ZABOU style 2017~レザーシューズ~

足元は革靴派?スニーカー派?
偏りはあれど、どっちかだけっていう方は少ないと思います。

見た目の気分も気候的にも、革靴が履きやすい季節になってきましたね。
“ザボスタ”もこれからの足元はレザーシューズが◎
おすすめたくさん揃ってますよ。

ではでは。


【Paraboot(パラブーツ) BLOIS(ブロワ)】


一年を通して履く回数が多いシャンボードとは違い、こちらはこれからが本番。
きゅっとクビレがあって、一般的なそれより高さのあるチャッカブーツ。ブロワならではこのビジュアルをお楽しみくださいませ。



【Paraboot(パラブーツ) MICHAEL(ミカエル)】


パラブーツなら今年はこちらもおすすめ。チロリアンシューズと言えばこのミカエル。
ルーツはアウトドア用のシューズですが、ゴテゴテとした感じがなく、丸みのある柔らかな雰囲気。
普段着を一つ格上げしてくれる一足。



【BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) LONDON(ロンドン)】


カカトのあるロンドンは、シンプルながら唯一な佇まい。
ナローワイズ(幅狭)でシュッとしてますので、シュッと細めのパンツにもよく馴染みます。気負わず履けるレザーシューズで、リラックス感がコーディネートの良い味付けになりますよ。



【BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) BOSTON(ボストン)】


これぞビルケン!なボストン。ソフトフットベッドの柔らかな履き心地でついつい登場回数も増えそう。
ビルケンと言えば、ソックスとのコーディネイトを考えるのも楽しみの一つ。サンダルですが、これからの時期に履くのも乙でございます。



【G.H.BASS(ジーエイチ・バス) LARSON】


秋冬もローファーはおすすめですよ。品はあるけど、かっちりとし過ぎない。
細みのボトムス、やっぱりジーパンとローファーの組み合わせは◎
大人の足元に、是非。



【SOLOVAIR(ソロヴェアー) 4アイレットプレーントゥ】


使いやすいといったらこれ。黒の外羽根プレーントゥ。スタイルを選びにくいので色々使えるんですこれが。
クッション性が高く歩きやすいエアーゴムソールを使用しているのがポイント。買いやすいプライスも好評です。



【SANDERS(サンダース) BRIT CHUKKA】


秋冬はスウェードも気になりますね。
毎年展開しているサンダースのチャッカブーツは、マッドガードと呼ばれる特殊な製法でスマートなフォルムに存在感のあるラバーソールが特徴的。毛足が短く品の良いスウェード素材は秋冬の足元にピッタリです。



【BLUNDSTONE(ブランドストーン) サイドゴアブーツ】


脱ぎ履き楽チンなサイドゴア。履き心地、耐久性、コストパフォーマンスに優れたブランドストーンがやっぱりおすすめ。
革靴は基本お手入れ推奨ですが、こちらはあえて雑に履いてもそれっぽくていいと思います。近日再入荷予定ですので少しお待ちくださいませ。



今週のZABOU styleはこれからの季節に履きたいレザーシューズのご紹介でした。
足元も季節感を出してファッションをお楽しみくださいませ~。

それでは、明日も皆様のご来店をお待ちしております!


☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】