、ついに自分好みを見つけたかもしれません。下北沢のアウトドアショップで売られていたユーズドのバックパック。バックパックを買うのは3~4年ぶりだと思います。それぐらい探し続け、厳しく判断していました。『P01BAG(プレイバッグ)』も受注会で見て最高に気に入り、注文をしてあるので入荷が待ち遠しいのですが、これもイイ。いずれご紹介いたします。

 下北沢へは初めていきましたが、僕の好きなギタリストが近辺で生活しているようで、是非行きたかったのです。アーティスト、特にミュージシャンの感性とか思考回路が最近一番気になります。そのギタリストがホームページでムービーをアップしていて、そこに下北沢の踏切が何度か出てきます。嬉しくて踏み切り二回も渡りました。ミーハー田舎モノです。下北沢は、商店街、立ち飲み屋、人ごみ、ライブハウス、骨董屋、古着屋、など、古いものと新しいものが自然にミックスしている感じでした。ある意味ハイブリッド。ひとつ残念だった事。もっと写真を撮れば良かった…。

ep1.jpg
EL PASO(エルパソ) SADDLE BLANKET(サドル・ブランケット) カラー:ブラウン・ネイビー・ティール・ダークグリーン・レッド・ターコイズ・グレー・ベージュ(8色)  サイズ:152cm×213cm  プライス:¥7,245(税込)

 話は変わります。前回久しぶりにアメリカはテキサスより仕入れて以来、好評を頂いておりますEL PASO(エルパソ)のSADDLE BLANKET(サドル・ブランケット)。全部で8色あったものがかなり減っておりましたが、また待望の再入荷です。色が無くてあきらめていた方、是非もう一度お早めに見にいらして下さい。

ep2.jpg

 これは素材がウールではなく、アクリルとポリエステルのカジュアルブランケットです。その為丸洗いオーケー!夏場でも気にせず使えます。部屋の雰囲気が大きく変わります。僕はやっぱりブルー系が好きです。部屋が涼しく見えるかも。是非どうぞ。

ZABOU 2008 Spring & Summer 小冊子完成。

 ついに第二弾、自主編集による、『ZABOU 2008 Spring & Summer 小冊子』が完成いたしました。

 今回も様々な方にご協力、アドバイスいただき、スタッフ三人が何度もミーティングをして議論を重ね、ついに形となりました。ご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。

omotemen1.jpg

uramen1.jpg

●ZABOU 2008 Spring & Summer 小冊子 カラー:レッド  サイズ:10.5×7.5  プライス:¥0-

 今回も表面と裏面の二部構成。表面はZABOU 2008 Spring & Summerのテーマである『遊び』をベースに、「ハイブリッド」、「アウトドア」、「フレンチアイビー」などをキーワードにしたスタイルの提案。もちろん僕らが等身大のモデルとなり、ロケを行いました。裏面はコラムを中心とした読み物のコーナー。さらに今回は、お客様に参加していただくちょっとした『遊び』もご用意しております。

 ご覧になり、またご意見やご感想などお聞かせ頂ければ幸いです。ZABOU店頭でも配布しておりますので、宜しければ是非一度ご覧下さいませ。

EL PASO(エルパソ) SADDLE BLANKET(サドル・ブランケット)再入荷

久しぶりにTEXASのEL PASOから可愛らしいBlanketが再入荷しましたで~。

4月に入って新入社員やら新学期やら転勤やらでみなさん環境が変わった方も多い事でしょう。
引越しの片付けはもうお済みですか? 殺風景だったリビングの敷物に、ダイニングテーブルの下、ソファカバーにと幅広くご使用いただけます。

んー!?なんかテレビショッピングのような文言になってしもたわ。

このEL PASO(エルパソ) SADDLE BLANKET(サドル・ブランケット)はCHIMAYOのものとは違いWOOLではなく、ACRYL90% POLYESTER10%と丸洗いOKのカジュアルブランケットですわ。値段もなんと¥7245!と財布にやさしいプライス!

色も豊富に取り揃えておりますので、お部屋に合わせて、好みに合わせてお選び下さい。

んー?!やっぱりテレビショッピングに・・・。いっぺん、ジャパ〇ットのタカタ社長にセールスしてもらいたいわ。

EL PASO(エルパソ) SADDLE BLANKET(サドル・ブランケット) カラー:(上から)ブラウン・ネイビー・ティール・ダークグリーン・レッド・ターコイズ・グレー・ベージュ(10色)  サイズ:152cm×213cm  プライス:¥7,245(税込)
elpaso1.jpgelpaso2.jpgelpaso3.jpg

BIC LIGHTER(ビックライター)made in France

こんな暖かい日に気難しい顔してませんか?陽気に笑って過ごさんとせっかくの人生もったいないでっせ~!

