eigodefashion

eigodefashionの記事一覧

EIGO de Fashion4 (Message T-shirts from USA.)

 だいぶ暑くなって来ましたね~っ!おかげ様で、「PO1(プレイ)」のプリント T-shirts、展示即売会もなかなかの盛り上がりで幕を閉じ、みんなTシャツ好きなんやなぁ~っ♪と、ほっこり再確認する一週間でした(^^)

 さて今回は疲れるシリーズの一つ(笑)、EIGO de Fashion(英語でファッション)です。ただ単純に英語で書かれたファッションに関するもの、タグ、文献などを、辞書を片手に素人が和訳してみると言う、少々強引なこのシリーズブログも、今回で4回目です。好評なのか不評なのか(笑)、若干マニアックな情報を得て喜んでいるのは僕だけのような気もするのですが…今回はご紹介するアイテムがアイテムなので、やる必要があります。

 そのアイテムとは『メッセージTシャツ』です。アメリカより入荷したこちらの商品、現在アメリカ国内で人気があると言う、少々哲学的意味を持つメッセージの込められたものです。

 よく目にするグラフィックによるメッセージではなく、こちらは実際に手書きでデザインされたリアルでソウルフルなメッセージを、それぞれのボディに絶妙の配色でプリントしてあります。あくまでも手書きデザインのプリント。だからデザイナーの熱意も伝わるし、安心して着る事も出来る。

●Ultimate success is doing what people told you not to do.
(究極の成功とは、人々がするなと言う事をしてこそ、得ることが出来る。)

●Follow your heart. Do what you desire. That’s why you are here.
(心に従え。望む通りに行動しろ。それがあなたがここに存在する理由なのだから。)

●Things don’t change. Change yourself.
(物事は変わらない。あなた自身が変わりなさい。)

●Life is Art. You Gotta Create.
(人生はアートだ。あなたが創り出せ。)

●Open your Heart. Clash your soul. Explode your passion.
(心を開け。魂をぶつけろ。感情を爆発させろ。)

 などなど、他にも全部で14種類。ひとつのボディーカラーに対して描かれるメッセージは一種類だけ。全部で14色、14メッセージというわけです。

messaget1.jpg
●not 4 sale メッセージTシャツ カラー:全14色 サイズ:S、M ¥7,140-

 やはり実際にアメリカ人が作るメッセージはちょっと一味違いますね。結構シビれます。プリントのカラーも、ボディーカラーによってすべて変えてあるこだわりよう。お気に入りを見つけて下さい。

EIGO de Fashion3 (J.L.Coombs Buckskinner Moccasins)

 時間も非常にかかるし、普段使わない頭をフル回転させなければいけないので、本当に大変なのですが(笑)。 しかもこのシリーズを続けて欲しいという声も、悲しいかな、現在のところまったく耳に入ってこないので、ほとんど自分の探究心(欲望)を満たしているだけとなりますし(^^;)。

 でも気になっちゃうんですよ、この靴の詳細、歴史、生産背景が‥。ネットで調べてもなかなか情報出てこないし‥。 んで、箱の中にちゃあ~んと入ってるんですよ、ちっさな説明書が♪ でももちろん全部英語‥。なので久しぶりにちょっと頑張っちゃいます!意味が少し違っても勘弁して下さいね‥m( _ _ )m。

coombs4.jpg

 J.L.Coombs(ジェイ・エル・クームス)のモカシンシューズ。これはうちのボスがアメリカで買い付けてきたデッドストックです。現在クームス社は存在するものの、他社のブランドのシューズを取り扱う会社で、クームスブランドの靴は一切作っておりません。1830年創業の『J.L.Coombs(ジェイ・エル・クームス)社』、長い歴史の中に潜むモカシンシューズ生誕のお話し‥。

 そんな謎に包まれたクームスのモカシンシューズ、その歴史を一枚のちいさな紙切れから紐解いてみましょう。ZABOU、不思議発見!!
coombs1.jpg
coombs2.jpg

 『J.L.クームスの、鹿革で出来たモカシンシューズは、まだアメリカ先住民(インディアン)達が野生の森林地帯を支配していた頃を思い起こさせます。 先住民達は、野生動物の真似をして生活をしのごうと、その毛皮を身にまとったり、皮を剥いで手に入れたりしていました。 そして森の中で生き残る為には、頼れる革靴が必要不可欠だったのです。

 彼らはモカシンシューズを作るための材料に「鹿の皮」を選びました。そしてそれを柔らかくなめし、豚の毛で出来た針と、豚の腸でできたガット(縫い糸)を使って革を縫いました。結果、モカシンシューズは快適で、非常に耐久性に優れたものとなったのです。

 J.L.クームスは、19世紀初め頃のその原始的な技術を採用し、モカシンシューズを作り上げ、そしてそれを販売する最初の開拓者となります。 メイン州の森で働く者やきこり達は、使いにくいヨーロッパの木製シューズを捨て、柔軟でしなやかなこのモカシンをハンティングやロギング(木を切り崩すきこりの仕事)に使い始めます。また彼らはその靴を柔らかく、また防水性を保つ為に、天然の熊の油を使用しました。

