アビィレザースティックとコードバンのお手入れ

どうもです。瀬川です。

今週末6/16(土)開催の『レザーメンテナンス ~実演販売会~ PART.5』に向けて、今日もおすすめアイテムと共にシューケアをご紹介したいと思います。

今日は悩まれている方も多いアレです。まあ既にタイトルでネタバレしてますが…(笑)
こちらでございます。

ZABOUでは取り扱いがございませんがオールデンでございます。
ということは…そうです。コードバンのお手入れでございます。

言わずと知れた高級皮革。貴重な馬の貴重な部位(お尻)から採れる革好きの憧れでございます。

お手入れした際のツヤはさすがコードバンといった具合に仕上がりますが、お手入れが結構難しいイメージ、ございませんでしょうか。
いつもの革よりちょっぴりデリケートな一面もありますので、迷われている方もいらっしゃるかと思います。

そこで今日は実践です。様々な方法がありますが、今日は気軽に出来るやり方でやっていきたいと思います。

では早速。

まずは、いつも通り馬毛のブラシを使ってブラッシングです。
SANOHATAブラシ 馬毛』、または『プロホースブラシ(馬毛)』で表面のホコリなどを落としてあげましょう。

お次は汚れを落とし、になるのですが今回はこちらを使います。
M.モゥブレィ クリームエッセンシャル』です。

このクリームエッセンシャルは栄養クリームですが、表面についた汚れを落とす効果もあります。
栄養&汚れ落とし。汚れがひどい場合は従来通り「ステインリムーバー」や、後日ご紹介する「ステインクレンジングウォーター」を使って汚れを落としましょう。

M.モゥブレイ ポリッシングコットン』に出して、塗りこんでいきます。
キズが目立つ場合は色付きのクリームを入れてあげるといいですよ。

そしてここです。
ここまでは大体いつも通りの手順ですが、ここからが一味違います。
コードバンお手入れの頼れるアイテム「アビィレザースティック」の登場です。
(ウェブショップはただいま準備中です。しばらくお待ちください。)

水牛製品の老舗メーカー「アビィホーンワークス社」の、水牛の角を使用した皮革用スムーサー。
これをクリームを塗り込んだ後に使っていきます。表面をぐいぐいと押し込んでいくように伸ばしていきましょう。

全体に押し込んだら、お次は仕上げのブラッシング。
本来、仕上げには豚毛、または化繊など毛に“硬さ”のあるブラシをおすすめしておりますが、そうすると摩擦でブラシの跡が線状についてしまうことがございます。コードバンの仕上げブラシには“柔らかい”馬毛がおすすめです。

なので、最初に使ったのとは別にもう一本用意しておきましょう。ガラスレザーの靴にも同じように使えます。
円を描くように全体をブラッシングしていきましょう。

もいっちょ仕上げに。空拭きを。
これは先日ご紹介した「M.モゥブレイ エゾ鹿グローブクロス」で決まりですね。

完成です。

分かり辛いですが、擦れていた部分がなくなってしっとりいいツヤが戻りました。アビィスティックのおかげでシワも伸びましたね。
左:お手入れ前 右:お手入れ後

それでは今日はこの辺で。
シューケア会当日は専門家の方もいらっしゃいますので、もっと掘り下げたお話が聞けますよ。
どうぞお楽しみに。

皆様のご来店お待ちしております。


日時:2017年6月16日(土)
時間:12:00~19:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU大阪店 2F

 

☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】