SANDERS(サンダース) ブリットチャッカ 手入れしてみました。

先日のシャンボードに続き、今日はこちらを手入れしてみました。
ZABOUの定番レザーシューズ、サンダースのブリットチャッカ。スウェード靴のお手入れです。

冬はかなり履いて、春もほんの少し、そこから手入れしてなかったな~。
こちらはしばらく出番がなさそうなので、綺麗に手入れしてしまっておこうと思います。
では、早速。

まずはお決まり、シューツリーですね。何革であろうと必須のアイテム。
ワタクシ瀬川は『パラブーツの純正シューツリー』を併用しています。

次に、先日もご紹介したニューアイテム『SANOHATA BRUSH 真鍮』で靴全体をブラッシングしていきます。寝てしまった毛を起こし、ホコリを取ってあげます。

サンダースのマッドガードのような毛足の短いスウェードには『M.モゥブレィ ラテックス&スプラッシュブラシ』もおすすめです。
表面のホコリや毛の間に入り込んだ汚れを吸着させる発泡ゴムタイプの面と、強い汚れやこすってできた汚れなどを擦り落とす生ゴムタイプの面のダブル効果があります。
ソフトにブラッシングが出来るので、表面の毛羽立ちを抑えたいときにおすすめです。

ブラシで落ちない汚れや、油汚れなどはこの『M.モゥブレィ スエードクリーナー』でスプレーをし、『リムーバークロス』で拭き取ってあげましょう。

汚れを落としたらお次は栄養です。スムースレザーのような表革とは違い、スウェードやヌバックなどの起毛皮革には乳化性のクリームを使うことが出来ません。ですのでこの『M.モゥブレィ スエードカラーフレッシュスプレー』を使い栄養をあたえます。

20~30cm程離して、屋外でご使用ください。
革の色が濃くなるくらいしっかりめにしてあげましょう。

少し乾かせば完成です。

写真だと少し分かりづらいかも知れませんが、全体的に発色も良くなり綺麗になりました。
(左:お手入れ後 右:お手入れ前)

さらに、栄養だけではなく防水性がアップします。
スウェードは雨に弱いという認識を持たれている方も多いかと思います。実際、そのままでは染みこみやすくて弱いのですが、防水をしてあげることで一転、とても強くなるのでございます。スウェードには間違いなくの必須アイテムです。

このように高い防水性が備わりますよ~。

表革に比べてお手入れの工程も少なくチャレンジしていただきやすいかと思います。
この機会に是非お試しくださいませ~。

それでは、明日もご来店お待ちしております!!


日時:2017年6月17日(土)
時間:12:00~19:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU 2F


☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】