 今日、J.L.クームス社は、原点である先住民達のモカシンシューズを再び作るために、その起源にさかのぼりました。数少ないメイン州の職人達は、未だにカット、ハンマー、ハンドステイン(手で染める)、ハンドパンチ、ハンドシェイプ、ハンドソウ(手縫い)をして、鹿革をオリジナルのラスト(木型)にはめ込んでいます。

 ソールはVibram(ビブラム)社の「Eco Step(エコステップ)」を使用しており、これはソールの張替えも可能です。この革新的なリサイクル・ラバー・ソールは、工場での生産時に発生するラバーの残りカスを、一つに混合して作られた物で、ゴミの排出を軽減出きるものです。 ビブラムのイエロー・ラベルは、非常に優れた素材で靴底が作られている事を示しています。』

 以上!途中これでも訳を飛ばした文章があるのですが、それはどうかご勘弁下さい(笑)。 古臭くて、ボリュームがあって、どうも見慣れないこの靴。でもこんなに立派な歴史があるのですね。 今、J.L.クームスのシューズをまったく知らない若い子達がほとんどだと思いますが、こんな歴史からファッションに入るのも、ひとつの楽しみ方のような気がします。
coombs3.jpg
●ユーズド ハンティングジャケット ¥10,290- NOUN ボタンダウンシャツ ダブルエルボ カラー:ホワイト、ロンドンストライプ(ホワイト/ネイビー)(着用)  サイズ:M、L(着用)  プライス:¥11340-(ホワイト)、¥12390-(ロンドンストライプ) メッシュベルト ¥7,245- J.L.クームス モカシンシューズ サイズ:8インチ ¥31,290- 

 今はもう作られていない、アメリカ先住民(インディアン)の知恵が詰まったモカシンシューズ。そのたたずまいは独特なオーラを放っていますよ。一度実物を見て、試着をして、感じ取って下さい(^^)

EIGO de Fashion2 JOCKS AND NERDS(マッチョとオタク)

 JOCK:[名] 1 ((米略式・軽蔑))運動選手、またはスポーツ用のサポーター
 NERD:[名] 1 ((俗))まぬけ;変わり者;オタク;頭はいいが流行や服装に関心[センス]のないやつ, 「ダサイ」やつ

 ZABOUには洋書がいくつか置いてあります。写真集だったりファッションの参考になるものだったり。そのうちの一つに、「JOCKS AND NERDS(ジョックス・アンド・ナーズ)」と言うのがあります。1989年に出版されたもので、タイトルは和訳すると「体育会系と文化会系」みたいな感じらしいです。
jocks1.jpg

 歴史上のカッコいいスポーツマンの代表として、テニスプレイヤーのウィリアム・チルデンやポール・ニューマン等、また逆に野暮ったい系の代表として、アンディ・ウォーホールのプレッピーなスタイル等がそれぞれ登場します。 しかし洋書なので、もちろん全部英語(^^;)しかもむっちゃむずかしい!! ネットにあった紹介文によると、当時のスタイルがいかにお洒落で、現代のファッションのベースになっているかが語られている、のだそうです。へぇ~っ♪

 nerdsは、「IQが高く勉強は抜群にできるけど、スポーツは苦手で、人付き合いが悪いので異性にモテない人」のことで、アメリカでは小学校から延々とjocks(脳みそも筋肉でできてるような体育会系のいじめっ子)がnerdsをいじめる、というケースが多いのだそうです。確かに映画のバックトゥザフューチャーなんかもそうだったような☆ そして間違いなく僕も「NERDS(ナード)」(頭の良し悪しは置いといて‥)、オタクでガリガリヒョロヒョロのいじめられっこでした(ToT)(泣笑)。

 なぜ急にこの本が気になったかと言うと、ZABOUで人気の商品の一つに「ナードグラス」、あの兄弟シリーズでおなじみの黒ぶちメガネがあるのですが、これにそっくりのをかけた人が、この本に載ってるんですよね!しかもなんかイイっ♪ 同じナード出身としては、なんか親近感がわくのです(^^)

 これは「Robert Joy(ロバート・ジョイ)」という俳優が、1987年に演じた役。短いパンツ、ハイウェスト、ぽかーんと開いた口、シャツのポケットがぱんぱん(笑)。
jocks2.jpg

 この人は映画人、「Woody Allen(ウディ・アレン)」。お洒落なニューヨーカーとしても有名なのだそうです。雰囲気ありますよね。
jocks3.jpg

 この本が「NERD(ナード)」を説明する冒頭はこうです。
 ●NERD(ナード)は不名誉なものから、最高のスタイルへと変わります。1950年代、ナードは人にけなされてしまうような見捨てられたスタイルから、服飾業界では先進の、素晴らしい逸品へと、まるで魔法のように変化を遂げるのです。
 
