生きているワードローブ~アメリカ軍 M-65 フィールドパンツ デッドストック~

 皆様こんばんは。加茂でございます。

 この仕事をしているとどうしても服が増えてきて、クローゼットの中がパンパンになります。
 そんなに広い家でもないので、僕は新しい服を買うと着なくなった服(着用頻度が減っている服)を断捨離するよう心掛けているのですが、いつまで経ってもクローゼットに残り続ける服がある。
 それは自分にとって、いわゆる”ワードローブ”と呼べる服たちだと思います。

 ワードローブである服とそうじゃない服の違いを考えたとき、「頭で選んだものなのか、心で選んだものなのか」という違いがあるんじゃないかなーと思います。
 自分でいろいろ理屈を考えて、頭で好きになったものは結局着用回数が少ないし、着なくなってしまう。心で選んだものは理屈なく選んだ服であり、ついつい手に取ってしまう。とにかく自分が好きなもの、着ていて心地いいもの、自分らしいと感じられるものですね。

 今日ご紹介するのも、僕にとってその一つ。『アメリカ軍 M-65 フィールドパンツ』でございます。

 ※こちらの商品ついては、過去のブログも是非ご覧くださいませ。
  ⇒『ZABOUスタッフ愛用率高し ~アメリカ軍 M-65 フィールドパンツ~
  ⇒『眼光紙背に徹す~アメリカ軍 MILITARY US.ARMY・M-65 フィールドパンツ デッドストック~

 軍パンの定番、M-65。M-1951の後継として、1965年から採用されたフィールドパンツでミリタリーパンツの定番とも言えるデザインです。
 以前ZABOUで買い足して、もう2年ほど経ちますかね?学生時代も穿いていたので通算だともう4~5年は穿き続けているこのパンツ。まさに僕にとってのワードローブになっているわけでございます。

 過去ご紹介したものは70年代に生産されていたものが多かったのですが、今回は60年代モノと70年代モノをご用意できました。もちろんデッドストックです。
 年代による違いを簡単に説明すると、以下の2点になります。

 ①使用されているジッパーの違い
 60年代はアルミジッパー、70年代はブラス(真鍮)ジッパー。

↑左は60年代モノ、右は70年代モノ。

 一般的にアルミはブラスよりも脆く、使い勝手が悪いためにブラスに変更されたそうですが、より古いものに魅力を感じてしまうあなたは僕と同じく変態です。笑
 とりあえずアルミジップのタイプは本当に少なくなっているので、お探しの方はこの機会に是非。。

 ②サイドの縫い方の違い
 60年代はより耐久に優れたダブルステッチでの巻き縫い仕様、70年代はシングル。

↑左は60年代モノ、右は70年代モノ。

 時代とともにやや作りが簡素化されているのが分かります。とは言え、70年代のものでも現代の多くの服よりかはよっぽどしっかりと作られているんですがね・・・。
 

 細かなディティールやこの服のもつ歴史なんかは過去のブログをご覧頂くとして、じゃあこれを「今」着るならどうするのか?が大切です。
 例えばこんな感じ、いかがでしょうか?

●ポロシャツ LACOSTE(ラコステ)  サイズ:2  ¥13,824-
●パンツ アメリカ軍 M-65 フィールドパンツ  サイズ:US.Small/Short  ¥17,280-
●ベルト N.O.UN(ナウン)  ¥5,184-
●シューズ Paraboot(パラブーツ)  サイズ:UK5.5  ¥70,200-
身長170cm 体重50kg 足のサイズ約24.5cm

 「今」とか強調しておきながら安定のポロシャツコーディネート。笑
 暑い夏、色物で攻めてももちろん良いですが、M-65の武骨さを生かしてあえての黒をチョイスしてみました。
 ロールアップしてくるぶしを見せて軽快にしていきましょう。

 もういっちょおすすめのコーディネートをご紹介します。

●シャツ SERO(セロ)  サイズ:14
H(S)  ¥10,584-

●パンツ アメリカ軍 M-65 フィールドパンツ  サイズ:US.Small/Short  ¥17,280-
●ベルト N.O.UN(ナウン)  ¥5,184-
●サンダル THE SANDALMAN(サンダルマン)  サイズ:US7  ¥25,920-
●首に巻いたバンダナ Carolina(キャロライナ)  ¥648-
身長170cm 体重50kg 足のサイズ約24.5cm

 以前のブログでもご紹介した、SERO(セロ)の半袖シャツでコーディネート。大人の方には是非おすすめなのです。
 シアサッカーの白シャツは、シンプルになりすぎないように首元にバンダナを巻いて、足元はレザーサンダルで程よく重く、程よく抜け感を。

 デッドストックで見つかるたびに仕入れてはおりますが、ここ最近は特に見つかりにくく。。今回運よくまた入荷しましたが、次回はいつになるのか本当に分かりません。
 きっとあなたのワードローブにも加わってくれる逸品です。是非この機会に一本、二本と確保しておいてくださいませ。

 明日も皆さまのご来店をお待ちしております!


〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目5番2号 川村ビル 2F
Open 12:00 to 20:00
Tel & Fax 03 3461 7773
info@zabou.org

大きな地図で見る

電車でお越しの場合

【渋谷駅より北へ約900m、徒歩約10分】
渋谷駅前交差点(ハチ公前スクランブル)を北(井の頭通り方面)へ、そのまま直進、渋谷マルイ、シダックスホール前をファイヤー通りへ、
消防署を過ぎてすぐ左折、イエローストリート沿いにハローワークを過ぎて一つ目の角のビル。川村ビル(1Fギャラリー東洋人)のビル2F