セーターのインナーはこれッ!!


セーターのインナー。まずは安心のボタンダウンシャツで。
やや高めに立ちあがった襟のリブ編みに、ボタンダウンシャツが良く似合います。


シャツの裾をパンツにタックインして、衿と袖口だけ、シャツの色・柄を見せる着方がオススメ。
着丈の長めなセロのシャツを合わせております。


タックインかぁ。。。今日はイージーパンツやしなぁ。。。
そんな日には、シャツの着丈が短めなスピナーベイトのシャツがおすすめです。
裾もチラッと見せてごキゲンにお過ごしください。


オートミールとネイビーの色合わせ。
冬の季節に着る淡いお色目もなかなかにオツなものですね。


気持ち襟ぐり広めのクルーネックセーター。インナーにカットソーを合わせるとチラッと見えちゃう。。。
そんなときには、あえてセーターのカラーに合わせたインナーを合わせて、色のレイヤードを楽しんじゃいましょう!!


よっこいしょっと、、、


セーターの衿ぐりにインナーのサーマルを手でチョちょいと合わせて。
かたよりのないように均等に見せる!


シルバーグレーのセーターに白のサーマルインナー(ヘンリーネックタイプ)とGパンのスタイル。
とってもシンプルですが、ホッと安心するコーディネートですね。

発色の良さで着こなしがグッと楽しくなるシェットランドセーター。
オレンジのセーターにとグレーのインナーで柔らかな印象に。

毎年人気のカラー”Spice”

むむむ。

こちらもチョちょいと衿もとを調整して。

オレンジのセーターにグレーのサーマルインナー(クルーネックタイプ)とチノパンのスタイル。
シャツでなくインナーにカットソーを合わせることで、よりセーターの柔らかさを楽しんで頂けます。

畦編みで着馴染みの良いセーター。インナーにもカットソー素材を合わせてより着心地の良さを楽しんでもらうのがおすすめ。
とはいえ、あまり襟ぐりの詰まったインナーTシャツだと首元のリブが見え過ぎてしまってよろしくございませんので、見えてもOKなチャンピオンのサーマルタイプのカットソーはいかがでしょうか。

見えておりませんが、ちゃんと着てます!チャンピオン!!

なんどき、急にセーターを脱がなきゃな場面にも安心の同系色インナーを推奨!(前田の個人的なおすすめでございます(笑))

首と名のつく箇所を暖かく保つことで、冬の寒さまでも楽しんじゃうことができるタートルネックセーター。
体温によって作られる暖かな空気を逃さないフィット感の良さで、冬のインナーと言えば、、、、、これッ!!なインデラのサーマルの最強コンビで寒さとも仲良しに!

こちらも見えておりませんが、ちゃんと着てますよ!インデラのサーマル!!
またまた前田の好み。カラーに迷った時には安心の同系色インナーを!!

セーターが活躍する季節も間もなくでございます。
その日のセーターと、その日の気分にバッチリとフィットするインナー、ぜひお選び下さいませ!!

●今回ご紹介したインナーウェアのまとめ
長袖シャツ
Champion(チャンピオン)
INDERA MILLS (インデラミルズ)

●今回ご紹介したセーターのまとめ
Channel Jumper(チャネル ジャンパー)
Harley of Scotland(ハーレーオブスコットランド)
Vincent et Mireille(ヴァンソン エ ミレイユ)

今宵は中秋の名月。
皆様もそれぞれの場所で夜空を見上げ、月を愛でて下さいませ。
明日もご来店をお待ちしております。