 なにがどう転んで人に評価されるか分からない。自分の欠点だってファッションになりうる。そんなのは自分勝手な解釈かも知れませんが、なにやら勇気をもらった気になっているのは、僕だけでしょうか? オタクがんばれ!負けるないじめられっ子! 少し話はそれましたが、ファッションはあなたの強い味方になるのかも?ZABOUが皆さんの新しい自分を発見出来る場所でありますよう、僕ももっと勉強しないと(^^)
jocks51.jpg
●F&F ナードグラス(黒ぶちダテメガネ) ¥1,995- NOUN ジャケット カラー:ブラック(着用)、ネイビー サイズ:M、L(着用) ¥30,240- セントジェームス ウエッソン(バスクシャツ) カラー:ホワイト、エクリュ、ミントグリーン(着用)、グレー、オリーブ、ブラック サイズ:3、4(着用)、5 ¥8,925- ABCDEF シャツ カラー:サックス(着用) サイズ:1、2(着用) ¥14,700- FOBファクトリー チノパンツ カラー:ネイビー、カーキ(着用) サイズ:S、M(着用)、L ¥10,290- ニューバランス M998 サイズ:8~10インチ(10インチ着用) ¥20,790- 

((注意))上の写真は本に載っていません(^^;)

EIGO de Fashion.

 -fashion-「作られたもの」が原義。
 1、(ある時代、ある地域の)流行、一時的な風習、流行のもの(特に服装)、
 2、(外見上の)やり方、流儀、

 みなさんこんばんわ、なんちゃって英語好きの堀田です。インポートの服や靴を買った時に、英語で書かれたタグとか、パンフレットが付いてる事ありますよね。みなさんはあれをどうしてますか?すぐにゴミ箱でしょうか? 僕はなんでも集めるたちで、どんどん溜まっていってます。道端に落ちてる石ころとかが変にキラキラしてたり、珍しい色だったりしたら、速攻ポケットに入れて持ち帰り、おかんに「また拾ってきて!」って怒られる、僕はそんな子供でした。今もそのなごりはしっかり残っています。

 英語で書いてあるタグ、めっちゃ気になるんですよ。何が書いてあるの!?みたいな。しかもそこに小さな発見なんかがあると、妙な達成感があるんですよね。今日は英語素人の僕が、辞書を片手に「ガンジーセーター」のタグにひそむミステリーに挑みます!そこには知られざる秘密の数々が‥?!ZABOU、不思議発見!!
eigo1.jpg

○Most members of today’s British Royal Family own Guernseys.
訳:「現在の英国王室一家のほとんどが、ガンジーのニットウェアを所有しています。」
いや~、自慢してますね~っ(笑)。

○The knitting skills passed on from mather to daughter.
訳:「ニットを作る技術は、母親から娘へと伝えられてきました。」
ほほ~っ、女性が作るものだったんですね。男はそのニットを着て漁に出ると‥。
eigo2.jpg
ガンジーセーター カラー:グリーン(着用)、ネイビー、ホワイト サイズ:38、40(着用)、42、 ¥21,000-

○The traditional Guernsey has always been made from the best English worsted wool since the 16th century.
訳:「伝統的なガンジーセーターは、英国の最高品質のウールを使い、16世紀から作られていました。」
なんと16世紀からこんなセーター着て仕事したり、王室にそのセータープレゼントしたりしてたの?!なんかすごいオシャレな人達ですね~っ。

○After about twenty minutes of wear, it will begin to conform to your body. Then you won’t want to take it off!
訳:「約20分間も着ていれば、ガンジーセーターはあなたの身体に従い(なじみ)始めるでしょう。そしたらそらもう、脱ぎたなくなりまっせーっ!」
関西弁は別にして、すごい自信ですね!普通のニットに比べて堅いのは最初だけで、すぐにいい感じになるよ!って事ですね。
eigo3.jpg
ガンジーセーター カラー:ホワイト着用 サイズ:38着用 FOBファクトリー シャンブレーシャツ サイズ:S、M(着用)、L ¥11,550- ディスイズ バッグ カラー:ブラウン(着用)、ブラック ¥29,925- リーバイス517ユーズド サイズ:28~36インチ(32インチ着用) ¥7,245- 

 ええ~っ、実はまだこの何十倍も英文があるのですが‥、だいぶ頭が痛くなってきたので今週はこの辺で勘弁しておきましょう(笑)。 メーカー名は「チャネルジャンパー」。イギリスのチャネル諸島にあるガンジー島で、現地の漁師や農家の為に作られていた、伝統的なニット製品です。「Guernsey(ガーンジー)」で辞書を引いてもらったら、多分載ってると思います。

 ちなみにこの和訳は、英語素人の僕がジーニアス英和辞書をひきひき、予測も含めた感覚的な和訳です。英語得意な方、もし見ておられて間違っている部分がありましたら、ぜひコメントにて赤ペン先生して下さい(^^;)

 それではまた不思議の世界でお会いしましょう!ZABOU、不思議発見!また来週、さようなら~っ!!