『ベル・エポック』~Champion(チャンピオン)T1011 ポケットTシャツ~

 皆様こんばんは。東京店スタッフの加茂でございます。

 これまで過去のブログで散々趣味の話をしてきた私加茂ですが、ついに最近は映画まで観だしてしまいました。。
 昨日のお休みも一日中冷たい雨だったということもあり、家に引きこもって映画三昧。観た中の一つ『ミッドナイト・イン・パリ(2012)』にドハマり、いまだに余韻に浸っている次第でございます。

 恥ずかしながら映画に関しては無知で全然知らなかったんですが、結構有名なんですね。これ。
 あらすじとしては、『ウディ・アレン監督が、パリを舞台に撮り上げた幻想的なラブコメディー。1920年代のパリを敬愛する主人公がタイムスリップし、自分が心酔してやまないアーティストたちと巡り合う奇跡の日々をつづる。』YAHOO!JAPAN映画より)といった内容。 
 詳しくは是非映画をご覧になって頂きたいのですが、まあーパリの情景、登場人物の衣装含め素敵な空間が広がっていました。

 で、映画のキーワードとして『ベル・エポック』という言葉が登場します。
 ベル・エポックとはフランス語で、『古き良き時代』のこと。主人公にとっては1920年代のパリ、ということになりますね。芸術が最も華やぎ美しかった時代。そんな時代に生きることができたらと、夢を見ていました。

 しかしながら、タイムスリップした先で出会う女性(=1920年代に生きる女性)アドリアナは『19世紀こそベル・エポック』だと言い、さらにタイムスリップした先で出会う人々(=19世紀に生きる人々)は『ルネッサンスこそベル・エポック』だと言うのです。

 つまりこの映画では、「過去は現在より美しい」という考え方を否定しているのです。誰もが現在に不満を持ち、過去の話を聞いてはあの時代は良かっただろうと思うものです。しかし、その時代に生きた人もまたその時の現在に不満を持っている。果たして、ベル・エポックというのは存在するのでしょうか?

 結論として、私たち現在を生きる人々は何とか頑張って現在を生きるしかないのですが、少なからず服が好きな僕たちにとって、1990年代は一つのベル・エポックなのかなーなんて思ったところでお仕事とまいりましょう。(笑)

 いつも通り前置きが長くなりましたが、本日のご紹介は『Champion(チャンピオン) T1011 ポケットTシャツ』です。

 ※この商品については過去のブログも是非ご覧くださいませ。
  ⇒『コダワリのChampion(チャンピオン) T1011 ポケット付きTシャツ
  ⇒『こだわりの逸品。Champion(チャンピオン) T1011 ポケットTシャツ
 
 ZABOUでは毎年定番で展開しているこちら。
 素材調達・糸の選定・縫製等、全行程をアメリカで行い、US製へのこだわりを受け継いだ、USコットンのドライタッチな感触や肌触りが最大の特徴。言わば完全アメリカ製
 

 このT1011、その歴史は1930年代にまでさかのぼり、幾度かの製品改良を経て、アメリカ本国でも“Heavy Weight T-shirts”の代名詞と呼ばれているそうでございます。
 余談ですが、このT1011という名前。文字列に意味があるのかと言えば、そうではなくリーバイス501のように製品品番がそのまま商品名として定着したそうです。マニアックですがこういうところも惹かれませんか?

↑なんと生地は7.1oz!ガシガシです。

 ガンホー然り、T1011然り、今もなおアメリカ製を貫くメーカーが本当に今減っており、、それと同時に人気も再燃しているように思います。(VANSもコンバースも当たり前のようにアメリカ製だったあの頃、今思うと間違いなくベル・エポックだよなあ。)

 「タフでアメリカ製なのは分かったけど、それだけ?」ってお思いのそこのあなた。
 こちらをご覧ください。

 タフでアメリカ製、加えてバインダーネックに丸胴仕様。この組み合わせが最強なのでございます。
 まず、バインダーネック。生地を挟みこんで縫製しているので、首部分がヤレず伸びにくい仕様なのでございます。
 私加茂、普段からがんがん着ているのに、3年経ってもびくともしてません。
 
 加えて丸胴。細かな点ですが、縫い目がサイドにないだけでそれはまあ快適です。
 まあ個人的には着心地よりも、デビュー当時から今まで変わらず丸胴で作り続けているというクラフトマンシップに心打たれる部分が大きいのですが。。。笑

 そんな魅力たっぷりなT1011ポケT、今年もしっかり入荷してます。
 (ご好評頂き、一部サイズに欠けがございます。ありがとうございます!)

【レモネード】
Champion(チャンピオン) T1011 ポケット付きTシャツ レモネード  ¥5,400-

【ペールレッド】
Champion(チャンピオン) T1011 ポケット付きTシャツ ペールレッド  ¥5,400-

【オーシャン】
Champion(チャンピオン) T1011 ポケット付きTシャツ オーシャン  ¥5,400-

【ブルーグリーン】
Champion(チャンピオン) T1011 ポケット付きTシャツ ブルーグリーン  ¥5,400-

 サイズ感はこれまで通り、身長170cm体重50㎏のもやし体型加茂でSサイズでジャストサイズ、Mサイズでややゆったりとしたサイズ感になりますが、個人で所有しているのはMサイズばかり。
 リゾルトなど細めのパンツに合わせるならSサイズ、ショーツや太パンと合わせるならMサイズが気分かな~。

 もちろん、定番のホワイト・グレー・ネイビー・ブラックもご用意しておりますので、ラインナップはこちらからどうぞ。
 ⇒『Champion(チャンピオン)


 あの頃は良かったなあ、なんてついつい思ってしまいがちですが、あの頃の良かったものの中にも、変わらず残り続けているものがあります。
 これからもずっと変わることない永遠の定番、T1011を是非お試しくださいませ。

 それでは明日も皆様のご来店をお待ちしております。



【ZABOU TOKYO】
〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目5番2号 川村ビル 2F
Open 12:00 to 20:00
Tel & Fax 03 3461 7773
info@zabou.org

大きな地図で見る

電車でお越しの場合

【渋谷駅より北へ約900m、徒歩約10分】
渋谷駅前交差点(ハチ公前スクランブル)を北(井の頭通り方面)へ、そのまま直進、渋谷マルイ、シダックスホール前をファイヤー通りへ、
消防署を過ぎてすぐ左折、イエローストリート沿いにハローワークを過ぎて一つ目の角のビル。川村ビル(1Fギャラリー東洋人)のビル2階