そうなんです。たまにいらっしゃいます必死になって血眼になって格闘なさってる。もちろん、大切なことですけど。こんな感じで、あんな感じでと思い思いに描いておられるのは。

でも、ほんのちょっと目線を変えてみませんか? 

A:「ほらこんなもんもありまっせ!」 
B:「ププッ!なにそれ?」 
A:「これは激レア・イェローキャブ・ハワイアンライター・コレクションやがな☆」 
B:「ちょっとしたヴィンテージですやん♪(笑)」 
A:「そやねんmade in Franceのbicライター、フリント式それもスリムタイプはちょっと古いで☆
B:「せやけど、なんでイェローキャブですのん?」
A:「いや、たまたま展開中のthis is…のライターカバーの中身が品切れやったさかいに、仕入れに行った所で見つけたんや☆」
B:「いろいろ、みつけまんな~♪」
A:「せやねん、これはネタや。笑ってもらって、いじってもらってなんぼやからね☆」
B:「そういやメぐ〇の顔えらい若いし、根本はる〇の腕の細さと乳のバランスは強烈でっせ~♪」
A:「そうそう、笑ってなんぼ☆」

BIC LIGHTER(ビックライター)ハワイアンライター・コレクション 各¥315(税込)
lighter3.jpglighter4.jpg
this is…BIC LIGHTER mini leather case 各¥1995(税込)
lighter1.jpglighter2.jpg

アンティークとアロマ 蚤の市 in カルチェラタン 1/13(日)~14(月)

k1.jpg

k2.jpg

毎月恒例となりつつある、カルチェラタンでの蚤の市。今月も明日、1月14日(月)まで開催しています。ZABOUは商品を置かせて頂くことで毎回参加させて頂いてます。詳しい内容はこちらをどうぞ。

PYREX(パイレックス)CUP(ティーカップ)

皆さんは喫茶店は好きですか?

僕は大好きですねん。かといって一人ではあまり行きませんねんけどね。

一緒に行く人や話の内容でお店は変えますが何かにつけてよく利用してます。

やっぱり喫茶店の空間とか雰囲気とかが好きですわ。コーヒーのええ香りが店じゅうに立ち込めててね。

あっちこっちで色んな人が色んなことしたり話したりしてる。

小学校6年生くらいのときに友達同士で始めて校区外の喫茶店に入ったときのことを今でも憶えてますわ。

確かコーラーか何か注文して飲んだけど妙に落ちつかへんかった。

ほんで中学生になってたばこを覚えてこれまた喫茶店で吸うたりしてね。笑

高校生になって彼女が出来て喫茶店行くのも楽しかった。

大学生になって彼女に別れ話をして泣かれたのも喫茶店。

「お茶いけへん?」「茶(ちゃー)しばいとく?」「お茶しよか?」などと言うて行くのも喫茶店。

お茶飲んで話するのは楽しいですね。ほんまに楽しいひとときですわ。

そんなこんなで大人になってビンテージのCUPでコーヒーや紅茶を啜ってアホな話に花を咲かせる。

「そこの彼女良かったらお茶せーへん?」

*喫茶店とは

pylex.jpg

ZABOU 2007 A/W 小冊子

ついに作ってしまいました。自主編集の小冊子!

たくさんの方々のご協力のもと、「ああでもない、こうでもない。」と、スタッフ3人で激しい討論の末、こんな感じで完成です。いかんせん初めての試みの為、至らない部分もありますが、3人がミーティングにミーティングを重ね納得した結果このようなものとなりました。また、次の企画に生かせるよう、いろいろとご意見ご感想いただければ幸いです。

オモテ表紙
zabou-c2.jpg

ウラ表紙
zabou-c1.jpg
ZABOU 小冊子  カラー:レッド  サイズ:10.5×7.5  プライス:¥0-

表面と裏面、2度楽しめる内容となっています。
表面は、ZABOU 2007 A/W のテーマでもある「ハイブリッド」「アウトドア」「コンテンポラリー」「シンプル」といったスタイルのご提案を等身大で、南船場を中心とした日頃よく利用する場所で撮影。裏面は読み物コーナー。ZABOUのことを、またひとつ知っていただける内容が盛りだくさんです。

ZABOU店頭でも配布しています。まだの方は、どうぞ。