レザーシューズのお手入れ。

これからの足元はレザーシューズがおすすめ。ということは…

やってまいりました!お手入れの時間です。


レザーシューズの魅力をより引き出す&長持ちさせるには、お手入れをおすすめ致します。
今日お手入れするのはこちらです。


バスのローファーでございます。
バスのアッパーには“ガラスレザー”を使用しています。ガラスレザーは光沢感を出すために表面にコーティングがされていて、いつもご紹介している汚れ落としや乳化クリームが革へと浸透し辛いのです。上に一枚膜がはっているのをイメージしてもうらといいと思います。
いつものお手入れとはちょっと勝手が違う部分がございますが、難しいものではございません。是非チャレンジしてみてください。

では実際にやっていきたいと思います。

まずはやっぱり、シューツリーですね。何革であろうと必須のアイテム。
今回は『Sarto Recamier(サルトレカミエ)』を使用しています。


次は、馬毛のブラシ『SANOHATAブラシ 馬毛』、または『プロホースブラシ(馬毛)』で全体をブラッシングしてあげます。


次が違うポイントです。
いつもなら、ここで『M.モゥブレイ ステインリムーバー』を使って汚れを落とすのですが、洗浄液の成分が革に染み込み辛いので、あまり意味がありません。
そこでこの『M.モゥブレィ クリームエッセンシャル』を使用します。


これを『M.モゥブレイ ポリッシングコットン』に出して、塗りこんでいきます。

このクリームエッセンシャルは栄養クリームですが、表面についた汚れを落とす効果があります。
ガラスレザーには是非おすすめなクリームです。


次は仕上げのブラッシングですが、ここでも違うところが一点。
本来、仕上げには豚毛、または化繊など毛に“硬さ”のあるブラシをおすすめしておりますが、そうすると摩擦でブラシの跡が線状についてしまうことがございます。その後の空拭きでカバー出来ることもありますが、この場合は最初に使った馬毛みたいに毛の“柔らかい”ブラシをおすすめしています。
その際、また新たな馬毛ブラシを用意してお使いくださいませ。これはコードバンのお手入れでもおすすめしているやり方です。


最後に『M.モゥブレイ グローブクロス』で空拭きして完成です。


どん。


ビフォーアフター
えーっと、あまり変わってないように見えますが(笑)、実物はしっとり感とツヤが最初より出ています。分かり辛くてすみません。
元々光沢感の強い革ですが、このようにお手入れしてあげるとより見栄えもよくなりますよ。
左:お手入れ前 右:お手入れ後


いかがでしたか。
初めての方も是非この機会にチャレンジしてみてください。
ご相談もお気軽に。

こちらも合わせてご覧ください。
SANDERS(サンダース) ブリットチャッカ 手入れしてみました。
Paraboot(パラブーツ) シャンボード 手入れしてみました。

それでは、明日もご来店お待ちしております!!


☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】