『進化する』ブランドの、『変わらない』靴~NIKE(ナイキ)クラシックコルテッツ ナイロン~

 皆様こんばんは。加茂でございます。

 ここ数年、スポーツMIXスタイルが世の気分ということもあり、様々なスポーツブランドのウェアを普段着として取り入れる方が増えています。スポーツウェアやアウトドアウェアは言うまでもなく高い機能性を誇るので、普段着として取り入れることはとても理に適っていると思います。

 さて、そんなスポーツブランドと聞いて、恐らく多くの方がまず思い浮かべるのはNIKE(ナイキ)とadidas(アディダス)ではないでしょうか?

 実際、業界でもナイキとアディダスは2強。様々なウェアが各企業から出されておりますが、この2社の違いを考えたときによく聞くのは「ナイキは進化するブランド、アディダスは変化するブランド」だということです(諸説あり)。

 例えば、ナイキの名品の一つ『エアマックス』は、1、2、3、4……と進化していきます。また、今では主流になっているニット調のアッパーだって最初はナイキの『フライニット』ですし、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の中で登場する、足を入れるだけで自動的に靴ひもを締めてくれる靴『Nike Mag』だって「進化」以外の何事でもありません。

 アディダスが変化のブランドと言われる所以としては様々ありますが、「0から1を生み出す」よりも「1を多様に見せる」イメージでしょうか?定番のモデルさえあれど、あっと驚くプロダクトはナイキほどは思い浮かびませんし、様々なアーティストとのコラボレーションも既存のモデルのバリエーションの変化に過ぎません。

 どちらが優れている、という類の話をしたいのではなく、そんな『進化するナイキ』が作る『変わらない靴』の良さを改めて考えたいなーと思いこんな前置きとさせて頂きました。笑
 そんなわけで、本日のご紹介は『NIKE(ナイキ) クラシックコルテッツ ナイロン』でございます。

 懐かしいと感じる方も多いのではないでしょうか。このコルテッツというスニーカーは、ナイキというブランドが創業して初めて世に出したスニーカーなのでございます(当時はレザー素材のものでしたが)。
 発売されたのは1972年なので、なんと46年前!!

 そんな時代に世に出された靴が、素材やソールなど微妙にディテールを変えつつ今もなお支持され続けているのでございます。個人的にその理由を考えてみると、大きく二つ理由があると思いましたよ。

 ①どんなコーディネートにも溶け込みやすく、かつ品よく仕上がる。
 まずはこれに尽きると思います。どんな良い靴でも、普段使いしづらかったらこれほど長く支持されませんよね。
 シンプルで万能なデザイン、かつシュッとした細身で甲高なシルエット。元はランニングシューズ、さすがのクッション性で長時間履いていても疲れにくい。一足あったら困りません。

 ②クラシックスニーカー人気の再燃。
 ここ数年続いたスニーカーブームはひと段落し、今やスニーカーは老若男女問わず足元の定番になっています。また最近は特に、ハイテク系ではなくクラシックなスニーカーが注目されています。
 コルテッツはその歴史はもちろんですが、ナイキと言えばなスウッシュロゴを大胆に配したアイコニックなデザインがどこかレトロな雰囲気を放っており気分にドンピシャ。

 ZABOUでは今回、ナイロン素材のものをセレクトさせて頂きました。

 ナイロン×スウェードの切り替えも相まって、クラシックな雰囲気漂うシュッと細身のデザイン。もちろん魅力は見た目だけでなく、US8.5のサイズのもので重さ約510gと驚異的な軽さを実現しています。
 ナイロン素材の軽快さは夏にも最適の一足だと思います。

 さてこのコルテッツという靴。先に述べたようにシュッと細身のシルエットに甲高のデザインになっておりますので、コーディネートとしては「靴の全容が見える履き方」が良いのではないかなーと思います。
 例えば、こんな感じ。

【RESOLUTE(リゾルト)712+コルテッツ】


●Tシャツ N.O.UN(ナウン)  サイズ:M  ¥8,424-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト)  サイズ:W26×L31  ¥22,680-
●スニーカー NIKE(ナイキ)  サイズ:US8  ¥8,640-
●サングラス CHPO(シーエイチピーオー)  ¥5,184-
●バングル NORTH WORKS(ノースワークス)  ¥9,720-
身長170cm 体重50kg 足のサイズ約24.5cm

 すっきり短め丈のリゾルトに合わせて。細めの1ロールアップが特にバランス良いかなーと思います。
 トップスにはクールマックス素材のボーダーを持ってきて、スポーツ感強めの合わせ。快適なのに大人っぽい、今季のキーワードでございます。
 あ、ちなみに、このコルテッツはすこし小さめの作りになってございますので、0.5cmアップのサイズ選びをおすすめします。
 

 続いて、こんな感じ。

【MOCEAN(モーシャン)+コルテッツ】


●ポロシャツ LACOSTE(ラコステ)  サイズ:2  ¥13,824-
●ショートパンツ MOCEAN(モーシャン)  サイズ:S  ¥14,904-
●スニーカー NIKE(ナイキ)  サイズ:US8  ¥8,640-
●サングラス CHPO(シーエイチピーオー)  ¥5,184-
●バッグ SML(エスエムエル)  ¥7,020-
身長170cm 体重50kg 足のサイズ約24.5cm

 こちらもナイロン素材のショーツと合わせてスポーティな雰囲気強めで。
 半袖+ショートパンツでも子供っぽくならないのは、色数を抑えたことと靴のスマートなシルエットのおかげですかね。 


 そして個人的に特におすすめ、こちら。

【melple(メイプル)+コルテッツ】


●シャツ KATIN (ケイティン)  サイズ:S  ¥10,800-
●パンツ melple(メイプル)  サイズ:S  ¥12,960-
●スニーカー NIKE(ナイキ)  サイズ:US8  ¥8,640-
●バッグ BAG’n’NOUN(バッグンナウン)  ¥11,880-
●ブレスレット NORTH WORKS(ノースワークス)  ¥25,920-
身長170cm 体重50kg 足のサイズ約24.5cm

 今季特に愛用中のメイプルのパンツ。スニーカーとの合わせは抜群です。
 特にこのコルテッツと合わせると、細身のシルエットが生きて良い感じ。トップスにもあえてクラシックな雰囲気のアロハシャツを持ってきて、ちょっとルードな雰囲気漂う大人カジュアルコーデにしてみました。


 進化し続けるナイキの、良い意味で変わらない(変わって欲しくない)クラシックなコルテッツ。
 やっぱり良いモノは良いです。『変わらない良さ』を堪能してくださいませ。

 それでは明日も皆さまのご来店をお待ちしております!
 


〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目5番2号 川村ビル 2F
Open 12:00 to 20:00
Tel & Fax 03 3461 7773
info@zabou.org

大きな地図で見る

電車でお越しの場合

【渋谷駅より北へ約900m、徒歩約10分】
渋谷駅前交差点(ハチ公前スクランブル)を北(井の頭通り方面)へ、そのまま直進、渋谷マルイ、シダックスホール前をファイヤー通りへ、
消防署を過ぎてすぐ左折、イエローストリート沿いにハローワークを過ぎて一つ目の角のビル。川村ビル(1Fギャラリー東洋人)のビル2階